Edit concept Question Editor Create issue ticket

尿路感染症


提示

頻尿
  • 尿 尿が少ししかたまっていなくても排尿したくなる。膀胱炎に特徴的。 排尿痛 排尿時に、焼け付くような痛みがある。膀胱炎のほか、尿道炎の主症状である。 血尿 出血性膀胱炎では、鮮血の混じった肉眼的血尿を呈する。 尿検査 尿定性で白血球反応陽性、亜硝酸塩陽性(必発ではない。尿中の硝酸塩は、腸内細菌が多いと還元されて亜硝酸塩になるため。菌によっては陰性を呈する。) 時に潜血も伴う。沈渣では、白血球を多数(多くは、100/視野以上)認め、細菌を認めることもある。[ja.wikipedia.org]
肉眼的血尿
  • 血尿 出血性膀胱炎では、鮮血の混じった肉眼血尿を呈する。 尿検査 尿定性で白血球反応陽性、亜硝酸塩陽性(必発ではない。尿中の硝酸塩は、腸内細菌が多いと還元されて亜硝酸塩になるため。菌によっては陰性を呈する。) 時に潜血も伴う。沈渣では、白血球を多数(多くは、100/視野以上)認め、細菌を認めることもある。 血液検査 下部尿路感染症では、ほとんど異常なし。上部尿路感染症では、白血球数・好中球数の増加、CRPの上昇などの炎症反応を認める。[ja.wikipedia.org]
血尿
  • 血尿 出血性膀胱炎では、鮮血の混じった肉眼的血尿を呈する。 尿検査 尿定性で白血球反応陽性、亜硝酸塩陽性(必発ではない。尿中の硝酸塩は、腸内細菌が多いと還元されて亜硝酸塩になるため。菌によっては陰性を呈する。) 時に潜血も伴う。沈渣では、白血球を多数(多くは、100/視野以上)認め、細菌を認めることもある。 血液検査 下部尿路感染症では、ほとんど異常なし。上部尿路感染症では、白血球数・好中球数の増加、CRPの上昇などの炎症反応を認める。[ja.wikipedia.org]
排尿痛
  • 排尿 排尿時に、焼け付くような痛みがある。膀胱炎のほか、尿道炎の主症状である。 血尿 出血性膀胱炎では、鮮血の混じった肉眼的血尿を呈する。 尿検査 尿定性で白血球反応陽性、亜硝酸塩陽性(必発ではない。尿中の硝酸塩は、腸内細菌が多いと還元されて亜硝酸塩になるため。菌によっては陰性を呈する。) 時に潜血も伴う。沈渣では、白血球を多数(多くは、100/視野以上)認め、細菌を認めることもある。 血液検査 下部尿路感染症では、ほとんど異常なし。[ja.wikipedia.org]
発熱
  • 臨床的には、発熱を伴う尿路感染症が上部尿路感染症を疑わせる。 急性腎盂腎炎 急性巣状細菌性腎炎 下部尿路感染症とは、膀胱以下の尿路の感染症である。発熱は通常伴わない。(急性前立腺炎は例外である。) 膀胱炎 尿道炎 急性前立腺炎 細菌による尿路感染症が頻度が高く、重要である。年齢層によって起炎菌となる細菌は異なってくる。 幼少児…大腸菌、腸球菌、Citrobacter freundiなど、腸管内に棲息する細菌が原因となることが多い。[ja.wikipedia.org]
腹痛
  • 強いときには腹痛も伴うことがある。背中の中央を軽くたたくだけでも、響くような痛みがある。これも上部尿路感染症を示唆する。 頻尿 尿が少ししかたまっていなくても排尿したくなる。膀胱炎に特徴的。 排尿痛 排尿時に、焼け付くような痛みがある。膀胱炎のほか、尿道炎の主症状である。 血尿 出血性膀胱炎では、鮮血の混じった肉眼的血尿を呈する。 尿検査 尿定性で白血球反応陽性、亜硝酸塩陽性(必発ではない。尿中の硝酸塩は、腸内細菌が多いと還元されて亜硝酸塩になるため。菌によっては陰性を呈する。)[ja.wikipedia.org]

質問する | 医師と患者の医療フォーラム | Symptoma®

5000 残り文字数 使用しているテキストをフォーマット:# 見出し, **大文字**, _斜体_。HTMLコードは許可されていません。
質問を公開することで、あなたはTOSプライバシーポリシーに同意することになります
• 質問に対する正確なタイトルを使用します。
• 特定の質問を入力し、年齢・性別・症状・タイプ・治療期間を提供
• ご自身および他の人のプライバシーを尊重し、絶対にフルネームや連絡先情報を投稿しないでください。
• 不適切な質問は削除されます。
• 急ぎの症例の場合には、医師に連絡する、病院を訪問する、または緊急サービスに電話をしてください!