Edit concept Question Editor Create issue ticket

慢性尿道炎


提示

  • とTリンパ球の 活性化 (宮澤) 講義 16 T-B細胞間相互作用 (松村) 実習 実習 講義 22 膠原病・リウマチ 入門2 (泉山) 事例とその解説 事例 1 (12月16日・月曜日に提示) 29歳の男性。[med.kindai.ac.jp]
排尿困難
  • 【症状】 痛みを伴う頻尿や排尿困難、血尿、膿尿、痛みによる元気の消失や食欲の低下などがみられます。膀胱炎と尿道炎の症状は類似していますが、尿道炎では血尿が排尿の最初にみられますが、膀胱炎では尿全体もしくは排尿の終わりにみられます。尿道の違和感のために雌では外陰部、雄では陰茎をなめるような仕草がみられることもあります。尿道炎が長期にわたって続くと炎症のため尿道の内腔が狭くなり、閉塞して尿閉(尿がでなくなる)をおこすこともあります。 【診断】 尿検査にあわせて膀胱のX線検査や超音波検査を行います。[noah-vet.co.jp]
  • 排尿困難(尿がスムースに出ない)場合は前立腺部の尿道抵抗を取るα1ブロッカーを使うこともあります。 予防方法は? 長時間のデスクワークや車の運転の時は、1-2時間毎に席を立つ、車から降りる。 自転車、バイクは最もリスクが高いのでなるべく避ける。 疲れやストレスを貯めないように。 飲酒は控える。特に症状がある時は禁酒が必要。 下半身を冷やさないように気をつける。風呂などで暖まると症状が改善します。 性感染に注意。性行為後症状が気になる時は直ぐに泌尿器科の受診が必要です。[knuc.jp]
  • 起炎菌は大腸菌が多い 原因としては前立腺肥大症などに伴う排尿困難により感染を併発することが多い 治療はニューキノロン系の内服、ペニシリン系やセフェム系の注射などを行います。 7.慢性前立腺炎 下腹部および陰嚢と肛門の間の不快感、鈍痛および排尿時の違和感などの症状あり 排尿時痛、頻尿、残尿感などの排尿症状もある。 肛門から指を入れて前立腺マッサージ後、前立腺液を採取し細菌性、非細菌性、前立腺痛(プロスタディニア)3タイプに分類される。[med.kurume-u.ac.jp]
  • 起炎菌は大腸菌が多い 原因としては前立腺肥大症などに伴う排尿困難により感染を併発することが多い 治療はニューキノロン系の内服、ペニシリン系やセフェム系の注射などを行います。 ー慢性前立腺炎 下腹部および陰嚢と肛門の間の不快感、鈍痛および排尿時の違和感などの症状あり 排尿時痛、頻尿、残尿感などの排尿症状もある。 肛門から指を入れて前立腺マッサージ後、前立腺液を採取し細菌性、非細菌性、前立腺痛(プロスタディニア)3タイプに分類される。[kurume-urol.com]
切迫性尿失禁
  • その4つとは、 腹圧性尿失禁 、切迫尿失禁、溢流性(いつりゅうせい)尿失禁、機能性尿失禁です。 お腹に力が入った時に尿が漏れてしまうのが腹圧性尿失禁で、これは女性の約4割が経験しているとも言われ、出産や加齢により骨盤底の筋肉が緩むために起きるものです。切迫尿失禁は、急に尿がしたくなり、我慢できずに漏らしてしまう状態です。[tamada-clinic.com]
  • 切迫尿失禁の治療は内服薬が主体になることが多く、腹圧性尿失禁に関しては体操や内服薬に加えて手術もあり、短期間の入院で良好な効果が期待できます。(もちろん保険診療です。) 当院では女性の専門医師が、婦人科医師とも密に連携を取りながら診察しております。まずはご気軽にご相談ください。 尿失禁についてはこちらをご参照ください 骨盤臓器脱治療についてはこちらをご参照ください[kohjin.ne.jp]
  • 切迫尿失禁 ふいに尿がしたくなってその高まりが急なためトイレに間に合わなくなって尿がもれれてしまう状態をいいます。 腹圧性尿失禁 くしゃみやせきをしたとき、重いものをもったとき、などお腹に力が入ったときに尿がもれる状態をいいます。 過活動膀胱の原因は? 脳梗塞などによるものを除けば、原因のわからないものが多く、膀胱の筋肉の働きとの関連性について研究が進んでいます。体質的には蓄尿がうまくできない場合や中枢神経系のセロトニンという神経伝達物質が不足している場合などが考えられます。[shonan-taiyo.com]
  • 切迫尿失禁とは トイレに行くまで待てないという状況で、脳疾患などで中枢や脊髄の反射機能に何らかの障害があると考えられる場合に起こります。 尿失禁に対する治療法 尿失禁に対する薬物療法では、膀胱をゆったりさせたり、括約筋を締める薬などが使われています。手術には、尿道や膀胱けい部を引き上げて止めるというものもあります。比較的簡単な手術であり、外来でも可能です。また、括約筋が弱い場合はコラーゲンを尿道の粘膜下に注射します。意を感じたら、すぐにトイレに行き、排尿を我慢しない。[iwasawa-clinic.jp]

精密検査

  • 数%の方に尿路結石や尿路腫瘍などの病気が見つかることがありますので、やはり一度泌尿器科での精密検査が必要です。 ページ上部へ戻る 膀胱炎 膀胱の中に細菌が入り込み、炎症を起こした状態。尿道の短い女性に多くみられます。強い排尿時痛、特に排尿最後の痛みが特徴的で、トイレの回数が増え、残尿感も出てきます。血尿が見られることもあります。疲労や冷え、トイレをかなり我慢した時におこります。[osanai-clinic.com]
膿尿
  • 【症状】 痛みを伴う頻尿や排尿困難、血尿、尿、痛みによる元気の消失や食欲の低下などがみられます。膀胱炎と尿道炎の症状は類似していますが、尿道炎では血尿が排尿の最初にみられますが、膀胱炎では尿全体もしくは排尿の終わりにみられます。尿道の違和感のために雌では外陰部、雄では陰茎をなめるような仕草がみられることもあります。尿道炎が長期にわたって続くと炎症のため尿道の内腔が狭くなり、閉塞して尿閉(尿がでなくなる)をおこすこともあります。 【診断】 尿検査にあわせて膀胱のX線検査や超音波検査を行います。[noah-vet.co.jp]
  • 一定基準の尿(尿中白血球)と細菌尿があれば尿路感染症と診断します。基準は疾患によって若干異なります。 2. 分類および症状 尿路感染症は経過によって急激に発症し症状のある「急性」と症状がほとんどなく感染が持続する「慢性」とに区別します。 さらに尿路感染症は、尿路感染症を来しやすい基礎疾患をもつ患者さんにおきる「複雑性尿路感染症」と基礎疾患を持たない患者さんにおきる「単純性尿路感染症」に分けられます。[med.gifu-u.ac.jp]

治療

  • 図3 超音波検査機器 図4 CT 抗菌薬治療で改善しないときは入院治療治療は、細菌感染が原因であるため、抗菌薬による薬物療法が中心となります。比較的全身状態がよい軽症の場合は、適切な抗菌薬治療で症状は比較的すみやかに改善します。治療の期間は通常1〜2週間ですが、治療を終了したあと再発の有無を確認するために一定期間(約1〜2週間)をおいて尿検査を行います。治療中は安静と十分な水分補給が必要です。症状が改善しない場合は入院を考慮します。[tokushukai.or.jp]
  • 膀胱炎の治療法・予防 膀胱炎になってしまった場合は、病院へ行き治療を受ける必要があります。また、普段の生活習慣を改善することも大切な予防のひとつになります。こちらでは、病院で受ける治療法と日頃の生活を改善して行う膀胱炎の治療・予防法を併せてご紹介します。 治療薬で膀胱炎を治す 基本的に膀胱炎は菌に感染したことが原因で発症するため、抗生物質などの抗菌薬の投与が主な治療方法になります。[oab-info.com]

疫学

  • 最近の疫学的研究によれば、淋菌感染によりHIV の感染が容易になると報告されており、その意味でも重要な疾患である。 図1. 淋菌感染症発生動向 b.月別の定点当たり報告数 a.定点からの年度別報告数 図2. 男性尿道炎患者からの尿道分泌物の塗抹標本(グラム染色) 左:淋菌を貪食している白血球(好中球)。胡麻のように見えるのが淋菌で、2 個対になっている。 右:貪食をしていない通常の白血球。[niid.go.jp]
  • 当科では独自に尿道炎から分離したクラミジアの一種であるクラミドフィラ・キャビエという細菌に着目し、同菌の性状解析や疫学調査、病原性について研究を行っています。非淋菌非クラミジア性尿道炎についてはまだまだ不明な点も多く、今後の研究が待たれます。 4. 社会的な問題点 性感染症を含む「性」に関する教育を行うにあたり、日本では行いにくい環境があります。そこには縦割り行政の弊害だけでなく、教育機関や教育委員会の協力が必要となるからです。[uro.jp]
性別分布
年齢分布

予防

  • 膀胱炎の治療法・予防 膀胱炎になってしまった場合は、病院へ行き治療を受ける必要があります。また、普段の生活習慣を改善することも大切な予防のひとつになります。こちらでは、病院で受ける治療法と日頃の生活を改善して行う膀胱炎の治療・予防法を併せてご紹介します。 治療薬で膀胱炎を治す 基本的に膀胱炎は菌に感染したことが原因で発症するため、抗生物質などの抗菌薬の投与が主な治療方法になります。[oab-info.com]
  • 予防方法は? 複数あるいは不特定のパートナーとの性行為時には常時コンドームを使用する以外に予防法はありません。 特に風俗ではリスクが高く予防しきれません。感染しなければ幸運だったと思って下さい。 一般の女性ではクラミジアに感染していても症状がないことが多いことを念頭に置いて下さい。 予防的に薬を服用することには全く意味がありません。 急性尿道炎についての院長のコメント *性行為とは 膣性交だけでなく、口腔性交(オーラルセックス)、肛門性交(アナルセックス)など全て含みます。[knuc.jp]
  • [5] 予防 [ 編集 ] 禁欲は大きな予防法である。次善策には、不特定多数(確率的にその中に感染者が含まれているため)との性行為の自粛や、 コンドーム の着用で大きく予防することができる。100%ではなく、また、口から口へという経路などは防ぐことができない。 患者数 [ 編集 ] 淋病患者数を年齢調整した 障害調整生命年 。1日あたり、10万人あたりを表すデータ。[ja.wikipedia.org]

質問する | 医師と患者の医療フォーラム | Symptoma®

5000 残り文字数 使用しているテキストをフォーマット:# 見出し, **大文字**, _斜体_。HTMLコードは許可されていません。
質問を公開することで、あなたはTOSプライバシーポリシーに同意することになります
• 質問に対する正確なタイトルを使用します。
• 特定の質問を入力し、年齢・性別・症状・タイプ・治療期間を提供
• ご自身および他の人のプライバシーを尊重し、絶対にフルネームや連絡先情報を投稿しないでください。
• 不適切な質問は削除されます。
• 急ぎの症例の場合には、医師に連絡する、病院を訪問する、または緊急サービスに電話をしてください!