Edit concept Question Editor Create issue ticket

悪性高熱-関節拘縮症-斜頸症候群


提示

腎不全
  • 《続きを見る》 47 oxygen 46 一過性全健忘、不整脈、亜型悪性高熱症、低血圧、体動、傾眠、全身倦怠感、冠動脈攣縮、冠攣縮、前向性健忘、劇症型悪性高熱症、動悸、呼吸停止、呼吸抑制、咳、咽頭痛、喘息様気管支痙攣、嘔吐、嘔気、夢、平衡機能回復遷延、弱視、徐脈、心停止、心室性頻拍、心拍数低下、急性不全、悪心、悪性高熱症、排尿困難、掻痒感、注射時疼痛、洞不全症候群、浮腫、混合性アシドーシス、溶血性尿毒症症候群、発赤、皮膚掻痒感、皮質下出...[selimic.imic.or.jp]
  • また、横紋筋融解症による急性不全の発症に注意すること。 7. 不整脈 0.6% 心房細動、心室性期外収縮等があらわれることがあるので、このような場合には投与を中止するなど、適切な処置を行うこと。 8. 脳血管障害 頻度不明注) 脳血管障害があらわれることがあるので、異常が認められた場合には投与を中止するなど、適切な処置を行うこと。 9.[alphaforum.co.jp]
  • 、クレアチニンクリアランス50mL/分以上80mL/分未満 4.糖尿病又はその既往、糖尿病の危険因子を有する、脱水状態、肥満、長期臥床、不動状態 インヴェガ錠3mgの副作用等 1.高血糖悪化、糖尿病悪化、糖尿病性ケトアシドーシス、糖尿病性昏睡、口渇、多飲、多尿、頻尿 2.悪性症候群、Syndrome malin、無動緘黙、強度筋強剛、嚥下困難、頻脈、血圧変動、発汗、発熱、白血球増加、血清CK上昇、血清CPK上昇、ミオグロビン尿、腎機能低下、高熱が持続、意識障害、呼吸困難、循環虚脱、脱水症状、急性不全[e-pharma.jp]
聴覚障害
  • 症候 [ 編集 ] 意識障害 遷延性意識障害 高次脳機能障害 認知症 失語 失認 失行 睡眠障害 構音障害 頭蓋骨縫合早期癒合症 髄膜刺激症状 頭痛 三叉神経痛 脳神経 症状 嗅覚障害 味覚 障害 神経眼科学 めまい (眩暈) 聴覚障害 麻痺 (運動麻痺と感覚麻痺) ミオパチー (myopathy、筋肉の疾患の総称) 筋萎縮 深部腱反射 異常 運動 失調 不随意運動 歩行障害 自律神経系 異常 脊髄 障害 排尿障害 ニューロパチー (neurophathy、末梢神経障害) 特定系統の症候学 錐体路障害[ja.wikipedia.org]
  • 歳以上の外来患者(病院 診療所)2,713,000の2.3%が在宅医療を受けている 寝たきり者の主な原因 (平成13年国民生活基礎調査) n 36,573 ・脳血管疾患(脳卒中など) 36.6% ・痴呆 12.2% ・骨折・転 12.2% ・高齢による衰弱 11.7% ・関節疾患(リウマチ等) 6.8% ・パーキンソン病 5.5% (上位6位の累計 85%) ・脊髄損傷 3.1% ・呼吸器疾患(肺気腫・肺炎等) 2.2% ・糖尿病 2.1% ・心臓病 2.0% ・癌(悪性新生物) 0.9% ・視覚・聴覚障害[tutiyama-clinic.com]
  • 詳細不明 Q140 硝子体の先天奇形 Q141 網膜の先天奇形 Q142 視神経乳頭の先天奇形 Q143 脈絡膜の先天奇形 Q148 眼球後極部のその他の先天奇形 Q149 眼球後極部の先天奇形,詳細不明 Q150 先天(性)緑内障 Q158 眼のその他の明示された先天奇形 Q159 眼の先天奇形,詳細不明 Q160 先天性耳介欠損 Q161 外耳道の先天(性)欠損,閉鎖および狭窄 Q162 耳管欠損 Q163 耳小骨の先天奇形 Q164 中耳のその他の先天奇形 Q165 内耳の先天奇形 Q169 聴覚障害[e-stat.go.jp]
皮疹
  • 《続きを見る》 17 carbamazepine 94 下痢、下肢紫斑様薬疹、下顎下リンパ節腫脹、両下肢、両眼結膜充血、中毒疹、伝染性単核症様症候群、低Na血症、低出生体重児、体温上昇、依存、免疫機能異常、全身そう痒、全身倦怠感、全身性紅斑性浮腫、全身発疹、全身、全身紅斑、前胸部露出部限局性紅斑、口唇水疱、吐き気、向反発作増悪、呼吸不全、呼吸困難、嘔吐、嘔気、四肢発疹、多形滲出性紅斑、多形滲出性紅斑型薬疹、多発型固定薬疹、多発性肝腺腫、好酸球増...[selimic.imic.or.jp]
  • 蝶形紅斑(画像提供:国立病院機構横浜医療センター 井畑淳先生) 全身性エリテマトーデス(SLE)の症状における最大の特徴は とは皮膚に生じる疾患の総称で、発疹ともいいます。全身性エリテマトーデス(SLE)の場合、代表的なは以下のとおりです。[medicalnote.jp]
  • 全身疾患に伴う発疹 ( ) 37. 出血傾向 第2部 : 疾患 I. 栄養・栄養性疾患 38. 肥満 39. やせ 40. 乳幼児の体重増加不良 41. ビタミン欠乏症・過剰症 ( ビタミンDを除いて ) 42. ビタミンD欠乏 43. 必須微量元素欠乏 44. 必須脂肪酸欠乏 II. 水・電解質・酸塩基平衡 45. 脱水症 46. 血清電解質異常 ( Na異常症 ) 47. 血清電解質異常 ( 血清Kの異常 ) 48. 血清電解質異常 ( Ca, P, Mg異常症 ) 49.[molcom.jp]
  • R190 腹腔内および骨盤内腫脹,腫瘤〈mass〉および塊〈lump〉 R191 腸音異常 R192 ぜん〈蠕〉動可視 R193 筋性防御〈筋防衛〉 R194 排便習慣の変化 R195 その他の異常便 R196 口臭 R198 消化器系および腹部に関するその他の明示された症状および徴候 R200 皮膚の知覚〈感覚〉脱失 R201 皮膚の知覚〈感覚〉低下 R202 皮膚の知覚〈感覚〉異常(症) R203 知覚〈感覚〉過敏 R208 その他および詳細不明の皮膚感覚障害 R21 発疹およびその他の非特異性[e-stat.go.jp]
頻呼吸
  • 血圧上昇(通常より拡張期血圧が20mHg以上上昇)、頻脈(通常より脈拍が30回/分以上増加)、呼吸(25回/分以上)、発汗過多、尿失禁 4.その他 意識障害、白血球増多、血清CK値上昇。 Caroff and Mannの診断基準(1993) [ 編集 ] 確定診断を行うための診断基準である。5項目に分かれ、そのうち3つを満たせば確定診断である。[ja.wikipedia.org]
  • P153 眼の出産損傷 P154 顔面の出産損傷 P155 外性器の出産損傷 P156 出産損傷による皮下脂肪え〈壊〉死 P158 その他の明示された出産損傷 P159 出産損傷,詳細不明 P200 分娩開始前に初めて気付かれた子宮内低酸素症 P201 分娩中に初めて気付かれた子宮内低酸素症 P209 子宮内低酸素症,詳細不明 P210 重度出生時仮死 P211 軽度および中等度出生時仮死 P219 出生時仮死,詳細不明 P220 新生児呼吸窮〈促〉迫症候群〈IRDS〉 P221 新生児一過性呼吸[e-stat.go.jp]

治療

  • 治療 関節疾患 骨代謝性疾患・骨腫瘍 筋・腱疾患 形態異常 脊椎疾患 脊髄損傷 外 傷 その他の整形外科疾患 治療 保存的治療 観血的治療 画像診断 関節疾患 関節炎 関節可動域の異常 拘縮 強直 過剰な可動性 五十肩(四十肩) 変形性関節症 変形性股関節症 変形性膝関節症 変形性足関節症 変形性肘関節症 手指の変形性関節症 ヘバーデン結節 ブシャール結節 骨代謝性疾患・骨腫瘍 骨粗しょう(鬆)症 くる病・骨軟化症 骨腫瘍 転移性骨腫瘍 骨肉腫 骨軟骨腫 筋・腱疾患 筋肉炎・筋膜炎 特殊な筋炎・筋膜炎[innateintelligence.jp]
  • ※観血療法が有効 問題を見る 問題9 解答 3 先天性股関節脱臼の治療はリーメンビューゲルが広く用いられています。 ※リーメンビューゲル法…あぶみ式つりバンドのことで、乳児期における先股脱時の治療法です。 その他重要な内容は下記の通りです。 ・ 特徴 女子に多い。(男子より4 5倍) ・ 症状 下肢の見せかけの短縮。内転・外旋位を取りやすい。 大腿皺壁に左右差がある。 骨頭は外上方へ転位している。[jusei-news.com]

疫学

  • ,危険因子,原因薬剤…166 1.疫学/166 2.危険因子/167 3.原因薬剤/167 症状と診断…169 1.前駆症状/169 2.臨床症状/169 3.臨床経過/170 4.予後/171 5.合併症/171 検査所見…172 1.クレアチンキナーゼ(CK)/172 2.白血球数/172 3.高ミオグロビン血症,ミオグロビン尿/172 4.代謝性アシドーシス/173 5.その他/173 鑑別診断…173 1.セロトニン症候群/173 2.横紋筋融解症/174 3.悪性高熱症/175 病 態…[kokuseido.co.jp]
  • 特発性血小板減少性紫斑病/ 血友病/ von Willebrand病/ 遺伝性球状赤血球症/ 4.脳性麻痺・発達障害 (野々村智子) 脳性麻痺/ てんかん/ 自閉症/ 注意欠陥多動性障害/ 5.先天奇形症候群 (野々村智子) 21トリソミー・ダウン症候群/ 18トリソミー/ ピエール・ロバン症候群/連鎖/ トリーチャー・コリンズ症候群/ ベックウィズ・ウィードマン症候群/ ゴールデンハー症候群/ 頭蓋骨縫合早期癒合症/ 先天性多発性関節拘縮症/ 6.悪性高熱症と関連筋疾患 (森下 淳) 概念/ 疫学[shindan.co.jp]
性別分布
年齢分布

予防

  • と感染症 (香川哲郎) 予防接種と麻酔/ 感染症と麻酔/ IV.手術別,各科別の小児麻酔 1.新生児期からの腹部手術・消化管手術の麻酔 (鈴木 毅) 新生児の麻酔総論/ 気管食道瘻・食道閉鎖症/ 先天性横隔膜ヘルニア/ 肥厚性幽門狭窄症/ 十二指腸閉鎖・狭窄/ 小腸閉鎖/ 腸回転異常症/ 消化管破裂・穿孔/ 壊死性腸炎/ 消化管重複症/腸管重複症/ ヒルシュスプルング病・類縁疾患/ 直腸肛門奇形・鎖肛/ 膀胱外反・総排泄腔外反/ 胆道閉鎖症/ 門脈圧亢進・食道静脈瘤・脾機能亢進/ 先天性胆道拡張症[shindan.co.jp]
  • 合併症/171 検査所見…172 1.クレアチンキナーゼ(CK)/172 2.白血球数/172 3.高ミオグロビン血症,ミオグロビン尿/172 4.代謝性アシドーシス/173 5.その他/173 鑑別診断…173 1.セロトニン症候群/173 2.横紋筋融解症/174 3.悪性高熱症/175 病 態…175 1.ドパミン受容体遮断仮説/175 2.ドパミン・セロトニン不均衡説/177 3.カテコラミン異常説/177 4.骨格筋異常説/177 治 療…177 1.治療の基本/177 2.悪性症候群の予防[kokuseido.co.jp]

質問する | 医師と患者の医療フォーラム | Symptoma®

5000 残り文字数 使用しているテキストをフォーマット:# 見出し, **大文字**, _斜体_。HTMLコードは許可されていません。
質問を公開することで、あなたはTOSプライバシーポリシーに同意することになります
• 質問に対する正確なタイトルを使用します。
• 特定の質問を入力し、年齢・性別・症状・タイプ・治療期間を提供
• ご自身および他の人のプライバシーを尊重し、絶対にフルネームや連絡先情報を投稿しないでください。
• 不適切な質問は削除されます。
• 急ぎの症例の場合には、医師に連絡する、病院を訪問する、または緊急サービスに電話をしてください!