Edit concept Question Editor Create issue ticket

尿道閉鎖症


提示

膀胱頚部硬化症
  • これを 膀胱頚部硬化 もしくは 膀胱尿道吻合部狭窄 といいます。左は前立腺全摘術の膀胱尿道吻合部のイメージと膀胱頸部硬化症の内視鏡所見です。 膀胱頚部硬化は前立腺癌に対する前立腺全摘術後だけでなく、前立腺肥大症に対する経尿道的手術後にも起こります。膀胱頚部硬化は厳密な意味での尿道狭窄症ではありませんが、尿道狭窄症と同様に排尿しにくくなります。 放射線治療のイメージと治療後の尿道狭窄症 放射線治療は分裂が活発な癌細胞にダメージを与える治療です。[square.umin.ac.jp]
  • 退院直後は尿の勢いがよかったが3 4週間目頃から再び勢いが悪くなった 術後の傷の治癒過程で尿道が再び細くなる尿道狭窄や膀胱の出口が硬くなる膀胱頚部硬化の可能性があります。場合によっては手術が必要になります。 何かご不明な点がありましたら下記に御連絡してください。 [平日]9:00 16:00 [土曜]9:00 12:00 泌尿器科外来 休日、夜間は泌尿器科の当直医は居りませんので必ず平日・土曜日の日中にご連絡ください 東戸塚記念病院 [電話番号]045-825-2111(代表)[higashi-totsuka.com]
  • しかし、ひとつでも満たさない場合には、(経尿道的治療の効果が期待できないので)経尿道的治療を行わずに尿道形成術を選択すべきと書かれています(ただし、前立腺癌の根治手術や前立腺肥大症の経尿道的手術後に生じた膀胱頚部硬化は例外で、経尿道的治療が第一選択になります 13 ) 軽症例に対して経尿道的治療後3ヶ月以上経過して再狭窄した場合には(つまり治療効果が長持ちした場合)、2回目までは少なからず経尿道的治療が成功する可能性があります 4 。[square.umin.ac.jp]
吐き気
  • 尿路結石の症状 症状としては、激しい腰背部痛・側腹部痛・下腹部痛のほかに、結石の放散痛としての精巣の痛みや、吐き気や嘔吐、血尿を伴うこともあります。また、下部尿管に位置する結石では同時に膀胱刺激症状を伴うことも多く、頻尿、残尿感が起こります。一部には腎盂腎炎を併発し、38 40度の発熱を呈することもあります。 尿管結石は激痛があるのに対し、腎臓結石では痛みは殆どありません。そのために結石がどんどん大きくなることがあります(サンゴ状結石)。また、膀胱にできる結石も痛みはあまり見られません。[sanseihospital.com]
  • 吐き気や食欲不振、脱毛、白血球減少、貧血、などの副作用がありますが、最近の新しいGC療法(ジェムザール シスプラチン)では副作用は格段に軽減しています。 前立腺がん 急カーブで増えています 近年の高齢化社会への突入や生活スタイルの欧米化、診断技術の向上などによって前立腺がんの患者数は急カープを描いて増えており、それに伴って死亡率も急激な伸びを示しています(下図)。私たちの身近な広島県に於いても例外ではありません(下図)。[home.hiroshima-u.ac.jp]

治療

  • 横軸が治療後の経過時間、縦軸が治療が成功した患者さんの割合です。尿道形成術が経尿道的治療よりも 圧倒的に成功率が高い ことがお分かりいただけると思います。 尿道狭窄症の治療ガイドライン 従来の認識とガイドラインで推奨された治療 狭窄の原因や部位によらず、どんな狭窄でもまずは経尿道的に治療し、成功しなかったら(再狭窄したら)経尿道的治療を繰り返す、尿道形成術はどうしても成功しない場合の最終手段、というのが従来の考え方でした。[square.umin.ac.jp]
  • 前立腺がんの治療 前立腺がんの治療は手術、放射線、ホルモンの3つが3本柱です。命をおびやかす程ではないがんの場合には無治療で経過を見る(積極的経過観察といいます)こともあります。どの治療法を選択するかは年齢、病期、がんの悪性度、全身状態、治療期間、排尿状態、社会的要因、患者さんの希望などによって異なります。 1.手術治療 手術は、前立腺と精嚢を取り除いて膀胱と尿道をつなぐものです。一般に前立腺に限局しているがんが治療の適応となります。[home.hiroshima-u.ac.jp]
  • 尿路結石の主な治療 尿路結石の治療法はいくつかあります。結石の大きさや場所によって治療方法が異なります。また、複数の治療方法を組み合わせて治療が行われる場合もあります。 一般的には、小さな結石は自然に排石される可能性が高いので、排石を促す薬物治療を行います。大きい結石の場合には、自然排石される可能性が低いため、体外衝撃波結石破砕術(ESWL)や内視鏡手術が選択されます。 治療方法の選択は、結石の位置、大きさ等や患者さんの状況により変わりますので、担当医師にご相談ください。[sanseihospital.com]

疫学

  • 日本では公式の疫学調査やガイドラインの発行は未だになされていませんが、状況は海外と概ね同じと思います。狭窄の状態をしっかりと把握し、適切な治療を選択することがとても重要なのです。 引用文献 Bullock, T. L., Brandes, S.[square.umin.ac.jp]
性別分布
年齢分布

予防

  • 尿道狭窄症の予防法 尿道狭窄症になると、膀胱内に尿が残った状態になるため尿路感染症や尿路結石などの病気を併発する場合があります。 そこで、尿道狭窄症にならないように予防することが重要です。 性的接触の際にコンドームを着用すれば性感染症を予防でき、淋病を原因とした後天性尿道狭窄症を防げるようになります。 また、交通事故等で下腹部を負傷しないように心がけることで、外傷を原因とする尿道狭窄症の発症を予防できます。 しかし、それ以外の原因については残念ながら有効な予防法は確立されていません。[news.ameba.jp]
  • 治療と予防 治療 膀胱炎のみの場合 処方食への変更 …… 炎症の強さに応じて飲み薬 尿道炎を併発している場合 処方食への変更 …… 抗炎症剤の内服 尿道炎・尿道結石に伴う尿路閉塞の場合 即刻尿道閉塞の解除を行います。…… 再度閉塞が起こらないよう、数日は膀胱までカテーテルを挿入し、入院にての管理が必要となります。 予防・対策 一番重要です! 去勢後は、尿石症の予防食を与える。 急なfoodの変更は避ける。 冬場は水飲み場を増やす。水はこまめに新鮮なものに変える。[date-vet.jp]
  • 予防の基礎知識 腎盂尿管移行部狭窄症になると、小さい腎臓結石でも嵌頓(かんとん/臓器にはまりこむこと)して、疝痛(せんつう/急な腰痛・腹痛)発作の原因になります。そのため、日常生活で結石ができないように予防することも大切です。例えば、水分摂取の目安として、尿量が1日に体重 30cc以上(体重60kgの場合は1800cc以上)になるように意識することが予防につながります。 ※当欄に執筆した医師の所属・役職は、異動等により変わる場合もありますので、ご了承ください。[saiseikai.or.jp]
  • 予防的ケア 尿道閉塞の発生や再発を少なくする、あるいは予防するため、あなたに出来る事がいくつかある。 それには次のようなものがある。 ・あなたの猫がいつでもきれいなトイレで排尿できるようにしてください。 ・清潔で豊富な水を用意してください。猫が水を飲みやすくするための滝のような製品がいくつかの会社から 出されている。 ・適切な食餌によって、あなたの猫が健康的な体を維持し、肥満を予防する手助けをして下さい。 ・もし可能であれば、缶詰フードを食べさせてください。[haramasa.com]

質問する | 医師と患者の医療フォーラム | Symptoma®

5000 残り文字数 使用しているテキストをフォーマット:# 見出し, **大文字**, _斜体_。HTMLコードは許可されていません。
質問を公開することで、あなたはTOSプライバシーポリシーに同意することになります
• 質問に対する正確なタイトルを使用します。
• 特定の質問を入力し、年齢・性別・症状・タイプ・治療期間を提供
• ご自身および他の人のプライバシーを尊重し、絶対にフルネームや連絡先情報を投稿しないでください。
• 不適切な質問は削除されます。
• 急ぎの症例の場合には、医師に連絡する、病院を訪問する、または緊急サービスに電話をしてください!