Edit concept Question Editor Create issue ticket

悪性黒子型黒色腫


提示

  • 抗がん剤を先に投与して、悪性黒色腫細胞を破壊することで癌ペプチドを効果的に抗原提示細胞に提示させてから抗CTLA-4抗体を投与すれば、効果が上がるのではないかなど様々な仮説があるが、その検証はこれからであり結果が楽しみである。 1. Siegel R, et al. Cancer statistics, 2012. CA Cancer J Clin 2012; 62(1): 10-29. [ PubMed ] 2. 藤澤康弘, 他. 本邦における悪性黒色腫の統計: 2006, 2007.[medical.nikkeibp.co.jp]

精密検査

  • 他に腫瘍の拡がりや転移を調べるため、胸部レントゲンやCT・MRIなどの精密検査を必要に応じて行います。検査によってがんの進行状態(病期:ステージ)を確かめそれぞれの病期に応じた治療法を行います 。 (3)有棘細胞がんの病期(ステージ)分類 皮膚がん(悪性黒色腫を除く)は、以下のように0期からIV期までの5つの病期に分けられます。 0期: 悪性化した細胞(がん細胞)が見られますが、表皮の中にとどまっています。この時期を「表皮内がん」と呼び、がんの一歩手前の状態です。まだ本物のがんではありません。[pref.aichi.jp]

治療

  • 5.治療 悪性黒色腫は他のがんと同様に早期発見、早期治療が最も重要です。治療法には外科療法、化学療法、放射線療法があり、進行度、全身の健康状態などを考え合わせて選択されます。治療法を組み合わせて行われることもあります。 1)外科療法 早期発見できた場合の治療の中心は手術による外科療法です。悪性黒色腫は、初発病巣の周囲に皮膚転移が点々と何カ所も発生することが多いという特徴をもっていて、初発病巣のみを小さく切除して放置した場合にはその周囲に腫瘍が再発することがよくあります。[ogaki-mh.jp]
  • 0期や浸潤のごく浅いがんにはこの治療法も適応があります。凍結療法は 治療時や治療後の身体への影響の少ない方法なので、高齢の方や持病のために身体の具合の悪い方にも適した治療法です。 ハ)放射線療法 有棘細胞がんは放射線療法に反応しやすい皮膚がんですが、進行期や手術不能例、再発転移例に行われることが多いです。皮膚への放射線治療はエックス線や電子線を照射します。ふつう1回の照射は少量短時間ですので通院でも可能です。 治療による障害:放射線を照射する部位によって障害は異なります。[pref.aichi.jp]
  • 陽子線治療についてもっと詳しく見る 重粒子線治療 陽子線治療と比べて、さらにがん局部を集中的に治療が可能となります。がん細胞の殺傷効果は陽子線治療の2 3倍大きくなります。進行したがんは低酸素領域がありますが、このようながんでも治療が可能です。また、X線では治療が難しい深部にあるがんの治療も可能です。治療は1日1回、週3 5回行い、合計1 40回程度繰り返します。平均では3週間程度の治療になります。1回当たり、20 30分程度の治療時間になります。[ganchiryo.com]

疫学

  • 皮膚がんの疫学 近年、皮膚がん患者数は増加傾向にあります。皮膚がんには全国的な患者登録制度が 整備されていないため詳細は不明ですが、1998年から2007年の10年間で発生率が2倍 になったとの報告もあります(岡山県医師会報第1312号、2011年6月25日発行)。 その要因として高齢化と紫外線を始めとした環境変化が疑われます。 若いヒトの皮膚がんが増えていないことより、高齢化が最も大きな要因であると 予想されます。[suizenji-hifuka.jp]
  • 2014.07.14 皮膚科 井上 雄二 熊本市民病院の皮膚がん治療実績 皮膚の構造 皮膚がんの疫学 皮膚がんの分類 基底細胞がん 有棘細胞がん メラノーマ 乳房外パージェット病 熊本市民病院皮膚がん治療実績(2014年〉 2014年に熊本市民病院皮膚科において治療を行った皮膚がん患者数は106例でした(表1)。最も多かったのが基底細胞がんの45例であり、有棘細胞がんの21例が2番目でした。[cityhosp-kumamoto.jp]
  • A 疫学・診断 1.疫学 2.病理 3.臨床症状 4.診断 5.病期分類(ステージング)(AJCC 第7 版、2009) B 治療 1.皮膚原発巣の治療 2.リンパ節転移に対する治療 3.in-transit metastasis、satellite lesions(衛星病変)に対する治療 4.全身転移(Ⅳ期)に対する治療 5.脳転移の治療 6.今後の展望 文献 1.疫学 白人の多い欧米に比べ日本では悪性黒色腫はまれであるが、世界的には増加傾向にある。[medical.nikkeibp.co.jp]
性別分布
年齢分布

予防

  • 基底細胞がんの予防法 紫外線から体を守ることが基本。帽子、日焼け止めクリーム、パラソルなどが必要です。 基底細胞がんの治療法 手術が基本。通常1、2回の手術で完治しますので、手術をお勧めします。全身麻酔が難しい方でも、局所麻酔で手術が可能な場合もありますので、手術療法を検討することがベストな選択といえます。皮膚の切除範囲ですが、周囲に浸潤する傾向は弱いので、5mm程度の正常皮膚を含んで腫瘍切除を行います。 基底細胞がんの予後 早期に切除すれば、ほとんど完治。[allabout.co.jp]

質問する | 医師と患者の医療フォーラム | Symptoma®

5000 残り文字数 使用しているテキストをフォーマット:# 見出し, **大文字**, _斜体_。HTMLコードは許可されていません。
質問を公開することで、あなたはTOSプライバシーポリシーに同意することになります
• 質問に対する正確なタイトルを使用します。
• 特定の質問を入力し、年齢・性別・症状・タイプ・治療期間を提供
• ご自身および他の人のプライバシーを尊重し、絶対にフルネームや連絡先情報を投稿しないでください。
• 不適切な質問は削除されます。
• 急ぎの症例の場合には、医師に連絡する、病院を訪問する、または緊急サービスに電話をしてください!