Edit concept Question Editor Create issue ticket

形質転換に過剰な芽球を伴う難治性貧血


治療

  • 胃を切除することで将来ビタミンB12欠乏性貧血や鉄欠乏性貧血になることを知らない患者さんも多いので、早期発見・早期治療のためにも、消化器外科などで胃の手術前もしくは術後にそのことについて、医療者は患者さんに説明しておくことが大切だと考えます。 危険な貧血-早急な治療が必要な貧血の見極め方 【バイタルサインに異常がみられる場合】 治療を急ぐべき「危険な貧血」のひとつに、血圧や脈拍に異常が現れる貧血があります。[medicalnote.jp]

予防

  • 予防の観点からも、この病気の患者さんにはぜひ知っておいていただきたい知識だといえます。NHKの番組「総合診療医 ドクターG」でも取り上げられたことがあります。 後天性溶血性貧血 ・自己免疫性溶血性貧血 :赤血球に対する自己抗体によって溶血が起こる病気です。自分の赤血球なのに自分の体の中でそれを壊すように働く抗体ができて溶血が起こるのです。ほとんどの場合、副腎皮質ステロイド投与によって改善がみられます。 ・発作性夜間血色素尿症(PNH) : 造血幹細胞の異常によって溶血が起こる病気です。[medicalnote.jp]

質問する | 医師と患者の医療フォーラム | Symptoma®

5000 残り文字数 使用しているテキストをフォーマット:# 見出し, **大文字**, _斜体_。HTMLコードは許可されていません。
質問を公開することで、あなたはTOSプライバシーポリシーに同意することになります
•質問に対する正確なタイトルを使用します。
• 特定の質問を入力し、年齢・性別・症状・タイプ・治療期間を提供
• ご自身および他の人のプライバシーを尊重し、絶対にフルネームや連絡先情報を投稿しないでください。
• 不適切な質問は削除されます。
• 急ぎの症例の場合には、医師に連絡する、病院を訪問する、または緊急サービスに電話をしてください!