Edit concept Question Editor Create issue ticket

急性腹膜炎


提示

  • 5.症例提示 著者らがPEG造設後早期合併症として経験した急性汎発性腹膜炎症例を提示する。 50歳代女性、脊髄小脳変性症。200X年Pull法でPEG造設(胃壁固定術併用なし)。術後5日目に栄養剤注入後、突然発熱、腹痛が出現、腹膜刺激症状と白血球数高値(19710/μL)を認め、また腹部CTで腹腔内遊離ガスの増量と中等量の腹水を認めた( 図3 )。[peg.or.jp]
発熱
  • 悪寒や嘔吐や発熱も急性腹膜炎の症状です。症状が進行してしまうと、意識を失い、ショック状態を起こす恐れがあります。 治療方法 主に利尿剤の投与により 毒素を排出させます。また、症状が出ている箇所に応じた治療も合わせて行います。最悪の場合命に関わる病気ですので、獣医師の指示に従って治療していきましょう。 腹膜灌流で延命できる事がありますが、早期発見・早期治療が重要なので、定期的に診断を受けさせたり、何かいつもと違う行動・症状があった場合にすぐ気づけるよう、毎日チェックしてあげましょう。 TOPに戻る[houndcom.com]
  • 炎症が腹部全体に広がると腹部全体が痛み、発熱、瀕脈、吐き気、おう吐、腹部のはれなどがみられます。意識がもうろうとしたりショック状態に陥ることもあります。 原因 虫垂炎 や 腸閉塞 、 急性膵炎 、 胆のう炎 などの病気がきっかけになったり、消化器に穴があいて(穿孔)内容物が漏れ、炎症を起こすこともあります。 また、女性は、卵巣炎や 子宮内膜症 、流産などがもとで腹膜炎を起こすことがあります。 人工妊娠中絶がきっかけで起こることがあります。[pluswellness.com]
  • そのほかの症状として吐き気・嘔吐、発熱、頻脈(ひんみゃく)がみられます。病気が進行している場合には、脱水・ショック状態に陥ることもあります。 【治療の方法】 消化管の穿孔がなく、腹膜炎の部位が限られている限局性腹膜炎の場合には、補液、抗生剤の投与により保存的に治療することで治ることもありますが、基本的には早期の緊急手術を必要とすることがほとんどです。 【病気に気づいたらどうする】 急性腹膜炎は、原因となる疾患にもよりますが、早期に治療すれば予後は良好です。[yomidr.yomiuri.co.jp]
高熱
  • 高熱とともに腹部全体が板のようにかたくなり、全身状態も急速に悪化します。生命を失う危険性が高く、多くの場合、人工肛門をつくらなければなりません。 [治療] いずれの場合もなるべく早く手術を受けることが重要です。手術では原因を取り除き、腹腔内を洗ってからドレーン(残ったうみを体外に導く管)を腹腔(ふくくう)に入れます。 呼吸、循環、栄養の状態がわるいので、術後しばらくは安静、絶食となることが多く、しばしば人工呼吸器による管理も必要となります。[medical.jiji.com]
  • さらに化膿が進むと虫垂の周りに膿(うみ)の塊ができたり,お腹の中に膿が広がったりします( 汎発性腹膜炎 ).こうなると高熱が出,お腹が張ってきたり,お腹を軽く触るだけでひどく痛がったりします.足を縮め,背中を丸めて横向きに寝ることが多く,歩くときも 背中を丸め前かがみの姿勢になります.ここまで病気が進行すれば,膿をお腹の外に出すために数日間管を入れておかなければなりません.大量の 生理食塩水 でお腹の中を洗って,膿を出すための管を入れない方法をとる施設もありますが,いずれにしても手術創が化膿することもあり[jsps.gr.jp]
  • 体温は38 40 近くに上昇し、若く健康であった人ほど高熱となり、お年寄りや衰弱した人では発熱はわずかなことがあります。 顔は苦痛のためにゆがみ(苦悶状[くもんじよう])、目は落ちくぼみ、皮膚は乾燥してきます。呼吸も浅く速くなります。腹部は腹筋を緊張させて安静を保とうとするため、平坦となり、板のようにかたくなります。 薬で治すことはまず不可能で、緊急手術を行うことになるので、手術のできる病院へできる限り早く行くことが大切です。[cocokarada.jp]
  • 2.高熱 3.黄疸 地肌(毛の無い部分)・猫の白目の部分などが黄色くなります。また尿が山吹色になります。 4.その他の症状 目に炎症が認められる猫もいますが、必ずでるものではありません。 血管炎から多臓器が同時に障害をうけるので、慢性下痢、嘔吐、腎不全(脱水・痩せる・多飲多尿)や肝不全(嘔吐、神経症状)、呼吸器症状(息が上がる)など様々な症状がでます。 診断 1.症状がある場合 診断は比較的容易です。[irisplaza.co.jp]
悪寒
  • 悪寒や嘔吐や発熱も急性腹膜炎の症状です。症状が進行してしまうと、意識を失い、ショック状態を起こす恐れがあります。 治療方法 主に利尿剤の投与により 毒素を排出させます。また、症状が出ている箇所に応じた治療も合わせて行います。最悪の場合命に関わる病気ですので、獣医師の指示に従って治療していきましょう。 腹膜灌流で延命できる事がありますが、早期発見・早期治療が重要なので、定期的に診断を受けさせたり、何かいつもと違う行動・症状があった場合にすぐ気づけるよう、毎日チェックしてあげましょう。 TOPに戻る[houndcom.com]
  • 脈拍:頻数微弱 悪寒戦慄を伴う 体温上昇 腹壁硬く緊張し圧痛著明 筋性防御 麻痺性イレウスを起こし鼓脹する 肝濁音の消失 脱水症状(ヒポクラテス顔貌) 急性腹膜炎の原因 以下の疾患を原因として急激に発病する 胃十二指腸潰瘍の穿孔 虫垂炎 胆嚢炎 膵炎、付属器炎 腸閉塞、腸チフス 外傷 急性腹膜炎の検査 血液検査: ・白血球・・・・増加 ・CRP・・・・・高値 ・赤沈・・・・亢進 胸部X線 腹部CT 臨床分類 二次性細菌性腹膜炎 消化管穿孔などに合併 腸内細菌叢のいろいろな好気性・嫌気性細菌による混合感染[naoru.com]
  • 発熱 ・ 悪寒 ・ 嘔吐 ・ 頻脈 などが起こる。 症状が重くなると意識を失い死亡する事もある。 慢性 症状は緩やかに経過するが、放置すると 蛙 の腹のようにふくれ、癌になることがある。[ja.wikipedia.org]
  • 骨盤腹膜炎は、急性腹膜炎と同じですが、とくに下腹部の強い持続性の痛みや、全身のふるえ(悪寒)をともなって38 40度の高い熱がでることもあります。 排便・排尿時やからだを動かすときに激しい痛みを訴えます。化学療法によって炎症は完全に治ります。 慢性腹膜炎では、微熱、腹部膨満感などを訴え、腹水がたまることもあります。診断にはⅩ線検査や白血球検査、などが役立ちます。 腹膜炎は、ただちに治療をしなければすぐに合併症が起こります。[mh.rgr.jp]
激痛
  • 症状としては、腹部に突発的な激痛が起こります。悪寒や嘔吐や発熱も急性腹膜炎の症状です。症状が進行してしまうと、意識を失い、ショック状態を起こす恐れがあります。 治療方法 主に利尿剤の投与により 毒素を排出させます。また、症状が出ている箇所に応じた治療も合わせて行います。最悪の場合命に関わる病気ですので、獣医師の指示に従って治療していきましょう。[houndcom.com]
  • 右あるいは左の腰部から下腹部にかけての激痛で、鎮痛剤で痛みを抑えながら結石を膀胱まで排出させます。どうしても尿管に留まる場合は体外衝撃波破砕療法の適応となり、現在は手術する事は少なくなっています (超音波写真参照) 。 子宮外妊娠: 主に卵管での妊娠が多く、破裂により激痛が出現します。妊娠の可能性のある女性の下腹部激痛では頻度の高い病態です。産婦人科での手術が必要です。 子宮付属器炎: 卵管炎が多く、子宮を通して感染し、下腹部痛・発熱が出現します。若い女性の下腹部痛では多い疾患です。[michinoku.ne.jp]
  • 腹膜炎とは 外科豆知識 腹膜炎とは お腹の中の表面を被っている腹膜が炎症する状態です 急性腹膜炎:急激に発症して放置すると命に関わるもの 慢性腹膜炎:ゆっくりと進行し、腹水が貯まってくる 腹膜炎の原因 急性腹膜炎:胃・十二指腸潰瘍穿孔、大腸穿孔、虫垂炎、胆嚢炎、急性膵炎,骨盤腹膜炎など 慢性腹膜炎:結核、がん、肝硬変に合併する特発性細菌性腹膜炎など 腹膜炎の症状 急性腹膜炎:突然の腹痛、持続的な激痛、徐々に痛みが広がる、響く痛み、腹壁が板のように硬くなる、発熱、歩行困難 慢性腹膜炎: 症状は緩やかであるが[osakacity-hp.or.jp]
  • 腹痛は軽いものから激痛を伴うものまでさまざまです。 絞扼性イレウスはお腹の一部が持続的に痛むのが特徴で、腹膜に炎症が起きたときにみられる腹膜刺激症状などが現れることがあります。 原因 機械的イレウス: 腸が物理的に閉塞している状態で、閉塞性と絞扼性に分けられます。 閉塞性イレウスは血行障害を伴わず、胆石や腫瘍、腹部手術などによる癒着などが原因で腸管が塞がれることで起こります。[onaka-kenko.com]
蒼白
  • 主な疾患としては、胃・十二指腸潰瘍、急性・慢性胃炎、胃癌、炎症性腸疾患、大腸癌、胆嚢・胆管炎、尿管結石、心因性 腹痛 などがあり、激烈な内臓痛では、悪心 嘔吐 、発汗、顔面蒼白等の症状も出ることがある。体性痛性 腹痛 は、腹膜,腸間膜,横隔膜などが引っ張られたり、ねじれたりしたとき、化学的刺激(胃や腸に穴が開いて胃液や腸液が腸管外に出ことよる刺激)、あるいは炎症性刺激を受けて起こる。持続的な、突き刺すような鋭い痛みである。[pharm.or.jp]
腹痛
  • 症状の現れ方 急性腹膜炎の症状として腹痛は必ずみられます。原因となる病気の前兆として腹部不快、軽い腹痛を示すことがまれにありますが、通常は急激な腹痛が突発的に起こります。痛みは持続し、初めは限られた部位だけですが、次第に腹部全体に及びます。 そのほかの症状として吐き気・嘔吐、発熱、頻脈がみられます。病気が進行している場合には、脱水・ショック状態に陥ることもあります。 検査と診断 医師の診察により、圧痛、筋性防御、ブルンベルグ徴候、腸雑音の有無を調べます。[qlife.jp]
  • (一)症状 1,急性腹痛腹痛是最主要最常见的症状,多数突然发生,持续存在,迅速扩展,其性质取决于腹膜炎的种类(化学性抑或细菌性),炎变的范围和患者的反应,胃,十二指肠,胆囊等器官急性穿破引起弥漫性腹膜炎时,消化液刺激腹膜,则骤然产生强烈的全腹疼痛,甚至产生所谓腹膜休克,少数病例在发生细菌继发感染之前,可因腹膜渗出大量液体,稀释刺激物,而出现腹痛和腹膜刺激征暂时缓解的病情好转假象;当继发 细菌感染 后,则腹痛再度加剧,细菌感染引起的腹膜炎一般先有原发病灶(如阑尾炎,胆囊炎等)的局部疼痛,穿孔时腹痛比较缓起[baike.so.com]
嘔吐
  • 悪寒や嘔吐や発熱も急性腹膜炎の症状です。症状が進行してしまうと、意識を失い、ショック状態を起こす恐れがあります。 治療方法 主に利尿剤の投与により 毒素を排出させます。また、症状が出ている箇所に応じた治療も合わせて行います。最悪の場合命に関わる病気ですので、獣医師の指示に従って治療していきましょう。 腹膜灌流で延命できる事がありますが、早期発見・早期治療が重要なので、定期的に診断を受けさせたり、何かいつもと違う行動・症状があった場合にすぐ気づけるよう、毎日チェックしてあげましょう。 TOPに戻る[houndcom.com]
  • 原因として腹部外傷、急性虫垂炎、大腸憩室、胃十二指腸潰瘍などによる消化管穿孔、ヘルニア篏頓、腸閉塞、腸軸捻転、腸重積などによる腸管壊死、急性胆嚢炎、急性膵炎、急性卵巣炎、急性卵管炎などがある 急性腹膜炎の症状 激烈な腹痛(持続的) 激しい嘔吐(初期より) 糞便及びガスの排出停止 ショックに陥り、浅い呼吸。[naoru.com]
激しい腹痛
  • 七転八倒するほどの激しい腹痛 限局性腹膜炎の場合は局所に、また汎用性腹膜炎の場合は腹部全体に激しい腹痛が生じ、場合によっては七転八倒するほどです。痛みは基本的には持続的で、痛みが完全に消えることはありません。それに吐き気、嘔吐、腹部膨満感などを伴う場合があります。 腹部CT検査が有効 血液検査では、通常は白血球や好中球の増加を、また炎症反応の指標となるCRPの上昇を認めます。ただし高齢者や重症例では逆に白血球が減少することもあります。[tokushukai.or.jp]
吐き気
  • 炎症が腹部全体に広がると腹部全体が痛み、発熱、瀕脈、吐き気、おう吐、腹部のはれなどがみられます。意識がもうろうとしたりショック状態に陥ることもあります。 原因 虫垂炎 や 腸閉塞 、 急性膵炎 、 胆のう炎 などの病気がきっかけになったり、消化器に穴があいて(穿孔)内容物が漏れ、炎症を起こすこともあります。 また、女性は、卵巣炎や 子宮内膜症 、流産などがもとで腹膜炎を起こすことがあります。 人工妊娠中絶がきっかけで起こることがあります。[pluswellness.com]
  • そのほかの症状として吐き気・嘔吐、発熱、頻脈(ひんみゃく)がみられます。病気が進行している場合には、脱水・ショック状態に陥ることもあります。 【治療の方法】 消化管の穿孔がなく、腹膜炎の部位が限られている限局性腹膜炎の場合には、補液、抗生剤の投与により保存的に治療することで治ることもありますが、基本的には早期の緊急手術を必要とすることがほとんどです。 【病気に気づいたらどうする】 急性腹膜炎は、原因となる疾患にもよりますが、早期に治療すれば予後は良好です。[yomidr.yomiuri.co.jp]
  • 激しい上腹部の痛みとともに吐き気、嘔吐が出現し、意識障害、血圧低下などが起こります。非常に危険な状態です。 大腸の穿孔では、腸内細菌が便とともに腹腔内に流れ出します。高熱とともに腹部全体が板のようにかたくなり、全身状態も急速に悪化します。生命を失う危険性が高く、多くの場合、人工肛門をつくらなければなりません。 [治療] いずれの場合もなるべく早く手術を受けることが重要です。手術では原因を取り除き、腹腔内を洗ってからドレーン(残ったうみを体外に導く管)を腹腔(ふくくう)に入れます。[medical.jiji.com]
  • そのほかの症状として吐き気・嘔吐、発熱、頻脈がみられます。病気が進行している場合には、脱水・ショック状態に陥ることもあります。 検査と診断 医師の診察により、圧痛、筋性防御、ブルンベルグ徴候、腸雑音の有無を調べます。 圧痛は部位が限られているため鑑別診断に有用ですが、圧痛が腹部全体に及ぶ汎発性腹膜炎の時も原疾患の部位の圧痛がとくに強くみられます。 筋性防御は壁側腹膜の炎症を示唆する所見で、急性腹膜炎の診断に有用です。[qlife.jp]
  • そのほかの症状として吐き気・嘔吐、発熱、頻脈(ひんみゃく)がみられます。病気が進行している場合には、脱水・ショック状態に陥ることもあります。 検査と診断 医師の診察により、圧痛、筋性防御(きんせいぼうぎょ)、ブルンベルグ徴候、腸雑音の有無を調べます。 圧痛は部位が限られているため鑑別診断に有用ですが、圧痛が腹部全体に及ぶ汎発性腹膜炎の時も原疾患の部位の圧痛がとくに強くみられます。 筋性防御は壁側腹膜の炎症を示唆する所見で、急性腹膜炎の診断に有用です。[medical.itp.ne.jp]
便秘
  • 急性腹膜炎 空気嚥下症 急性胃炎 虫垂炎 食中毒 急性膵炎 急性腸炎(感染性腸炎) 過敏性腸症候群(IBS) 便秘 腸閉塞 潰瘍性大腸炎 大腸がん(結腸がん・直腸がん) 直腸ポリープ 直腸瘤 直腸脱 痔 肛門そう痒症 受診するなら 消化器科、内科 腹膜は、胃や腸、肝臓、膵臓など、腹部の臓器を包んでいる膜です。 この腹膜に急速に炎症が起こったものです。 症状 炎症が腹膜の一部にとどまっていれば、部分的な腹痛と圧痛(押すと強く痛む)が主症状です。[pluswellness.com]
  • 便秘がちな人は、腸から小さな部屋が飛び出たような状態になる「憩室(けいしつ)」の中に、便が石のように固まった「糞石」がはまり込み、「憩室炎」を起こすこともあります。 こうした内臓の病気の炎症が、腹膜にまで影響し始めた状態が限局性腹膜炎と言えるでしょう。よくあるのは、腸などに穴が開いてしまった「穿孔」と呼ばれる状態による腹膜炎です。 しかし、私は原因の病気の方に注目するので、あまり「限局性腹膜炎」という言葉は普段の診療では使っていません。 検査や治療は?[buzzfeed.com]
呼吸困難
  • パクリタキセル過敏症 paclitaxel hypersensitivity:投与中に顔面の潮紅や呼吸困難などの過敏症状が頻発 参考 1 ドセタキセル、ドセタクセル docetaxel:DTX(タキソテール ) 参考 1 / 2 パクリタキセル の誘導体、パクリタキセルと異なり、溶剤にエタノールを使用しなくてもよい。 適応:乳がん、非小細胞肺がん、胃がん、頭頸部がん、卵巣がん、食道がん、子宮体がん しびれなどの副作用がパクリタキセルよりも少なく、臨床効果も高いという報告がある。[shiga-med.ac.jp]

精密検査

  • 以上から、緊急性が高いと判断された場合は、さらに精密検査を行います。救急外来で一般的に行われる精密検査は以下のとおりです。 腹部CT検査(特に造影剤を用いたCT検査) (必要に応じて)胃・十二指腸内視鏡検査 近年、腹部造影CT検査の精度は極めて良くなっており、症状を起こしている急病の診断確定には、欠かせないものとなっています。疾患によっては、これらの検査後に、さらに別の精密検査が必要となる場合もあります。[kompas.hosp.keio.ac.jp]
白血球増加
  • 脈拍:頻数微弱 悪寒戦慄を伴う 体温上昇 腹壁硬く緊張し圧痛著明 筋性防御 麻痺性イレウスを起こし鼓脹する 肝濁音の消失 脱水症状(ヒポクラテス顔貌) 急性腹膜炎の原因 以下の疾患を原因として急激に発病する 胃十二指腸潰瘍の穿孔 虫垂炎 胆嚢炎 膵炎、付属器炎 腸閉塞、腸チフス 外傷 急性腹膜炎の検査 血液検査: ・白血球・・・・増加 ・CRP・・・・・高値 ・赤沈・・・・亢進 胸部X線 腹部CT 臨床分類 二次性細菌性腹膜炎 消化管穿孔などに合併 腸内細菌叢のいろいろな好気性・嫌気性細菌による混合感染[naoru.com]

治療

  • [治療] 入院のうえ、全身状態を改善する治療と、原因を除去する治療が必要になります。 入院期間は、原因や年齢によって異なりますが、3 4週間以上になることが少なくありません。 全身状態を改善する治療 絶対安静を保つとともに、点滴(てんてき)で栄養などを補います。 また、炎症の原因となっている細菌を撲滅(ぼくめつ)するため、強力な抗菌薬を使用します。[kotobank.jp]
  • 治療方法 主に利尿剤の投与により 毒素を排出させます。また、症状が出ている箇所に応じた治療も合わせて行います。最悪の場合命に関わる病気ですので、獣医師の指示に従って治療していきましょう。 腹膜灌流で延命できる事がありますが、早期発見・早期治療が重要なので、定期的に診断を受けさせたり、何かいつもと違う行動・症状があった場合にすぐ気づけるよう、毎日チェックしてあげましょう。 TOPに戻る[houndcom.com]
  • 治療の方法】 消化管の穿孔がなく、腹膜炎の部位が限られている限局性腹膜炎の場合には、補液、抗生剤の投与により保存的に治療することで治ることもありますが、基本的には早期の緊急手術を必要とすることがほとんどです。 【病気に気づいたらどうする】 急性腹膜炎は、原因となる疾患にもよりますが、早期に治療すれば予後は良好です。夜間であっても、緊急に治療を受けるべきです。 (C)法研[yomidr.yomiuri.co.jp]
  • 治療の方法 消化管の穿孔がなく、腹膜炎の部位が限られている限局性腹膜炎の場合には、補液、抗生剤の投与により保存的に治療することで治ることもありますが、基本的には早期の緊急手術を必要とすることがほとんどです。 病気に気づいたらどうする 急性腹膜炎は、原因となる疾患にもよりますが、早期に治療すれば予後は良好です。夜間であっても、緊急に治療を受けるべきです。また、先に述べたような急性腹膜炎の原因となる疾患を治療することが必要になる場合がほとんどです。[qlife.jp]

病態生理

  • 収録刊行物 日本臨床外科学会雑誌 The journal of the Japan Surgical Association 2 思春期女子のクラミジア感染症 宮本由美子 被引用文献4件 4 クラミジア感染症の病態生理 野口昌良 被引用文献2件 8 菅野治重 被引用文献1件 10 クラミジア感染による肝周囲炎(Fitz-Hugh-Curtis症候群)が原因と考えられるイレウスの1手術例 早川 弘輝, 末永 昌宏, 飛永 純一, 武内 有城, 内村 正史, 野村 尚弘, 飯田 俊雄 医中誌Web 参考文献[ci.nii.ac.jp]
  • 質問したいこと 腹膜炎の患者さんの病態生理と、腹膜炎に対する治療・看護について教えてください。 ひとこと回答 腹膜炎とは、無菌の腹腔内に何らかの機転によって細菌感染が生じたり、科学的刺激が加わったりすることで起きる腹膜の炎症疾患のことです。経過や原因、炎症の波及範囲などから、急性腹膜炎、慢性腹膜炎、がん性腹膜炎に分類されます。腹膜炎の看護では、バイタルサインの経過的観察や輸液管理などを行います。[kango-oshigoto.jp]

予防

  • 3.予防 PEG患者はCompromised hostが多く、全身状態が万全でない場合が多い。したがって、腹膜炎を発症すると致命的になることもあり、予防を徹底することが最も重要である。腹膜炎の原因は、上述のごとく様々であり、それぞれについて対策を要する。 造設手技自体による胃壁裂創の予防には、後述の胃壁固定術を併用すること、Introducer変法ではガイドワイヤーを適正に使用すること、などがある。なお、他臓器誤穿刺の予防については他稿に譲る。[peg.or.jp]
  • 予防 ①SBPの既往,②静脈瘤からの出血,③腹水の蛋白濃度 1.0 g/dL以下がSBPを生じる危険因子とされている.このような危険因子をもつ重篤な肝硬変の患者に対し,経口抗菌薬投与による選択的腸管除菌の有効を示唆する報告がある(Saabら,2009). b.続発性腹膜炎 概念 原発性腹膜炎と合わせて急性腹膜炎の原因の大部分を占める.消化管の穿孔・破裂によって引き起こされることが多く,原因としては急性虫垂炎, 胃・十二指腸潰瘍 ,急性胆囊炎,憩室炎,卵巣・卵管膿瘍,外傷,糞便による腸管圧迫壊死,急性膵炎[kotobank.jp]

質問する | 医師と患者の医療フォーラム | Symptoma®

5000 残り文字数 使用しているテキストをフォーマット:# 見出し, **大文字**, _斜体_。HTMLコードは許可されていません。
質問を公開することで、あなたはTOSプライバシーポリシーに同意することになります
• 質問に対する正確なタイトルを使用します。
• 特定の質問を入力し、年齢・性別・症状・タイプ・治療期間を提供
• ご自身および他の人のプライバシーを尊重し、絶対にフルネームや連絡先情報を投稿しないでください。
• 不適切な質問は削除されます。
• 急ぎの症例の場合には、医師に連絡する、病院を訪問する、または緊急サービスに電話をしてください!