Edit concept Question Editor Create issue ticket

尿道下裂 - 知的障害症候群 ゴールドブラット型


提示

障害
  • 尿道下裂 尿道下裂とは、尿道の形成が未熟な状態で次のような障害の原因になります。 おちんちんが下向き(陰茎腹側)に屈曲しているため、まっすぐに勃起しません。将来性交渉の妨げになります。 尿道が短く、尿の出口(外尿道口)がおちんちんの先(亀頭部)にないため立位での排尿が困難です。 包皮が左右に開いた形をとるため、外観上普通と異なった印象を与えます。 1. 治療方法 治療法は手術しかありません。手術名は 尿道下裂修復術 で、高度の手術手技が必要となります。 全身麻酔下で行います。[wch.opho.jp]

治療

  • 治療方法 治療法は手術しかありません。手術名は 尿道下裂修復術 で、高度の手術手技が必要となります。 全身麻酔下で行います。まず、包皮や陰茎の屈曲となるつっぱり(索組織など)を剥離あるいは切除して陰茎の屈曲を治します。 それでも屈曲が強い場合は尿道 と反対側(陰茎背側)を手繰り寄せて陰茎全体がまっすぐになるように矯正する場合もあります。 次に足りない尿道を形成します。尿道形成には尿道に成長する 予定だった組織(尿道板)や包皮の一部を使用します。人工的な異物は使用しません。[wch.opho.jp]

質問する | 医師と患者の医療フォーラム | Symptoma®

5000 残り文字数 使用しているテキストをフォーマット:# 見出し, **大文字**, _斜体_。HTMLコードは許可されていません。
質問を公開することで、あなたはTOSプライバシーポリシーに同意することになります
• 質問に対する正確なタイトルを使用します。
• 特定の質問を入力し、年齢・性別・症状・タイプ・治療期間を提供
• ご自身および他の人のプライバシーを尊重し、絶対にフルネームや連絡先情報を投稿しないでください。
• 不適切な質問は削除されます。
• 急ぎの症例の場合には、医師に連絡する、病院を訪問する、または緊急サービスに電話をしてください!