Edit concept Question Editor Create issue ticket

家族性発育言語障害


提示

聴覚障害
  • 本適応基準では、言語習得期前および言語習得期の聴覚障害児を対象とする。 Ⅰ、人工内耳適応条件 小児の人工内耳では、手術前から術後の療育に至るまで、家族および医療施設内外の専門職種との一貫した協力体制がとれていることを前提条件とする。 1、医療機関における必要事項 (A)乳幼児の聴覚障害について熟知し、その聴力検査、補聴器適合について熟練していること。 (B)地域における療育の状況、特にコミュニケーション指導法などについて把握していること。[normanet.ne.jp]
  • 小児人工内耳適応基準(2014) 本適応基準では、言語習得期前および言語習得期の聴覚障害児を対象とする。 I.人工内耳適応条件 小児の人工内耳では、手術前から術後の療育に至るまで、家族および医療施設内外の専門職種との一貫した協力体制がとれていることを前提条件とする。 医療機関における必要事項 A)乳幼児の聴覚障害について熟知し、その聴力検査、補聴器適合について熟練していること。 B)地域における療育の状況、特にコミュニケーション指導法などについて把握していること。[jibika.or.jp]
  • 体験不足 両親が聴覚障害で、家族内のコミュニケーションが手話に限られるとか、ひとりっ子で家庭に閉じこもる、近所に遊び相手がいないといった環境にある子どもは、ことばによるコミュニケーションや、精神発達や言語発達に不可欠な原体験・実体験が不足し、これが言語発達の遅れを招きます( 図「言語習得能力を器の容積で表わすと……」 )。このような言語発達の遅れた子どもが増加してきています。[kotobank.jp]
ホジキン病
  • ・無脾、免疫不全、ホジキンなどで、Hibワクチンは髄膜炎予防に有効 ・DPTなどと同時接種が認められている。 視神経障害の鑑別診断(NEJM 2008;359:2828) 1. 炎症 1) 感染症 2) 神経変性疾患 3) サルコイドーシス 2. 血管性 1) Arteritic antrior ischemic optic neuropathy 2) Nonrteritic antrior ischemic optic neuropathy 3.[ibaraisikai.or.jp]
失行
  • […] d.大脳皮質基底核変性症 中年以降に、(明らかな左右差を示す肢節運動)とパーキンソニ ズムで発症、安静時振戦は稀。 e.びまん牲レビー小体病 初老期、老年期に進行性痴呆症状で発症、後にパーキンソニズムが加わる。 幻覚や妄想を伴う。 f.純粋無動症 中年以降に発症し、緩徐進行する歩行・書字・会話における反復運動の 加速とすくみを主徴とする。 3.脊髄小脳変性症 a. SCAl 常染色体優性遺伝形式(6p22-23)をとる小脳性失調症、四肢筋萎時を 特徴とする。 b.[ibaraisikai.or.jp]

治療

  • 診断・治療・リハビリテーションを 含めた一貫した治療を行っています。 脳神経内科のページへ リウマチ科 女性に多いと言われる関節リウマチに、当院では薬物療法と手術療法を行っております。また病気についてのご理解を深めていただくためのご本人様と家族向けに教室も開催しており、きめ細やかな治療を目指します。 リウマチ科のページへ 整形外科 全身の関節や背骨の痛み・変形・機能障害に、当院では各分野の専門家をそろえ、これらの治療をおこなっています。[hwc.or.jp]
  • 当センターの「口唇口蓋裂治療」のシステムと最新の知見を含んだ概略をご紹介します。 2.口唇口蓋裂の症状と一般的な治療法 口唇口蓋裂の形態異常は大きく分けて下記の3つの症状に分かれます。 (1)口唇裂 (2)口蓋裂 (3)顎裂 これらの治療時期は、各施設により異なり、手術回数も様々です。当院での治療を一般的な治療と比較しながらご紹介します。 (1)口唇裂の治療:口唇形成術 多くの施設では、生後3ヶ月頃に行われることが多いようです。[kcmc.kanagawa-pho.jp]
  • がん細胞の殺傷効果は陽子線治療の2 3倍大きくなります。進行したがんは低酸素領域がありますが、このようながんでも治療が可能です。また、X線では治療が難しい深部にあるがんの治療も可能です。治療は1日1 回、週3 5回行い、合計1 40回程度繰り返します。平均では3週間程度の治療になります。1回当たり、20 30分程度の治療時間になります。 重粒子線治療についてもっと詳しく見る 脳腫瘍の予後 脳腫瘍の予後は、生命予後と機能予後に分けて考えられます。[ganchiryo.com]
  • ADHDの治療について ADHDの治療は、「不注意」「多動性」「衝動性」からくる行動特徴によって、心身および日常的に生じる生活上の困難やトラブルを軽減することを目的に行われます。 ADHDの治療では、お薬を使わない心理社会的治療、お薬を使う治療(薬物療法)が行われています。 心理社会的治療について 心理社会的治療としては、環境調整や認知行動療法などが行われます。 環境調整は、自分の苦手なことや短所を補うために、生活環境を調整したり、人間関係を見直したりすることです。[adhd.co.jp]

予防

  • ご本人・ご家族・そして専門のスタッフで連携して問題の解決に取り組み、ひいてはその予防を目的としています。 小児睡眠・発達障害のページへ 麻酔科 麻酔科のページへ[hwc.or.jp]
  • そのほか、アメリカ疾病予防管理センターのサイトでは以下が挙げられている。 知的障害 脆弱X症候群 (FXS) [1] [11] - 染色体異常による。 ダウン症候群 [1] - 染色体異常による。出生前検査で確定できる。 胎児性アルコール症候群 (FASD) [1] - 受精前・妊娠期の飲酒による障害。断酒により完全に予防可能である。 脳性麻痺 (CP) - 一種の脳損傷による [1] 。[ja.wikipedia.org]

質問する | 医師と患者の医療フォーラム | Symptoma®

5000 残り文字数 使用しているテキストをフォーマット:# 見出し, **大文字**, _斜体_。HTMLコードは許可されていません。
質問を公開することで、あなたはTOSプライバシーポリシーに同意することになります
• 質問に対する正確なタイトルを使用します。
• 特定の質問を入力し、年齢・性別・症状・タイプ・治療期間を提供
• ご自身および他の人のプライバシーを尊重し、絶対にフルネームや連絡先情報を投稿しないでください。
• 不適切な質問は削除されます。
• 急ぎの症例の場合には、医師に連絡する、病院を訪問する、または緊急サービスに電話をしてください!