Edit concept Question Editor Create issue ticket

後天性部分型リポジストロフィー


治療

  • 一次症状の予防:いくつかの常染色体劣性運動失調症に対する治療法があります:AVEDに対するビタミンE療法、脳腱黄色腫症に対するchenodeoxycholic acid、CoQ10欠乏症に対するCoQ10、およびRefsum病に対するフィタン酸の食事制限. 調査中の治療UnderwoodおよびRubinsztein 79は、トリヌクレオチド反復拡大に関連する運動失調症の治療のための潜在的戦略をレビューしている.[laurarodriguezsa.over-blog.com]
  • 「進行性多巣性白質脳症(PML): 進行性多巣性白質脳症(PML)があらわれることがあるので、本剤の治療期間中及び治療終了後は患者の状態を十分に観察し、意識障害、認知障害、麻痺症状(片麻痺、四肢麻痺)、言語障害等の症状があらわれた場合は、MRIによる画像診断及び脳脊髄液検査を行うとともに、投与を中止し、適切な処置を行うこと。」 「BKウイルス腎症: BKウイルス腎症があらわれることがあるので、このような場合には減量又は投与を中止し、適切な処置を行うこと。」[mhlw.go.jp]
  • 【筋強直性ジストロフィーのおもな合併症】 不整脈 白内障 認知機能障害 内分泌機能障害 糖尿病 過眠症 など 記事2 『筋強直性ジストロフィーの検査、合併症に対する治療(対症療法)』 では、筋強直性ジストロフィーの検査・治療についてお話します。[medicalnote.jp]
  • 【0139】 他の態様において、本発明は、治療的対象分子をスクリーニングするための、本発明の方法により取得された脂肪前駆細胞及び/又は脂肪細胞の使用に関する。 【0140】 治療的対象分子は、特にベージュ脂肪細胞の表現型を活性化する分子、さらに特には脂肪組織の熱産生活性を増大させる分子であるとよい。これらの分子は、上述のような代謝障害の処置又は防止に特に有用であり得る。[ipforce.jp]

予防

  • 一次症状の予防:いくつかの常染色体劣性運動失調症に対する治療法があります:AVEDに対するビタミンE療法、脳腱黄色腫症に対するchenodeoxycholic acid、CoQ10欠乏症に対するCoQ10、およびRefsum病に対するフィタン酸の食事制限. 調査中の治療UnderwoodおよびRubinsztein 79は、トリヌクレオチド反復拡大に関連する運動失調症の治療のための潜在的戦略をレビューしている.[laurarodriguezsa.over-blog.com]
  • この用語には予防的及び根治的処置もまた含まれる。 【0128】 本明細書で用いられるような「治療有効量」という用語は、リポジストロフィー又は代謝障害の、少なくとも1つの審美性症状(充填)又は代謝性症状に効果をもたらすのに十分な量に関する(脂肪組織の代謝活性を回復する)。 【0129】 本発明は、脂肪前駆細胞又は脂肪細胞のインビトロでの作製用キットにも関する。[ipforce.jp]

質問する | 医師と患者の医療フォーラム | Symptoma®

5000 残り文字数 使用しているテキストをフォーマット:# 見出し, **大文字**, _斜体_。HTMLコードは許可されていません。
質問を公開することで、あなたはTOSプライバシーポリシーに同意することになります
• 質問に対する正確なタイトルを使用します。
• 特定の質問を入力し、年齢・性別・症状・タイプ・治療期間を提供
• ご自身および他の人のプライバシーを尊重し、絶対にフルネームや連絡先情報を投稿しないでください。
• 不適切な質問は削除されます。
• 急ぎの症例の場合には、医師に連絡する、病院を訪問する、または緊急サービスに電話をしてください!