Edit concept Question Editor Create issue ticket

扁桃膿瘍


提示

口臭
  • こんなのどの症状はご相談ください のどが痛む のどに違和感を覚える のどにつまり感がある のどが腫れた 口の中が乾燥する 口臭がある 咳が出る 呼吸がゼーゼーする 声がかすれる いびき、睡眠時の無呼吸がある 飲み込みが悪い など のど風邪 風邪は、正式には「風邪症候群」と言い、鼻やのどに生じる急性炎症の総称です。主にウイルスが粘膜から感染して炎症を起こすため、のどの痛み、咳、痰、くしゃみ、鼻みず、鼻づまり、発熱などの症状を招きます。[matsujibi.jp]
  • こんなのどの症状はご相談ください のどが痛む のどに違和感を覚える のどにつまり感がある のどが腫れた 口の中が乾燥する 口臭がある 咳が出る 呼吸がゼーゼーする 声がかすれる いびきをかく 飲み込みが悪い など 耳の検査について 急性扁桃炎 過労や感冒、気候変動などが誘因となり、細菌の感染によって起こります。 風邪の症状(発熱、悪寒戦慄、頭痛、全身倦怠)と強い咽頭痛が特徴です。 重症では扁桃の周りに膿がたまること(扁桃周囲膿瘍)があります。[iizuka-jibika.com]
喘鳴
  • やがて呼吸困難や喘鳴(ぜーぜーする)が現れてきます。さらに進行すると、呼吸困難をきたし、窒息に至ることもあります。 検査 喉頭鏡やファイバーなどを用いて、喉頭蓋の腫れを確認します。 治療 窒息する可能性のある危険な病態ですので、とにかく窒息しないように、気道を確保することが重要です。窒息の危険がある場合は、口から管を入れたり、のどの一部を切って管を入れたりします。[matsujibi.jp]
  • 重大な副作用及び副作用用語 重大な副作用 ショック、アナフィラキシー(0.1%未満)を起こすことがあるので、観察を十分に行い、不快感、口内異常感、喘鳴、眩暈、便意、耳鳴、発汗等の異常が認められた場合には、投与を中止し、適切な処置を行うこと。 偽膜性大腸炎等の血便を伴う重篤な大腸炎(0.1%未満)があらわれることがあるので、観察を十分に行い、腹痛、頻回の下痢があらわれた場合には、直ちに投与を中止し、適切な処置を行うこと。[kegg.jp]

精密検査

  • 声帯が麻痺した場合も声がかすれますが、いずれにしても精密検査が必要になります。年齢的に声帯がやせてしまって声が出にくい場合もあります。 首のしこり、頸部(首の)圧迫感 この症状が起こる病気は甲状腺腫瘍などが考えられます。他には、癌などのリンパ節転移(痛みを伴わない)、リンパ節炎(痛みを伴う)などがあります。精密検査(エコー、CTなど)が必要になります。特に痛みを伴わなくてかたい場合は要注意です。早めの受診をお勧めします。 舌が痛い 口内炎、舌癌などがあります。[tamura-ent.jp]

治療

  • 治療はのどの形態や機能を考えて、化学療法を併用した放射線治療を中心とした治療が選択されることが多いです。根治が困難な事が予想される場合は手術治療も考慮します。 当院では化学放射線治療や経口的切除術を中心とした、機能や形態を温存する治療を行っています。再建手術が必要な場合は大学病院やがんセンターを紹介しています。 下咽頭腫瘍(かいんとうしゅよう) 下咽頭とは中咽頭より下方で、食道の入り口より手前の部分のことをいいます。のど仏の後ろが下咽頭となります。[jasanoko.or.jp]
  • 抗生物質の内服 点滴 穿刺洗浄などで治療する。 鼻アレルギー 花粉 ハウスダストなどが原因で鼻炎が起こる。内服薬 点鼻薬などで治療する。レーザー治療することがある。 喉頭がん 喉頭に悪性の腫瘍ができる。放射線治療 手術 抗がん剤の治療をしている。 声帯ポリープ 声帯にポリープが出来て、声がかれる。外来で内服薬 経過観察して消失しないようなら、全身麻酔下に切除している。[okayamah.johas.go.jp]
  • 膀胱炎の治療が遅れると、急性腎盂腎炎(細菌などが膀胱より深部の腎臓まで到達して生じる病気)となり、突然膀胱炎の症状に加え39-40度の発熱を見て、若い方でも体力低下が著しくなります。 この場合入院治療も含め迅速な対応が必要ですが、抗菌剤の点滴や点滴による水分補充(補液)が治療の原則です。 尿路系の感染症は重症化しないうちに治療を受けるのが肝心で我慢は禁物です。 風邪、鼻炎、急性咽頭炎 鼻汁、くしゃみ、喉の痛み、発熱、悪寒などの症状が突然出現します。[keno-clinic.com]
  • 治療 ウイルス性の扁桃炎の場合は、一般に風邪をひいた時と同様の治療を行います。解熱剤を服用し、よくうがいをし、安静にすることで、通常は1週間程度で治ります。 細菌性の扁桃炎の場合には、抗生剤の投与が標準的な治療で、症状をやわらげるために解熱剤や消炎鎮痛薬、うがい薬などを処方します。慢性扁桃炎で薬物療法を行っても改善しない場合は、扁桃を切除する治療を検討します。 急性咽喉頭炎 咽頭に炎症が生じた状態です。[matsujibi.jp]
  • 治療は抗菌薬を使用し、水分補給の点滴をおこなうこともあります。膿がある場合は穿刺や切開による排膿が必要になることもあります。 急性喉頭炎 ウイルス、細菌などの感染症や声の乱用などで発症します。 感染症では発熱やのどの痛み、声のかすれ、咳、嚥下時の痛みなどの症状があります。 治療は全身や声の安静、原因となったウイルスで治療薬のある場合は抗ウイルス薬、細菌性の場合は抗菌薬などを使用します。吸入薬なども併用します。[okkawajibicl.com]

予防

  • 扁桃周囲膿瘍を予防するには、 扁桃腺炎を予防 し、 扁桃腺炎を悪化させない ことが大切です。そのためには 手洗いうがいをしっかり行い、早期の病院受診や必要に応じて抗生物質の使用 を行うことが大切です。 おわりに 扁桃周囲膿瘍に罹患した場合には、医師の指示に従い、適切な治療を選択するようにしましょう。また、日々の基本的な感染予防対策が大切となってくるため、看護師が日常的に行えるよう意識していくことが大切です。[kango-oshigoto.jp]

質問する | 医師と患者の医療フォーラム | Symptoma®

5000 残り文字数 使用しているテキストをフォーマット:# 見出し, **大文字**, _斜体_。HTMLコードは許可されていません。
質問を公開することで、あなたはTOSプライバシーポリシーに同意することになります
• 質問に対する正確なタイトルを使用します。
• 特定の質問を入力し、年齢・性別・症状・タイプ・治療期間を提供
• ご自身および他の人のプライバシーを尊重し、絶対にフルネームや連絡先情報を投稿しないでください。
• 不適切な質問は削除されます。
• 急ぎの症例の場合には、医師に連絡する、病院を訪問する、または緊急サービスに電話をしてください!