Edit concept Question Editor Create issue ticket

尿道閉塞


提示

排尿困難
  • 何回もよくトイレに行く・おしっこが出にくそう・おしっこに血が混じっている、という頻尿・排尿困難・血尿 の症状がでます。 こんな症状が出た時点で病院へ! すでに、完全な尿道閉塞を起こしている動物では、ひっきりなしに排尿姿勢をとりますが、尿はほとんど出ません。 この状態が続くとあっという間に 食欲がなくなり、水も飲まなくなり、脱水、嘔吐など の症状も出ます。 そして、尿が出せないため 1 2日で急性腎不全や尿毒症に陥り、そのまま放置すれば低体温、ショック、不整脈もあらわれ死に至ります。[oji-ah.com]
  • よくみられる尿路系症状 血尿 頻尿 排尿困難 特に要注意は「排尿困難」です。 症状としては何度もトイレにいったりするので、頻尿でちょこちょこ排尿できていると勘違いされる飼い主さんもいらっしゃるかと思いますが、尿道に結石等が詰まり、おしっこが出せなくなっている排尿困難は要注意です。 様子を見て放っておくと、急性腎不全による食欲低下、嘔吐から最悪なケースとしては膀胱破裂や死につながるケースもあります。[aoki-ah.com]
  • 女性に比べて尿道が長い男性では、排尿困難がよくみられますが、そのおもな原因は前立腺肥大(ぜんりつせんひだい)と尿道狭窄です。排尿困難を治療しないと尿路全体に尿の停滞による障害がおこるので、適切な診断と治療が必要です。 [検査と診断] 検尿などの一般検査のほか、前立腺の病気と区別するため、肛門(こうもん)から指で前立腺を触れる触診、超音波で前立腺をみる検査なども必要です。 尿道がせばまっている位置や程度は、尿道造影(造影剤を使ったX線撮影)で知ることができます。[kotobank.jp]
  • 尿路閉塞は腎機能不全・排尿困難を招き、ついには最悪の尿毒症に陥ります。 雌犬より雄犬の発生率が高いのが特徴です 問題のある場所を中心に痛みがあります。完全に閉塞すると無尿になります。 不完全な(部分的な)閉塞では頻尿が見られますし、腎機能が低下し、結果として多尿となることもあります。 「不完全尿路閉塞 内圧上昇 尿の流れの停滞 結石形成 その結石でさらに悪化」という悪循環に陥ることもあります。嘔吐が見られたときは尿毒症の疑いが濃くなります。[warabee.jp]
膀胱頚部硬化症
  • これを 膀胱頚部硬化 もしくは 膀胱尿道吻合部狭窄 といいます。左は前立腺全摘術の膀胱尿道吻合部のイメージと膀胱頸部硬化症の内視鏡所見です。 膀胱頚部硬化は前立腺癌に対する前立腺全摘術後だけでなく、前立腺肥大症に対する経尿道的手術後にも起こります。膀胱頚部硬化は厳密な意味での尿道狭窄症ではありませんが、尿道狭窄症と同様に排尿しにくくなります。 放射線治療のイメージと治療後の尿道狭窄症 放射線治療は分裂が活発な癌細胞にダメージを与える治療です。[square.umin.ac.jp]
  • 退院直後は尿の勢いがよかったが3 4週間目頃から再び勢いが悪くなった 術後の傷の治癒過程で尿道が再び細くなる尿道狭窄や膀胱の出口が硬くなる膀胱頚部硬化の可能性があります。場合によっては手術が必要になります。 何かご不明な点がありましたら下記に御連絡してください。 [平日]9:00 16:00 [土曜]9:00 12:00 泌尿器科外来 休日、夜間は泌尿器科の当直医は居りませんので必ず平日・土曜日の日中にご連絡ください 東戸塚記念病院 [電話番号]045-825-2111(代表)[higashi-totsuka.com]
  • しかし、ひとつでも満たさない場合には、(経尿道的治療の効果が期待できないので)経尿道的治療を行わずに尿道形成術を選択すべきと書かれています(ただし、前立腺癌の根治手術や前立腺肥大症の経尿道的手術後に生じた膀胱頚部硬化は例外で、経尿道的治療が第一選択になります 13 ) 軽症例に対して経尿道的治療後3ヶ月以上経過して再狭窄した場合には(つまり治療効果が長持ちした場合)、2回目までは少なからず経尿道的治療が成功する可能性があります 4 。[square.umin.ac.jp]
無尿
  • 完全に閉塞すると尿になります。 不完全な(部分的な)閉塞では頻尿が見られますし、腎機能が低下し、結果として多尿となることもあります。 「不完全尿路閉塞 内圧上昇 尿の流れの停滞 結石形成 その結石でさらに悪化」という悪循環に陥ることもあります。嘔吐が見られたときは尿毒症の疑いが濃くなります。 さらにグッタリして、呼吸が荒くなったり、体温が低くなったりしたら重篤です。 尿路閉塞の原因は尿路内と尿路外に分けることができます。 尿路内で多いのは尿道の結石や血塊です。[warabee.jp]
尿道疾患
  • 4.その他の尿道疾患 硬化性苔癬という皮膚疾患が尿道に進展して狭窄をおこすことがあります。狭窄が発生する部位は振子部からときには尿道全長に亘ります。 (3)治療 1.内視鏡治療・ブジー 内視鏡で狭いところを切開する内尿道切開という手術と、ブジーという金属の棒やプラスチックの管による尿道拡張は一般の泌尿器科で広く行われています。軽い狭窄では有効なことがありますが、治療後にふたたび狭窄する症例では、内尿道切開や尿道ブジーを繰り返しても、あまり効果はありません。[hyo-med.ac.jp]

治療

  • 腎不全は重症度に合わせて治療し、結晶尿は療法食への変更などが行われます。 尿道閉塞により膀胱が過度に膨張すると自力排尿ができなくなることもあるので、治療後カテーテル留置を外した後に自力排尿できているかも確認します。 尿道閉塞が解除できない、または治療期間中何度も再閉塞し通常の生活が困難と判断される場合などには、会陰(えいん)尿道ろう設置術が行われます。 雄猫の尿道は陰茎の部分で細くなります。[fpc-pet.co.jp]
  • この後、療法食など治療を継続することで症状の再発がなければ良かったのですが残念ながらこの子の場合は数日後に再度閉塞を起こしてしまいました。 同様に閉塞を解除して治療を行いましたがやはり尿道の一部はとても細く、今後も再発を繰り返す可能性が高いと思われました。 こうした場合には、手術も治療効果の高い選択肢となります。 全身麻酔や術後の合併症のリスクもありますが、今後も閉塞を繰り返す可能性が高いことから、飼主様もその度にネコちゃんが辛い思いをすることを心配し、手術をするというご決断を頂きました。[elly-ah.com]
  • まったくオシッコが出なくなると、 急性腎不全 や 尿毒症 になり、治療しなければ2〜3日で死に至ります。 血尿はサインの1つ。 早く気づけるようによく観察して。 (写真提供/麻布大学付属動物病院 渡邉俊文先生) 処置が遅れれば命に関わることもあるので、治療は一刻をあらそいます。尿道にカテーテルを入れてふさがっているのを開通させ、たまっているオシッコを排泄させます。結石などが詰まっているときはそれを取り除いてオシッコを出し、膀胱の中をきれいに洗浄して、結石をとかす治療を行います。[kao.co.jp]
  • 治療方法 尿道閉塞を起こしている場合、時として 一刻を争う緊急疾患 であるため、迅速に処置を行わなければなりません! ただちに血管確保を行い、場合によっては全身麻酔を行った上で尿道にカテーテルを入れて、尿道閉塞をおこしている結石を除去します。うまく解除できれば、膀胱の中をきれいに洗浄し、カテーテルを留置したまま腎不全の治療と結石をとかす治療を行っていきます。しかし、尿道閉塞が解除できない場合、手術を行うこともあります。 予防法 早期発見が重要 になってきます。[oji-ah.com]

疫学

  • 日本では公式の疫学調査やガイドラインの発行は未だになされていませんが、状況は海外と概ね同じと思います。狭窄の状態をしっかりと把握し、適切な治療を選択することがとても重要なのです。 引用文献 Bullock, T. L., Brandes, S.[square.umin.ac.jp]
  • 日本でも疫学調査を行ったところ、40歳以上で推定810万人の患者がいるとされ、その半数以上が尿失禁を伴っていることが判りました。 日々頻尿や尿意切迫感に悩まされているのに、こんなことぐらいと我慢している人はいませんか? (1)症状 3大症状は、尿意切迫感、頻尿、切迫性尿失禁です。 このうち尿意切迫感は必須ですが切迫性尿失禁はなくてもかまいません。 (2)診断 前述の症状による診断が基本ですが、ここで大事なことは除外診断です。[hyo-med.ac.jp]
性別分布
年齢分布

予防

  • 予防的ケア 尿道閉塞の発生や再発を少なくする、あるいは予防するため、あなたに出来る事がいくつかある。 それには次のようなものがある。 ・あなたの猫がいつでもきれいなトイレで排尿できるようにしてください。 ・清潔で豊富な水を用意してください。猫が水を飲みやすくするための滝のような製品がいくつかの会社から 出されている。 ・適切な食餌によって、あなたの猫が健康的な体を維持し、肥満を予防する手助けをして下さい。 ・もし可能であれば、缶詰フードを食べさせてください。[haramasa.com]
  • 猫の尿道閉塞の予防方法 尿道閉塞の予防方法としては、下のようなものが挙げられます。 ・水をよく飲むように工夫する (設置場所を増やす、水をこまめに変える、流水タイプの飲水器を使うなど) ・トイレをこまめにきれいにし、十分な数を用意する ・膀胱炎、結石、結晶尿の早期治療または継続治療 など そして尿道閉塞になってしまった場合、最も大切なのは早期発見し、なるべく早く閉塞を解除し結晶尿や 膀胱結石 、腎不全などがあればその治療を行うことです。[fpc-pet.co.jp]

質問する | 医師と患者の医療フォーラム | Symptoma®

5000 残り文字数 使用しているテキストをフォーマット:# 見出し, **大文字**, _斜体_。HTMLコードは許可されていません。
質問を公開することで、あなたはTOSプライバシーポリシーに同意することになります
• 質問に対する正確なタイトルを使用します。
• 特定の質問を入力し、年齢・性別・症状・タイプ・治療期間を提供
• ご自身および他の人のプライバシーを尊重し、絶対にフルネームや連絡先情報を投稿しないでください。
• 不適切な質問は削除されます。
• 急ぎの症例の場合には、医師に連絡する、病院を訪問する、または緊急サービスに電話をしてください!