Edit concept Question Editor Create issue ticket

手術創感染


提示

  • その 2 例を提示します。 【 Case 1 】 大動脈弁置換術 冠動脈バイパス術を施行したが、術後 8 日目に 鎮痛剤が効きにくい創痛 を発症した。その翌日に 38.5 度の発熱 を認め、血液検査で 白血球数が 24900/mm 2 (前日 10500/mm 2 )と急上昇した。手術創(胸部正中創)に発赤や浸出液などの感染兆候を認めなかった。造影 CT 検査(図 1 )を行ったところ、 胸骨の離開 を認めたが、縦隔内に air contamination は認めなかった。[onomichi-gh.jp]

治療

  • 骨折のギプス治療は? 橈骨遠位端骨折の治療には手術と保存治療があります。一般的にはギプスや添え木を用いた固定が行われますが、骨折部のずれが大きい場合は手術を選択します。ギプスは4 6週間にわたり手首と指の関節を固定する必要があるため、ギプスをはずした後に関節拘縮(関節が硬くなって動きが悪くなる)や筋肉の萎縮を残しやすく、高齢者には不向きな面もあります。 骨折の手術治療は? 術中写真固定後 / 術後レントゲン 骨折部のずれが大きい場合や骨折部が粉砕して不安定な骨折の場合は手術を選択します。[kurosu-hosp.com]
  • これらの感染症はきわめてまれですが,治療の遅れが予後を不良にするため,知っておかなければならない術後感染症です。 創からのドレナージ排液にグラム染色を行い,どちらかの菌種が疑われた場合には創を開放して広範囲のデブリードマンを行い, ペニシリン またはクリンダマイシン(抗毒素活性あり)による治療を実施します。治療の遅れが患者予後を不良とするので,早期診断・早期治療が大切です。 術後5日目以降の発熱,末梢 白血球数 ・CRP上昇を認めた場合の診断,治療方針を 図3 に示します。[kango-roo.com]
  • 糖尿病、関節リウマチで薬物治療中の方、ステロイド治療中の方は感染率が高くなります。 感染症が早期であれば、人工関節を温存する治療が可能ですが、多くの場合で再手術が必要となります。人工関節のサーフェスのみを抜去し関節内を洗浄する方法や、人工関節をすべて抜去し、抗生剤入りのセメントで仮の人工関節を作製し一時的に置換。その後、感染が沈静化したら再置換を行う手術方法があります。 予防策 手術はクリーンルームといわれる空気中の細菌が極力少なくなった手術室で行っております。[zama.jinai.jp]

予防

  • 肺塞栓症の予防のためには、深部静脈血栓症の予防が大切です。深部静脈血栓症は、人工膝関節の手術翌日には80%発生しているという報告もあります。 予防策 手術前検査で下肢のエコー検査を行い下肢の血流状態や血栓の有無を調べます。手術中や手術後には、血栓予防のストッキングや足に空気ポンプを装着します。また、血栓予防・血栓治療に適応のある薬を服用していただきます。術後には足先を積極的に動かすことも予防策となります。 当センターで肺塞栓症の発生は確認されておりません。[zama.jinai.jp]
  • ①手術部位感染の分類と手術創の汚染レベル ②コンセンサスの得られた手術部位感染の予防策 ③議論の多い手術部位感染の予防策 第5章 手術後の発熱 ①手術中 手術後数日 ②手術後1週間以内 ③手術後1週間以降 ④手術後1ヶ月以降 第6章 手術部位感染の対応 ①手術部位感染の発生時の対応 ②不潔な手術創の対応 第7章 手術部位感染以外の感染症とその予防 ①人工呼吸器関連肺炎 ②カテーテル関連尿路感染 ③カテーテル関連血流感染 ④クロストリディオイデス・ディフィシル感染症 第8章 手術に関わりのある耐性菌[vanmedical.co.jp]
  • 感染予防対策には万全を期していますが、残念ながら100%の予防はできません。 無気肺、肺炎、間質性肺炎 肺の手術後は、痰が多く出ることがあります。特にヘビースモーカーであった場合などは、痰がひっきりなしに出てきて困ることがあります。自力では出し切れずに、看護師さんにチューブで吸引をしてもらったり、気管支鏡をしなければいけなかったりすることもあります。ひどい場合にはのどにストローのようなチューブを麻酔して挿入することもあります。 痰詰まりから、無気肺(肺に空気が入らない、)状態を起こします。[kcch-tog.umin.jp]

質問する | 医師と患者の医療フォーラム | Symptoma®

5000 残り文字数 使用しているテキストをフォーマット:# 見出し, **大文字**, _斜体_。HTMLコードは許可されていません。
質問を公開することで、あなたはTOSプライバシーポリシーに同意することになります
• 質問に対する正確なタイトルを使用します。
• 特定の質問を入力し、年齢・性別・症状・タイプ・治療期間を提供
• ご自身および他の人のプライバシーを尊重し、絶対にフルネームや連絡先情報を投稿しないでください。
• 不適切な質問は削除されます。
• 急ぎの症例の場合には、医師に連絡する、病院を訪問する、または緊急サービスに電話をしてください!