Edit concept Question Editor Create issue ticket

接合部型表皮水疱症


治療

  • 先天性水疱症 25.遺伝性水疱性疾患の分類と病態 26.単純型表皮水疱症の病因,診断,治療 27.接合部型表皮水疱症の病因,診断,治療 28.栄養障害型表皮水疱症の病因,診断,治療 29.skin fragility症候群の病因,診断,治療 30.Kindler症候群の病因,診断,治療 31.Hailey-Hailey病の病因,診断,治療 32.Darier病の病因,診断,治療 33.表皮水疱症に対する培養表皮細胞療法 最新研究からのインサイト 34.表皮水疱症に対する再生医療の現状と未来 III[rr2.nakayamashoten.co.jp]
  • 治療 先天性表皮水疱症の根本的な治療法は現在のところ存在しないため(2018年8月時点)、対症療法が中心となります。具体的には、生じている水疱やびらん(ただれ)に対して、ワセリン軟膏やガーゼなどを用いて対処します。 びらんや 潰瘍 ( かいよう ) が長時間存在すると、皮膚に感染症が併発することもあるため、この場合には抗菌薬の使用も検討されます。また、皮膚がんを発症することもあるため、その際には外科的な処置を含めたがんに対しての治療が検討されます。[medicalnote.jp]

疫学

  • 自己免疫性水疱症 天疱瘡と類縁疾患 1.天疱瘡の定義,疫学,診断基準 (ガイドラインの概要) 2.天疱瘡の病態生理 (デスモグレイン代償説を含む) 3.天疱瘡の血清学的診断法と有用な使い方 4.天疱瘡の臨床,病理所見 (尋常性天疱瘡,落葉状天疱瘡,腫瘍随伴性天疱瘡) 5.天疱瘡の亜型 (増殖性,紅斑性,疱疹状,薬剤誘発性,IgA) 6.天疱瘡における粘膜疹 7.天疱瘡の治療と予後 最新研究からのインサイト 8.デスモゾームによる細胞間接着機構 9.天疱瘡におけるモノクローナル抗体とエピトープ解析[rr2.nakayamashoten.co.jp]
性別分布
年齢分布

病態生理

  • 自己免疫性水疱症 天疱瘡と類縁疾患 1.天疱瘡の定義,疫学,診断基準 (ガイドラインの概要) 2.天疱瘡の病態生理 (デスモグレイン代償説を含む) 3.天疱瘡の血清学的診断法と有用な使い方 4.天疱瘡の臨床,病理所見 (尋常性天疱瘡,落葉状天疱瘡,腫瘍随伴性天疱瘡) 5.天疱瘡の亜型 (増殖性,紅斑性,疱疹状,薬剤誘発性,IgA) 6.天疱瘡における粘膜疹 7.天疱瘡の治療と予後 最新研究からのインサイト 8.デスモゾームによる細胞間接着機構 9.天疱瘡におけるモノクローナル抗体とエピトープ解析[rr2.nakayamashoten.co.jp]

予防

  • [治療] 不必要な外力を避ける生活上の注意、感染予防のための抗菌薬塗布、ビタミンE内服などがおこなわれます。表皮水疱症は国が指定する難病医療費助成制度対象疾病(指定難病)の一つです。 医師を探す 診療科[medical.jiji.com]
  • 創周囲の皮膚の保護、水疱やびらんの予防、感染症の対策、滲出液の管理のすべてが重要です。 ドレッシング材 — 皮膚は非常に脆弱であり、ドレッシング材の頻繁な交換が必要になることもあり、さらなる損傷、疼痛や出血を防ぐため、非固着性のドレッシング材の使用をお勧めします。 創部接着面にシリコン製粘着材を使用したドレッシング材は、従来のドレッシングよりも交換が簡単です 。 また、創部および創周囲の皮膚を保護し、創傷治癒に好ましい環境も作り出します 。[molnlycke.jp]
  • 症状が落ち着いている時期にも保湿剤外用をきちんと行うことで皮膚のバリア機能を保ち、こまめな汗の拭きとりや、適切な紫外線対策などのスキンケアを継続していただくことで、症状のぶり返しや悪化を予防します。 ③ 悪化因子の回避 詳しい問診や採血検査、パッチテストやプリックテストなどの各種アレルギー検査などにより悪化因子を検索し、除去指導を行います。 遺伝子検査 遺伝子検査を希望される方に対しては、アトピー性皮膚炎の発症因子の一つとして注目されているフィラグリン遺伝子変異の検索も行っています。[kuruhifu.com]

質問する | 医師と患者の医療フォーラム | Symptoma®

5000 残り文字数 使用しているテキストをフォーマット:# 見出し, **大文字**, _斜体_。HTMLコードは許可されていません。
質問を公開することで、あなたはTOSプライバシーポリシーに同意することになります
• 質問に対する正確なタイトルを使用します。
• 特定の質問を入力し、年齢・性別・症状・タイプ・治療期間を提供
• ご自身および他の人のプライバシーを尊重し、絶対にフルネームや連絡先情報を投稿しないでください。
• 不適切な質問は削除されます。
• 急ぎの症例の場合には、医師に連絡する、病院を訪問する、または緊急サービスに電話をしてください!