Edit concept Question Editor Create issue ticket

急性胃炎


提示

悪寒
  • 症状は、悪寒戦慄 (せんりつ) 、胃部激痛、嘔吐、高熱などの敗血症様症状で急激に発病し、ついで腹膜炎症状をきたし、循環障害、高度の白血球増加を認める。診断はきわめて困難で、症状が急激で全身状態が不良となるので、急性腹症として手術されることが多い。治療は胃切除術とともに、原因菌に有効な抗生物質の投与を行う。 [増田久之・荒川弘道] もっともありふれた疾患の一つである。[kotobank.jp]
頭痛
  • 続きを読む EPARKレポート-病気と健康 【執筆・監修】 薬剤師 石上和子 静岡薬科大学出身、現在、管理薬剤師として関東の薬局で活躍中 急な体調不良には、頭痛や腹痛などがありますが、その中でも我慢するのが難しい「胃痛」。 皆さんは、どのように対処されていますか? 今回は、急な胃痛・胃炎に対応できるお薬、レバミピドとテプレノンをご紹介しながら、似ている点・違う点を解説していきます。 続きを読む eparkarticle EPARKレポート-病気と健康[epark.jp]
  • 除菌療法の主な副作用としては ① 下痢、軟便 10 30% ② 味覚障害、舌炎、口内炎 5 15% ③ 皮疹(薬疹) 2 5% その他;腹痛、放屁、腹鳴、便秘、頭痛、頭重感、肝機能障害、めまい、掻痒感等 治療中止となるような程度の強い副作用 2 5% (下痢、発熱、発疹、喉頭浮腫、出血性腸炎など) 当院での比較的強い副作用としては 薬疹 11例(1.7%)、出血性腸炎 2例(0.3%)と少ない頻度でした。[sugi-cli.com]
不整脈
  • 高脂血症(動脈硬化) 高血圧 狭心症・心筋梗塞 整脈 心不全 尿道炎・膀胱炎 前立腺炎・前立腺肥大 腎結石 ED 急性胃炎・急性胃腸炎 気管支喘息 痛風 医院概要・アクセス よくある質問 急性胃炎・急性胃腸炎 急性腸炎 厳密には1つの病気の診断名ではなく、腸に炎症を引き起こす疾患群の総称です。 すなわち、食中毒のような細菌によるものにせ よ、アルコールの飲みすぎのような物理化学的な刺激によるものにせよ、 腸に炎症を起こし、その結果、下痢や腹痛を生じさせる病気をまとめて急性腸炎と呼んでいます。[ichikawaiin.com]
嘔吐
  • 一般的には、胃のあたりを中心とした強い痛みをうったえることが多く、さらに吐き気、嘔吐もしばしば現われます。 病変が出血性胃炎(後述)であったり、出血をともなう胃潰瘍の場合は、吐血や下血がおこることもあります。 さらに、出血がひどければ、いわゆるショック状態におちいることもあります。 [検査と診断] 急性胃粘膜病変の診断の第一歩は、現われた症状からこの病気を疑うことです。 この病気では、前述したように、急激に出現する胃痛や腹痛、吐き気、嘔吐、吐血・下血などの症状があります。[kotobank.jp]
  • 2 3日、軽い症状が続くだけのものから、中には嘔吐などを伴い、いつまでも不快感が続くものもあります。自己判断は禁物ですので、症状が長引く、何度も繰り返す場合は、医師の診療を受けるようにしましょう 。 療養上の注意や予防 まずは、原因を取り除くことです。ただし、病気治療のための薬が原因の場合は、勝手に薬をやめたりせず、医師に相談するようにしましょう。 症状が起こったら、番茶やぬるま湯、スポーツドリンクなどで水分を十分に補給するようにします。[osaka.med.or.jp]
  • 治療 薬物療法: 悪心(むかつき)、嘔吐がひどければ、食事を取らず輸液(点滴)による栄養補給を行います。また、胃酸分泌を抑える薬、胃粘膜を修復する薬などで治療をします。出血がある場合は止血剤を用います。状態や治療によりますが、比較的早期に治ります。 「胃」一覧へ戻る[onaka-kenko.com]
  • 急性に発症する上腹部痛および悪心・嘔吐を伴う病態で、急性胃炎の頻度は実際には多くない。胆石疾患、急性膵炎、虫垂炎、心筋梗塞などの鑑別が重要である。 〇 上腹部症状の性質と重篤度に応じて下記の検査を施行する。 追加情報ページへのリンク 薬剤監修について: オーダー内の薬剤用量は日本医科大学付属病院 薬剤部 部長 片山志郎 以下、林太祐、渡邉裕次、井ノ口岳洋、梅田将光による疑義照会のプロセスを実施、疑義照会の対象については著者の方による再確認を実施しております。[clinicalsup.jp]
  • 胃粘膜の障害が高度の場合には上腹部の激痛や嘔吐(おうと)、吐血を起こすこともあり、緊急的に内視鏡検査が必要となりますので、内視鏡検査のできる専門医を受診してください。 胃潰瘍・十二指腸潰瘍 、 急性膵(すい)炎 、 急性胆嚢(たんのう)炎 、急性虫垂炎などとまちがわれることもあります。 [治療] 軽症であれば制酸薬、H 2 受容体拮抗薬(H 2 ブロッカー)、プロトンポンプ阻害薬(PPI)、胃粘膜保護薬などの通常の潰瘍治療に準じた薬剤を服用することによって数日でよくなります。[medical.jiji.com]
吐き気
  • 急性胃炎とは、胃の粘膜に急性な炎症が起こる病気で、突然の痛みや吐き気などの症状が現れるのが特徴です。発症の引き金となる主な原因には、 1.ストレス 2.激辛カレーなど胃の粘膜に刺激を与えるような食べ物の暴飲暴食 3.痛み止めなどの薬の副作用 4.細菌などによる食中毒 5.劇薬を口にしたとき 6.肝硬変や腎不全など全身性の疾患――などが挙げられます。 急性胃炎の症状は? 突然の痛みやむかつき、吐き気などの症状が現れるのが特徴です。[osaka.med.or.jp]
  • 一般的には、胃のあたりを中心とした強い痛みをうったえることが多く、さらに吐き気、嘔吐もしばしば現われます。 病変が出血性胃炎(後述)であったり、出血をともなう胃潰瘍の場合は、吐血や下血がおこることもあります。 さらに、出血がひどければ、いわゆるショック状態におちいることもあります。 [検査と診断] 急性胃粘膜病変の診断の第一歩は、現われた症状からこの病気を疑うことです。 この病気では、前述したように、急激に出現する胃痛や腹痛、吐き気、嘔吐、吐血・下血などの症状があります。[kotobank.jp]
  • [症状] 暴飲暴食や過度の飲酒などの原因が加わったあと数時間から1日以内の間にみずおちから上腹部の不快感、圧迫感、吐き気、痛みなどが生じます。なにか原因となる食べ物や薬の服用がなかったかを考えてみてください。 胃粘膜の障害が高度の場合には上腹部の激痛や嘔吐(おうと)、吐血を起こすこともあり、緊急的に内視鏡検査が必要となりますので、内視鏡検査のできる専門医を受診してください。 胃潰瘍・十二指腸潰瘍 、 急性膵(すい)炎 、 急性胆嚢(たんのう)炎 、急性虫垂炎などとまちがわれることもあります。[medical.jiji.com]
腹痛
  • すなわち、食中毒のような細菌によるものにせ よ、アルコールの飲みすぎのような物理化学的な刺激によるものにせよ、 腸に炎症を起こし、その結果、下痢や腹痛を生じさせる病気をまとめて急性腸炎と呼んでいます。 特に処置をしなくとも、自然に回復する軽い例から、入院治療が必要な重症な例まで急性腸炎のなかに含まれています。 おかされる部位および炎症の程度によって、症状の現れ方は異なるが、共通した症状として、下痢、腹痛などがあらわれます。吐き気や嘔吐を伴い、発熱がある場合には感染性の腸炎が疑われます。[ichikawaiin.com]
  • 続きを読む EPARKレポート-病気と健康 【執筆・監修】 薬剤師 石上和子 静岡薬科大学出身、現在、管理薬剤師として関東の薬局で活躍中 急な体調不良には、頭痛や腹痛などがありますが、その中でも我慢するのが難しい「胃痛」。 皆さんは、どのように対処されていますか? 今回は、急な胃痛・胃炎に対応できるお薬、レバミピドとテプレノンをご紹介しながら、似ている点・違う点を解説していきます。 続きを読む eparkarticle EPARKレポート-病気と健康[epark.jp]
  • 症状 不安定型 腹痛、腹部の不快感。 下痢と便秘を繰り返す。 トイレに行きたいのに出なかったり、出てもウサギの糞のような小さいものである。 慢性下痢型 下痢が長期にわたってつづく。 分泌型 強い腹痛。大量の粘液が出る。 原因 ストレス 過労 暴飲暴食 診察方法 ※除外診断による Copyright (c) Kitaoka Clinic. All right reserved.[kitaokaclinic.jp]
吐血
  • 病変が出血性胃炎(後述)であったり、出血をともなう胃潰瘍の場合は、吐血や下血がおこることもあります。 さらに、出血がひどければ、いわゆるショック状態におちいることもあります。 [検査と診断] 急性胃粘膜病変の診断の第一歩は、現われた症状からこの病気を疑うことです。 この病気では、前述したように、急激に出現する胃痛や腹痛、吐き気、嘔吐、吐血・下血などの症状があります。[kotobank.jp]
  • 比較的急激に出現するみぞおちあたりの痛み(心窩部痛)、腹痛、嘔気・嘔吐、吐血・下血などを生じます。時に大出血を起こし出血性ショックを伴うことがあります。 どんな検査をすればいいの? 胃カメラ(上部消化管内視鏡)を受けることをおすすめします。胃カメラをすることにより 胃の粘膜を直接観察する ことができます。急性胃炎では胃粘膜の発赤、 びらん・潰瘍、出血 などの所見を認めます。 どんな治療をするの?[adachi-ichou.com]
  • びらんと潰瘍のちがい模式図 症状 心窩部(しんかぶ)痛(みぞおちのあたりの痛み)、胃部膨満感、悪心(むかつき)、嘔吐、吐血、下血 原因 原因として、アルコールの飲みすぎ、医薬品、化学的毒物、放射線、寄生虫、細菌、食中毒、ヘリコバクター・ピロリ(ピロリ菌)などがあります。また、インフルエンザなどの感染症、急性化膿性胃炎、アレルギー性胃炎、ストレスなども原因となります。 ストレスが胃の粘膜を荒らす原因のひとつは次のように考えられています。[onaka-kenko.com]
  • また、嘔吐に伴う吐血や下血は急性胃粘膜病変という急性の胃炎によっておこる。 粘膜から出血し、吐血や下血が見られる。 胃炎には急性胃炎と慢性胃炎があり、症状の現れかたが異なる。 急性胃炎 みぞおち付近の痛み、胃が膨らむような不快感、むかつき、嘔吐、吐血、下血などが急激に起こる。 慢性胃炎 空腹時や夜間の胸やけ、食欲不振、食後のむかつき、胃のもたれなど。いずれも慢性胃炎に特有なものではなく、胃潰瘍や胃癌でも同様の症状がみられる。しかし、症状が全くみられないこともある。[fdoc.jp]
下血
  • 病変が出血性胃炎(後述)であったり、出血をともなう胃潰瘍の場合は、吐血やがおこることもあります。 さらに、出血がひどければ、いわゆるショック状態におちいることもあります。 [検査と診断] 急性胃粘膜病変の診断の第一歩は、現われた症状からこの病気を疑うことです。 この病気では、前述したように、急激に出現する胃痛や腹痛、吐き気、嘔吐、吐血・などの症状があります。[kotobank.jp]
  • 比較的急激に出現するみぞおちあたりの痛み(心窩部痛)、腹痛、嘔気・嘔吐、吐血・などを生じます。時に大出血を起こし出血性ショックを伴うことがあります。 どんな検査をすればいいの? 胃カメラ(上部消化管内視鏡)を受けることをおすすめします。胃カメラをすることにより 胃の粘膜を直接観察する ことができます。急性胃炎では胃粘膜の発赤、 びらん・潰瘍、出血 などの所見を認めます。 どんな治療をするの?[adachi-ichou.com]
  • びらんと潰瘍のちがい模式図 症状 心窩部(しんかぶ)痛(みぞおちのあたりの痛み)、胃部膨満感、悪心(むかつき)、嘔吐、吐血、 原因 原因として、アルコールの飲みすぎ、医薬品、化学的毒物、放射線、寄生虫、細菌、食中毒、ヘリコバクター・ピロリ(ピロリ菌)などがあります。また、インフルエンザなどの感染症、急性化膿性胃炎、アレルギー性胃炎、ストレスなども原因となります。 ストレスが胃の粘膜を荒らす原因のひとつは次のように考えられています。[onaka-kenko.com]
  • また、嘔吐に伴う吐血やは急性胃粘膜病変という急性の胃炎によっておこる。 粘膜から出血し、吐血やが見られる。 胃炎には急性胃炎と慢性胃炎があり、症状の現れかたが異なる。 急性胃炎 みぞおち付近の痛み、胃が膨らむような不快感、むかつき、嘔吐、吐血、などが急激に起こる。 慢性胃炎 空腹時や夜間の胸やけ、食欲不振、食後のむかつき、胃のもたれなど。いずれも慢性胃炎に特有なものではなく、胃潰瘍や胃癌でも同様の症状がみられる。しかし、症状が全くみられないこともある。[fdoc.jp]
  • みぞおちの痛みが代表的で、その他、げっぷ、不快感、悪心嘔吐、背中の痛みなどを伴い、時に突然の吐血やをみることもある。 十二指腸潰瘍 比較的若い人に多くみられる。 空腹時や夜間に強い痛みとしてあらわれるのが特徴。[www1.clovernet.ne.jp]

精密検査

  • ※ 当院は栃木県の胃がん大腸がん検診精密検査指定医療機関です。 1. 故郷から潰瘍を減らすために pdf 3. 胸やけに悩まれる方へ pdf 4. 便潜血について・父の治療経験から(我がふるさとよ、汝は永く最上であれ) pdf 5. 過敏性腸症候群について pdf 6. 胆石を防ぐ十か条(ボストン学会旅行記) pdf Daniel K.Podolsky教授 (上記コラムに登場するハーバード大教授) 7. 郷土の誇り高き高齢者の皆様に pdf (健康な時間持ちになるには) 8.[edaclinic.com]
腸炎ビブリオ
  • 細菌性腸炎には、赤痢菌やO-157、コレラ菌などの伝染病を引き起こすものや、サルモネラ菌、ビブリオ 菌、カンピロバクター菌のような食中毒の原因となる菌が知られています。 ウイルス性腸炎は、流行する傾向があり、腸管ウイルスのエンテロウイル スによるものが多くみられるが、乳児下痢症の原因となるロタウイルスによるものも有名です。[ichikawaiin.com]

治療

  • [治療] 急性胃粘膜病変の治療を一般療法、薬物療法(やくぶつりょうほう)、その他の治療法の順に解説します。 一般療法 第1に、前述した原因の除去が重要です。軽症であれば、これに加えて内服剤を服用し、経過を観察していけば、短期間で症状は消えるでしょう。 しかし比較的重症の場合は、入院したうえでの絶食、点滴(てんてき)、さらに出血がひどい場合には輸血が必要なこともあります。[kotobank.jp]
  • [治療] 軽症であれば制酸薬、H 2 受容体拮抗薬(H 2 ブロッカー)、プロトンポンプ阻害薬(PPI)、胃粘膜保護薬などの通常の潰瘍治療に準じた薬剤を服用することによって数日でよくなります。 痛みが激しい場合や少しでも吐血があったら緊急に消化器専門医を受診して内視鏡検査を受けてください。内視鏡検査の結果、潰瘍が深かったり、出血がみとめられたりした場合には入院、絶食、点滴治療が必要となることもありますので、けっして胃炎といって楽観視してはいけません。[medical.jiji.com]
  • 治療 薬物療法: 悪心(むかつき)、嘔吐がひどければ、食事を取らず輸液(点滴)による栄養補給を行います。また、胃酸分泌を抑える薬、胃粘膜を修復する薬などで治療をします。出血がある場合は止血剤を用います。状態や治療によりますが、比較的早期に治ります。 「胃」一覧へ戻る[onaka-kenko.com]
  • 除菌治療により、胃粘膜への炎症細胞浸潤は消失する。 急性胃炎・慢性胃炎の診断アルゴリズム: 急性胃炎・慢性胃炎の診断には内視鏡検査が必要である。 内視鏡検査にて無症状の慢性胃炎がみつかることがある。 急性胃炎・慢性胃炎の診断アルゴリズム: … 評価・治療の進め方 ※選定されている評価・治療は一例です。症状・病態に応じて適宜変更してください。 急性に発症する上腹部痛および悪心・嘔吐を伴う病態で、急性胃炎の頻度は実際には多くない。胆石疾患、急性膵炎、虫垂炎、心筋梗塞などの鑑別が重要である。[clinicalsup.jp]

予知

  • その他の急性ストレス胃炎予知因子としては,ICU(集中治療部)の滞在日数,患者が経腸的な食事摂取をしていない期間がある。一般的に,患者が臨床的に重症であればあるほど,臨床的に重要な出血の危険性は大きい。 急性ストレス胃炎の病因には,重症患者では粘膜の防御力の減少が関連することが多い。おそらく酸分泌の増加に伴う消化管粘膜の低灌流(例,熱傷,中枢神経の外傷,敗血症)が,粘膜の炎症や潰瘍をもたらす。 症状,徴候,診断 一般的に,患者は状態が悪すぎて目立った胃症状を訴えることができない。[sahswww.med.osaka-u.ac.jp]

疫学

  • 疫学 H. ピロリは,世界で非常に一般的な慢性の感染症のようである。発展途上国では,感染は小児に最も頻繁に起こる;最適以下の衛生状態,悪い衛生状態,社会経済学的に遅れている状態,過密な生活状態は,高い発症率と早期の感染に関連している。米国では,小児の感染事例はまれで,年齢とともに増加する。感染は白人よりも黒人やヒスパニック系により多い。 正確な感染経路は不明だが,便,唾液や歯石で菌は繁殖しており,このことは,口から口へ,または便から口への感染を示唆している。[sahswww.med.osaka-u.ac.jp]
性別分布
年齢分布

予防

  • 今回は胃腸病の中で最も多い急性胃炎、慢性胃炎について基礎知識から市販薬の選び方、予防・改善法などを紹介します。 ※この記事は2008年11月のものです。 年末年始は多忙さに加え、忘年会やお正月、新年会などでつい暴飲暴食をしてしまう機会が多く、胃にも負担のかかりやすい季節。胃粘膜に炎症が起こると、胃もたれや吐き気、胃痛などの症状が現れます。今回は胃腸病の中でもっとも多い急性胃炎、慢性胃炎について基礎知識から市販薬の選び方、予防・改善法などを紹介します。 ※この記事は2008年12月のものです。[selfdoctor.net]
  • 日常生活の注意と予防 まず、予防的観点に立って、各種の原因をできるだけ排除することがたいせつです。 つまり精神的および肉体的ストレス、薬剤をはじめとする化学物質の使用、刺激のある飲食物の摂取などを避けることです。 また、喫煙(きつえん)は胃粘膜の血流を低下させ、粘膜防御因子を減弱させると考えられており、できれば避けたほうがよいでしょう。 実際に急性胃粘膜病変にかかった場合にも、こうした予防的な注意事項を守ることが病気の治癒(ちゆ)を早めることになります。[kotobank.jp]
  • 療養上の注意や予防 まずは、原因を取り除くことです。ただし、病気治療のための薬が原因の場合は、勝手に薬をやめたりせず、医師に相談するようにしましょう。 症状が起こったら、番茶やぬるま湯、スポーツドリンクなどで水分を十分に補給するようにします。吐き気や嘔吐がひどいときには、点滴などが必要になる場合もあります。 胃の安静を保つため、1 2食絶食したほうがよい場合もありますが、食事の量は抑えるようにしたほうがよいでしょう。[osaka.med.or.jp]

質問する | 医師と患者の医療フォーラム | Symptoma®

5000 残り文字数 使用しているテキストをフォーマット:# 見出し, **大文字**, _斜体_。HTMLコードは許可されていません。
質問を公開することで、あなたはTOSプライバシーポリシーに同意することになります
• 質問に対する正確なタイトルを使用します。
• 特定の質問を入力し、年齢・性別・症状・タイプ・治療期間を提供
• ご自身および他の人のプライバシーを尊重し、絶対にフルネームや連絡先情報を投稿しないでください。
• 不適切な質問は削除されます。
• 急ぎの症例の場合には、医師に連絡する、病院を訪問する、または緊急サービスに電話をしてください!