Edit concept Question Editor Create issue ticket

尿管損傷


提示

排尿困難
  • 尿管ステント留置により発生する症状 側腹部・下腹部痛(膀胱内敏感部位に与える刺激より生じる) 血尿 頻尿・排尿痛・残尿感・排尿困難感 種類とサイズ選択 尿管の太さ、長さによりサイズが選択されます。また、異物を入れることで起こる違和感や痛みを軽減するために、膀胱側素材が柔らかいステントや、形状が工夫されたステントが留置されることもあります。[bostonscientific.com]
  • [症状] 尿道からの出血、排尿困難がおもな症状です。骨盤骨折にともなって尿道が断裂(完全断裂)してしまうと、尿がまったく出ない尿閉(にょうへい)という状態になります。 また、会陰部の打撲(だぼく)による尿道損傷では、会陰部から陰嚢(いんのう)にかけての広い範囲にわたって皮下血腫(ひかけっしゅ)(皮膚の下にできた内出血による血のかたまり)がみられます。 [検査と診断] 単純X線撮影で骨盤骨折の有無を確認してから、尿道に造影剤を注入してX線撮影し、損傷部位と程度を確かめます。[kotobank.jp]
  • 膀胱がん、神経因性膀胱、膀胱瘤・性器脱(女性)、前立腺肥大症、前立腺がん 頻尿 尿が近い 頻度が多い病気 膀胱炎など尿路感染症、過活動膀胱、尿管結石、前立腺肥大症、膀胱がん、前立腺がん、神経因性膀胱 など 夜間頻尿 夜、就寝してからの尿回数が多い 頻度が多い病気 前立腺肥大症、神経因性膀胱 など 残尿感 尿が残った感じがする 頻度が多い病気 膀胱炎、前立腺肥大症、神経因性膀胱、膀胱がん、膀胱結石、前立腺がん など 排尿困難 尿が出にくい 頻度が多い病気 前立腺肥大症、前立腺がん、尿道狭窄、神経因性膀胱[hiramatsu-uro.com]
  • して 四谷メディカルキューブ泌尿器科 嘉村 康邦 9.ウロギネコロジー疾患治療後のテープ・メッシュ合併症の予防と対処方法 腹圧性尿失禁手術や骨盤臓器脱手術後の尿失禁:尿道外尿失禁,特に非吸収性素材使用後の尿道膣瘻の治療 筑波大学大学院人間総合科学研究科腎泌尿器外科学 関戸 哲利,他 (現・東邦大学医療センター大橋病院泌尿器科) TVM 手術後合併症の対応:メッシュ糜爛と子宮脱再発例について 日本大学医学部泌尿器科学系泌尿器科分野 持田 淳一,他 腹圧性尿失禁に対する尿道スリング手術後合併症としての排尿困難[igakutosho.co.jp]
発熱
  • 持続性のイレウス,尿漏出,閉塞,発熱,側腹部圧痛,および敗血症は,その他の点では潜行性である本損傷で最もよくみられる後期の徴候である。 治療 軽傷例には経皮的腎瘻術または尿管ステント留置術 重傷例には外科的修復 全ての損傷に介入が必要である。軽傷例(例,挫傷または部分断裂)には,経皮的腎瘻チューブによる尿路変向術か膀胱鏡下尿管ステント留置術で十分である場合が多い。[msdmanuals.com]
  • また、発熱などの尿道感染や結石の痛みを取る際にも使用されます。 尿管ステントの役割 手術後の尿管のむくみを改善し、尿管の負担を減らします 尿管の拡張をサポートします 結石片の体外排出を容易にします おしっこの通りをよくします 排石時の痛みを軽減させます 尿管ステントの留置期間 尿管ステントは、手術後数日 2週間程度、留置されます。尿管ステントは、必ず抜く必要がありますので、その時期になりましたら、来院してください。[bostonscientific.com]

精密検査

  • その他の場合は精密検査が必要になってくるため、医療機関を受診する必要性が出てきます。 尿の出始めが正常な尿で、徐々に血尿に変化する場合 この場合は、尿の終わりで血が混じっているため、膀胱炎などの膀胱での病変があることがわかります。その他としては、膀胱がんといった腫瘍性病変が考えられるでしょう。どちらの病変も、医療機関への受診が必要です。 浮遊物も多いことからアセスメントするとどうなるか?[kango-oshigoto.jp]
  • 主な診療対象 子宮内膜症、チョコレートのう胞、子宮筋腫、卵巣のう腫、慢性骨盤痛、月経困難症、月経異常、月経痛、骨粗鬆症、更年期障害、不妊症、妊娠反応確認、不正出血、女性の性病、外陰部のかゆみ、子宮頸がんワクチンの予防接種、子宮がん検診・精密検査 診療の特徴 当院では、次のような良性疾患を対象とした腹腔鏡手術に力を入れています。最近の手術件数は、 診療実績 をご覧ください。[tsujinaka.or.jp]

治療

  • 腎損傷の診断の中心は造影CTによる画像診断であり,損傷所見から腎損傷分類( 表 ) 2) を行い,全身状態を加味して治療方針を検討する。 外因性の尿管損傷はきわめて稀で,しばしば診断が遅れるが,断裂の場合は手術的治療を要する。 代表的症状・検査所見 【症状】 腎損傷では肉眼的血尿あるいは顕微鏡的血尿が重要である。損傷程度が増すに従って肉眼的血尿の出現率も上昇する傾向があるが,必ずしも反映しない。 尿管損傷を疑う特異的症状はなく,血尿は指標にならない。[jmedj.co.jp]
  • 現在泌尿器科の治療は別の病院で行っておりますが、 ・必要性のない手術を強くすすめた医師の医師としての責任。 ・適切な処置もせず尿管損傷をすぐに見抜けず放置した病院・医師に責任をとってもらう (治療費、損害賠償請求)にはどうすればよいでしょうか。 みんなの回答 「腹腔鏡手術 尿管損傷 合併症」でネット検索すると様々に検索できます。 各病院では、腹腔鏡手術の合併症として尿管損傷があることは予想されており、医師が治療開始前に患者に説明します。 患者は医師からの説明を受けて治療を自己決定します。[bengo4.com]
  • そのため、2007年にAUA/EAUの尿管結石治療ガイドラインが改正されて以降、欧米では尿管結石治療の約90%がTULで治療されています。 TULの中でも、軟性尿管鏡とHo-YAGレーザーを用いるflexible-TUL(f-TUL)については、これまでPNLで治療されていた大きな腎結石についても、PNLと同等の治療効果が期待できる一方で、合併症はPNLよりかなり低くなっています(PNL:80%、TUL:20%)。 Ⅱ.f TULの治療成績と合併症 TULの治療成績と合併症です。[simo.saiseikai.or.jp]

予防

  • 大量出血 佐賀大学泌尿器科 柿木 寛明,他 腎部分切除後の仮性動脈瘤 予防と対応 東京女子医科大学泌尿器科 近藤 恒徳 PNL における仮性動脈瘤・動静脈瘤の予防と対処に関して 国際医療福祉大学三田病院尿路結石破砕治療センター 荒川 孝 6.尿管損傷の予防と対処方法 腹腔鏡下前立腺全摘除術中に発生した尿管損傷への対処 熊本大学医学部附属病院泌尿器科 高橋 渡,他 (現・医療法人社団英山会平山泌尿器科医院) 尿管損傷のトラブルシューティング 特に他科から相談をうけたとき 香川大学医学部泌尿器科 上田[igakutosho.co.jp]
  • 5.再発予防 尿路結石は繰り返しできやすい病気です。10年間に約60%の方が再発します。したがって、予防がきわめて重要です。予防対策は結石の成分によって多少異なりますので、結石が尿とともに出てきたときには、その結石を拾って病院までお持ちいただき成分の分析をしてもらいましょう。 1) すべての尿路結石に共通した注意点 第一に、水分を多く取り尿の量を増やすことで尿を薄めましょう。結石は尿に溶けている成分が固まりをつくってできるものですので、尿を薄くしておけば出来にくくなります。[jikei-ur.umin.jp]

質問する | 医師と患者の医療フォーラム | Symptoma®

5000 残り文字数 使用しているテキストをフォーマット:# 見出し, **大文字**, _斜体_。HTMLコードは許可されていません。
質問を公開することで、あなたはTOSプライバシーポリシーに同意することになります
• 質問に対する正確なタイトルを使用します。
• 特定の質問を入力し、年齢・性別・症状・タイプ・治療期間を提供
• ご自身および他の人のプライバシーを尊重し、絶対にフルネームや連絡先情報を投稿しないでください。
• 不適切な質問は削除されます。
• 急ぎの症例の場合には、医師に連絡する、病院を訪問する、または緊急サービスに電話をしてください!