Edit concept Question Editor Create issue ticket

急性汎発性発疹性膿疱症


提示

発熱
  • ホーム 新着文献 イオヘキソールによる急性汎発性発疹性膿疱症 薬剤 イオヘキソール 診断用薬(体外診断用医薬品を除く) 副作用 急性汎発性発疹性膿疱症 概要 76歳、男性、患者は膵嚢胞の経過観察のためイオヘキソールを用いた造影CT検査を受け、その6時間後から体幹のそう痒感が、10時間後より全身の紅斑、38 台の発熱が出現し、翌日、当科を受診した。造影CT検査を受ける1週間前から当日まで感冒症状のためPL配合顆粒、葛根湯を服用していた。[imic.or.jp]
  • […] von Zumbusch型は、急激な発熱とともに全身の皮膚が潮紅し、無菌性膿疱が多発するまれな疾患である。その他の型では、全身症状はないか、あっても軽度で紅斑と膿疱を繰り返し、慢性に経過する。 経過中に、全身炎症反応に伴って臨床検査異常を示し、しばしば粘膜症状、関節炎を合併するほか、まれに眼症状、心・循環器不全、呼吸器不全、二次性アミロイドーシスを合併することがある。[nanbyou.or.jp]
  • 呼吸困難、全身潮紅、蕁麻疹[ショック、アナフィラキシー] 発赤、目の充血、発熱[中毒性表皮壊死融解症、皮膚粘膜眼症候群、急性汎発性発疹性膿疱症] 皮膚や白目が黄色くなる、倦怠感、食欲不振[劇症肝炎、肝機能障害、黄疸] 呼吸困難、喘鳴(ヒューヒュー音)[喘息発作の誘発] 咳嗽、呼吸困難、発熱[間質性肺炎] 以上の副作用はすべてを記載したものではありません。上記以外でも気になる症状が出た場合は、医師または薬剤師に相談してください。[rad-ar.or.jp]
紅斑
  • 1)自覚症状 38 以上の高熱、 上に多発する小膿疱、 全身倦怠感、 食欲不振 2)他覚症状 間擦部(頸部、腋窩部、陰股部など皮膚が密着して摩擦する場所)あるいは圧迫部に5mm 大以下の毛孔に一致しない小膿疱を有する浮腫性あるいはびまん性がみられ、全身に拡大する 。 原因医薬品が除去されれば小膿疱は数日で乾燥し、落屑となる。 時に小膿疱は融合し、角層が薄く剥がれるようになる(図4参照) 。[naoru.com]
  • 膿疱性乾癬(汎発型)の重症度分類基準(2010年) A皮膚症状の評価 、膿疱、浮腫(0 9) B全身症状・検査所見の評価 発熱、白血球数、血清CRP、血清アルブミン(0 8) 重症度分類(点数の合計) 軽症(0 6) 中等症(7 10) 重症(11 17) A.皮膚症状の評価(0 9) 高度 中等度 軽度 なし 面積(全体)* 3 2 1 0 膿疱を伴う面積** 3 2 1 0 浮腫の面積** 3 2 1 0 * 体表面積に対する%(高度:75%以上、中等度:25以上75%未満、軽度:[nanbyou.or.jp]
  • 重大な副作用・国内1 【1】失神(0.1%),徐脈(1.1%),心ブロック(1.3%),QT延長(0.9%)〔投与中止〕【2】急性汎発性発疹性膿疱症〔発熱,,多数の小膿疱等が発現。投与中止〕【3】肝炎〔投与中止〕【4】横紋筋融解症〔筋肉痛,脱力感,CK(CPK)上昇,血中及び尿中ミオグロビン上昇等が発現。投与中止〕 投与期間制限 なし 当該基本情報については、 各種提供元 のデータを基にメドピアが編集したものを掲載しています。[medpeer.jp]
皮疹
  • この薬を使ったあと気をつけていただくこと(副作用) 主な副作用として、、皮膚が紫色になる(チアノーゼ)、食欲不振、下痢、軟便、便意および吐き気・嘔吐などが報告されています。このような症状に気づいたら、担当の医師または薬剤師に相談してください。 まれに下記のような症状があらわれ、[ ]内に示した副作用の初期症状である可能性があります。 このような場合には、使用をやめて、すぐに医師の診療を受けてください。[rad-ar.or.jp]

治療

  • 厚労省 認知症薬 レミニールの 「使用上の注意」 改訂指示 重大な副作用に 皮膚症状を追記 公開日時 2014/11/25 03:50 厚労省医薬食品局は11月20日、ヤンセンファーマが承認を取得し、武田薬品と共同販売しているアルツハイマー型認知症治療薬レミニール錠(一般名:ガランタミン臭化水素酸塩)の使用上の注意の「重大な副作用」に、重篤化しうる皮膚症状である「急性汎発性発疹性膿疱症」を追記するよう、日本製薬団体連合会に通知で指示した。[ameblo.jp]
  • そもそも副作用のない薬はないし、薬とは治療というメリットと副作用というリスクを天秤に掛けながら飲むものである。 「副作用については、医師側から説明がなくても、患者自らが調べるという意識が必要です。もちろん、神経質になりすぎるのもよくないですが、自分の飲んでいる薬の名前と主な副作用は知っておいて当然だと思います」 (宇多川氏) 重大な副作用は意外に身近なところで起きている。すべてを医者任せにしていては、自分や家族の健康は守れない。 「週刊現代」2016年12月31日・1月7日合併号より[gendai.ismedia.jp]

質問する | 医師と患者の医療フォーラム | Symptoma®

5000 残り文字数 使用しているテキストをフォーマット:# 見出し, **大文字**, _斜体_。HTMLコードは許可されていません。
質問を公開することで、あなたはTOSプライバシーポリシーに同意することになります
• 質問に対する正確なタイトルを使用します。
• 特定の質問を入力し、年齢・性別・症状・タイプ・治療期間を提供
• ご自身および他の人のプライバシーを尊重し、絶対にフルネームや連絡先情報を投稿しないでください。
• 不適切な質問は削除されます。
• 急ぎの症例の場合には、医師に連絡する、病院を訪問する、または緊急サービスに電話をしてください!