Edit concept Question Editor Create issue ticket

播種性血管内凝固症候群


提示

血尿
  • 症状 [ 編集 ] 初期症状は、「あおあざ(青痣)ができやすい」、 鼻血 、歯ぐきの出血、 血尿 、鮮血便( 下血 )、「目( 結膜 )の出血」などの出血症状に加えて、 意識障害 、 動悸 、息切れ、尿が出なくなる、 黄疸 など。[ja.wikipedia.org]
乏尿
  • 敗血症の徴候であるshaking chill(悪寒戦慄)、呼吸数 30回/分、酸素飽和度の低下、ABGでの代謝性アシドーシス、尿、意識レベルの変化(大抵は低下)を危険な熱の特徴(severe high fever)という。severe high feverの他、体温38.5 以上で悪寒戦慄を伴う場合、白血球数が12000/μl(マイクロリットル)以上、または4000/μl未満の場合、静脈注射で抗生物質を使うときは血液培養の適応がある。[ja.wikipedia.org]
紫斑病
  • むしろ、血栓性血小板減少性紫斑、溶血性尿毒症症候群などで特徴的である。 診断 [ 編集 ] DIC 診断については、 厚生省 の診断基準(前川ら、1988年)を用いて行う。急性期DIC診断基準も公表されているが、血液疾患には適応できない。 治療 [ 編集 ] 治療はまず第一に基礎疾患の治療である。DICの本態は生体内における著しい凝固活性化であるため、それを阻止するために、血を固まりにくくする抗凝固薬(ヘパリンなど)の投与を行う。[ja.wikipedia.org]
昏睡
  • 典型例では、微小血栓による循環不全( 腎不全 、 肺塞栓 による 呼吸困難 ・ チアノーゼ 、 ショック など)、凝固因子・血小板減少や線溶活性化による出血症状( 粘膜 出血、止血不良、 脳出血 、 皮下出血 、 吐血 など)、中枢神経症状(意識障害、 痙攣 、 昏睡 )、臓器虚血( 多臓器不全 )がみられる。[ja.wikipedia.org]
痙攣
  • 典型例では、微小血栓による循環不全( 腎不全 、 肺塞栓 による 呼吸困難 ・ チアノーゼ 、 ショック など)、凝固因子・血小板減少や線溶活性化による出血症状( 粘膜 出血、止血不良、 脳出血 、 皮下出血 、 吐血 など)、中枢神経症状(意識障害、 痙攣 、 昏睡 )、臓器虚血( 多臓器不全 )がみられる。[ja.wikipedia.org]
下血
  • 症状 [ 編集 ] 初期症状は、「あおあざ(青痣)ができやすい」、 鼻血 、歯ぐきの出血、 血尿 、鮮血便( )、「目( 結膜 )の出血」などの出血症状に加えて、 意識障害 、 動悸 、息切れ、尿が出なくなる、 黄疸 など。[ja.wikipedia.org]
吐血
  • 典型例では、微小血栓による循環不全( 腎不全 、 肺塞栓 による 呼吸困難 ・ チアノーゼ 、 ショック など)、凝固因子・血小板減少や線溶活性化による出血症状( 粘膜 出血、止血不良、 脳出血 、 皮下出血 、 吐血 など)、中枢神経症状(意識障害、 痙攣 、 昏睡 )、臓器虚血( 多臓器不全 )がみられる。[ja.wikipedia.org]
呼吸困難
  • 典型例では、微小血栓による循環不全( 腎不全 、 肺塞栓 による 呼吸困難 ・ チアノーゼ 、 ショック など)、凝固因子・血小板減少や線溶活性化による出血症状( 粘膜 出血、止血不良、 脳出血 、 皮下出血 、 吐血 など)、中枢神経症状(意識障害、 痙攣 、 昏睡 )、臓器虚血( 多臓器不全 )がみられる。[ja.wikipedia.org]

治療

  • 治療 [ 編集 ] 治療はまず第一に基礎疾患の治療である。DICの本態は生体内における著しい凝固活性化であるため、それを阻止するために、血を固まりにくくする抗凝固薬(ヘパリンなど)の投与を行う。 ヘパリン の作用は アンチトロンビン (AT)を介しているため、AT活性の低下した症例に対しては、AT濃縮製剤(アンスロビンP、ノイアート、ノンスロン)を併用する。合成プロテアーゼインヒビター(メシル酸ガベキサート、 メシル酸ナファモスタット )が使用されることもある。[ja.wikipedia.org]
  • 治療法 副作用が発現した場合の対応として、主な治療方法を記載しています。ただし、本マニュアルの記載内容に限らず、服薬を中止すべきか継続すべきかも含め治療法の選択については、個別事例において判断されるものです。 典型的症例 本マニュアルで紹介する副作用は、発生頻度が低く、臨床現場において経験のある医師、薬剤師は少ないと考えられることから、典型的な症例について、可能な限り時間経過がわかるように記載しています。[mhlw.go.jp]
  • (私自身も含め)片頭痛持ちの多くの医療専門家は、自身のキャリアを片頭痛の治療に捧げてきました。 毎年何百人もの片頭痛患者を診る者として、片頭痛患者のフラストレーションの主原因は、片頭痛に対する幅広い... Stephen Silberstein, MD, Professor of Neurology and Director, Headache Center, Sidney Kimmel Medical College at Thomas Jefferson University さらに表示[merckmanuals.jp]

質問する | 医師と患者の医療フォーラム | Symptoma®

5000 残り文字数 使用しているテキストをフォーマット:# 見出し, **大文字**, _斜体_。HTMLコードは許可されていません。
質問を公開することで、あなたはTOSプライバシーポリシーに同意することになります
• 質問に対する正確なタイトルを使用します。
• 特定の質問を入力し、年齢・性別・症状・タイプ・治療期間を提供
• ご自身および他の人のプライバシーを尊重し、絶対にフルネームや連絡先情報を投稿しないでください。
• 不適切な質問は削除されます。
• 急ぎの症例の場合には、医師に連絡する、病院を訪問する、または緊急サービスに電話をしてください!