Edit concept Question Editor Create issue ticket

徐脈


提示

  • 概要 所見のポイント : 成人の正常心拍数については、50 90/分、60 100/分、60 80/分などさまざまな基準が提示され、一定の見解はない。よって、徐脈の定義も「50/分以下」や「60/分以下」など複数の定義が混在している。一般的には、Rubenstein分類による洞性徐脈の定義が「50/分以下の持続性洞性徐脈」とされていることもあり、「50/分以下」を徐脈と定義することが多い。ただし、臨床的に何らかの症状が出現し得るレベル、という意味で「30 40/分」を真の徐脈とする考えもある。[clinicalsup.jp]
  • 弁膜症の手術に関しては病状や全身状態を含めて心臓血管外科と十分な意思疎通を取りながら検討し、皆さんに治療法の提示を行っていくことになります。 3.不整脈 不整脈は頻脈性(脈が速くなる)不整脈と徐脈性(脈が遅くなる)不整脈があります。 頻脈性不整脈ですが、うっ血性心不全で良く認められるのは心房細動・心房粗動を合併している患者さんが多いです。[tsukazaki-hp.jp]

精密検査

  • 10年ほど前から、健康診断の心電図で「洞性徐脈」と指摘され、7年前に超音波を用いた精密検査を受けたのですが、結果は問題なしでした。 その時の検査医の説明では、心臓の形状がねじれているので心電図に現われる、とのことでしたので、その後は無視して来ました。 今年の健康診断も同じく心電図で引っかかり、検診医から精密検査を受けるように言われました。 「洞性徐脈」というのが、どういう類の病気かも知らないので、症状とか影響についてご教示ください。 ちなみに今年の健康診断における血圧は68?106でした。[jhf.or.jp]
  • めまいや失神発作を起こすことがあるので、精密検査が必要です。 Ⅱ度房室ブロック (にどぼうしつぶろっく) 心房からの刺激が心室へ伝わったり伝わらなかったりする状態です。心房心室伝導時間が徐々に延長し心室への刺激がなくなるウェンケバッハ型はあまり問題ありませんが、症状がある場合には精密検査が必要です。突然心室への伝導がなくなり心室の収縮が止まるモビッツⅡ型は心臓の病気を合併することが多く十分な精密検査が必要です。[ningen-dock.jp]
  • 一方、安静にしていても脈が100/分以上である場合には、何か病気が隠れている場合もありますので精密検査をお勧めします。 洞性徐脈とはなんですか? 洞性徐脈は安静時の心電図で脈が50/分未満のものをいいます。これはあくまでも心電図所見であって、病気とは限りません。特に症状のない場合は正常と考えて差し支えありません。健常者でもよく見られる所見です。 心房細動とはなんですか? 心房細動とは?[cvi.or.jp]

治療

  • 治療の方法】 頻脈発生予防薬の投与により、洞停止時間が以前にも増して延長したり、一方、徐脈の治療のための脈拍を速くする薬剤の投与により、頻脈時の脈拍数が以前より増加する可能性があります。薬剤による治療は、このジレンマのためうまくいかないことが多いので、症状が強ければ徐脈治療のためにペースメーカーを植え込んだあとで、頻脈治療を行います。 【病気に気づいたらどうする】 不適切な診断、治療により症状が悪化する可能性があるので、適切な治療のためには循環器専門医の診察を受けてください。 (C)法研[yomidr.yomiuri.co.jp]
  • これらの病気に対して脈拍数を増やすための治療が必要になります。 主な原因 遺伝性心臓伝導系異常 心疾患や他疾患に対する薬物治療の影響または副作用 自然な老化現象 虚血性心疾患(心筋梗塞など)による組織性変化によるもの 必要な検査 心電図検査 運動負荷心電図検査 24時間ホルター心電図検査 チルトテーブル検査 電気整理検査 植え込み型心電用データレコーダ 治療法 心拍数を増やすための治療としては、薬物療法と、「ペースメーカ」という機械で電気刺激を心臓に与えて心拍数を増やす方法があります。[kmu.ac.jp]
  • 【症状】 徐脈(脈がゆっくりになること)に伴う脳虚血症状: ふらつき、めまい、眼前暗黒感、失神 心不全症状: 息切れ、倦怠感、浮腫 【検査】 心電図、心臓超音波検査、ホルター心電図、トレッドミル負荷検査、心臓電気生理学的検査 【治療法】 ペースメーカーは洞結節や房室結節の働きが低下した部位を補い、徐脈を改善させることができます。ペースメーカー治療の適応に関しては、日本循環器学会で提唱されている循環器病の診断と治療に関するガイドラインに従って検討されます。[kosei.jp]

予防

  • セカンドオピニオン メディアワークショップ 日本心臓財団の助成・賞 心臓財団刊行物 今月のトピックス 新着情報 心臓病の知識 疾患別解説 子どもの心臓病について AEDで助かる命 家庭用心電計を 上手に利用しよう 高齢者の心不全 心臓病用語集 医療関係者の皆様へ 診療のヒント100 実地診療のための データベース 循環器病治療の最新情報2016 循環器病の治療に関する ガイドライン・エッセンス ラジオセミナー 心臓財団 「虚血性心疾患セミナー」 ラジオNIKKEIオンデマンド放送 日本循環器病予防[jhf.or.jp]
  • 【治療の方法】 頻脈発生予防薬の投与により、洞停止時間が以前にも増して延長したり、一方、徐脈の治療のための脈拍を速くする薬剤の投与により、頻脈時の脈拍数が以前より増加する可能性があります。薬剤による治療は、このジレンマのためうまくいかないことが多いので、症状が強ければ徐脈治療のためにペースメーカーを植え込んだあとで、頻脈治療を行います。 【病気に気づいたらどうする】 不適切な診断、治療により症状が悪化する可能性があるので、適切な治療のためには循環器専門医の診察を受けてください。 (C)法研[yomidr.yomiuri.co.jp]

質問する | 医師と患者の医療フォーラム | Symptoma®

5000 残り文字数 使用しているテキストをフォーマット:# 見出し, **大文字**, _斜体_。HTMLコードは許可されていません。
質問を公開することで、あなたはTOSプライバシーポリシーに同意することになります
• 質問に対する正確なタイトルを使用します。
• 特定の質問を入力し、年齢・性別・症状・タイプ・治療期間を提供
• ご自身および他の人のプライバシーを尊重し、絶対にフルネームや連絡先情報を投稿しないでください。
• 不適切な質問は削除されます。
• 急ぎの症例の場合には、医師に連絡する、病院を訪問する、または緊急サービスに電話をしてください!