Edit concept Question Editor Create issue ticket

家族性または散在性片麻痺性片頭痛


提示

不妊
  • 障害,詳細不明 N43_精巣〈睾丸〉水瘤及び精液瘤 N43.0_被のう〈嚢〉精巣〈睾丸〉水瘤 N43.1_感染性精巣〈睾丸〉水瘤 N43.2_その他の精巣〈睾丸〉水瘤 N43.3_精巣〈睾丸〉水瘤,詳細不明 N43.4_精液瘤 N44_精巣〈睾丸〉捻転 N45_精巣〈睾丸〉炎及び精巣上体〈副睾丸〉炎 N45.0_膿瘍を伴う精巣〈睾丸〉炎,精巣上体〈副睾丸〉炎及び精巣上体精巣〈副睾丸睾丸〉炎 N45.9_膿瘍を伴わない精巣〈睾丸〉炎,精巣上体〈副睾丸〉炎及び精巣上体精巣〈副睾丸睾丸〉炎 N46_男性不妊[e-stat.go.jp]
慢性疲労症候群
  • 慢性疲労症候群診断基準(厚生省CFS研究班CFS診断基準) (内科 1995;75:1254:6月増大号『内科疾患の診断基準、病型分類・重症度』) A. 大クライテリア 1. 生活が著しく揖なわれるような強い疲労を主症状とし、少なくとも6か月以上 の期間持続ないし再発を繰り返す(50%以上の期間認められること)。 この強い疲労とは、疲労が短期の休養で回復せず、月に数日は疲労のため、 休まねばならなかったり、家事ができず、しばしば臥床せねばならない程度 のものである。(後述 Table1 の3.[ibaraisikai.or.jp]
発達遅滞
  • Creutzfeldt-Jakob)病 E.風疹症候群 (3)習慣性身体動作(*2) 1.指吸い 2.爪咬み、抜毛癖(*3) 3.目こすり、耳触り 4.性器いじり 5.鼻つまみ (4)常同症(*4) 1.点頭運動、頭打ちつけ 2.体ゆすり 3.腕ふり ------------------------------------------------------- (*1)現在ではTSの不全型とみなされる (*2)情動障害一般でみられる (*3)強迫神経症に伴うことがある (*4)広範性発達遅延・精神発達遅滞[ibaraisikai.or.jp]
髄膜刺激症状
  • 刺激症状はくも膜下出血直後より出現することが多い d. 頭部外傷によるくも膜下出血とくも膜下出血の意識障害による頭部外傷との鑑別は困難である e. 動脈瘤の破裂部位と頭痛部位との間には相関が高い 4. 妊婦の緊張型頭痛で最も適切な治療薬はどれか. a. イブプロフェン b. アスピリン c. メフェナム酸 d. アセトアミノフェン e. ケトプロフェン (正解 d) top 5. 片頭痛治療について正しい記述の組み合わせはどれか。[zutsuu-daigaku.my.coocan.jp]
  • (5) 急性期症状は意識障害・痙攣・刺激症状(頭痛・発熱・嘔吐・項部硬直)・局所症状(麻痺等)を認める。多くの場合、軽度後遺症は残すが改善する。 神経障害性疼痛 (1) 神経の損傷あるいはそれに伴う機能異常によって起こる疼痛 (なお、疼痛とは病気・外傷が通常治ると予想される期間や強さを超えて継続する痛み) (2) 非ステロイド性消炎鎮痛剤(NSAIDs)の反応性・効果は低い。 (3) 末梢神経障害(末梢性)と中枢神経障害(中枢性)に2分される。[uchimichi-cl.jp]
発達遅延
  • ) 3.ジルドラトゥレット症候群(トウレット症候群、Tourett's syndrome;TS) 4.成人期発症チック症 5.老年性チック症 (2)症候性(二次性) 1.遺伝性 A.染色体異常によるもの 1)ダウン(Down)症候群 2)脆弱染色体症候群、など B.ハンテントン(Huntington)病 C.ジストニ(メージュMeige症候群など) D.びっくり病(hyperexplexia) 2.発達性 A.自閉症候群 レット(Rett)症候群 B.進行停止性脳症(無酸素脳症など) C.広範性発達遅延[ibaraisikai.or.jp]

精密検査

  • (5) 精密検査にはポリソムノグラフィー(脳波・酸素飽和度・呼吸運動・筋電図・眼球運動・胸郭および腹部運動の感知・監視)を施行する(1泊入院)。 慢性硬膜下血腫 (1) 外傷後1 3か月後に発症する。なお意識されない軽微な例も多い。 (2) 硬膜(頭蓋骨内面側)と、くも膜(脳表)との間の硬膜下腔に貯留する。 (3) 中年以降の男性飲酒家に多いが、最近は若年者(スノーボード愛好者等)にも見られる。 (4) 認知症状態・頭痛・片麻痺発症で脳卒中様(急性)経過も多い。[uchimichi-cl.jp]

治療

  • (4) 治療は早期診断と進行予防を考慮した早期治療が望まれる。 現時点では病態不明も、末梢神経 ― 交感神経 ― 中枢神経(脊髄後角 下降疼痛抑制系)の変化が複雑に関与しているものと想定。このため治療も多岐である(局所軟膏・各種内服剤(抗不安薬・抗てんかん薬・抗うつ薬等)・脊髄刺激電極・神経ブロック・拘縮予防のリハビリの組み合わせ)。 (5) 治療効果には個人差が顕著で、一般には侵襲的治療治療抵抗性が多い。[uchimichi-cl.jp]
  • 血管内治療が第一選択となる。解離腔と後下小脳動脈、前脊髄動脈、穿通枝の位置関係、対側椎骨動脈の灌流状況を確認し、血管内治療、開頭手術(バイパス術含め)あるいはこれらを組み合わせて治療を行う。外科的治療が困難な場合は再出血防止のための保存的治療を行う。 クモ膜下出血を伴わない頚部動脈解離では保存的治療が第一選択となる。心筋梗塞と 大動脈解離 は治療が大きく異なるが、脳動脈解離では治療は脳梗塞に準ずる。解離や出血の誘発を行わない程度に脳梗塞の治療を行う。[ja.wikipedia.org]

疫学

  • 定義疫学 393 B. てんかん発作型の国際分類 393 1. 部分発作 394 2. 全般発作(痙箪性あるいは非痙簗性) 395 3. 未分類てんかん発作 398 4. その他の発作 398 C. てんかんとてんかん症候群の国際分類 398 1. 局在関連性(焦点性,局所性,部分性)てんかんおよび症候群 398 2. 全般てんかんおよび症候群 401 3. 焦点性か全般性か決定できないてんかんおよび症候群 403 4. 特殊症候群 404 D. てんかん発作の原因 404 E. [rnavi.ndl.go.jp]
  • […] top medicina vol. 39 no. 6 2002-6より 頭痛の疫学に関して、下記のうち正しいものはどれか。 1. 日本における片頭痛の有病率は8.4%である. 2. 片頭痛は慢性頭痛の約半数を占める. 3. 片頭痛はしばしば家族性にみられる。 4. 群発頭痛は女性に多い。 正解 1と3(以下1-3のように示す) top 次のうち正しいものの組み合わせはどれか。 1. 三叉神経痛は第1枝に多い。 2. 緊張型頭痛は片側の眼窩部の痛みが特徴である. 3.[zutsuu-daigaku.my.coocan.jp]
性別分布
年齢分布

病態生理

  • さらに、一側性の頭痛または拍動性の頭痛が存在しても器質的疾患による二次性の頭痛である可能性や群発頭病・緊張型頭病の可能性もあり、単純に片頭痛と診断してはならない.前兆が遷延化する場合には、前兆遷延型片頭痛を考えるが、脳梗塞や片頭痛による脳梗塞の存在が疑われ、MRIなどで慎重に病巣の検索を行わなくてはならない. top 4.片頭痛の病態生理について正しいのはどれか (1)前兆時には脳血流が低下する。 (2)片頭痛に関係する脳神経は三叉神経である。[zutsuu-daigaku.my.coocan.jp]

予防

  • (4)職業性の肩こりの予防には、作業環境や作業姿勢の把握が大切である。 a(1)(3)(4) b(1)(2) c(2)(3) d(4)のみ e(1) (4)のすべて 正解d top[zutsuu-daigaku.my.coocan.jp]
  • (3) ビタミンE(野菜・果物)は認知症予防になる報告有り。 (4) コレステロールの酸化予防(動脈硬化予防)になる。 (5) 最近、ブドウの皮・赤ワインに含有のポリフェノール成分レスベラトロールが長寿遺伝子(SIR2遺伝子)発現を介して、抗老化・抗メタボ効果が期待されている。(動物実験では確認) 有酸素運動 (1) 酸素をとりながらじっくりと行う運動 (例:ウォーキング・水泳・サイクリング・ダンス・エアロビクス) 反対語に無酸素運動が有り。[uchimichi-cl.jp]
  • 慢性期の管理 [ 編集 ] 再発予防のための抗凝固・抗血小板薬を使用する上で問題になるのが、 出血性梗塞 である。これは、壊死した血管に血流が再度流れ込むことで血管壁が破れ、 脳出血 に至った状態である。これは特に、広範な脳梗塞で問題となる。そのため塞栓性などの広範な症例では梗塞の進行停止を見極めてから慎重に開始し、その後もCTで出血の有無をフォローアップすることが欠かせない。 梗塞原因の特定は、その後の再発予防計画を立てていく上で非常に重要である。[ja.wikipedia.org]
  • 帯状疱疹後神経 痛は予測できないし予防できない、悪性腫瘍の全身検 索は不必要 。(H19/5/22、医師会講演 会より) ネフローゼ症候群(成人):1/10に悪性腫瘍の存在(30 50%は血液疾患、0.5%は肺癌) ※成人のネフローゼ症候群の原因(NEJM 2005;352:2115) 1.[ibaraisikai.or.jp]

質問する | 医師と患者の医療フォーラム | Symptoma®

5000 残り文字数 使用しているテキストをフォーマット:# 見出し, **大文字**, _斜体_。HTMLコードは許可されていません。
質問を公開することで、あなたはTOSプライバシーポリシーに同意することになります
• 質問に対する正確なタイトルを使用します。
• 特定の質問を入力し、年齢・性別・症状・タイプ・治療期間を提供
• ご自身および他の人のプライバシーを尊重し、絶対にフルネームや連絡先情報を投稿しないでください。
• 不適切な質問は削除されます。
• 急ぎの症例の場合には、医師に連絡する、病院を訪問する、または緊急サービスに電話をしてください!