Edit concept Question Editor Create issue ticket

指の中央列多指


提示

性機能障害
  • (頭頚部癌、肺癌、食道癌、悪性リンパ腫、脳腫瘍、子宮癌、その他悪性腫瘍全般) 皮膚科 皮膚科 アレルギー性皮膚疾患(アトピー性皮膚炎・蕁麻疹・薬疹など)、自己免疫性皮膚疾患(水疱症・膠原病など)、皮膚良性腫瘍、皮膚悪性腫瘍、母斑(ほくろ・黒あざ・赤あざ)、皮膚外科、皮膚潰瘍、その他皮膚性疾患全般 泌尿器科 泌尿器科 副腎腫瘍、腎・尿道・膀胱・前立腺・精巣の腫瘍、腎・尿管・膀胱の結石、腎盂腎炎、膀胱炎、前立腺炎、精巣上体炎、腎・尿管・膀胱・尿道の奇形疾患、立腺肥大症、男性不妊、男性更年期、腎移植、機能障害[hosp.kobe-u.ac.jp]
脱臼
  • 2 橈側列形成障害 3 尺側列形成障害 C 筋腱形成障害(先天性筋欠損) 1 短母指伸筋欠損,長母指伸筋欠損 2 総指伸筋欠損 3 長母指屈筋欠損 4 深指屈筋欠損 5 長掌筋欠損 6 上腕二頭筋欠損 D 爪形成障害(先天性爪甲欠損症) 1 爪無形成・爪低形成:先天性爪欠損 2 末節骨短縮を伴う爪欠損 第2章 分化障害 A 先天性骨癒合症 1 上腕尺骨癒合 2 上腕橈骨癒合 3 上腕骨と橈骨および尺骨の癒合 4 橈尺骨癒合 5 手根骨癒合 6 中手骨癒合(第4-5中手骨癒合) B 先天性橈骨頭脱臼[igaku-shoin.co.jp]

治療

  • 治療 手術時期は治療法により異なりますが、思春期以降が良いでしょう。手術法は短い中足骨の中央付近を切って、その間に自分のすね(腓骨)や骨盤の骨を移植する方法と、移植せずに骨延長器を使って数ヶ月かけて徐々に伸ばしていく方法( 図5b )があります。[jsprs.or.jp]
  • ただ治療するだけでなく、今後も科学的にエビデンスをもった医療を実践するよう努力したいと思います。 私共は身体の形状や機能の再建が行えうる『夢の再建外科』のゴールを目指して一歩一歩近づいていると考えております。 主に取り扱う疾患 形成外科は見た目に関する治療を主に扱います。 人生、一度はシミ治療 保険適応外の治療です。 処置は美容レーザー照射や、軟膏(ハイドロキノン)による治療です。[k-enshu.ja-shizuoka.or.jp]
  • 、肝胆膵の良悪性腫瘍、ウィルス性肝炎・胆嚢炎・胆石・膵炎の診断治療、内視鏡による治療、癌化学療法 循環器内科 循環器内科 循環器、心臓、冠動脈疾患(狭心症、心筋梗塞)、心不全、心筋症、弁膜症、不整脈、動脈硬化、高脂血症、高血圧、その他の生活習慣病 食道・胃腸外科 食道胃腸外科 脾疾患、食道癌、胃癌、大腸癌、食道アカラシア、食道腫瘍、胃十二指腸瘍、炎症性腸疾患、腫瘍外科、化学療法、腹腔鏡下手術、甲状腺疾患、副甲状腺疾患、副腎疾患 肝臓・胆のう・膵臓外科 肝胆膵外科 肝癌、肝硬変、門脈圧亢進症、肝炎、[hosp.kobe-u.ac.jp]

疫学

  • 目 次 総論 A 手の先天異常を理解するための基礎的知識 1 正常手の発生 2 手の先天異常-先天性指欠損の病態と発現機序 B 遺伝相談 C 手の先天異常の頻度と疫学 D 手の先天異常の分類法 E 手の先天異常の治療の原則 第1章 形成障害(発育停止) A 横軸(横断性)形成障害(いわゆる合短指症) B 縦軸形成障害(長軸形成障害) 1 あざらし肢症 2 橈側列形成障害 3 尺側列形成障害 C 筋腱形成障害(先天性筋欠損) 1 短母指伸筋欠損,長母指伸筋欠損 2 総指伸筋欠損 3 長母指屈筋欠損[igaku-shoin.co.jp]
性別分布
年齢分布

予防

  • 皆が同じ道を歩むんですよね、予防で症状がでるのをなるべく遅らせたいです。 教えて頂きまして有難うございました。 お礼日時:2011/01/06 22:48 こんにちは 軟骨が出きてという場合も有るようです (家族がなりました) 指を使わないほうがいいようですが・・・指動かさないと脳の影響ありそうですけど 2 件 この回答へのお礼 ご回答有難うございます。 軟骨が減るのと反対に、 軟骨ができるときもあるんですね![oshiete.goo.ne.jp]
  • 保険診療で対応していますが、血腫予防のため原則入院治療としています。 レーザー治療 30分/通院数回 Q switch Ruby Laserにより顔面の色素斑、色素沈着などを治療しております。疾患の種類により自費診療となることがあります。 研究内容 1 9 8 5年、日本で最初に自家培養表皮移植に成功し、以降今日までに600例以上の症例を治療してきました。症例の内容としては、全身熱傷、熱傷後の瘢痕、広範な色素性母斑、白斑、刺青などがあります。[marianna-u.ac.jp]
  • 、その他の生活習慣病、その他の代謝疾患 腎臓内科 腎臓内科 糸玉体腎炎、ネフローゼ、糖尿病性腎症、腎不全、腎性高血圧、腎性骨症、血液浄化療法 腫瘍・血液内科 腫瘍・血液内科 固形がん全般に対する化学療法、内分泌療法、造血器腫瘍(白血病・悪性リンパ腫・骨髄腫・成人T細胞白血病など)に対する治療、造血幹細胞移植(骨髄移植、臍帯血移植など) 血液内科 血液内科 出血・血栓性疾患(紫斑病・凝固異常)、難治性貧血(再生不良性貧血、溶血性貧血) 感染症内科 感染症内科 感染症全般、結核、エイズ、輸入感染症、予防接種[hosp.kobe-u.ac.jp]

質問する | 医師と患者の医療フォーラム | Symptoma®

5000 残り文字数 使用しているテキストをフォーマット:# 見出し, **大文字**, _斜体_。HTMLコードは許可されていません。
質問を公開することで、あなたはTOSプライバシーポリシーに同意することになります
• 質問に対する正確なタイトルを使用します。
• 特定の質問を入力し、年齢・性別・症状・タイプ・治療期間を提供
• ご自身および他の人のプライバシーを尊重し、絶対にフルネームや連絡先情報を投稿しないでください。
• 不適切な質問は削除されます。
• 急ぎの症例の場合には、医師に連絡する、病院を訪問する、または緊急サービスに電話をしてください!