Edit concept Question Editor Create issue ticket

敗血症


提示

  • 何も著作がなかった私に提示して頂いた日本医事新報社出版局の皆さんにお礼を申し上げるとともに,今後も本書をきっかけに広がるいろいろな可能性を信じながら筆(正確にはタイピングする指を!)をおきます。 佐々木 潤 2019年1月 常夏のマイアミにて もっと見る 閉じる 関連書籍 関連記事・論文 関連求人情報 関連物件情報[jmedj.co.jp]
  • 表1.SIRSの定義(4項目のうち2項目を満たすときにSIRSと診断する) 体温 38 より高い、または、36 未満 心拍数 90拍/分より高い 呼吸数 20拍/分より高い、またはPaCO2 32Torr未満 末梢血白血球数 12000/uLより高い、または4000/uL未満 あるいは未熟型白血球10%より多い そこで2001年に欧米の専門家によって敗血症の定義が「感染に起因する全身症状を伴った症候」と改訂され、診断基準が提示されました。[jaog.or.jp]
  • 症例提示 6. 今後の展望 [2]腎移植における敗血症の予防・治療のニーズ 1 . 腎移植患者における感染症の特徴 1.1 移植後の感染症の発症時期 1.2 危険因子 1.3 尿路感染症 2.腎移植患者の感染症における診断・治療 2.1 診断 2.2 治療 3 . まとめ/腎移植分野での敗血症予防・治療のニーズ [3]骨髄移植における敗血症の予防・治療のニーズ 1. 移植早期(好中球が生着するまでの期間)(移植後30日まで) 2. 移植中期(移植後30 100日) 3.[gijutu.co.jp]
乏尿
  • 臓器灌流低下または灌流異常には,乳酸アシドーシス,尿,意識混濁などが含まれる。重症敗血症のなかで,十分な輸液負荷をおこなっても低血圧が持続するものを敗血症性ショック(septic shock)という(ACCP/SCCM Consensus Conference, 1992)。これらの病態にみられる循環不全は,交感神経系の機能失調あるいは好中球などから放出されるメディエータによっておこり,また臓器障害は組織酸素代謝失調(dysoxia)によっておこると考えられている。 索引に戻る トップページへ[jaam.jp]
  • 敗血症の徴候であるshaking chill(悪寒戦慄)、呼吸数 30回/分、酸素飽和度の低下、ABGでの代謝性アシドーシス、尿、意識レベルの変化(大抵は低下)を危険な熱の特徴(severe high fever)という。severe high feverの他、体温38.5 以上で悪寒戦慄を伴う場合、白血球数が12000/μl(マイクロリットル)以上、または4000/μl未満の場合、静脈注射で抗生物質を使うときは血液培養の適応がある。[ja.wikipedia.org]
  • P239 より作成 さらに、重症敗血症(severe sepsis)は敗血症のうち、乳酸アシドーシス、尿、意識混濁などの臓器灌流低下による臓器障害や低血圧を示す場合と定義され、敗血症性ショック(septic shock)は、十分な輸液負荷を行っても収縮期血圧が90mmHg 未満、または通常の血圧よりも40mmHg 以上の低下が持続する敗血症と定義されます。ただし、昇圧剤で血圧を維持されている場合は、この血圧でなくてもショックと診断できます。[dtod.ne.jp]
  • 定型的臨床症状としては悪寒戦慄 (せんりつ) 、発汗、発熱、疲労感があり、重症例では血圧下降、尿、無尿、敗血症性ショックに陥る。基礎疾患の治療にステロイド剤、サリチル酸、非ステロイド系抗炎症剤を用いている場合には発熱しないことがある。ときに皮疹 (ひしん) をみることもある。出血斑 (はん) が出現したときは、播種 (はしゅ) 性血管内凝固症候群の合併が考えられる。治療としては、原因菌が明らかな場合は、原因菌の抗生剤感受性にあわせて十分量の抗生剤を投与する。[kotobank.jp]
無尿
  • [症状] 細菌が血液中で増殖し、その毒素によって中毒をおこすと、高熱、寒け、震え、発汗などがおこり、重症の場合には、血圧降下、尿、 敗血症性ショック (細菌性ショック)をおこして、数時間で死亡することもあります。 また、血液中の細菌が二次的にいろいろな臓器に定着して増殖を始めると、その臓器の障害症状が現われます。[kotobank.jp]
発熱
  • 典型的な患者像は, 3才未満の小児で, 血液培養が陽性となり, 39 以上の発熱があるが, 局所感染巣の所見がないというものです。従って診断には, 敗血症を含むSIRSなどの感染に伴う発熱以外の全身反応があってはならない, 急性中耳炎や急性上気道炎を除く局所感染巣があってはならないという必要条件を満たす必要があります。[jarmam.gr.jp]
  • 定型的臨床症状としては悪寒戦慄 (せんりつ) 、発汗、発熱、疲労感があり、重症例では血圧下降、乏尿、無尿、敗血症性ショックに陥る。基礎疾患の治療にステロイド剤、サリチル酸、非ステロイド系抗炎症剤を用いている場合には発熱しないことがある。ときに皮疹 (ひしん) をみることもある。出血斑 (はん) が出現したときは、播種 (はしゅ) 性血管内凝固症候群の合併が考えられる。治療としては、原因菌が明らかな場合は、原因菌の抗生剤感受性にあわせて十分量の抗生剤を投与する。[kotobank.jp]
  • 目次 総 論 1 ER 1)小児救急医療の現場で遭遇するショック 2)トリアージの意義と実際 3)敗血症性ショックの初期治療 4)循環血液量減少性ショックへの輸液治療,輸液路確保 5)挿管時の鎮痛,鎮静薬の選択 6)special populationとしての新生児の発熱 2 NICU 1)未熟児の敗血症 2)新生児壊死性腸炎 3 PICU 1)心原性ショックの治療と管理 2)体循環狭窄病変による動脈管性ショックの管理 3)急性呼吸不全疾患への非侵襲性換気,高流量鼻カニューレ酸素療法の適応 4)小児[jmedj.co.jp]
悪寒
  • 敗血症の徴候であるshaking chill(悪寒戦慄)、呼吸数 30回/分、酸素飽和度の低下、ABGでの代謝性アシドーシス、乏尿、意識レベルの変化(大抵は低下)を危険な熱の特徴(severe high fever)という。severe high feverの他、体温38.5 以上で悪寒戦慄を伴う場合、白血球数が12000/μl(マイクロリットル)以上、または4000/μl未満の場合、静脈注射で抗生物質を使うときは血液培養の適応がある。[ja.wikipedia.org]
  • 出典 ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典 ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典について 情報 デジタル大辞泉 の解説 はいけつ‐しょう〔‐シヤウ〕【敗血症】 化膿性(かのうせい)の病巣があって、そこから菌が血流中に繰り返し入り、その 毒素 により 悪寒戦慄 (せんりつ)・ 高熱 などの中毒症状を示し、二次的に身体各所に 転移性 の 膿瘍 (のうよう)をつくる感染症。[kotobank.jp]
  • まず、体温の上昇(または体温の低下)がみられ、ときに悪寒戦慄や脱力が伴います。 敗血症が悪化すると、心拍と呼吸が速くなり、錯乱をきたし、血圧が低下します。 医師は症状に基づいて敗血症を疑い、血液や尿などのサンプル中の細菌を確認することによって診断を確定します。 抗菌薬を速やかに投与し、敗血症性ショックを起こしている場合には、酸素吸入と輸液を行います。血圧を上昇させる薬を投与することもあります。 通常、感染に対する体の反応は具体的な感染部位に限定されます。[msdmanuals.com]
低体温症
  • この反応では、異常な体温上昇(発熱)または体温低下(体温)に加えて、以下の症状のいずれか(または複数)がみられます。 重症敗血症 は、臓器の機能不全や体内の一部に対する血流不足を引き起こす敗血症です。 敗血症性ショック は、集中的な治療と輸液を行っても血圧が低いままであれば診断されます。[msdmanuals.com]
高熱
  • [症状] 細菌が血液中で増殖し、その毒素によって中毒をおこすと、高熱、寒け、震え、発汗などがおこり、重症の場合には、血圧降下、無尿、 敗血症性ショック (細菌性ショック)をおこして、数時間で死亡することもあります。 また、血液中の細菌が二次的にいろいろな臓器に定着して増殖を始めると、その臓器の障害症状が現われます。[kotobank.jp]
  • 高熱や頭痛などを起こし,そのままにしておくと命にかかわります」 時間をかけてじっくりと 「からだの一部に細菌がはびこり,そこから血液中に絶え間なく菌による毒が流れ込みます。その毒が全身に回って,からだの抵抗力が負けて,肺や腎臓 (じんぞう) などの大事な臓器がおかされる病気です。治療が遅れると命にかかわるので,抗菌剤などを使い,早めに治療します」 こんな誤解がある 赤血球や白血球が壊れて少なくなる病気だと誤解している人もいる(14.1%)。[www2.ninjal.ac.jp]
蒼白
  • 【Sepsis six】 しゃべりにくい、言っていることがおかしい 強い全身筋肉痛 尿が出ない ひどい息切れ 死ぬのではないかと言う感じ 手足が冷たくじっとり、蒼白 上記のように、敗血症の初期症状では、意識がおかしく、ぐったりとしているなどの症状が現れます。また、変なことを言うようになったり、呼吸が速く息切れが現れるケースもあるでしょう。 血圧が低くなることで血のめぐりが悪くなり、手足が冷たくなったり顔色が青白くなる患者さんもいます。[medicalnote.jp]
頭痛
  • 高熱や頭痛などを起こし,そのままにしておくと命にかかわります」 時間をかけてじっくりと 「からだの一部に細菌がはびこり,そこから血液中に絶え間なく菌による毒が流れ込みます。その毒が全身に回って,からだの抵抗力が負けて,肺や腎臓 (じんぞう) などの大事な臓器がおかされる病気です。治療が遅れると命にかかわるので,抗菌剤などを使い,早めに治療します」 こんな誤解がある 赤血球や白血球が壊れて少なくなる病気だと誤解している人もいる(14.1%)。[www2.ninjal.ac.jp]
  • MSD マニュアルより コラム MSDマニュアル 片頭痛患者が知っておきたい4つのこと—コメンタリー さらに表示 神経学者の多くが片頭痛持ちであることを知ると、大抵の人は驚きます。 片頭痛は予期しない発作が現れることで、しばしば人を衰弱させる病気です。(私自身も含め)片頭痛持ちの多くの医療専門家は、自身のキャリアを片頭痛の治療に捧げてきました。 毎年何百人もの片頭痛患者を診る者として、片頭痛患者のフラストレーションの主原因は、片頭痛に対する幅広い...[merckmanuals.jp]
  • 原発病巣が中耳炎や乳様突起炎(にゅうようとっきえん)で、原因菌が溶連菌(ようれんきん)や 肺炎桿菌 (かんきん)である場合は、髄膜炎(ずいまくえん)を併発し、激しい頭痛や意識障害がおこります。 肺が障害されると、気管支肺炎や肺梗塞(はいこうそく)の症状(胸痛(きょうつう)、血(けっ)たん、せき、呼吸困難など)が現われ、心臓の障害では、心内膜炎(しんないまくえん)の症状(心雑音、心不全症状など)が現われます。[kotobank.jp]
錯乱
  • 敗血症が悪化すると、心拍と呼吸が速くなり、錯乱をきたし、血圧が低下します。 医師は症状に基づいて敗血症を疑い、血液や尿などのサンプル中の細菌を確認することによって診断を確定します。 抗菌薬を速やかに投与し、敗血症性ショックを起こしている場合には、酸素吸入と輸液を行います。血圧を上昇させる薬を投与することもあります。 通常、感染に対する体の反応は具体的な感染部位に限定されます。しかし敗血症では感染に対する反応が全身で起こります(全身性反応と呼ばれる)。[msdmanuals.com]
腹痛
  • 尿量の著明な低下 精神状態の著しい悪化 血小板低下症 呼吸困難 心機能の低下 腹痛 敗血症性ショック は重症敗血症の条件を満たし、なおかつ極度の低血圧があり、容易に補液 (点滴) では補正されない状態です。 なお、最近は感染症があるとqSOFAの2項目以上で敗血症を疑うことも推奨されています。[sandiegoyuyu.com]
低血圧
  • 敗血症のなかで,臓器障害,臓器灌流低下または血圧を呈する状態を重症敗血症(severe sepsis)という。臓器灌流低下または灌流異常には,乳酸アシドーシス,乏尿,意識混濁などが含まれる。重症敗血症のなかで,十分な輸液負荷をおこなっても血圧が持続するものを敗血症性ショック(septic shock)という(ACCP/SCCM Consensus Conference, 1992)。[jaam.jp]
  • 敗血症性ショック は、敗血症によって引き起こされる生命を脅かす血圧(ショック)です。 通常、敗血症は特定の細菌に感染することで起こり、病院内で感染する細菌で多くみられます。 免疫系の機能低下、特定の慢性疾患、人工関節や人工心臓弁の使用、特定の心臓弁の異常といった特定の条件下ではそのリスクが高くなります。 まず、体温の上昇(または体温の低下)がみられ、ときに悪寒戦慄や脱力が伴います。 敗血症が悪化すると、心拍と呼吸が速くなり、錯乱をきたし、血圧が低下します。[msdmanuals.com]
頻拍
  • 敗血症の症状 発熱、あるいは逆に低体温、悪寒、精神的混乱、意識障害、呼吸苦、痛み、不快感、発汗、頻呼吸、、尿量低下など。 敗血症の診断 敗血症の診断はまず、問診と診察から始まります。 呼吸数の増加、心拍数の増加、血圧の低下、意識レベルの低下などの有無を調べます。 血液検査、尿検査、レントゲンなどで感染の有無を確かめます。 感染があると、その感染源を特定します。 そのために、さらに超音波検査、CTやMRIなどの画像診断、血液培養、尿培養、痰の培養、膿の培養などを調べます。[sandiegoyuyu.com]
頻呼吸
  • 病名 敗血症(はいけつしょう) 部位 全身 主な症状 SIRS(全身性炎症反応性症候群)、ショック、多臓器不全 診療科 症状の解説 感染の部位にかかわらず、それに起因して起こってくる全身性の炎症反応(発熱、呼吸、白血球増多)を敗血症といいます。進行すると、ショックや意識障害、多臓器不全、出血傾向などの症状が現れ、急激に死に至る場合もあります。 主な原因 一般的には、肺炎や腎盂腎炎、四肢軟部組織(皮膚や筋肉)の感染症などが悪化した場合に敗血症に進行することがあります。[kmu.ac.jp]
  • Primer Nature Reviews Disease Primers 2016年6月30日 Sepsis and septic shock 敗血症の定義は20年以上もの間、微生物感染によって発症した発熱(または低体温)、頻脈、呼吸および白血球像の変化とされていた。現在、敗血症は、微生物の侵入に対する全身性炎症と免疫反応の調節不全と考えるようになってきている。敗血症によって臓器障害が生じるが、死亡率は15–25%に低下している。[natureasia.com]
  • 敗血症の症状 発熱、あるいは逆に低体温、悪寒、精神的混乱、意識障害、呼吸苦、痛み、不快感、発汗、呼吸、頻拍、尿量低下など。 敗血症の診断 敗血症の診断はまず、問診と診察から始まります。 呼吸数の増加、心拍数の増加、血圧の低下、意識レベルの低下などの有無を調べます。 血液検査、尿検査、レントゲンなどで感染の有無を確かめます。 感染があると、その感染源を特定します。 そのために、さらに超音波検査、CTやMRIなどの画像診断、血液培養、尿培養、痰の培養、膿の培養などを調べます。[sandiegoyuyu.com]
  • 精選版 日本国語大辞典について 情報 内科学 第10版 の解説 敗血症(臓器別感染症) 定義・概念 敗血症は感染症による全身性炎症反応症候群(systemic inflammatory response syndrome:SIRS)と定義される.全身性炎症反応症候群とは,重篤な侵襲(熱傷,外傷,急性膵炎など)に対する生体の急性反応による病態であり,①体温38 をこえる発熱あるいは体温36 未満の低体温,②脈拍数90/分をこえる頻脈,③呼吸数20/分をこえるか,PaCO 2 32 Torr未満となる呼吸[kotobank.jp]
  • SIRS (Systemic Inflammatory Response Syndrome; 全身性炎症反応症候群)とは、①侵襲に対して免疫担当細胞から産生された炎症性サイトカイン優位となった状態(高サイトカイン血症)があり、②発熱、頻脈、呼吸、白血球増多などの全身的な炎症反応があり、さらに③好中球や凝固系が活性化されている状態があることによって、SIRSの重症化と遷延化が生じ、臓器障害が引き起こされると考えられます(Crit Care Med. 1992;20(6):864-74.)。[jaog.or.jp]
呼吸困難
  • ペットの犬に手首を咬まれた2日後に呼吸困難で近医を受診しており、イヌ咬傷に起因する敗血症と診断し、集中治療を行った。経過良好で、第14病日に軽快退院となったが、血液培養より、 Capnocytophaga canimorsus が分離された。犬や猫の口腔内常在菌であるが、本邦における敗血症の報告例は稀である。 症例 :75歳、女性。 主訴 :呼吸困難。 既往歴・家族歴 :特記なし。 現病歴 :2006年11月2日飼い犬に左手首を咬まれるが、自分で消毒し放置。[idsc.nih.go.jp]
  • 尿量の著明な低下 精神状態の著しい悪化 血小板低下症 呼吸困難 心機能の低下 腹痛 敗血症性ショック は重症敗血症の条件を満たし、なおかつ極度の低血圧があり、容易に補液 (点滴) では補正されない状態です。 なお、最近は感染症があるとqSOFAの2項目以上で敗血症を疑うことも推奨されています。[sandiegoyuyu.com]
  • 咳、呼吸促迫に続き呼吸困難になり横臥する。体温下降し、発症後、概ね数時間から2日間の経過で死亡する。回復することはほとんどない。 4.病理学的変化 甚急性例では顕著な所見はない。急性例では下顎や頚部、胸前の皮下に膠様浸潤がみられる。胃・腸管の漿膜面、心膜には広範な充出血点がみられる。ときに軽度の胃腸炎がみられる。経過の比較的長い例では肺の充血水腫、線維素性心外膜炎がみられる。 5.病原学的検査 血液または臓器の塗抹標本(メチレンブルー染色またはギムザ染色)で本菌は両端染色性を示す。[naro.affrc.go.jp]
呼吸窮迫
  • 血管内皮細胞の障害が深くかかわると考えられており脳の血管内皮が障害されれば脳浮腫が起こり、肺の血管内皮が障害されれば急性呼吸窮迫症候群が起こり、四肢の血管内皮細胞が障害されれば浮腫が起こると考えられている。初期には高心拍出量性ショックをしめすが、血管内皮細胞障害が進行すると低心拍出量ショックに移行する。適切な輸液負荷を行っても低血圧が継続する場合もある。 Surviving Sepsis Campaign Guideline(SSCG)という診断と治療に関するガイドラインがある。[ja.wikipedia.org]
  • 尿路敗血症の治療 3.1 全身管理 3.2 合併症の治療 3.2.1 糖尿病 3.2.2 播種性血管内凝固症候群(DIC: disseminated intravascular coagulation ) 3.2.3 急性呼吸窮迫症候群(ARDS: Acute respiratory distress syndrome) 3.3 抗菌化学療法 3.4 感染巣に対する治療 3.5 血液浄化療法 [8]歯科における敗血症治療のアンメットニーズ 1.[gijutu.co.jp]

精密検査

白血球増加
  • 臨床検査値の特徴 白血球、CRP、血小板およびフィブリノゲンの活用 1.細菌感染症の診断に用いる臨床検査 1.1 ルーチン検査で診断するための細菌感染症の定義 1.2 好中球と白血球 1.3 細菌感染症における好中球 (白血球) の動き 1.3.1 感染直後 1.3.2 1-2時間経過 1.3.3 12-24時間経過 1.3.4 好中球が細菌に対処する時期 1.4 左方移動 1.5 白血球数および左方移動から感染症の病態を類推する 1.5.1 白血球( 好中球)増加 左方移動(-) 1.5.2 白血球増加[gijutu.co.jp]

治療

  • 集中治療室(ICU)での治療が行われている患者と非集中治療室で治療を受けている患者では基準が異なる。Sequential Organ Failure Assessment;SOFA のスコアを利用する。 集中治療室 感染症が疑われ、SOFA総スコア 2点以上の急上昇があるとき。 非集中治療室 quick SOFA(qSOFA) 2項目以上で敗血症を疑う。最終診断は集中治療室患者に準じる。[ja.wikipedia.org]
  • 敗血症性ショックの患者が対象 研究班は、この報告より前の研究で、重症の感染により 敗血症性ショック という致命的な状態に陥った患者200人をランダムに分け、体温36.5 から37 の範囲にまで冷やしながら治療するか、冷やさないで治療するかを比較し、冷やしたグループのほうが14日目までの死亡率が低いという結果を得ていました。 ここで得られた治療データを解析し、体温の変化と死亡率の関係をさらに詳しく調べました。[medley.life]
  • ]心臓血管外科における敗血症治療のアンメットニーズ 1.臨床現場での敗血症の発症・罹患・治療の頻度 2.治療の現状 3.海外の治療の動向 4.治療の満足度 5.今後期待される製品や薬剤・機器等のプロファイル [7]泌尿器科における敗血症治療のアンメットニーズ 1.[gijutu.co.jp]

疫学

  • 2.疫学 東南アジア、中近東、アフリカおよび中南米諸国で発生報告があるが、日本、オーストラリア、ニュージーランド、カナダ、西ヨーロッパにはない。東南アジアではB:2型が多く、アフリカではE:2型が多い。中近東では両血清型が混在する。発症牛あるいは保菌牛との接触により、あるいは本菌で汚染された牧草、敷わら、飲水などから、経気道感染または経口感染する。一年を通じて発生するが、乾期の終わりから雨期にかけて多発する。 3.症状 甚急性または急性に経過する。甚急性例では突然死する。[naro.affrc.go.jp]
  • 敗血症の定義と疫学 2. 循環器内科における敗血症診療の現状 2.1 感染性心内膜炎 2.2 血管内カテーテル感染症 3.[gijutu.co.jp]
  • 敗血症の致死率:4人に1人は亡くなる病態 敗血症の致死率(退院時死亡率)は、調査時期や対象患者さんが多少異なるのですが、2013年の日本救急医学会の調査では29%、2017年の米国での調査(最新の米国の疫学データ:Seymour CM, New England Journal of Meidicne 2017)では24%と、概ね25%前後ということがわかっています。[medicalnote.jp]
性別分布
年齢分布

病態生理

  • 感染性心内膜炎の症例 3.1 MSSAによる心内膜炎 3.2 MRSAによる心内膜炎の症例 第5節: 敗血症由来の急性腎障害の治療と有効性の評価 1.AKIの定義と疫学 1.1 AKIの定義 1.2 AKIの疫学 2.Septic AKIの発症メカニズム 2.1 humoral mediatorの関与 2.2 septic AKIの病態生理 2.3 AKIのバイオマーカー 2.3.1 NGAL(neutrophil gelatinase-associated lipocalin) 2.3.2 KIN[gijutu.co.jp]

予防

  • 敗血症の予防 感染症に罹患しないようワクチンの接種を 敗血症を予防するためには、原因となる感染症に罹患しないことが重要になります。成人であれば、肺炎やインフルエンザを予防するワクチンを接種することが有効でしょう。乳児や小児であれば、罹患する可能性のある細菌やウイルスのワクチン接種を受け、抵抗力を高めることが重要です。 また、何らかの疾患の治療のために血管に管を入れて生活している方もいるでしょう。この場合、その管からばい菌が入り、感染症に罹患するケースも少なくありません。[medicalnote.jp]
  • 肝移植後敗血症の予防と治療 4. 当科での治療成績 5. 症例提示 6. 今後の展望 [2]腎移植における敗血症の予防・治療のニーズ 1 . 腎移植患者における感染症の特徴 1.1 移植後の感染症の発症時期 1.2 危険因子 1.3 尿路感染症 2.腎移植患者の感染症における診断・治療 2.1 診断 2.2 治療 3 . まとめ/腎移植分野での敗血症予防・治療のニーズ [3]骨髄移植における敗血症の予防・治療のニーズ 1. 移植早期(好中球が生着するまでの期間)(移植後30日まで) 2.[gijutu.co.jp]

質問する | 医師と患者の医療フォーラム | Symptoma®

5000 残り文字数 使用しているテキストをフォーマット:# 見出し, **大文字**, _斜体_。HTMLコードは許可されていません。
質問を公開することで、あなたはTOSプライバシーポリシーに同意することになります
• 質問に対する正確なタイトルを使用します。
• 特定の質問を入力し、年齢・性別・症状・タイプ・治療期間を提供
• ご自身および他の人のプライバシーを尊重し、絶対にフルネームや連絡先情報を投稿しないでください。
• 不適切な質問は削除されます。
• 急ぎの症例の場合には、医師に連絡する、病院を訪問する、または緊急サービスに電話をしてください!