Edit concept Question Editor Create issue ticket

急性中耳炎


提示

耳痛
  • 、発熱、伝音性難聴、耳鳴、耳漏が主要な自覚症状である。また鼓膜は充血し、重症例では穿孔する。 症状と鼓膜所見によって診断される。 内耳炎 ごくまれに内耳炎を合併し、感音難聴(神経障害による難聴)、めまいを伴う事がある。予後は不良。 安静にし、抗生物質や消炎鎮痛剤を投与する。鼓膜が膨隆していたりが高度だったりしたときは、鼓膜切開して分泌物を吸引し、抗生物質を点耳する。 小児急性中耳炎に関してはガイドラインが作成されており、それを参考に加療されることが好ましい。[ja.wikipedia.org]
発熱
  • 耳痛、発熱、伝音性難聴、耳鳴、耳漏が主要な自覚症状である。また鼓膜は充血し、重症例では穿孔する。 症状と鼓膜所見によって診断される。 内耳炎 ごくまれに内耳炎を合併し、感音難聴(神経障害による難聴)、めまいを伴う事がある。予後は不良。 安静にし、抗生物質や消炎鎮痛剤を投与する。鼓膜が膨隆していたり耳痛が高度だったりしたときは、鼓膜切開して分泌物を吸引し、抗生物質を点耳する。 小児急性中耳炎に関してはガイドラインが作成されており、それを参考に加療されることが好ましい。[ja.wikipedia.org]
  • 急性中耳炎:耳の痛み、発熱、聴力低下を伴う。鼓膜穿孔を起こした場合には、耳だれ(耳漏)。 滲出性中耳炎:基本的には、耳閉感(耳が詰まる感じ)のみ、痛みはない。 真珠腫性中耳炎:難治性の耳漏、聴力低下、痛み。内耳に進行した場合には、めまいが生じるようになる。頭蓋内に進展した場合にはそれに応じた神経症状。 頭蓋内合併症 急性乳突洞炎 S状静脈洞血栓 視診にて診断がつくため、診断のための検査は基本的には不要。[ja.wikipedia.org]
めまい
  • 内耳炎 ごくまれに内耳炎を合併し、感音難聴(神経障害による難聴)、めまいを伴う事がある。予後は不良。 安静にし、抗生物質や消炎鎮痛剤を投与する。鼓膜が膨隆していたり耳痛が高度だったりしたときは、鼓膜切開して分泌物を吸引し、抗生物質を点耳する。 小児急性中耳炎に関してはガイドラインが作成されており、それを参考に加療されることが好ましい。 完全に治癒することが多いが、慢性中耳炎に移行したり、頭蓋内合併症を起こしたりすることもある。 耳鼻咽喉科[ja.wikipedia.org]
  • 内耳に進行した場合には、めまいが生じるようになる。頭蓋内に進展した場合にはそれに応じた神経症状。 頭蓋内合併症 急性乳突洞炎 S状静脈洞血栓 視診にて診断がつくため、診断のための検査は基本的には不要。 細菌培養(抗生物質使用する場合に備えて) 聴力検査(難聴の鑑別のため) 耳内の状態を顕微鏡などで観察すること(視診)により診断可能。また、真珠腫などによる骨破壊の状態は、CTによって見ることができる。 急性中耳炎:基本的には3日ほどで自然軽快するため抗生物質の投与は不要である。[ja.wikipedia.org]

治療

  • しかし、3日以上長引く場合には抗生物質による治療が効果的であり、それでも効果が不十分な場合には鼓膜切開が行われる。アモキシシリン クラブラン酸による治療は、5日間よりも10日間の方が治療成績が良い。 滲出性中耳炎:基本的には自然軽快が期待できる。アレルギー性鼻炎を伴う場合には治癒が遅れるため、抗アレルギー薬が使われる。自然治癒しないものに対して鼓膜切開が行われる。 真珠腫性中耳炎:耳処置にて対応可能なものは、定期通院による耳処置により治癒を目指す。耳処置にて対応できないものは手術が必要となる。[ja.wikipedia.org]

質問する | 医師と患者の医療フォーラム | Symptoma®

5000 残り文字数 使用しているテキストをフォーマット:# 見出し, **大文字**, _斜体_。HTMLコードは許可されていません。
質問を公開することで、あなたはTOSプライバシーポリシーに同意することになります
• 質問に対する正確なタイトルを使用します。
• 特定の質問を入力し、年齢・性別・症状・タイプ・治療期間を提供
• ご自身および他の人のプライバシーを尊重し、絶対にフルネームや連絡先情報を投稿しないでください。
• 不適切な質問は削除されます。
• 急ぎの症例の場合には、医師に連絡する、病院を訪問する、または緊急サービスに電話をしてください!