Edit concept Question Editor Create issue ticket

小口病


提示

視野狭窄
  • 網膜疾患 飛蚊症 生理的硝子体混濁、後部硝子体剥離、網膜裂孔、網膜剥離、硝子体出血 光視症(光が見える) 後部硝子体剥離・網膜裂孔、網膜剥離、閃輝暗点(ギザギザした光、数分から数十分以内に消失) 変視症(中心がゆがんで見える)・小視症(小さく見える) 中心性漿液性脈絡網膜症(いわゆる中心性網膜炎)、黄斑変性、黄斑上膜 、眼底出血 中心暗点(見ようとする中心が見えない) 網膜黄斑部疾患(黄斑変性、黄斑円孔など)、視神経疾患、閃輝暗点(数分から数十分以内に改善) 中心暗点以外の視野異常(傍中心暗点・視野狭窄[kato-eye-clinic.com]
  • 1つは、幼児期に始まって、徐々に進行し、視野狭窄をともなって、末期には視力も低下する 網膜色素変性症 や白点状網膜症などです。もう1つは、幼児期から夜盲症があっても、進行せず、明るいところでの視力や視野は一生正常な、小口病や眼底白点症などです。原因は不明ですが、遺伝傾向があり、血族結婚の家系によくみられます。 後天性夜盲症にはビタミンA欠乏症のほかに、眼底疾患[網脈絡膜炎、眼球鉄錆症など]にともなうものがあります。[shec.jp]

治療

  • 他診療科と密接な連携をとり、もともと持っている病気の状態に応じた治療を行います。また、 発達障害 や 神経症 を持つお子さんで 歯科治療 が苦手な場合でも「こころの専門診療部」と連携して診察を行っていきます。子どもが歯科治療を怖がり、通常の治療が困難な場合は、麻酔科の協力のもと、全身麻酔での歯科治療も積極的に取り入れながら、個々の子どもたちに適した治療を心がけています。なお、当科を受診の際には必ず紹介状が必要になりますのでご注意ください。[byouin.metro.tokyo.jp]
  • 取得資格 ・日本産科婦人科学会産婦人科専門医 ・日本婦人科腫瘍学会専門医 ・日本婦人科腫瘍学会指導医 ・日本癌治療認定医機構認定医 ・母体保護法指定医 所属学会 ・日本産科婦人科学会 ・日本婦人科腫瘍学会 ・日本がん治療認定医機構 ・日本救急医学会 ・日本緩和ケア学会 周産期母子医療センター副センター長 小児科部長 依田 達也 (よだ たつや) 卒年1986 専門分野 ・小児科 ・周産期医学(新生児) 取得資格 ・日本小児科学会専門医 ・日本周産期・新生児医学会周産期(新生児)専門医 ・日本周産期[sakuhp.or.jp]

疫学

  • 眼底から反射するレーザー光のスペックルパターンを応用した眼血流測定装置の開発及び眼循環の研究(九州工業大学情報工学部 藤居 仁教授、玉置泰裕准教授、永原 幸講師らとの共同研究) 多治見緑内障疫学調査(多治見スタディ)とその後の久米島町民眼科疫学調査(久米島スタディ)において、本邦眼科領域としては初の疫学調査を主導(日本緑内障学会、琉球大学眼科との共同研究) 緑内障では眼にとどまらず中枢性の神経障害を生じることや、眼圧下降以外の神経保護治療の可能性を動物モデルや臨床研究によって示す(岐阜薬科大 原 [todaiganka.jp]
性別分布
年齢分布

予防

  • 小児科 ・周産期医学(新生児) 取得資格 ・日本小児科学会専門医 ・日本周産期・新生児医学会周産期(新生児)専門医 ・日本周産期・新生児医学会周産期(新生児)指導医 ・日本周産期・新生児医学会新生児蘇生法「専門」コースインストラクター ・ICD制度協議会インフェクションコントロールドクター(ICD) ・身体障害者福祉法15条指定医 所属学会 ・日本小児科学会 ・日本周産期・新生児学会 ・日本新生児成育医学会 ・日本感染症学会 ・日本小児感染症学会 ・日本環境感染学会 ・日本SIDS・乳幼児突然死予防学会[sakuhp.or.jp]
  • 1919年(大正8年)3月27日、結核予防法、精神病予防法とともに「トラホーム予防法」が公布されたが、この法案の骨子となった診断指針は石原の手によるものである。著書に、『近世眼科処方集』(1924年)、『小眼科学』(1925年)、『眼底図譜』(昭和7年)、『眼球図譜(上・下巻)』(1935, 1936年)、『日本人の眼』(1942年)などがある。 当時の教室員の主要研究 森永友泰 角膜知覚の研究で知られ、森永式角膜知覚計を考案。[todaiganka.jp]

質問する | 医師と患者の医療フォーラム | Symptoma®

5000 残り文字数 使用しているテキストをフォーマット:# 見出し, **大文字**, _斜体_。HTMLコードは許可されていません。
質問を公開することで、あなたはTOSプライバシーポリシーに同意することになります
• 質問に対する正確なタイトルを使用します。
• 特定の質問を入力し、年齢・性別・症状・タイプ・治療期間を提供
• ご自身および他の人のプライバシーを尊重し、絶対にフルネームや連絡先情報を投稿しないでください。
• 不適切な質問は削除されます。
• 急ぎの症例の場合には、医師に連絡する、病院を訪問する、または緊急サービスに電話をしてください!