Edit concept Question Editor Create issue ticket

子宮筋腫


提示

頻尿
  • 子宮筋腫は痛み、異常な性器出血、便秘、繰り返す流産、尿や尿意切迫などの症状を引き起こします。 診断は内診のほか、通常は超音波検査によって確定されます。 筋腫により問題が起きている場合にのみ、治療が必要になります。 症状をコントロールするための薬剤が処方されることもありますが、症状の軽減や出産を可能にするためには、しばしば手術や子宮筋腫の組織を破壊する処置が必要になります。 子宮筋腫には、平滑筋腫、類線維腫などの別名があります。[msdmanuals.com]
月経困難症
  • 特に子宮内膜症と子宮腺筋症の合併例は多く、月経困難の合併をみることがある。子宮内膜症の合併は約20%である。 本症の半数以上が無症候性である。また悪性化も極めて稀であるため特に医学的な介入が必要がないことが殆どである。子宮筋腫の症状は存在部位によって決定され、大きさに相関しないことが多い。子宮筋腫は悪性化はしないが、稀に筋腫か腫瘍か判断し辛い場合がある。 粘膜下筋腫 不正性器出血や月経困難、不妊症の原因となることがある。[ja.wikipedia.org]
貧血
  • 性器出血の結果、貧血になったり、筋腫が巨大になると筋腫分娩(子宮内の筋腫が垂れ下がって子宮頸管から膣へと脱出した状態)が起こることもある。漿膜下筋腫、筋層内筋腫 巨大になると周辺臓器を圧迫して症状が生じることがある。尿管、膀胱、直腸、腰仙骨神経叢を圧迫することで、水腎症、排尿障害、便秘、腰痛を起こすこともある。 超音波検査、MRI、子宮鏡によって観察される。特にMRIによる診断が得られる情報が多い。子宮筋腫は基本的にはT1WIにて低 等信号、T2WIにて低信号を呈している。[ja.wikipedia.org]
便秘
  • 子宮筋腫は痛み、異常な性器出血、便秘、繰り返す流産、頻尿や尿意切迫などの症状を引き起こします。 診断は内診のほか、通常は超音波検査によって確定されます。 筋腫により問題が起きている場合にのみ、治療が必要になります。 症状をコントロールするための薬剤が処方されることもありますが、症状の軽減や出産を可能にするためには、しばしば手術や子宮筋腫の組織を破壊する処置が必要になります。 子宮筋腫には、平滑筋腫、類線維腫などの別名があります。[msdmanuals.com]

質問する | 医師と患者の医療フォーラム | Symptoma®

5000 残り文字数 使用しているテキストをフォーマット:# 見出し, **大文字**, _斜体_。HTMLコードは許可されていません。
質問を公開することで、あなたはTOSプライバシーポリシーに同意することになります
• 質問に対する正確なタイトルを使用します。
• 特定の質問を入力し、年齢・性別・症状・タイプ・治療期間を提供
• ご自身および他の人のプライバシーを尊重し、絶対にフルネームや連絡先情報を投稿しないでください。
• 不適切な質問は削除されます。
• 急ぎの症例の場合には、医師に連絡する、病院を訪問する、または緊急サービスに電話をしてください!