Edit concept Question Editor Create issue ticket

尋常性ざ瘡


提示

丘疹
  • および膿疱は直径2 5mmの赤色病変である。は比較的深い病変である。膿疱はよりも浅い病変である。 結節はよりも大きくて深く,より充実性である。このような病変は炎症を来した 類表皮嚢胞 に似るが,真の嚢腫構造は認められない。 嚢腫は化膿した結節である。まれに,嚢腫が深部膿瘍を形成することがある。長期間持続する嚢腫性ざ瘡は瘢痕化することがあり,その場合は微小な深い陥凹(アイスピック瘢痕),大きな陥凹,浅い陥没,または肥厚性瘢痕ないし ケロイド となる。[msdmanuals.com]
尋常性ざ瘡
  • Keri, MD, PhD, Associate Professor of Dermatology and Cutaneous Surgery, University of Miami, Miller School of Medicine; Chief, Dermatology Service, Miami VA Hospital ざ瘡および関連疾患 尋常 化膿性汗腺炎 口囲皮膚炎 酒さ 尋常は,毛包脂腺系(毛包とそれに付属する皮脂腺)の閉塞および炎症の結果として,面皰,丘疹,膿疱,結節[msdmanuals.com]
  • 疾病及び関連保健問題の国際統計分類 ICD-10 第12章:皮膚および皮下組織の疾患 L60-L75 皮膚付属器の障害 L70 ざ瘡顔面尋常(L70.0) 尋常(L70.0) 膿疱性ざ瘡(L70.0) 面皰(L70.0) 集簇性ざ瘡(L70.1) 粟粒性壊死性ざ瘡(L70.2) 痘瘡性ざ瘡(L70.2) 熱帯性ざ瘡(L70.3) 小児ざ瘡(L70.4) 新生児ざ瘡(L70.4) 若年性女子表皮剥離性ざ瘡(L70.5) ステロイドざ瘡(L70.8) 膿痂疹性ざ瘡(L70.8) ざ瘡(L70.9[ja.wikipedia.org]
  • どちらも「尋常(じんじょうせいざそう)」という皮膚の病気の通称なのです。 ニキビはなぜできる? ニキビの原因はさまざまですが、大きな要因は次の3つです。 毛穴の閉塞 皮脂の過剰な分泌 「アクネ菌」というニキビの元となる菌の繁殖 そもそも肌は、約28日のサイクルで角質がはがれおちて新しい皮膚細胞に生まれ変わる「ターンオーバー」を繰り返しています。[daiichisankyo-hc.co.jp]
ざ瘡様発疹
  • 一部の薬物および化学物質(例,コルチコステロイド,リチウム,フェニトイン,イソニアジド)は,ざ瘡を悪化させたり,発疹を引き起こしたりする。 症状と徴候 皮膚病変と瘢痕は,大きな精神的苦痛の原因となることがある。結節および嚢腫は疼痛を伴うことがある。個々の段階では各種の病変が併存する。 面皰は白色面皰または黒色面皰として出現する。白色面皰(閉鎖面皰)は,皮膚常色または白色調の直径1 3mmの触知可能な病変であり,黒色面皰(開放面皰)は,外観は白色面皰と似ているが,中心に黒点がある。[msdmanuals.com]
  • 関連保健問題の国際統計分類 ICD-10 第12章:皮膚および皮下組織の疾患 L60-L75 皮膚付属器の障害 L70 ざ瘡顔面尋常性ざ瘡(L70.0) 尋常性ざ瘡(L70.0) 膿疱性ざ瘡(L70.0) 面皰(L70.0) 集簇性ざ瘡(L70.1) 粟粒性壊死性ざ瘡(L70.2) 痘瘡性ざ瘡(L70.2) 熱帯性ざ瘡(L70.3) 小児ざ瘡(L70.4) 新生児ざ瘡(L70.4) 若年性女子表皮剥離性ざ瘡(L70.5) ステロイドざ瘡(L70.8) 膿痂疹性ざ瘡(L70.8) ざ瘡(L70.9) 発疹[ja.wikipedia.org]

治療

  • 治療 薬局で薬を購入 36.1% 肌の手入れを心がける 35.1% 放置 22.6% 病院で治療 11.8% 病院での治療に満足 67.5%であった。 2008年のガルデルマ株式会社、塩野義製薬株式会社が作成したパンフレットでは以下の様な論文データが引用されている。ざ瘡治療のために医療機関を受診する患者は11.8%、患者の平均年齢は男性19.0 4.4歳、女性24.4 6.6歳、全体では23.5 6.6歳であった。来院患者で最も多いのは20代女性で、男性は10代の患者が多かった。[ja.wikipedia.org]
  • ニキビの状態により塗布剤・経口剤等の治療が実施される。 1)中林康青:皮膚外用療法実践マニュアル;文光堂,1991 2)山口 徹・他総編集:今日の治療指針;医学書院,2006 [035.1.ACN:2007.10.9.古泉秀夫][drugsinfo.jp]

予知

  • 健常志願者20名における予知パッチテストでは, ウォッシンゲジェルが皮膚刺激指数7.5, スポッツローションDが17.5, スポッツローションNが2.5であった。光パッチテストでは, 光による影響はないものと思われた。 一方, 尋常性座瘡20例における有用性評価では, きわめて有用8例, 有用8例, やや有用4例で, 副作用は1例も存在せず, 有用率は80.0%であった。また85.0%が今後も使いたいと回答した。[doi.org]

病態生理

  • 病態生理 ざ瘡は以下に示す4つの主要因子の相互作用によって発生する: 過剰な皮脂産生 皮脂および角化細胞による毛包の閉塞 Propionibacterium acnes (ヒトに常在する嫌気性菌)の毛包への定着 複数の炎症メディエータの放出 ざ瘡は以下のように分類できる: 非炎症性:面皰を特徴とする: 炎症性:丘疹,膿疱,結節,および嚢腫を特徴とする: 非炎症性ざ瘡 面皰 とは,毛包内に皮脂の栓が詰まった状態である。[msdmanuals.com]

質問する | 医師と患者の医療フォーラム | Symptoma®

5000 残り文字数 使用しているテキストをフォーマット:# 見出し, **大文字**, _斜体_。HTMLコードは許可されていません。
質問を公開することで、あなたはTOSプライバシーポリシーに同意することになります
• 質問に対する正確なタイトルを使用します。
• 特定の質問を入力し、年齢・性別・症状・タイプ・治療期間を提供
• ご自身および他の人のプライバシーを尊重し、絶対にフルネームや連絡先情報を投稿しないでください。
• 不適切な質問は削除されます。
• 急ぎの症例の場合には、医師に連絡する、病院を訪問する、または緊急サービスに電話をしてください!