Edit concept Question Editor Create issue ticket

成長ホルモン分泌不全


提示

筋力低下
  • 概要 疾患のポイント: 成長ホルモン(GH)分泌不全症とは、成長ホルモン分泌不全により、易疲労感、スタミナや集中力の低下などの自覚症状や、皮膚の乾燥と菲薄化、体脂肪(内臓脂肪)の増加と除脂肪体重の低下、骨量や筋力低下などの所見が認められるようになる疾患である。 成長ホルモン分泌不全症(下垂体前葉機能低下症)は指定難病であり、認定基準を満たす「確実例」では申請し認可されると、保険料の自己負担分の一部が公費負担として助成される。[clinicalsup.jp]
  • 膠原病の症状:関節の痛みやはれ、原因不明の発熱、発疹、手指のはれ、レイノー症状(寒冷やストレスで指が白くなる)、繰り返す口内炎、蛋白尿、原因不明の筋肉痛、筋力低下など 主な膠原病:全身性エリテマトーデス(SLE)、多発筋炎・皮膚筋炎、混合性結合組織病、結節性多発動脈炎、顕微鏡的血管炎、ウエジェナー肉芽腫症、ベーチェット病、強皮症、リウマチ性多発筋痛症、成人スティル病、シェーグレン症候群、アレルギー性肉芽腫性血管炎、RS3PEなど 気管支喘息 ぜいぜいする、ヒューヒューするなどの夜間・朝方に多い呼吸困難[nissay-hp.or.jp]
骨粗鬆症
  • 成人成長ホルモン分泌不全 は、高脂血症・高血圧・耐糖能異常により心筋梗塞の危険因子で、筋肉量の減少・運動能力低下、骨粗鬆症、疲れやすい、うつ症状、皮膚の乾燥と菲薄化、体毛の柔軟化など、 甲状腺機能低下症 のような症状がおこります。 成人成長ホルモン分泌不全症 の診断は、 成長ホルモン(GH) /ソマトメジンC(IGF-l)測定、成長ホルモン(GH)分泌刺激試験のインスリン負荷、アルギニン負荷、グルカゴン負荷、またはGHRP-2負荷試験が必要。[nagasaki-clinic.com]
  • ですから、成長ホルモンが出なくなると骨が弱くなり、骨折したり骨粗鬆症になりやすくなったりします。 筋肉量が低下する、疲れやすくなる 成長ホルモンが出なくなると、筋肉量が減少していきます。それは筋力低下にもつながります。さらに心臓の機能が低下することによって、運動能力も低下し、スポーツはもちろん、日常生活にも支障があらわれます。 皮膚がカサカサ、薄い 成長ホルモンが出なくなると、皮膚は乾燥し、薄くなります。[ghw.pfizer.co.jp]
  • 1.主要項目 (1)主症候 ①特異的症候 (ア)満月様顔貌 (イ)中心性肥満又は水牛様脂肪沈着 (ウ)皮膚の伸展性赤紫色皮膚線条(巾1cm以上) (エ)皮膚のひ薄化及び皮下溢血 (オ)近位筋萎縮による筋力低下 (カ)小児における肥満を伴った発育遅延 ②非特異的症候 (ア)高血圧 (イ)月経異常 (ウ)座瘡(にきび) (エ)多毛 (オ)浮腫 (カ)耐糖能異常 (キ)骨粗鬆症 (ク)色素沈着 (ケ)精神異常 上記の①特異的症候及び②非特異的症候の中から、それぞれ1つ以上を認める。[nanbyou.or.jp]
関節痛
  • 生活上の注意 この薬を使ったあと気をつけていただくこと(副作用) 主な副作用として、浮腫、筋脱力、感情不安定、無気力・集中力低下、関節、湿疹、発疹などが報告されています。このような症状に気づいたら、担当の医師または薬剤師に相談してください。 まれに下記のような症状があらわれ、[ ]内に示した副作用の初期症状である可能性があります。 このような場合には、使用をやめて、すぐに医師の診療を受けてください。[rad-ar.or.jp]
  • 中等症: 血清GH濃度 1ng/mL以上2.5ng/mL未満 血清IGF-1濃度SDスコア  2.5以上 臨床的活動性(頭痛、発汗過多、感覚異常、関節のうち、2つ以上の臨床症状)を認める。 重症: 血清GH濃度 2.5ng/mL以上 血清IGF-1濃度SDスコア  2.5以上 臨床的活動性及び合併症の進行を認める。 78 下垂体前葉機能低下症 以下のAからEに示す各ホルモンの分泌低下症のいずれかの診断基準を満たす「Definite」を対象とする。[nanbyou.or.jp]
骨系統疾患
  • 主な低身長の原因 1 内分泌疾患 成長ホルモン分泌不全性低身長症、甲状腺機能低下症 性腺機能低下症、思春期早発症、クッシング症候群など 2 症候群 ターナー症候群、プラダー・ウィリー症候群、ヌーナン症候群など 3 系統疾患 軟骨無形成症など 4 内臓疾患 心疾患、腎疾患、消化器疾患など 5 SGA性低身長症 6 愛情遮断性低身長 7 体質性・特発性低身長 先天性の重症成長ホルモン分泌不全性低身長症は、遺伝子異常、周産期の視床下部-下垂体障害などにより生じます。[sapporo-childrendo.com]
  • 系統疾患が多く含まれ、その多くは単一遺伝子疾患である。 特発性低身長 [ 編集 ] 特発性低身長 (ISS: idiopathic short stature) と呼ばれる。[ja.wikipedia.org]
筋肉痛
  • 膠原病の症状:関節の痛みやはれ、原因不明の発熱、発疹、手指のはれ、レイノー症状(寒冷やストレスで指が白くなる)、繰り返す口内炎、蛋白尿、原因不明の筋肉、筋力低下など 主な膠原病:全身性エリテマトーデス(SLE)、多発筋炎・皮膚筋炎、混合性結合組織病、結節性多発動脈炎、顕微鏡的血管炎、ウエジェナー肉芽腫症、ベーチェット病、強皮症、リウマチ性多発筋痛症、成人スティル病、シェーグレン症候群、アレルギー性肉芽腫性血管炎、RS3PEなど 気管支喘息 ぜいぜいする、ヒューヒューするなどの夜間・朝方に多い呼吸困難[nissay-hp.or.jp]
低身長
  • 通常、「-2SD」以下の身長の場合が身長とされています。お子さんの身長に対応するSD値は 標準成長曲線 に身長を記録することで確認することができます。 1)田中敏章(監).身長の最先端医療ガイドブック.永岡書店.2000,48-49. お子さんの身長について相談できる病院。 かんたん『身長』チェック! お子さんの性別、測定日の年齢、身長、体重を入力していただくことで、同じ性別 • 年齢の子どもの平均身長との差(SD値)を簡単にお調べいただけます。[growthhormone.co.jp]
  • 主な身長の原因 1 内分泌疾患 成長ホルモン分泌不全性身長症、甲状腺機能低下症 性腺機能低下症、思春期早発症、クッシング症候群など 2 症候群 ターナー症候群、プラダー・ウィリー症候群、ヌーナン症候群など 3 骨系統疾患 軟骨無形成症など 4 内臓疾患 心疾患、腎疾患、消化器疾患など 5 SGA性身長症 6 愛情遮断性身長 7 体質性・特発性身長 先天性の重症成長ホルモン分泌不全性身長症は、遺伝子異常、周産期の視床下部-下垂体障害などにより生じます。[sapporo-childrendo.com]
  • 医療大全 成長ホルモン分泌不全性身長症 せいちょうホルモンぶんぴつふぜんせいていしんちょうしょう Pituitary dwarfism 【初診に適した診療科】 内科 【どんな病気か】 小児期までに、脳の下垂体(かすいたい)からの成長ホルモンの分泌が障害されて起こる身長症(小人症)をいいます。成長ホルモンの分泌のみがよくない場合と、他のホルモンの分泌障害を伴う場合があります。[yomidr.yomiuri.co.jp]
  • 小児期発症例( 成長ホルモン分泌不全性身長 )では成長障害を伴うが、性腺機能低下症を合併している症例や適切なGH補充療法を受けた症例では成人期には必ずしも成長障害がみられるわけではない。 確定診断には、GH分泌刺激試験にてGH頂値に異常値を認めることより診断となる。正常域であれば、GH分泌不全症は除外できる。[clinicalsup.jp]
疲労
  • 概要 疾患のポイント: 成長ホルモン(GH)分泌不全症とは、成長ホルモン分泌不全により、易疲労感、スタミナや集中力の低下などの自覚症状や、皮膚の乾燥と菲薄化、体脂肪(内臓脂肪)の増加と除脂肪体重の低下、骨量や筋力低下などの所見が認められるようになる疾患である。 成長ホルモン分泌不全症(下垂体前葉機能低下症)は指定難病であり、認定基準を満たす「確実例」では申請し認可されると、保険料の自己負担分の一部が公費負担として助成される。[clinicalsup.jp]
  • *1:成人成長ホルモン分泌不全症 下垂体機能の低下によって成長ホルモンの分泌量が減少し、筋肉減少や体脂肪増加、易疲労感、集中力低下などの症状につながるとされる。 *2:ターナー症候群 染色体異常症のひとつ。低身長、性発達障害や先天性心疾患などの症状を呈する。[teijin.co.jp]
  • (*1) 成人成長ホルモン分泌不全症 下垂体機能の低下によって成長ホルモンの分泌量が減少し、筋肉減少や体脂肪増加、易疲労感、集中力低下などの症状につながるとされる。 (*2) ターナー症候群 染色体異常症のひとつ。低身長、性発達障害や先天性心疾患などの症状を呈する。[teijin-pharma.co.jp]
  • 肩こり 食欲不振 慢性疲労 冷え性 便秘 肥満 頻尿 など 呼吸器感染症 空気の通り道である気道の感染症、肺の奥にある小胞 (肺胞と言います) の感染症、肺をおおっている膜 (胸膜と言います) の感染症が呼吸器感染症です。 いわゆる「かぜ」を含む上気道感染症、気管支炎などの下気道感染症、肺胞の感染症である肺炎、胸膜炎などがあります。 当科で主として治療の対象になるのが肺炎です。[nissay-hp.or.jp]
頭痛
  • まれに 成長ホルモン(GH) により頭蓋内圧が高まり、頭痛・吐き気をおこす事があります。 成長ホルモン(GH) の細胞増殖作用のため、癌細胞が増殖する可能性があります。甲状腺に腫瘍( 腺腫様甲状腺腫 , 甲状腺癌 )が発生する可能性もあり。悪性腫瘍を持っている方、悪性腫瘍の再発の危険がある方には使用できません。 成長ホルモン(GH) には、血糖を上げる作用があり、 糖尿病 が悪化する可能性があります。[nagasaki-clinic.com]
  • 1.主要項目 (1)主症候 ①女性:月経不順・無月経、不妊、乳汁分泌、頭痛、視力視野障害 ②男性:性欲低下、陰萎、頭痛、視力視野障害、女性化乳房、乳汁分泌 (2)検査所見 血中PRL基礎値の上昇:複数回、安静時に採血し免疫学的測定法で測定して、 いずれも20ng/mL以上を確認する。[nanbyou.or.jp]

精密検査

  • さらに詳しく精密検査を行って、COPD の早期発見・治療に努めます。 漢方医療 ストレス社会の現在、生活習慣病、慢性疾患が増え、病気 臓器だけを治そうとしても患者さんが抱える多くの悩みを改善させることは困難なことが多いのです。そんな時、西洋医学とは異なる角度で病気と向き合う医学である漢方を活用することで、これまでにない治療効果を得ることがあります。 当院の漢方外来では、西洋医学的に行われた検査結果を参考に、漢方的な診療を行って総合的に判断し治療を行っています。[nissay-hp.or.jp]

治療

  • 治療の方法】 成長ホルモンによる治療を行います。週6 7回に分けて(自己)注射により投与されます。ほかに成長の促進を助けるために、少量の副腎皮質ステロイド薬や甲状腺ホルモン薬を併用することもあります。成長ホルモン以外の下垂体ホルモンの低下についても、併せて治療することがあります。 【病気に気づいたらどうする】 小児の下垂体性の成長ホルモン分泌不全性低身長症は、成長ホルモンによる治療の効果が期待されます。[yomidr.yomiuri.co.jp]
  • 成人成長ホルモン分泌不全症の治療 成人成長ホルモン分泌不全症 の治療は、 成長ホルモン(GH) の補充療法です。 成長ホルモン(GH) 補充療法は、ペン型の専用注入器を使って遺伝子組換え天然型 ヒト成長ホルモン 製剤を自己注射で補う治療です。[nagasaki-clinic.com]
  • 一定の基準を満たせば、3歳以降に成長ホルモン治療の適応となります。小学校入学まで、思春期開始までに少しでも平均身長に近づくことが目標になります。 成長ホルモン治療 現在成長ホルモン治療が認められているのは、 ・成長ホルモン分泌不全性低身長症 ・ターナー症候群 ・軟骨無形成症・軟骨低形成症 ・慢性腎不全性低身長症 ・プラダー・ウィリー症候群 ・SGA性低身長症 の6疾患です。 治療は週に6 7日、家庭で本人か家族が皮下注射します。注射部位はおしり、太もも、おなか、上腕のいずれかです。[sapporo-childrendo.com]
  • 合併症の評価: GHを含めた複数の下垂体ホルモンの分泌低下を合併することが多いため、スクリーニング目的でほかの下… 評価・治療の進め方 ※選定されている評価・治療は一例です。症状・病態に応じて適宜変更してください。 確定診断は、GH分泌刺激試験にてGH頂値に異常値を認めることによりなされる。正常域であれば、GH分泌不全症は除外できる。 血中IGF-Ⅰ値は年齢・性別基準値に比べ低値であることが多いが、基準値内であっても本症を否定できない。[clinicalsup.jp]

疫学

  • 最近の疫学研究で、COPDは高い頻度で、心臓病や動脈硬化、糖尿病、骨粗鬆症などと一緒に起こることが分かってきました。 逆に言えば、高血圧や糖尿病、骨粗鬆症など生活習慣病がある方は、気づかない間に COPD も起こしている可能性があります。 慢性の咳・痰症状があったり、階段の昇り降りで息切れを感じるようであれば、胸部 X 線や肺機能検査 (スパイロメトリーと言います) を受けましょう。これらの検査で異常があれば、当科をご受診下さい。[nissay-hp.or.jp]
  • 下垂体性ADH分泌異常症(指定難病72) 下垂体性TSH分泌亢進症(指定難病73) 下垂体性PRL分泌亢進症(指定難病74) クッシング病(指定難病75) 下垂体性ゴナドトロピン分泌亢進症(指定難病76) 下垂体性成長ホルモン分泌亢進症(指定難病77) 下垂体前葉機能低下症(指定難病78) 5.予後 ホルモン補充療法(副腎皮質ステロイド、甲状腺ホルモン)が適切に行われている場合、予後は一般健常者とほとんど差がないことが近年の疫学的調査により確認されている。[nanbyou.or.jp]
性別分布
年齢分布

予防

  • また免疫を抑える薬や、線維化を予防する薬を使う場合もあります。 間質性肺炎は、呼吸器病の中でも特に診断・治療が難しい疾患です。当科では、胸部 CT や気管支鏡を行い、できるだけ早期に、正しい診断を行い、最適の治療が行えるよう努めます。 慢性閉塞性肺疾患(COPD) COPDという病名はまだあまり広く知られていませんが、慢性閉塞性肺疾患 (chronic obstructive pulmonary disease) の略語です。[nissay-hp.or.jp]

質問する | 医師と患者の医療フォーラム | Symptoma®

5000 残り文字数 使用しているテキストをフォーマット:# 見出し, **大文字**, _斜体_。HTMLコードは許可されていません。
質問を公開することで、あなたはTOSプライバシーポリシーに同意することになります
• 質問に対する正確なタイトルを使用します。
• 特定の質問を入力し、年齢・性別・症状・タイプ・治療期間を提供
• ご自身および他の人のプライバシーを尊重し、絶対にフルネームや連絡先情報を投稿しないでください。
• 不適切な質問は削除されます。
• 急ぎの症例の場合には、医師に連絡する、病院を訪問する、または緊急サービスに電話をしてください!