Edit concept Question Editor Create issue ticket

急性心膜炎


提示

発熱
  • 臨床症状 1)自覚症状 : 胸痛は深呼吸や仰臥位で増強し,浅い呼吸や坐位,前屈姿勢で軽減する.部位は前胸部のことが多く,時間から日単位で持続する.発熱が認められることもある.胸痛の頻度は高いが,感染性の心膜炎では胸痛はほぼ必発であり,発熱もしばしば合併する. 2)他覚症状: 心膜摩擦音は特徴的である.しかし,その程度は変化するため常に聴取できるわけではない.[kotobank.jp]
  • よくみられる症状は発熱と鋭い胸の痛みで、その胸痛は姿勢や動きによって変化し、まれに心臓発作に似ることがあります。 診断は症状に基づき、また、まれに聴診で特徴的な心音を確認することによって下されます。 しばしば入院となり、痛みと炎症を抑える薬が投与されます。 ときに、炎症により心膜腔への過剰な体液の貯留(心嚢液貯留)が生じます。心膜炎の原因が外傷、がん、または心臓手術の場合には、血液が貯留することもあります。[msdmanuals.com]
  • ウイルス性では、こうした症状が発熱やせきなどのかぜの症状にひきつづいて起こります。 治療法は原因によって異なる 膠原病[こうげんびよう]やがんによるものは、原因となっている疾患の治療が第一ですが、特発性やウイルス性などでは、原因に対する有効な治療法がないため、安静が大切になります。特発性やウイルス性の多くは、安静だけでも2 6週で自然に治癒しますが、症状が強ければ、鎮痛薬や抗炎症薬が使われることもあります。[cocokarada.jp]
  • 同時に発熱や呼吸困難が現れることがあり、心タンポナーデの状態になっていると、血圧低下や意識レベルの低下などのショック症状が現れます。 【治療の方法】 炎症に対する治療、原因疾患に対する治療、心タンポナーデに対する治療の3つを行います。心タンポナーデを示す重症の場合は、治療と原因検索のため心嚢液のドレナージ(チューブを挿入して排液する)が必要です。 細胞診で悪性細胞が見つかった場合は、抗がん薬を心嚢内に投与し、心膜の癒着(ゆちゃく)を図ることがあります。[yomidr.yomiuri.co.jp]
  • 症状としては、炎症ですから発熱や炎症反応の上昇があり、何より胸痛を主に胸部症状を伴うことがほとんどです。心電図上ST上昇を認めるので 急性心筋梗塞 との鑑別が重要です。 心膜が炎症を起こすと心臓と心膜の間のスペース(心嚢)に組織液が貯留します。これを心嚢液といいます。この心嚢液が多量になって、心臓を圧迫する状態を 心タンポナーデ といいます。 急性心膜炎の心電図所見は 心電図の特徴は、心膜と心外膜側の心筋に炎症が及ぶので、STが上昇します。[kango-roo.com]
倦怠感
  • この場合、全身 倦怠 ( けんたいかん ) 、失神、呼吸困難などを呈することがあり、最悪の場合死に至ることもあります。 検査・診断 急性心膜炎では、心電図検査や心エコー検査、胸部単純レントゲン写真などを行います。 心電図検査:「ST上昇」と呼ばれる波形の変化を認めます。 心エコー検査:心膜の内側に液体が貯留していることを確認できます。 また、原因特定のための血液検査や心膜液の検査を行うことがあります。[medicalnote.jp]
  • その他 全身的には発熱、全身倦怠を認めるほか、胸痛や呼吸困難に基づく不安感なども出現しやすい。 診断 [ 編集 ] 鑑別診断 [ 編集 ] 胸痛を呈する疾患 心陰影拡大をきたす疾患 呼吸困難を呈する疾患 身体所見 [ 編集 ] 心膜摩擦音 最も特徴的であり、診断にあたって最重要の身体所見である。ただし病期によっては収縮期/拡張期のいずれか一方でしか聞こえないこともあり、また一過性で消失してしまうことも多いため、しばしば見逃される。[ja.wikipedia.org]
胸痛
  • 臨床症状 1)自覚症状 : 胸痛は深呼吸や仰臥位で増強し,浅い呼吸や坐位,前屈姿勢で軽減する.部位は前胸部のことが多く,時間から日単位で持続する.発熱が認められることもある.胸痛の頻度は高いが,感染性の心膜炎では胸痛はほぼ必発であり,発熱もしばしば合併する. 2)他覚症状: 心膜摩擦音は特徴的である.しかし,その程度は変化するため常に聴取できるわけではない.[kotobank.jp]
  • 症状 心膜には痛みを感じる神経が分布しているため、急性炎症を起こすと胸痛が現れます。急性心膜炎で生じる胸痛は、咳や深呼吸、横になることなどにより増強するのが特徴です。ウイルス感染症に合併することが多いため、発熱を同時にみることもまれではありません。 急性心膜炎では心タンポナーデや急性心筋炎といった重篤な合併症をみることがあります。この場合、全身 倦怠感 ( けんたいかん ) 、失神、呼吸困難などを呈することがあり、最悪の場合死に至ることもあります。[medicalnote.jp]
  • 図2 心膜炎の心電図 急性心膜炎の注意点は 胸痛を伴うST上昇なので、急性心筋梗塞との鑑別が重要です。診断がつけば原因に応じた治療をします。 心タンポナーデで、血行動態が悪化していれば心嚢液を抜く(心嚢 穿刺 )必要があります。 ウイルス 性の場合は経過観察だけで治癒することがほとんどです。心房細動を含めた上室性不整脈が出現することがありますが、心筋炎を合併しなければ、心室性不整脈はほとんどありません。[kango-roo.com]
  • 特発性、ウイルス性、免疫介在性心膜炎の治療 ・アスピリン、またはNSAIDs(イブプロフェン、インドメタシン) 内科的治療の中心 治療効果は、解熱、胸痛や心膜摩擦音の消失 ・コルチコステロイド 以前は、第一選択と考えられていたが、罹患期間の延長や再発が多いことなど有害事象が多いことが明らかになった。[nakatomed.com]
心膜摩擦音
  • 特発性、ウイルス性、免疫介在性心膜炎の治療 ・アスピリン、またはNSAIDs(イブプロフェン、インドメタシン) 内科的治療の中心 治療効果は、解熱、胸痛や摩擦音の消失 ・コルチコステロイド 以前は、第一選択と考えられていたが、罹患期間の延長や再発が多いことなど有害事象が多いことが明らかになった。[nakatomed.com]
  • ・主要項目:①前胸部疼痛,②摩擦音,③心電図広範囲誘導でのST上昇またはPR低下,④心嚢液貯留。 ・副次項目:①炎症反応高値(CRP,ESR,白血球数),②CT/MRIでの心膜炎症所見。 持続性心膜炎:4 6週間以上症状が持続する心膜炎。 慢性心膜炎:3カ月以上持続する心膜炎。 再発性心膜炎:軽快後4 6週以上経過して再発する心膜炎。 2ページ目以降は、紙版または電子版購入者か有料会員のみご覧いただけます。[jmedj.co.jp]
  • 「急性心膜炎」 胸痛、摩擦音連続性の心電図変化を特徴とするが、原因は主としてウィルス感染(コクサッキーB、エコーウィルス)である。 ウィルスによる心膜炎では、発症1-2週間前に上気道の既往があり、発症後3週間で、心嚢液潮流、心電図の多誘導にわたる ST上昇や低下、心筋炎の併発などを認める。予後は多くの場合は良好である。 岐阜県大垣市の大橋医院は、高血圧症、糖尿病、や動脈硬化症に全力投球します。[ohashiclinic.com]
不整脈
  • 心筋炎 を合併すると,心室性 整脈 や伝導障害もきたしうる. 胸部Xp ①一般に,大きな変化はみられない. ②心嚢液貯留が著明となれば,心陰影の拡大を認める.胸膜炎を合併すれば,胸水を認める. 心エコー 心筋梗塞や 心筋炎 合併の鑑別, 心タンポナーデ の否定(心膜液貯留,右室の拡張期虚脱),収縮性心膜炎への移行の有無などの観察目的で行う. ①ときに心嚢液貯留(echo-free space)を認める.[primary-care.sysmex.co.jp]
  • 心房細動を含めた上室性不整脈が出現することがありますが、心筋炎を合併しなければ、心室性不整脈はほとんどありません。 〈次回〉 急性肺血栓塞栓症 急性肺性心の心電図 各疾患の心電図の特徴(8 本記事は株式会社 サイオ出版 の提供により掲載しています。 [出典] 『ナースのためのアクティブ心電図』 (著者)田中喜美夫/2014年3月刊行[kango-roo.com]
  • 心内膜床欠損症術後、年月を経ての整脈 反時計回転の意味は? このセカンドオピニオン回答集は、今まで皆様から寄せられた質問と回答の中から選択・編集して掲載しております。(個人情報は含まれておりません)どうぞご活用ください。 ※許可なく本文所の複製・流用・改変等の行為を禁止しております。[jhf.or.jp]
  • 検査成績 1)心電図: 数病日までみられるaV R とV 1 を除く全誘導での上に凹のST上昇(第1期)が診断的価値がある.aV R のPR上昇とほかの誘導でのPR低下がみられることがあるが,aV R のPR上昇の診断特異性は高い(図5-12-1).第2期には1週間程度でST もPRも基線に戻り(偽正常化),第3期にはT 波が陰性となり,これらの変化は約1 2カ月で正常化する(第4期).特有な心電図変化は約60%で認められる.約7%に整脈がみられるが,その場合は心筋炎の合併(心膜心筋炎,perimyocarditis[kotobank.jp]
頻拍
  • 入院統計 Statistics 病棟入院患者数 2017年度(2017年4月 2018年3月) 退院患者主要病名内訳 2017年度(2017年4月 2018年3月) 病名 患者数 合計 虚血性心臓病 急性心筋梗塞 74 627 亜急性心筋梗塞 0 陳旧性心筋梗塞 61 不安定狭心症 51 安定狭心症 399 冠攣縮性狭心症 42 不整脈 心房細動 87 307 心房粗動 12 心房 7 心室性期外収縮 10 心室 24 心室細動 4 発作性上室 19 WPW症候群 4 洞不全症候群 34[fukuuni-shinnai.jp]
  • 電気的合併症は、虚血により心筋細胞が電気的に不安定になることから生じるものであり、 心室・細動、房室ブロック がある。 心室 ・細動:心筋梗塞急性期はモニター心電図の厳重な監視が必要となる。心室・細動は突然出現する場合もあれば、心室性期外収縮が頻発し、移行してくる場合もある(参照問題A)。期外収縮や血行動態の安定した心室は リドカイン を投与する。血行動態不安定の心室や心室細動は 電気的除細動 が必要である。[e-resident.jp]
  • )、WPW症候群、心室性不整脈(心室性期外収縮、心室)、洞機能不全症候群、房室ブロック、Brugada症候群、QT延長症候群 血栓性疾患 深部静脈血栓症、肺動脈血栓塞栓症、動脈塞栓症 末梢動脈疾患 バージャー病、閉塞性動脈硬化症 その他の疾患 原発性肺高血圧症、神経調節性失神、メタボリック症候群 循環器疾患と生活習慣について おもな循環器系疾患である、心疾患(心筋梗塞・狭心症等)心不全、血栓性疾患等は、喫煙、食事、運動、飲酒、肥満などの生活習慣との関わりが深く、主要な発症要因となっています。[myc-kambeiin.com]
  • 1:心膜炎の診断 2:呼吸不全、動悸、胸痛などの症状や、心電図変化(ST-T変化、上室性または心室)、新規発症の局所および全般的な収縮機能障害 3:ほかの原因の除外 4:心筋酵素上昇(CK―MB、トロポニンI、トロポニンTの上昇)、新規発症の局所および全般的な収縮機能障害 または心筋障害を示唆する画像所見(ガドリウムシンチグラフィーなどで) 心膜炎に特徴的な胸痛: 胸痛を訴え、その胸痛の程度が体位や呼吸により変動する場合、聴診で、心膜摩擦音を聴取する場合に、心膜炎を疑う。[clinicalsup.jp]
  • 心臓超音波 ホルタ―24時間心電図 発作性上室性 トレッドミル運動負荷試験 前下行枝#6の75%狭窄 四肢血圧測定(ABI) 右下肢末梢動脈疾患の 脈波図と四肢血圧測定(ABI) 24時間血圧測定 24時間血圧測定、 non dipper型 心臓核医学検査 運動負荷心筋シンチグラフィー、 下壁梗塞と前下行枝#9の99%狭窄 心臓CT 冠動脈CT、右冠動脈入口部の高度狭窄 心臓MRI 三尖弁閉鎖不全による右室拡大 カテーテル治療(冠動脈インターベンション) 循環器疾患の治療 循環器疾患の多くは生活指導[chibune.aijinkai.or.jp]
心膜障害
  • リウマチ(10%),混合性結合組織病,多発血管炎,巨細胞動脈炎,そのほかの血管炎などに認められる.炎症性腸疾患にも合併することがある. 8)薬物: ①薬物性ループスによる(プロカインアミド,ヒドララジン,イソニアジド,フェニトインなど),②過敏反応により,好酸球増加を伴う(ペニシリンなど),③心筋傷害を伴う(ドキソルビシン,ダウノルビシンなど). 9)外傷 : 胸部の鈍的あるいは穿孔性外傷後に発生する.ペースメーカ挿入や中心静脈カテーテル挿入などの医療行為も原因の1つとなる. 10)遅延性心筋-障害後症候群[kotobank.jp]
呼吸困難
  • 急性心膜炎を発症すると、特定の姿勢で悪化する胸痛や呼吸困難が現れます。 治療は安静を保ちつつ、症状に応じた対症療法を行います。自然軽快することも多いですが、心タンポナーデや急性心筋炎を合併しているときには、 心嚢穿刺 ( しんのうせんし ) (心嚢液を排液する)や循環サポートなど、集学的な治療が必要です。 原因 急性心膜炎は、ウイルス感染症が原因となることが多いです。その他、結核・細菌・真菌などの感染症も原因となりえます。[medicalnote.jp]
  • 心臓は必要なだけの血液を送り出すことができず、血圧が下がり、呼吸困難が起こります。また、心臓に戻ることのできない血液で静脈が怒張したり、肝臓が腫れたりします。心タンポナーデは危険な状態で、早急な処置が必要になります。 関連する診療科目は以下の通りです。 病院を探すときは以下の科目を選択してください。 内科 循環器科[cocokarada.jp]
  • 同時に発熱や呼吸困難が現れることがあり、心タンポナーデの状態になっていると、血圧低下や意識レベルの低下などのショック症状が現れます。 【治療の方法】 炎症に対する治療、原因疾患に対する治療、心タンポナーデに対する治療の3つを行います。心タンポナーデを示す重症の場合は、治療と原因検索のため心嚢液のドレナージ(チューブを挿入して排液する)が必要です。 細胞診で悪性細胞が見つかった場合は、抗がん薬を心嚢内に投与し、心膜の癒着(ゆちゃく)を図ることがあります。[yomidr.yomiuri.co.jp]
  • 呼吸困難,発熱や関節リウマチ・SLEなどの全身検索で診断されることもある。 前駆症状として感冒様症状や自己免疫疾患,悪性疾患を疑わせるものを伴う。ウイルス性が最多の原因であり,良好な経過をたどることが多いため,後述する重症化指標がない限り,積極的な原因検索は基本的に必須ではない。 大部分は良好な経過をたどる。 腫瘍性,結核性を含む細菌性心膜炎の場合,心タンポナーデを併発することがある。[jmedj.co.jp]
  • 吸気や仰臥位で増強し、座位や前屈位にて軽減することが多く、このため浅い呼吸となり呼吸困難を自覚する。 呼吸困難 比較的初期から認められる。呼吸は速く浅くなることが多い。心膜腔貯留液による気管、肺への機械的圧迫、呼吸による胸痛の増強などが要因と考えられる。坐位前傾姿勢により呼吸困難が軽快することもある。 その他 全身的には発熱、全身倦怠感を認めるほか、胸痛や呼吸困難に基づく不安感なども出現しやすい。[ja.wikipedia.org]

精密検査

  • 1 この胸痛は速やかに入院して精密検査が必要な、急性の致命的になりうる状態か? 急性心筋梗塞、肺塞栓症、大動脈解離、気胸 2 もし1でなければ、この胸痛は重症な病状の悪化を引き起こす、慢性的な病気によるものかどうか? 安定狭心症、大動脈弁狭窄症、肺高血圧症 3 もし2でもなければ、この胸痛は特殊な治療を必要とする急性の病気によるものかどうか? 肺炎、胸膜炎、心膜炎、帯状疱疹 4 もし3でもなければ、この胸痛は治療可能な、慢性の病気かどうか?[min-iren.gr.jp]
ST上昇
  • 心電図 ①典型例ではST 上昇(1 期) ST 正常化(pseudo-normalize,2 期) T 波陰転化(3 期) 正常化(4期)と変化する.T 波陰転化は炎症が心筋にも及んだことを意味する.純粋な心膜炎では,3 期,4 期を欠く. ②ST 上昇は責任冠動脈とは一致せず,広い誘導で認める.上に凹である.また,対側性のST 低下(鏡像変化)は伴わない(aV R やV 1 ではST 低下がみられることがある).ST 上昇と鏡像変化のST 低下(aV R とV 1 以外の誘導)が同時に認められるときは[primary-care.sysmex.co.jp]
  • 急性 心筋梗塞 のST上昇が上に凸なのに対して、急性心膜炎では上に凹のST上昇です( 図1 )。 図1 心膜炎の心電図所見 心電図変化は炎症の状態(たいていは改善)とともに変わっていきますが、心筋梗塞と違って心筋が大きなダメージを受けないので通常、異常Q波は出現しません。各種不整脈(上室性が多い)が見られます。心タンポナーデになると、心臓と電極の間が遠くなるので、低電位差となります( 図2 )。[kango-roo.com]
  • ・主要項目:①前胸部疼痛,②心膜摩擦音,③心電図広範囲誘導でのST上昇またはPR低下,④心嚢液貯留。 ・副次項目:①炎症反応高値(CRP,ESR,白血球数),②CT/MRIでの心膜炎症所見。 持続性心膜炎:4 6週間以上症状が持続する心膜炎。 慢性心膜炎:3カ月以上持続する心膜炎。 再発性心膜炎:軽快後4 6週以上経過して再発する心膜炎。 2ページ目以降は、紙版または電子版購入者か有料会員のみご覧いただけます。[jmedj.co.jp]
  • 鑑別診断 心筋梗塞,狭心症,大動脈解離,肺血栓塞栓症,気胸,胸膜炎など胸痛を伴う疾患との鑑別を要する.なかでも,虚血性心疾患との鑑別が重要である.虚血性心疾患では痛みが左肩や左腕,喉に放散するが,心膜炎でも同様の症状を訴えることがある.狭心症では持続時間が1 5分のことが多く,呼吸や体位により影響されない.心筋梗塞急性期のST上昇は上に凸である.合併症 心タンポナーデや心筋炎,慢性収縮性心外膜炎が合併することがある.治療・予防・リハビリテーション 原疾患の治療(抗菌薬,抗結核薬,抗腫瘍薬)を行い,[kotobank.jp]
白血球増加
  • 検査 血液 ①白血球増加,CRP 上昇,赤沈の亢進などの炎症反応を認めることがある. ②心筋マーカーの上昇があれば, 心筋炎 の合併を疑う. ③発症時と2 週間後のペア血清で,4 倍以上の抗体価の上昇を認めれば,原因ウイルスの同定が可能であるが,判明できることは少ない.コクサッキーA・B, インフルエンザ A・B,エコーウイルスなどが多い.[primary-care.sysmex.co.jp]
  • とV 1 を除く全誘導での上に凹のST上昇(第1期)が診断的価値がある.aV R のPR上昇とほかの誘導でのPR低下がみられることがあるが,aV R のPR上昇の診断特異性は高い(図5-12-1).第2期には1週間程度でST もPRも基線に戻り(偽正常化),第3期にはT 波が陰性となり,これらの変化は約1 2カ月で正常化する(第4期).特有な心電図変化は約60%で認められる.約7%に不整脈がみられるが,その場合は心筋炎の合併(心膜心筋炎,perimyocarditis)を疑う. 2)血液検査: 白血球増加[kotobank.jp]
心嚢液貯留
  • 貯留(約60%で認める) 予後因子: 38 の発熱、亜急性、高度貯留( 20mm)、心タンポナーデ、NSAID無効 上記の所見があれば、入院が必要。 心電図では、広範囲なST上昇( 60%で認める)と、PR低下が特徴的。 診断 ・診断基準 心嚢穿刺の適応は、高度な貯留( 20mm)、心タンポナーデ、内科的治療抵抗性、細菌性や悪性腫瘍が疑われる場合。[nakatomed.com]
  • 胸部Xp ①一般に,大きな変化はみられない. ②貯留が著明となれば,心陰影の拡大を認める.胸膜炎を合併すれば,胸水を認める. 心エコー 心筋梗塞や 心筋炎 合併の鑑別, 心タンポナーデ の否定(心膜液貯留,右室の拡張期虚脱),収縮性心膜炎への移行の有無などの観察目的で行う. ①ときに貯留(echo-free space)を認める.[primary-care.sysmex.co.jp]
  • ・主要項目:①前胸部疼痛,②心膜摩擦音,③心電図広範囲誘導でのST上昇またはPR低下,④貯留。 ・副次項目:①炎症反応高値(CRP,ESR,白血球数),②CT/MRIでの心膜炎症所見。 持続性心膜炎:4 6週間以上症状が持続する心膜炎。 慢性心膜炎:3カ月以上持続する心膜炎。 再発性心膜炎:軽快後4 6週以上経過して再発する心膜炎。 2ページ目以降は、紙版または電子版購入者か有料会員のみご覧いただけます。[jmedj.co.jp]
心電図変化
  • 「急性心膜炎」 胸痛、心膜摩擦音連続性の心電図変化を特徴とするが、原因は主としてウィルス感染(コクサッキーB、エコーウィルス)である。 ウィルスによる心膜炎では、発症1-2週間前に上気道の既往があり、発症後3週間で、心嚢液潮流、心電図の多誘導にわたる ST上昇や低下、心筋炎の併発などを認める。予後は多くの場合は良好である。 岐阜県大垣市の大橋医院は、高血圧症、糖尿病、や動脈硬化症に全力投球します。[ohashiclinic.com]
  • 図1 心膜炎の心電図所見 心電図変化は炎症の状態(たいていは改善)とともに変わっていきますが、心筋梗塞と違って心筋が大きなダメージを受けないので通常、異常Q波は出現しません。各種不整脈(上室性が多い)が見られます。心タンポナーデになると、心臓と電極の間が遠くなるので、低電位差となります( 図2 )。 図2 心膜炎の心電図 急性心膜炎の注意点は 胸痛を伴うST上昇なので、急性心筋梗塞との鑑別が重要です。診断がつけば原因に応じた治療をします。[kango-roo.com]
  • 鑑別でもっとも気を使うのが急性心筋梗塞であるが, 胸痛 の性状(吸気で増強する刺されるような痛み),心電図変化(広く上に凹の ST 上昇),心筋逸脱酵素上昇を伴わないことから鑑別する. 病因の多くはウイルス性であり,安静と対症療法にて,1 数週で自然治癒する. 心筋炎 , 心タンポナーデ の合併に注意する.[primary-care.sysmex.co.jp]
  • 検査成績 1)心電図: 数病日までみられるaV R とV 1 を除く全誘導での上に凹のST上昇(第1期)が診断的価値がある.aV R のPR上昇とほかの誘導でのPR低下がみられることがあるが,aV R のPR上昇の診断特異性は高い(図5-12-1).第2期には1週間程度でST もPRも基線に戻り(偽正常化),第3期にはT 波が陰性となり,これらの変化は約1 2カ月で正常化する(第4期).特有な心電図変化は約60%で認められる.約7%に不整脈がみられるが,その場合は心筋炎の合併(心膜心筋炎,perimyocarditis[kotobank.jp]
  • 急性心膜炎とは、胸痛・心膜摩擦音・心電図変化(ST上昇)を特徴とする 心膜炎の症状を有し ながら、 自然に軽快 する心膜の急性炎症のことです。原因は断定できませんが、特発性やウイルス性が多いとされています。基本的に 2週間以内に自然治癒 することが多く、予後は良好であると言われています。[kango-oshigoto.jp]

治療

  • 治療 急性心膜炎の治療の基本は、安静や痛みに対しての対症療法です。1〜3週間ほどの経過で自然治癒すが期待できますが、ときに心タンポナーデや急性心筋炎などの重篤な合併症を呈します。 心タンポナーデ 心膜液を体外へと排泄することが重要です。こうした治療を「 心嚢 ( しんのう ) ドレナージ」と呼びます。心膜の内側に貯留した過剰な液体成分を取り除くことで、心臓が拡張できるスペースを十分に確保する目的で行われます。[medicalnote.jp]
  • 診断 ・診断基準 心嚢穿刺の適応は、高度な心嚢液貯留( 20mm)、心タンポナーデ、内科的治療抵抗性、細菌性や悪性腫瘍が疑われる場合。 特発性、ウイルス性、免疫介在性心膜炎の治療 ・アスピリン、またはNSAIDs(イブプロフェン、インドメタシン) 内科的治療の中心 治療効果は、解熱、胸痛や心膜摩擦音の消失 ・コルチコステロイド 以前は、第一選択と考えられていたが、罹患期間の延長や再発が多いことなど有害事象が多いことが明らかになった。[nakatomed.com]
  • 鑑別診断 心筋梗塞,狭心症,大動脈解離,肺血栓塞栓症,気胸,胸膜炎など胸痛を伴う疾患との鑑別を要する.なかでも,虚血性心疾患との鑑別が重要である.虚血性心疾患では痛みが左肩や左腕,喉に放散するが,心膜炎でも同様の症状を訴えることがある.狭心症では持続時間が1 5分のことが多く,呼吸や体位により影響されない.心筋梗塞急性期のST上昇は上に凸である.合併症 心タンポナーデや心筋炎,慢性収縮性心外膜炎が合併することがある.治療・予防・リハビリテーション 原疾患の治療(抗菌薬,抗結核薬,抗腫瘍薬)を行い,[kotobank.jp]

疫学

  • 疫学 欧米では80 90%が特発性とされていて、多くがウイルスによるもの。 悪性腫瘍5 10%、全身性炎症疾患または外傷2 7%、結核性4%、化膿性 発展途上国では、結核性が多く予後が悪い。6ヶ月死亡率はHIVなしで25%、HIVありだと40%。 臨床所見 鋭い胸痛。座位や前傾で軽快する。 心膜摩擦音は1/3で聴取。 心嚢液貯留(約60%で認める) 予後因子: 38 の発熱、亜急性、高度心嚢液貯留( 20mm)、心タンポナーデ、NSAID無効 上記の所見があれば、入院が必要。[nakatomed.com]
  • PubMed このサイトは国内外の循環器疾患の臨床試験や疫学調査の情報を集めた医療従事者向けのサイトです。日本では認可されていない治療法,保険適用外の治療法,国内では販売されていない医薬品に関する情報も含まれています。一般の方に対する医療情報提供を目的としたものではありません。 あなたは医療従事者ですか? 薬剤や治療法が有効であったとの論文上の記述の引用も,本サイトがその有効性を保証するものではありません。[circ.ebm-library.jp]
性別分布
年齢分布

病態生理

  • )遅延性心筋-心膜障害後症候群: 急性心筋梗塞後1 週以降(2 11 週が多い)に生じる心筋梗塞後(Dressler)症候群と心膜切開術後1 週以降(1 3 週が多い)に生じる心膜切開後症候群の総称で,自己免疫機序が想定されているが,急性期冠動脈インターベンション治療の時代において急性心筋梗塞後の心膜炎はきわめてまれである. 11)急性大動脈解離: 上行から弓部大動脈の解離腔から心膜腔への出血により起こる. 12)その他 : 心筋梗塞後の心破裂(切迫破裂),粘液水腫,サルコイドーシスなどによる.病態生理[kotobank.jp]
  • Lilly『ハーバード大学テキスト 心臓病の病態生理』メディカルサイエンスインターナショナル, 2000, ISBN 4895922529 村川裕二『臨床研修医必携 経験すべき循環器診療』メジカルビュー社, 2005, ISBN 4758301441 細田瑳一ほか『今日の循環器疾患治療指針』医学書院, (第2版)2001, ISBN 4260119753 関連項目 [ 編集 ] ウィキメディア・コモンズには、 循環器学 に関連するカテゴリがあります。[ja.wikipedia.org]
  • B)原因 1)特発性 2)感染性(ウイルス・結核・細菌・真菌) 3)非感染性:膠原病、尿毒症、癌性心膜炎、外傷、解離性大動脈瘤、心筋梗塞、 薬物アレルギー(プロカインアミド・ペニシリン・ヒドララジン・INH)、 放射線治療、Dressler症候群、心外膜切開後心外膜炎など 注)ウイルス性心外膜炎の原因としてはコクサッキーB、エコー、アデノ、 ムンプス、EBウイルスなど C)病態生理(かっこ内は代償機転) 心嚢腔圧上昇 心室拡張期充満圧抑制(全身末梢血管緊張) 1回拍出量低下 心拍出量低下(心収縮力増強[nms.co.jp]

予防

  • 2013年9月5日 ソース: NEJM カテゴリ: 一般内科疾患 ・ 循環器疾患 ・ 投薬に関わる問題 急性心膜炎患者240人を対象に、コルヒチンの再発予防効果を無作為化プラセボ対照試験で検討(ICAP試験)。頻発性または再発性心膜炎の発現率は、コルヒチン群で16.7%、プラセボ群で37.5%だった(コ...[m3.com]
  • 予防の基礎知識 急性心膜炎の多くはウイルス感染症と考えられているため、一般的な感染予防(うがい、手洗いなど)を行ってください。 ウイルス性以外の原因としては、膠原病・自己免疫性、癌性などが多いのですが、そのような持病がある場合には、適宜主治医に相談してください。 また、特発性急性心膜炎の約15 30%は再発するといわれているので、急性心膜炎の治療後しばらくは、胸部症状の再発に注意していてもよいかもしれません。[saiseikai.or.jp]
  • 収縮性心膜炎への移行を予防するために、短期的にステロイド薬を併用する場合があります。 【病気に気づいたらどうする】 胸の痛みがある場合は、循環器専門医に相談してください。肺がん、結核、膠原病(こうげんびょう)などの全身疾患に合併する場合は、他科の医師と連絡をとりながら治療します。 (C)法研[yomidr.yomiuri.co.jp]
  • 鑑別診断 心筋梗塞,狭心症,大動脈解離,肺血栓塞栓症,気胸,胸膜炎など胸痛を伴う疾患との鑑別を要する.なかでも,虚血性心疾患との鑑別が重要である.虚血性心疾患では痛みが左肩や左腕,喉に放散するが,心膜炎でも同様の症状を訴えることがある.狭心症では持続時間が1 5分のことが多く,呼吸や体位により影響されない.心筋梗塞急性期のST上昇は上に凸である.合併症 心タンポナーデや心筋炎,慢性収縮性心外膜炎が合併することがある.治療・予防・リハビリテーション 原疾患の治療(抗菌薬,抗結核薬,抗腫瘍薬)を行い,[kotobank.jp]

質問する | 医師と患者の医療フォーラム | Symptoma®

5000 残り文字数 使用しているテキストをフォーマット:# 見出し, **大文字**, _斜体_。HTMLコードは許可されていません。
質問を公開することで、あなたはTOSプライバシーポリシーに同意することになります
• 質問に対する正確なタイトルを使用します。
• 特定の質問を入力し、年齢・性別・症状・タイプ・治療期間を提供
• ご自身および他の人のプライバシーを尊重し、絶対にフルネームや連絡先情報を投稿しないでください。
• 不適切な質問は削除されます。
• 急ぎの症例の場合には、医師に連絡する、病院を訪問する、または緊急サービスに電話をしてください!