Edit concept Question Editor Create issue ticket

急性糸球体腎炎


提示

  • である.治療は安静と,溢水に対する塩分・水分制限といった支持療法が主体となる.乏尿・浮腫期は高カリウム血症,うっ血性心不全,高血圧脳症を引き起こす可能性があるため,厳格な体液コントロールと血圧管理が求められる.乏尿は4 5日間持続するが,自然治癒傾向の強い疾患であり90%前後は腎機能に後遺症を残すことなく経過する.一般的にタンパク尿は1 2か月,低補体血症は8週間,血尿は6か月以内に改善するとされており,再発頻度は0.7 7%程度である.本稿では,PSAGN診断と予後のピットホールについて自験例を提示[webview.isho.jp]
血尿
  • 典型的な急性糸球体腎炎の症状は 血尿、浮腫、高血圧 の3つです。血尿は薄いピンク色から紅茶色、コカコーラ様を呈するまで様々です。血尿に相前後しておしっこの出が悪くなり(乏尿)、まぶたがむくんできたり、長く立っていると下肢がむくんできます。また、体重が急速に増加してきます。顔色が何となく悪く、高血圧のために嘔気や嘔吐、頭痛を訴えてきます。重症例ではけいれんや意識障害がみられます。 検尿検査で血尿と蛋白尿がみられます。[tanaka-child-cl.com]
  • 血尿や蛋白尿が持続する状態を指し、治療をせずに放置すると腎機能の低下、最悪の場合腎不全となってしまう可能性のある病気です。1つの病気ではなく、IgA腎症や紫斑病性腎炎、膜性増殖性糸球体腎炎など、持続的な血尿・蛋白尿を認める病気の総称です。 慢性糸球体腎炎の原因や症状 詳しい原因は不明、症状は血尿や蛋白尿、むくみなどが生じる 慢性糸球体腎炎の多くで詳しい原因は分かっていませんが、何らかの免疫反応の異常が原因となり、腎臓に炎症が生じて発症します。[medicalnote.jp]
  • 肉眼的血尿は、ふつう1週間以内に消えてしまいますが、顕微鏡的レベルの血尿は、数か月から、ときに1年かかってゆっくりと消失します。 経過中、かぜなどをひいて一時的に血尿が悪化することもありますが、とくに心配することはありません。 出典 小学館 家庭医学館について 情報[kotobank.jp]
乏尿
  • 尿[ぼうによう]、浮腫[ふしゆ]、高血圧のいずれかが現れる 腎臓の急性炎症の多くは、溶血性連鎖球菌(溶連菌)感染後に、抗原である溶連菌と抗体(溶連菌の場合はASOと呼ばれます)と補体の三者によって起こる腎炎です(図13―7)。 急性糸球体腎炎(急性腎炎)の臨床症状は、多くは、溶連菌感染後1 3週で血尿(たんぱく尿)が出現し、尿の量が少なくなり(尿)、むくんだり(浮腫)、血圧が高くなったり(高血圧)します。全部の症状がそろうわけではありません。[cocokarada.jp]
  • 「子どもの腎臓と尿路の病気」へ戻る 尿、浮腫、高血圧のいずれかが現れる 腎臓の急性炎症の多くは、溶血性連鎖球菌(溶連菌)感染後に、抗原である溶連菌と抗体(溶連菌の場合はASOと呼ばれます)と 補体 の三者によって起こる腎炎です( 図17-14 )。 急性糸球体腎炎(急性腎炎)の臨床症状は、多くは溶連菌感染後1 3週で血尿(たんぱく尿)が出現し、尿の量が少なくなり(尿)、むくんだり(浮腫)、血圧が高くなったり(高血圧)します。ただ、全部の症状がそろうわけではありません。[women.benesse.ne.jp]
  • 14日),尿期(数日),利尿期(数日 1週),回復期(1 2カ月),治癒期(2 3カ月)の経過をたどるものがほとんどであり,蛋白尿は血尿より早く消失する.成人例では蛋白尿,血尿,腎機能低下が遷延することが多い.[kotobank.jp]
肉眼的血尿
  • 肉眼血尿は、ふつう1週間以内に消えてしまいますが、顕微鏡的レベルの血尿は、数か月から、ときに1年かかってゆっくりと消失します。 経過中、かぜなどをひいて一時的に血尿が悪化することもありますが、とくに心配することはありません。 出典 小学館 家庭医学館について 情報[kotobank.jp]
  • 顔面・眼瞼・下腿の浮腫、肉眼血尿、乏尿、一過性の高血圧などが主な症状です。 尿検査では、強い血尿と蛋白尿を認め、時に急性腎不全を呈するほどの腎機能障害を認めることもあります。免疫物質の一種である、補体(CH50,C3,C4)の低下が特徴です。 また、原因となる溶連菌の感染を示すAnti-Streptolysin O(ASO)、Anti-streptokinase(ASK)などの抗体価の上昇を認めます。 上記症状、検査所見が認められれば、診断は容易です。[twmu.ac.jp]
  • 乏尿や高血圧、肉眼血尿がみられる急性期にはベッド上安静が必要です。また、急性期には乏尿や浮腫・高血圧の程度に応じた水分や塩分、蛋白質の制限が重要です。急性期が過ぎ、利尿期(大量のおしっこが出だしたら)に入れば食事を制限する必要はありません。乏尿に対しては利尿剤が、高血圧に対しては降圧剤が使用されることがあります。 浮腫や高血圧は7 10日以内に軽快しますが、血尿は多くは2 6ヶ月間続きます。この時期は過激な運動や過労は避けましょう。[tanaka-child-cl.com]
  • デジタル大辞泉 の解説 出典 小学館 デジタル大辞泉について 情報 凡例 栄養・生化学辞典 の解説 出典 朝倉書店 栄養・生化学辞典について 情報 内科学 第10版 の解説 急性糸球体腎炎(原発性糸球体疾患) 定義・概念 急性腎炎 症候群(acute nephritic syndrome)は急激に発症する顕微鏡的あるいは肉眼血尿,蛋白尿,高血圧,糸球体濾過量の低下,Na・水の貯留を特徴とする. [kotobank.jp]
急速進行性糸球体腎炎
  • お得な電子版購入は コチラより Webコンテンツサービスについて ログインした状態でないとご利用いただけません ログイン画面へ 新規会員登録・シリアル登録の手順を知りたい 登録説明画面へ 本コンテンツ以外のWebコンテンツや電子書籍を知りたい コンテンツ一覧へ 前の項目:慢性腎臓病(CKD) 次の項目:急速進行球体 関連記事・論文[jmedj.co.jp]
  • 1.急速進行球体の疑い(Possible) 1) 尿所見異常(主として血尿や蛋白尿,円柱尿)を認める。 2) eGFR 60 mL/min/1.73 m 2 3) CRP 高値や赤沈促進 上記の 1 3)を認める場合、「急速進行球体の疑い」と診断する。 ただし、腎臓超音波検査を実施可能な施設では、腎皮質の萎縮がないことを確認する。 なお、急性感染症の合併、慢性腎炎に伴う緩徐な腎機能障害が疑われる場合には、1 2週間以内に血清クレアチニンを再検し、eGFR を再計算する。[nanbyou.or.jp]
  • 急速進行球体 糸球体腎炎の中で、最も重篤な経過をたどる急速進行球体は、腎臓の機能が数週間から数ヶ月間で低下します。症状としては、だるさ、むくみ、微熱、咳や息苦しさなどがみられることもありますが、ほとんど症状がない場合もあります。 診断 尿検査、血液検査、腎臓の画像検査、腎生検の組み合わせにより診断を進めていきます。 尿検査 糸球体腎炎の基本検査です。尿検査で蛋白尿または血尿がみられることが糸球体腎炎の特徴です。[kompas.hosp.keio.ac.jp]
  • 急速進行球体 急激に血尿、たんぱく尿、腎機能の低下があらわれ、数週から数か月で急速に進行し、尿毒症(末期腎不全)に至ります。 【治療法】塩分やたんぱく質の制限を中心とした食事療法や、副腎皮質ホルモン製剤と免疫抑制薬、抗血小板薬、抗凝固薬などを組み合わせて治療します。 慢性糸球体腎炎 慢性腎臓病(CKD) をご参照ください。 原発性ネフローゼ症候群 大量のたんぱく尿、血液中のたんぱくが減少する低たんぱく血症、高脂血症、むくみがあらわれます。[kousai.or.jp]
  • 関連 [ 編集 ] 腎臓学 連鎖球菌感染後糸球体腎炎 ( en:Post-streptococcal glomerulonephritis ) 外部リンク [ 編集 ] 急速進行球体(指定難病220) - 難病情報センター[ja.wikipedia.org]
発熱
  • 症状 扁桃やのどの炎症(多くは発熱)が治ってから、1 2週間後に血尿(目では分からないことも多い)やタンパク尿、むくみ(浮腫)、高血圧などが出現。全身倦怠などの症状が出る場合もあります。体重を量ると、急に太っていることが分かります。高血圧の影響で頭痛を訴えたり、吐いたりすることもあります。重症の場合は、尿量が少なくなり、むくみ(浮腫)が強くなって肺までむくみがおよび(肺水腫)、呼吸困難となり一時的に透析が必要なこともあります。 治療 保存的治療が中心です。[zjk.or.jp]
  • 主な症状は発熱、喉の痛み 溶連菌感染症とは、溶血連鎖球菌(溶連菌)という細菌が喉に感染し、発症する感染症です。 主な症状は、発熱、喉の痛みなどです。 時々、手足や体に発疹が出ます。 また、中耳炎や皮膚に感染して「とびひ」(伝染性膿痂疹・でんせんせいのうかしん)を起こすこともあります。 まれに、次のような合併症を起こす場合があるので注意が必要です。[epark.jp]
  • ※3 溶連菌に感染した場合、のどや扁桃腺の腫れ、発熱、のどの痛み、発しんなどの症状が現れます。 参考資料: エビデンスに基づくCKD診療ガイドライン 2013 監修:成田 一衛 先生 小児期にみられる腎臓病 高齢者と腎臓[jin-lib.jp]
倦怠感
  • 全身の倦怠、尿量の減少、頭痛、腹痛、嘔吐などの症状を伴うことがあります。 原因 小児期でほとんどの場合が溶連菌感染になって起こります。まれにぶどう球菌・肺炎球菌・ウイルスなどによって起こることもあります。これらの感染により、腎臓の糸球体が抗原抗体反応を起こし発病する病気です。 診断・治療 血尿・たんぱく尿・貧血・腎機能低下・溶連菌感染の所見、咽頭培養による溶連菌陽性などによって診断されます。X線撮影で、心肥大・肺うっ血などをみることもあります。 治療は3 4週間入院して行われます。[kaidanya.com]
  • 微熱や倦怠などの全身性エリテマトーデスの症状のほか、たんぱく尿、血尿、むくみなどがあわられ、原発性ネフローゼ症候群や急速進行性糸球体腎炎などがあわられることもあります。さらに進行すると末期腎不全になることもあります。 【治療法】基本的にはステロイド薬を中心とした薬物療法を行います。透析を導入すると全身性エリテマトーデスの症状がなくなることもあります。 腎硬化症 高血圧による腎臓の障害です。血圧のコントロールができないと腎臓が次第にかたく小さくなり、腎機能が低下していきます。[kousai.or.jp]
  • 前症状として全身 倦怠 、 頭痛 、咽頭痛、 悪心 、 嘔吐 、 下痢 、 便秘 等を生じ、その後に主症状である 浮腫 、 血尿 、 高血圧 が診られ、尿量も減少する。 検査 [ 編集 ] 尿検査… 蛋白尿 ・ 血尿 ・赤血球円柱尿が見られる。 細菌学的検査…鼻咽頭からβ-溶血連鎖球菌(溶連菌)を検出。 血清学的検査…ASO値の上昇。血清補体活性の低下 (CH50)。 腎機能検査… 糸球体 濾過の低下は見られるが、腎の血流量は正常。[ja.wikipedia.org]
体重増加
  • 症状は、手足のむくみ、体重増加(むくみは体の中の水分量が増加したために出現し、この増えた水分が体重増加となります)、だるさなどです。 急速進行性糸球体腎炎 糸球体腎炎の中で、最も重篤な経過をたどる急速進行性糸球体腎炎は、腎臓の機能が数週間から数ヶ月間で低下します。症状としては、だるさ、むくみ、微熱、咳や息苦しさなどがみられることもありますが、ほとんど症状がない場合もあります。 診断 尿検査、血液検査、腎臓の画像検査、腎生検の組み合わせにより診断を進めていきます。[kompas.hosp.keio.ac.jp]
  • 血液中のたんぱくが減り(低たんぱく血症)、その結果、むくみをはじめ、体重増加、だるさが起こります。ネフローゼ症候群の診断にあたっては、一般に腎生検を含めた詳細な検査が行われます。 合併症としては、低たんぱく(アルブミン)血症(血液中のたんぱく質・アルブミンが低下する)、高コレステロール血症、むくみがあります。 多発性嚢胞腎 多発性嚢胞腎とは、腎臓に嚢胞(水が溜まった袋)が数多くできて、腎機能が徐々に低下していく遺伝性疾患です。日本における患者数は、約30,000人と推定されています。[naika-ishida.clinic]
うっ血性心不全
  • 文献概要 1ページ目 参考文献 溶連菌感染後急性糸球体腎炎(poststreptococcal acute glomerulonephritis:PSAGN)は扁桃腺炎や膿痂疹といったA群β溶血性連鎖球菌による先行感染を認め,典型的な症状として浮腫,肉眼的血尿,高血圧といった三主徴を呈する.本邦での年間発症は10万人あたり2 3人で,好発年齢は6 10歳である.治療は安静と,溢水に対する塩分・水分制限といった支持療法が主体となる.乏尿・浮腫期は高カリウム血症,うっ血心不全,高血圧脳症を引き起こす[webview.isho.jp]
  • 2.利尿薬(ループ利雄薬、又はループ利尿薬とサイアザイド薬との併用)に 反応しない体液の過剰、とくにうっ血心不全の危険がある場合 3.高血圧性脳症発症、高血圧性網膜症の憎悪が予測される薬剤抵抗性の高血圧 :いわゆる急性進行性高血圧・悪性高血圧の範疇と考えられる場合 4.中枢神経系症状が顕著となり、更に憎悪する傾向がある場合(尿毒症性脳症、 混迷、筋痙攣、不穏状態、痙攣発作、一時的に全く視力が消失する場合など) 5.尿毒症に起因する自覚虹状を伴う貧血、出血傾向 6.持続する消化器症状(特に朝に出現[ibaraisikai.or.jp]
頭痛
  • 全身の倦怠感、尿量の減少、頭痛、腹痛、嘔吐などの症状を伴うことがあります。 原因 小児期でほとんどの場合が溶連菌感染になって起こります。まれにぶどう球菌・肺炎球菌・ウイルスなどによって起こることもあります。これらの感染により、腎臓の糸球体が抗原抗体反応を起こし発病する病気です。 診断・治療 血尿・たんぱく尿・貧血・腎機能低下・溶連菌感染の所見、咽頭培養による溶連菌陽性などによって診断されます。X線撮影で、心肥大・肺うっ血などをみることもあります。 治療は3 4週間入院して行われます。[kaidanya.com]
  • 高血圧のために頭痛をうったえることもあります。 [診断] 尿検査では血尿、たんぱく尿をみとめます。急性期に血液検査で補体という免疫にかかわるたんぱく質が低下しているのが特徴です。 [治療] 安静、水分制限、塩分制限をします。高血圧に対しては、尿をふやす利尿薬や降圧薬を用います。特にはじめの無尿・乏尿期の水分管理は厳重におこなう必要があり、食事の水分量を含めた飲水量、尿量、毎日の体重測定は必須です。[medical.jiji.com]
  • 溶連菌症 初期に頭痛、嘔吐、意識障害、けいれんなどを起こして、重篤になることがあります。これは急激に高血圧が出現して脳症状がでるもので、 高血圧性脳症 といわれ、早期に発見して治療が必要なものです。[senoopc.jp]
高血圧症
  • 典型的HUSでは、先行感染(細菌あるいはウイルス)を有する例が多く、 とくに大腸菌の産生するベロトキシンは本症発症の原因として有力視されている 成人例では、散発性で、前駆症状が不明瞭な例が多く、経口避妊薬、 Cyclosporin A、mitomycin Cなどの薬剤による場合や、SLE、悪性血圧など の系統疾患、妊娠、移植に合併するものなどがある。[ibaraisikai.or.jp]
嘔吐
  • 全身の倦怠感、尿量の減少、頭痛、腹痛、嘔吐などの症状を伴うことがあります。 原因 小児期でほとんどの場合が溶連菌感染になって起こります。まれにぶどう球菌・肺炎球菌・ウイルスなどによって起こることもあります。これらの感染により、腎臓の糸球体が抗原抗体反応を起こし発病する病気です。 診断・治療 血尿・たんぱく尿・貧血・腎機能低下・溶連菌感染の所見、咽頭培養による溶連菌陽性などによって診断されます。X線撮影で、心肥大・肺うっ血などをみることもあります。 治療は3 4週間入院して行われます。[kaidanya.com]
  • 溶連菌症 初期に頭痛、嘔吐、意識障害、けいれんなどを起こして、重篤になることがあります。これは急激に高血圧が出現して脳症状がでるもので、 高血圧性脳症 といわれ、早期に発見して治療が必要なものです。[senoopc.jp]
腹痛
  • 全身の倦怠感、尿量の減少、頭痛、腹痛、嘔吐などの症状を伴うことがあります。 原因 小児期でほとんどの場合が溶連菌感染になって起こります。まれにぶどう球菌・肺炎球菌・ウイルスなどによって起こることもあります。これらの感染により、腎臓の糸球体が抗原抗体反応を起こし発病する病気です。 診断・治療 血尿・たんぱく尿・貧血・腎機能低下・溶連菌感染の所見、咽頭培養による溶連菌陽性などによって診断されます。X線撮影で、心肥大・肺うっ血などをみることもあります。 治療は3 4週間入院して行われます。[kaidanya.com]
  • 急性糸球体腎炎と慢性腎炎の急性増悪,膜性増殖性糸球体腎炎,ループス腎炎,IgA 腎症,紫斑病性腎炎との鑑別が重要(予後が異なる)で以下に鑑別のポイントを掲げる. ①慢性腎炎の急性増悪:過去の尿所見 ②膜性増殖性糸球体腎炎:ASLO,ASK 正常,腎生検必要 ③ループス腎炎:腎外症状 ④IgA 腎症:先行感染から 2 日以内,IgA 値上昇 ⑤紫斑病性腎炎:腎外症状(紫斑, 腹痛 , 関節痛 など) ⑥その他:鑑別困難 チェックリスト ①問診:先行感染の有無(特にA 群β溶連菌の感染),過去の尿異常[primary-care.sysmex.co.jp]
吐き気
  • 一方、悪性の高血圧の患者さんで、急激に血圧が上昇し、頭痛や吐き気が強く、意識障害がある場合には悪性腎硬化症という病気が疑われます。この場合は早急に透析療法が必要となることがあります。 3. ネフローゼ症候群 腎臓病のなかで大量のたんぱく尿が出るタイプのものを、ネフローゼ症候群といいます。子どもに多く発症することが知られていますが、大人にも発症します。ネフローゼ症候群では一般に腎生検によって細かく検査し病気の確定を行います。[asahikasei-pharma.co.jp]
  • 利尿薬(ループ利雄薬、又はループ利尿薬とサイアザイド薬との併用)に 反応しない体液の過剰、とくにうっ血性心不全の危険がある場合 3.高血圧性脳症発症、高血圧性網膜症の憎悪が予測される薬剤抵抗性の高血圧 :いわゆる急性進行性高血圧・悪性高血圧の範疇と考えられる場合 4.中枢神経系症状が顕著となり、更に憎悪する傾向がある場合(尿毒症性脳症、 混迷、筋痙攣、不穏状態、痙攣発作、一時的に全く視力が消失する場合など) 5.尿毒症に起因する自覚虹状を伴う貧血、出血傾向 6.持続する消化器症状(特に朝に出現する吐き気[ibaraisikai.or.jp]

精密検査

  • 腎機能が悪化した場合や尿蛋白が持続する場合には、精密検査のため腎生検(腎臓の組織を採取する行為)が必要となります。 慢性糸球体腎炎の治療 ステロイドや免疫抑制薬を使用する 治療は疾患によって異なりますが、多くの慢性糸球体腎炎でステロイドや免疫抑制薬を柱とした治療が行われています。[medicalnote.jp]
  • 精密検査に持ってゆく。 (3). 尿異常に対する二次検査 (腎機能、ネフローゼ、感染症の有無) a. 尿検査:早朝第一尿、昼間尿 (体位性蛋白尿を除外する) 蛋白 (ズルホ、煮沸法)、潜血反応、糖、尿沈渣 b. 問診、家族歴、既往歴 (熱性疾患等)、診察 c. 血圧 d. 身長、体重 e. 血液検査:CBC f.[ibaraisikai.or.jp]

治療

  • 確定診断や治療のためには、小児の腎臓疾患に精通している医師の診療を受ける必要があります。腎機能が悪化した場合や尿蛋白が持続する場合には、精密検査のため腎生検(腎臓の組織を採取する行為)が必要となります。 慢性糸球体腎炎の治療 ステロイドや免疫抑制薬を使用する 治療は疾患によって異なりますが、多くの慢性糸球体腎炎でステロイドや免疫抑制薬を柱とした治療が行われています。[medicalnote.jp]
  • [治療] 保存的治療治療の中心となります。安静、保温のほか、水、塩分、たんぱく質の食事制限が行なわれます。また、急性期には溶連菌感染に対する抗生物質の使用と、高血圧に対しては、降圧薬と利尿薬が使われることもあります。 いずれにしても、これらの治療は、発病初期の数日から数週間にかぎられるもので、検尿の異常以外の症状がなくなったら、ふつうの生活にもどし、通常、薬を服用する必要もありません。 この病気の特徴は、急に発症して急に悪くなるけれど、よくなるのも早いことです。[kotobank.jp]

疫学

  • 疫学 急性糸球体腎炎の疫学はこの10 20年で著しく変化した.過去には急性糸球体腎炎の大部分はA群β溶連菌(M型12,1,24など)による 扁桃炎 もしくは皮膚感染症を原因として発症し,acute poststreptococcal glomerulonephritis(APSGN)という病名が使われていた.好発年齢は溶連菌の初感染を受ける4 12歳であった.最近,先進国では衛生環境の改善や抗菌薬の進歩により小児急性糸球体腎炎や流行性急性糸球体腎炎は激減している.一方,成人の散発例は増加しており,[kotobank.jp]
性別分布
年齢分布

予防

  • 注意すること 溶連菌をきちんとなおして、予防的にペニシリンなど抗生物質を内服する必要があります。のどが痛い場合や舌が赤くなったりする場合にはきちんと診察を受けておきましょう。 溶連菌症 初期に頭痛、嘔吐、意識障害、けいれんなどを起こして、重篤になることがあります。これは急激に高血圧が出現して脳症状がでるもので、 高血圧性脳症 といわれ、早期に発見して治療が必要なものです。[senoopc.jp]
  • 急性糸球体腎炎は溶連菌の治療により予防できませんが、リュウマチ熱は予防が可能です。溶連菌性咽頭炎の治療の目的はこのリュウマチ熱を予防することなのです。 治癒後に尿の検査をする先生もいますが、基本的には必要ありません。 腎炎になれば必ずと言っていいほど症状(頭痛、血尿、乏尿など)がでます。 2週くらいあとに体調が悪くなったり、おしっこが紅茶色やコーラ色になったときは受診が必要です。 【治療】 ペニシリン系の抗生剤を10〜14日服用します。[tsudashonika.com]
  • 腎不全の特異的な治療はいまだに開発されておらず、体液量管理による進行 予防と心肺管理、合併疾患の治療が主体である。溢水による肺うっ血や電解質 の恒常性が維持できなければ、血液透析などrenal replacement therapy(RRT) を行う。 1.腎前性:55% 1) 細胞外液量減少:体液喪失、出血、third spaceへの移行 2) 心拍出量減少:心不全、心筋梗塞 2.[ibaraisikai.or.jp]

質問する | 医師と患者の医療フォーラム | Symptoma®

5000 残り文字数 使用しているテキストをフォーマット:# 見出し, **大文字**, _斜体_。HTMLコードは許可されていません。
質問を公開することで、あなたはTOSプライバシーポリシーに同意することになります
• 質問に対する正確なタイトルを使用します。
• 特定の質問を入力し、年齢・性別・症状・タイプ・治療期間を提供
• ご自身および他の人のプライバシーを尊重し、絶対にフルネームや連絡先情報を投稿しないでください。
• 不適切な質問は削除されます。
• 急ぎの症例の場合には、医師に連絡する、病院を訪問する、または緊急サービスに電話をしてください!