Edit concept Question Editor Create issue ticket

尿毒症性肺炎


提示

  • 下肢静止不能症候群(restless legs syndrome)と呼称され,「足のおきどころがない」と訴え,夜間に高度で,体動時に楽になる.その他,しびれ感,灼熱感(burnig foot syndrome),脱力,筋痙攣などがある.透析療法を含め,治療には抵抗性であるが,最近ドパミンアゴニストが有効とされている. d)消化器症状:慢性腎不全では,しばしば悪心,嘔吐,食欲不振を訴えるようになる.尿毒症物質の蓄積による延髄外側毛様体の嘔吐中枢の刺激や自律神経障害による消化管運動障害が発症機序として提示[kotobank.jp]
偽腫瘍
  • 回 日時 担当グループ タイトル 担当者 第1回 2013.9.2 内分泌・糖尿病 男性化徴候に顕著な差異を認めた男性性腺機能低下症の2例 吉田雄一 第2回 2013.9.30 膠原病 皮膚潰瘍と感冒症状で発症し、難治性の眼窩腫瘍、肺結節、大動脈炎を呈した一例 尾崎貴士 第3回 2013.10.7 腎臓 発熱と霧視に加え激しい筋肉痛を生じた間質性腎炎の一例 土井恵里 第4回 2013.10.21 内分泌・糖尿病 健診で発見された副腎偶発腫の一例 田原康子 第5回 2013.10.28 膠原病 腎[med.oita-u.ac.jp]

精密検査

血中尿素窒素の増加
  • [草野英二] 出典 内科学 第10版 内科学 第10版について 情報 世界大百科事典 内の 尿毒症 の言及 【腎不全】より …尿にはタンパク尿,血尿がみられ,尿素窒素増加する。尿の排出機能の低下から, 尿毒症 の症状を呈する。このような症状を示す時期を〈乏尿期〉というが,ふつう1 2週間,長くても約1ヵ月で,症状は改善に向かう。… ※「尿毒症」について言及している用語解説の一部を掲載しています。 出典 株式会社平凡社 世界大百科事典 第2版について 情報[kotobank.jp]

治療

  • 拒絶反応はいわば移植腎に起こる火事(炎症)のようなものなので、治療しなければ燃え広がる恐れが強いので、どのタイプの拒絶反応も基本的には治療して「消火する」必要があります。 治療する場合は毎日のんでいる免疫抑制剤を増やしたり、拒絶反応の治療時にのみ使用する専用の薬を使います。 通常、拒絶反応の90%以上は治療により治ります。 移植後の合併症について 腎移植後の合併症は非常に多彩で、そのほとんどは 免疫抑制剤の副作用 です。その他には手術の合併症があります。[hyo-med.ac.jp]

疫学

  • 最も大切なのは,感染症疾患の疫学はダイナミックに変化していくという認識を持つことである。CA-MRSA(Community Associated MRSA)は市中肺炎の重要な起因菌として認識されつつある。特にインフルエンザ罹患後の細菌性肺炎の重要な起因菌として黄色ブドウ球菌は考えておかなければならない。PVL(Panton-Valentine leukocidin;白血球溶解毒素)が産生しているタイプは重症化しやすく早期治療が大切である( 文献(3) )。[igaku-shoin.co.jp]
性別分布
年齢分布

病態生理

  • 出典 精選版 日本国語大辞典 精選版 日本国語大辞典について 情報 内科学 第10版 の解説 尿毒症(腎・尿路系の疾患の病態生理) (7)尿毒症(uremia) 概念 慢性腎臓病(chronic kidney disease:CKD)を有する患者では,徐々に腎機能が低下すると初期には無症状だったものが,糸球体濾過値(GFR)が 30 mL/分以下の腎不全に進行すると,尿毒症の慢性症候である高血圧, 高カリウム血症 ,腎性貧血,末梢神経障害,腎性骨異栄養症,代謝性アシドーシスなどが観察されるようになる[kotobank.jp]

予防

  • 尿路感染症や皮膚感染症を予防するためにも、清潔な水とタオルで清潔保持をすることが大切です。 予防接種を受けておく 高齢の方は、医師と相談のうえ毎冬に流行するインフルエンザの予防接種を受けておくとよいでしょう。接種後約1 2週間してから効果が現れるので、流行前の10 11月ごろ摂取しておくと万全です。家族や介護者も接種が望ましいでしょう。 体力をつけ、楽しく過ごす 免疫の低下は、加齢のみではなく、栄養不良、睡眠不足、運動不足や過多なストレスなどからも生じます。[kaigo.homes.co.jp]
  • 予防の基礎知識 尿毒症の予防として、腎機能が急激に低下して体内の老廃物(尿毒素)が排泄されない急性腎不全によるものは、「早期発見のポイント」で述べたように、基礎疾患の治療をしっかり受け、原因となっている要素を取り除き、慢性にならないようにすることが肝心です。急性腎不全は、その原因によって、以下の3つに分けられます。 1 腎前性腎不全 腎臓に流入する血液量が急激に減少したもので、脱水や敗血症などの場合に生じます。そのために、水分摂取・輸液や抗生剤投与にて予防します。[saiseikai.or.jp]
  • 治療・予防 治療については、「一次、二次医療機関のための腸管出血性大腸菌(O157等)感染症治療の手引き(改訂版)」( ) が、厚生省、(現厚生労働省)の研究班により作成されている。予防対策としては、汚染食品からの感染が主体であることに留意して、食品を十分加熱したり、 調理後の食品はなるべく食べきる等の注意が大切である。[niid.go.jp]

質問する | 医師と患者の医療フォーラム | Symptoma®

5000 残り文字数 使用しているテキストをフォーマット:# 見出し, **大文字**, _斜体_。HTMLコードは許可されていません。
質問を公開することで、あなたはTOSプライバシーポリシーに同意することになります
• 質問に対する正確なタイトルを使用します。
• 特定の質問を入力し、年齢・性別・症状・タイプ・治療期間を提供
• ご自身および他の人のプライバシーを尊重し、絶対にフルネームや連絡先情報を投稿しないでください。
• 不適切な質問は削除されます。
• 急ぎの症例の場合には、医師に連絡する、病院を訪問する、または緊急サービスに電話をしてください!