Edit concept Question Editor Create issue ticket

悪性肝腫瘍


提示

疲労
  • 異常な疲労感。 悪心。 食欲低下。 成人原発性肝がんを発見し、診断するために、肝臓および血液を調べるための検査が用いられます。 以下の試験や手法が用いられます: 理学的所見および既往歴: しこりなどの疾患の徴候がないか、身体の一般的健康状態を調べます。また患者さんの生活習慣や過去の病歴、治療歴についても調べます。 血清腫瘍マーカー検査: 身体中の器官、組織、また体内にある腫瘍細胞によって放出されるある物質の量を測定するために、血液のサンプルを調べる手法です。[imic.or.jp]
  • 転移性肺がんが進行し体力がなくなると、食欲減退や体重減少や疲労感が出現します。これらの症状は転移性肺がんだけでなく他の病気にもみられます。 このような症状のどれかがあれば、医師の診断を受けることが重要です。 15.転移性肺がんの治療 治療方針を考えるために、どこからの転移性肺がんか、原発性がんはどこで、現在の再発はないか。ほかの場所への転移がないか、が重要です。 また、転移性肺がんの状況として、いくつあるか無数にあるか、肺の根元にあるか末梢にあるか、胸水がたまっているか、が重要です。[jikei.ac.jp]
腹痛
  • […] l 症状:腹痛、黄疸、全身倦怠感、体重減少、発熱など l 検査成績:胆道系酵素の上昇、CA19-9、CEA、DuPan-2などの高値、CTではhypovascularな腫瘍の描出 l 治療:外科的切除が基本。[kanazawa-med.ac.jp]
  • 肝血管腫 肝細胞癌 脂肪肝 1) 腹痛・背部痛など 2) 発熱、嘔吐、体重減少、黄疸、便通異常、貧血、腹部膨満感、食欲低下など 3) 血液・尿・便検査、他の画像診断にて異常指摘 4) 手術前の腹部異常検索、手術予定の腫瘍や腫瘍周囲の状態確認など 5) 経過観察 6) その他 ・臓器の大きさや状態を診る 対象臓器:肝臓・胆嚢・膵臓・脾臓・腎臓・子宮・卵巣・膀胱・前立腺・腸管・胃 脂肪肝は、正常肝と比べて白く表示されます。腎臓と色調を対比すると、その違いがわかりやすいです。[hyo-med.ac.jp]
  • 肝臓と周囲の臓器 症状の現れ方 がんが直径5 10cmの大きさになると、腹部が張った感じや腹痛などの症状を起こすこともありますが、5 以内ではまずこれといった症状はなく、腹部超音波、X線CT、MRIなどの検査で発見されることがほとんどです。 がんが大きくなるにともない、肝機能の低下がみられます。また、もともとある肝硬変などの慢性の肝臓病が悪化した症状として、黄疸や腹水の増加などが現れることもあります。[shionogi.co.jp]
吐き気
  • 吐き気や食欲不振が生じることは、ほとんどありません。 腫瘍が肝臓の表面に近く、皮膚に高い線量を当てざるを得ない場合のみ、治療中に強い皮膚炎が発生して、その後数年間皮膚が硬くなったり痒みを生じる場合があります。しかし、現在までこれが皮膚の潰瘍や肋骨骨折などにつながった症例はありません。 治療成績 治療開始前 陽子線治療の線量分布 国立がん研究センター東病院では、2007年7月までに60名の原発性肝細胞癌の治療を行いました。[ncc.go.jp]

精密検査

  • 胆管腫瘍 (たんかんしゅよう) 肝外胆管(肝臓から十二指腸への胆汁の通り道)にできた腫瘍であり黄疸をきたすことがあるため早急に精密検査が必要です。 胆管壁肥厚 (たんかんへきこう) 胆管の壁が厚くなった状態であり炎症や腫瘍が疑われます。精密検査を受けて下さい。 胆泥 (たんでい) 濃縮胆汁や感染に伴う炎症性産生物のことですが、胆嚢がんなどの腫瘍と紛らわしい超音波像を示すため精密検査が必要です。 胆嚢気腫 (たんのうきしゅ) 胆嚢内にガス像を認める状態です。[e-ningendock.jp]
  • ・再精密検査実施医療機関について 1.肝臓がん検診精密検査実施医療機関 1)肝臓がん検診精密検査実施医療機関の基準 1.肝臓病診療に関する超音波検査設備を有し、かつ日常的にその手技に習熟し、相当度の経験と実績を有すること 2.講習会には是非出席すること。[fukuoka.med.or.jp]
  • その他に定期的な血液検査で腫瘍マーカー(AFPやPIVKA-Ⅱなど)の上昇や、精密検査で見つかることがあります。 血液検査 血液検査は腫瘍マーカーと言って、肝臓癌が分泌する蛋白などを調べることができます。代表的なものとして AFP(アルファ型胎児性タンパク)や PIVKA-Ⅱが用いられます。一般に腫瘍マーカーは癌が存在すると陽性となりやすいですが、癌がある場合でも、必ずしもこれらが上昇するとは限りません。[keijinkai-hp.net]

治療

  • UMIN試験ID UMIN000014522 最終情報更新日: 2016年4月5日 公開日:2014年7月9日 登録・組み入れ開始日:2014年7月10日 基本情報 試験簡略名 悪性肝腫瘍に対するIRE治療 試験進捗状況 限定募集中 試験実施地域 日本 実施都道府県 対象疾患 肝細胞癌、転移性肝癌、胆管細胞癌 評価 主要アウトカム評価 IRE治療の有効性(治療6か月後のmodified RECISTによる評価) 副次アウトカム評価 IRE治療の安全性(治療1か月以内の有害事象の評価)。[rctportal.niph.go.jp]
  • 治療成績 治療成績は主として腫瘍の大きさによります。 2cm未満の腫瘍では完全に治療出来る確率は80%を超えますが、2cm以上の大きさでは50%弱となります。なお、腫瘍の種類によって治療成績は違わず、どのような種類の腫瘍でも同じような成績で治療可能です。 治療の限界 ラジオ波治療で満足な結果が得られないことが以下の場合あります。 治療成績で述べましたように腫瘍が大きい場合は、完全な腫瘍壊死が得られないことがあります。[ok-radiology.jp]
  • 肝がんの治療について 肝の悪性腫瘍(肝がん)の治療 肝がんの局所治療は、腫瘍の個数や大きさ、肝機能、全身状態によって①手術 ② IVR治療(肝動脈化学塞栓療法、ラジオ波凝固療法など) ③放射線治療(定位放射線治療、IMRT)が標準的な治療です。 当クリニックでは最先端の IVR治療 と、近年注目され始めている定位放射線治療およびIMRTを行っており、個々の患者さんに応じた、最適な治療法を提供いたします。[osaka-igrt.or.jp]
  • 治療成績 治療開始前 陽子線治療の線量分布 国立がん研究センター東病院では、2007年7月までに60名の原発性肝細胞癌の治療を行いました。 初回治療としてお受けいただいた方は24名、再発後の治療としては36名でした。腫瘍の大きさは平均4.5センチメートル、最大10センチメートルでした。 陽子線治療後に再発なく3年生存された方は18%でしたが、ラジオ波や動脈塞栓術などの再発に対する治療によって再び治癒が得られ、3年後に生存しておられた方は56%でした。[ncc.go.jp]
  • 更に、抗がん剤や放射線治療など他の治療と組み合わせて治療を行うこともできます。当院でも集学的治療の一つとして、放射線診断・IVR部でその治療を行っております。 適応(対象) 当院では以前より肝がんを対象にラジオ波治療を行っておりますが、2006年3月からは主に肺腫瘍を中心に、肝がん以外の悪性腫瘍に対してもラジオ波治療を行っております。 治療の対象となるのは、「従来の手術の適応とならない実質臓器(肺、腎、副腎、骨など)の悪性腫瘍」です。[pref.aichi.jp]

予知

  • 試験 次世代シーケンシング・ゲノムワイド関連解析を用いたC型肝炎治療に伴う肝病態進展軽快、肝発癌に関わる宿主因子の解析 IFN free経口抗HCV剤による肝発癌抑制効果と予後に関する研究 C型肝炎ウイルスにより影響される宿主因子の同定と解析 C型肝炎ウイルスのDAA耐性ウイルスの解析 L-carnitineのC型肝炎ウイルス感染に及ぼす影響の解析 次世代シークエンサーを用いたウイルス動態の解析 慢性C 型肝炎治療後のoccult HCV infectionの検討 C型肝炎ウイルス排除後の改善を予知[halo.med.hokudai.ac.jp]

疫学

  • キーワード 原発性肝癌 転移性肝癌 肝細胞癌 多中心性発癌 目次に戻る 第1章 概念・定義と疫学 肝がんの疫学 田中 純子 広島大学大学院医歯薬保健学研究院 疫学・疾病制御学 教授 秋田 智之 広島大学大学院医歯薬保健学研究院 疫学・疾病制御学 助教 要旨 我が国の肝がん死亡の70 80%は,HCVおよび HBVの持続感染によるものであるが,近年,非B非C型に由来する肝がんが増加傾向にある.肝がん対策として,肝炎ウイルスに持続感染しているキャリアを見いだす肝炎ウイルス検査の受検勧奨,医療機関への受診勧奨[saishin-igaku.co.jp]
  • 疫学 [ 編集 ] 肝癌は、世界的に見て、2008年において年間70万人の死亡者を出しており、140万人死亡の 肺癌 、74万人死亡の 胃癌 に続いて3番目の癌死の原因となっている [4] 。 世界的に見ると、 モンゴル での肝癌での死亡率が高くなっているが、その原因として、モンゴルでは B型肝炎ウイルス (HBV)、 C型肝炎ウイルス (HCV)の感染率が高く、一般住民の HBs抗原 陽性率は6.9 15.6%、HCV抗体陽性率は10.7 36.3% と報告されている [5] 。[ja.wikipedia.org]
  • 原発性肝癌の疫学 年々、肝悪性新生物による死亡者数は増加しています。これはC型肝炎から肝硬変の罹患率が増えていることによります。肝臓癌による死亡者は増加の一途を辿っています。 厚生労働省の統計では、ウイルス性肝炎の高い罹患率を背景に肝臓癌による死亡者はここ数年、年間3万人を超えているような状況です。肺癌、胃癌、大腸癌に次いで4位です。 肝細胞癌の診断 肝臓癌の自覚症状は特異的なものはありません。肝臓は別名「沈黙の臓器」と言われ、進行しない限り腹痛や黄疸、肝不全などの症状が自覚されません。[keijinkai-hp.net]
性別分布
年齢分布

病態生理

  • キーワード B型肝炎ウイルス持続感染者 C型肝炎ウイルス自足感染者 HCV抗体陽性率 HBs抗原陽性率 肝炎対策基本法 目次に戻る コラム Molecular classification 眞杉 洋平 慶應義塾大学医学部 病理学教室 坂元 亨宇 慶應義塾大学医学部 病理学教室 教授 目次に戻る 第2章 病理・病態生理 病 理 尾島 英知 慶應義塾大学医学部 病理学教室 准教授 要旨 肝悪性腫瘍の約95%は肝細胞がん,約4%は肝内胆管がんである.したがって,肝がんの病理の基本は,この2腫瘍の特徴を把握[saishin-igaku.co.jp]

予防

  • 8.予防と検診 1)予防 日本人を対象とした研究結果では、がん予防には禁煙、節度のある飲酒、バランスの良い食事、身体活動、適正な体形、感染予防が効果的といわれています。 肝細胞がんの予防は、「肝炎ウイルスの感染予防」と「ウイルス感染者に対する肝がん発生予防」が柱となります。 B型肝炎ウイルスは、ワクチンで感染予防ができます。また、B型肝炎およびC型肝炎ウイルス感染者に対しては、ウイルスの排除や増殖を抑える薬を用いた抗ウイルス療法が、肝細胞がんの予防として勧められています。[ganjoho.jp]
  • 表1.肝がんの予防対策の重点対象者 B型ないしはC型肝炎ウイルスの持続感染者、なかでも (1)慢性肝疾患を有するもの(ことに肝硬変にまで進展した患者) (2)血清トランスアミナーゼ値の高い患者 (3)年齢40歳以上の患者 (4)お酒を飲む患者 2.肝がんの予防と対策の実際 肝がん発生予防の第一は、まずB型肝炎ウイルスとC型肝炎ウイルスに感染しないようにすることです。B型肝炎ウイルスの感染では、母児間感染の予防が極めて重要です。[fukuoka.med.or.jp]
  • エイズ拠点病院にも指定されており、HIV感染者/AIDS患者の皆様の診療だけでなく、地域医療機関の医療従事者が針事故などでHIV感染の危険があるとき、直ちに予防処置を行う必 要があり、予防薬を365日24時間何時でも提供できるよう常備しております。 重点機能 基幹災害医療(災害医療) 全県を対象とした災害医療の拠点病院として、県下5圏域の地域災害医療センターを統括する最先端の「基幹災害医療」としての機能強化を図る。必要物資の備蓄と共に、岐阜県地域防災計画に基づき医療班の編成も行っております。[gifu-hp.jp]
  • 予防的治療 遺伝的要因と環境的要因が関与している 早期の卵巣・子宮摘出手術の実施 乳腺腫瘍の発生率を低下させる。 精巣摘出手術 精巣腫瘍および肛門周囲腺腫の予防効果あり。 環境的要因:受動喫煙、アスベスト、除草剤などへの曝露の回避指導。 遺伝的要因:がん好発種に該当する腫瘍の初期の臨床徴候の啓蒙。 腫瘍の治療方法は、基本的に「手術療法」「化学(薬物)療法」「放射線療法」の3種類があり、これを三大療法と呼んでいます。[matsunami.co.jp]

質問する | 医師と患者の医療フォーラム | Symptoma®

5000 残り文字数 使用しているテキストをフォーマット:# 見出し, **大文字**, _斜体_。HTMLコードは許可されていません。
質問を公開することで、あなたはTOSプライバシーポリシーに同意することになります
• 質問に対する正確なタイトルを使用します。
• 特定の質問を入力し、年齢・性別・症状・タイプ・治療期間を提供
• ご自身および他の人のプライバシーを尊重し、絶対にフルネームや連絡先情報を投稿しないでください。
• 不適切な質問は削除されます。
• 急ぎの症例の場合には、医師に連絡する、病院を訪問する、または緊急サービスに電話をしてください!