Edit concept Question Editor Create issue ticket

子宮出血


提示

子宮出血
  • 不正子宮出血は周期的ではなく、持続が長く、量も多い、などで月経とは異なります。 月経周期は卵巣で作られる二種の女性ホルモン、卵胞ホルモン(エストロゲン)と黄体ホルモン(プロゲス テロン)により子宮内膜にある種の変化が生じて起こります。 典型的な28日周期の場合には、5日目頃から子宮内膜が成長し厚くなりますが、これは卵胞ホルモンの 働きによるものです。 14日目頃になると排卵、つまり卵巣からの卵子の放出が起こります。[ww9.tiki.ne.jp]
子宮出血
  • 不正子宮出血は周期的ではなく、持続が長く、量も多い、などで月経とは異なります。 月経周期は卵巣で作られる二種の女性ホルモン、卵胞ホルモン(エストロゲン)と黄体ホルモン(プロゲス テロン)により子宮内膜にある種の変化が生じて起こります。 典型的な28日周期の場合には、5日目頃から子宮内膜が成長し厚くなりますが、これは卵胞ホルモンの 働きによるものです。 14日目頃になると排卵、つまり卵巣からの卵子の放出が起こります。[ww9.tiki.ne.jp]
月経不順
  • Q.月経不順なのか不正出血なのか分かりません。 A .月経周期が一定しなかたり、月経の日数が短すぎたり長すぎたりする場合も、不正出血の可能性があります。 月経不順の人は基礎体温をつけて、産婦人科の医師に相談しましょう。 Q.ストレスが原因で不正出血はおこりますか? A .脳の視床下部という場所は感情的な興奮(怒り・恐怖・苦悩など)やストレスの影響を受けやすく、それらの影響でホルモンのバランスが崩れ出血する場合があります。[clinicyu.com]
  • ところが、更年期は月経不順が起こり、周期や量が不規則になります。病気が原因の不正出血を、更年期の月経不順と思い込んで見逃してしまわないよう注意してください。 月経の様子がこれまでと違う時、「もう閉経したと思ったのに少し出血があった」という時は、必ず婦人科を受診しましょう。 名医の症状別病名チェックのススメ 不正出血で考えられる病気の可能性がわかるチェックを設けました。 安全なものか危険なものかをチェックしてみましょう![asahi.co.jp]
  • 体癌は50歳代の更年期の女性に多くみられるので、不正出血を月経不順と混同してしまうこともあり、注意が必要です。閉経期以前では、月経と月経との間の不規則な出血として気づかれることが多いようです。 診断 初期のうちは、内診により診断をつけることはまったく不可能であり、体癌が疑われる場合には、子宮内膜の細胞の検査や組織検査が必要です。 不正出血(生理以外の出血)の原因は、ホルモンのバランスのくずれによることが多いのですが、ホルモンのバランスのくずれによる出血と断定することはできません。[sannoh.or.jp]
拡大した子宮
  • 子宮内そうは術(D&C) 小手術で、子宮頚部を拡大して子宮内をそうはしたり、吸引したりして、その組織に一部を取ります。 採取した組織は病理検査に送られ、癌の有無などを調べます。 子宮からの出血を止めるために子宮内そうは術を行うこともあります。 子宮卵管造影法 レントゲン検査の一つで、造影剤を子宮内と卵管内に注入し、その大きさや形が正常かを調べます。 卵管内に詰まってないかどうかも、この方法で調べます。[ww9.tiki.ne.jp]
  • ・ 細胞診(smear test) ・ コルポスコピー・膣拡大鏡(colposcopy) 子宮膣部の病変部を顕微鏡のような装置で拡大して観察します。 ・ 組織診(biopsy) 子宮膣部の一部を切り取り、組織片を採取し、直接組織を検査します。 ・ 子宮頚部の円錐切除診(cone biopsy) 子宮体癌について 発生年齢 頚癌と同じく、50歳代の最も発生頻度が高く、40歳前は比較的少くなります。また閉経前、更年期、閉経後に分けると、閉経後、更年期、閉経前の順に多くなります。[sannoh.or.jp]
膣出血
  • 有益性を 拡大する 今回の結果は、「(出血があった閉経後女性の子宮体がんリスクは低いですが、子宮体がんの女性の大半に出血がみられるということを確認しました。出血について、2つの異なる方向から考えられるということです」とChu医師は説明した。 Clarke氏は次のように話す。今回の結果で誰をも怖がらせたくはないが、閉経後に出血があった場合に検査を受ければ「早期に子宮体がんを検出できる(可能性がある)ため、治癒の可能性が高くなることを女性は知っておくべきです」。[cancerit.jp]

精密検査

  • 細胞診で疑陽性以上(クラスIIIaまたはASC-US以上)と判定された方は、コルポスコピー(腟拡大鏡)による観察のもとに組織診(生検といいます)による精密検査を受けて診断されます。 子宮頸がんの予防には、HPV予防ワクチンの接種と定期的な頸がん検診の併用が大変有益です。また、仮に子宮頸がんと診断されても、初期の頸がんの場合は子宮の温存が可能です。 子宮体がん検診 子宮体がんも、生活様式の欧米化に伴い増加しています。[hiroshimabreastcenter.co.jp]
  • 念のために子宮頸がん検診をしたところ異常がわかり大学病院へ紹介、精密検査の結果子宮がんの前がん状態とわかりました。早期発見だったため子宮の入り口のみを切除する手術ですみました。その後妊娠、出産にむけて準備中です。 「がん」ときくと年をとってからの病気という印象があるかもしれませんが、子宮がんは低年齢化しているため20代でも決して安心はできません。気になる症状があったらすぐに検査をうけたいものです。気になった時が受診するタイミングです。 Bさんの場合 … 生理はもともとわりときちんと来るほうです。[yu-ladies.com]
  • 症状が出ないからこそ定期的に検診を受けましょう もし、検診で異常が見つかった場合は、以下のような精密検査を受けることになります。いずれも、入院する必要はありません。 コルポスコピー検査 子宮頸部を拡大鏡で観察します。 生検 コルポスコピーをしながら、病変と思われる組織を採取し、病理検査を行います。 ハイリスクHPV検査 子宮頸部の細胞を採取し、ハイリスクHPVの遺伝子があるかどうかを調べます。医療機関によってはできないところがあります。 子宮頸がんは初期の自覚症状がほぼありません。[sbisonpo.co.jp]

治療

  • 治療 症状が重く、日常生活に支障があれば治療が必要ですが、そうでなければ経過観察で十分です。 過多月経で貧血になっていたり、不正出血を繰り返す人、月経痛などの自覚症状が強い人、筋腫が急激に大きくなっている人、筋腫が不妊や流産の原因と考えられる人は治療を受けたほうがよいでしょう。 造血剤や鎮痛剤、漢方、 低用量ピル※ などが有効なら手術を受ける必要はないかもしれません。手術には筋腫だけを取る子宮筋腫核出術、子宮をすべて摘出する子宮全摘出術、があります。[asahi.co.jp]

予防

  • ほとんどの場合、抗生剤投与により予防できますが、それでも重症感染症を起こすことがあります。 5.血栓症 手術後しばらくは体の防御反応で血が固まりやすい状態となります。また手術当日は安静状態になるので、体中の血管に血の固まりができやすくなります。肺の血管や下肢の血管に特にできやすく注意が必要です。手術中から足をマッサージする機械を使ったり、術後早期に動いてもらうことで万全の態勢で予防していきます。 6.腸閉塞 手術後は腸の動きが一時的に悪くなるため腸閉塞が起こることがあります。[tenderlovingcare.jp]
  • 感染予防 1.コンドームを必ず使用する コンドームの使用は一番現実的で確実な感染予防法ですがコンドームで予防できない性感染症(STD)もあるので100%確実とは言い切れません。感染予防のためには、膣性交の時だけでなくオーラルセックス(口腔性交)やアナルセックス(肛門性交)の場合でも必ず使用して下さい。 正しい方法で使用しないと感染する場合があります。 2.セックスの相手を限定する 感染していないパートナー同士のセックスでは感染の可能性はありません。[lady-plus.jp]
  • 第3回 ミッドライフ・クライシス  40代の方へ 第4回 気になってはいるけれど  「あんしん」をひとつひとつ 第5回 子宮頚がん予防ワクチンをお嬢さまにプレゼントしませんか? 婦人科デビューのチャンス到来です! 第6回 がんは「予防」が一番だけど、がんになっても楽しく生きられるよ! 豊島区西池袋3-25-11 第8志野ビル2階 池袋西口地下道1b出口を出て 右へ徒歩約100歩です。[yu-ladies.com]
  • 子宮頸がんの予防には、HPV予防ワクチンの接種と定期的な頸がん検診の併用が大変有益です。また、仮に子宮頸がんと診断されても、初期の頸がんの場合は子宮の温存が可能です。 子宮体がん検診 子宮体がんも、生活様式の欧米化に伴い増加しています。特に閉経後の不正性器出血、 月経異常を伴う不正性器出血などの症状があれば必ず体がん検診を受けてください。 体がん検診は、経腟超音波検査で子宮内膜の状態を観察した後、頸がん検診と同様に子宮の内腔(子宮体部といいます)から細胞を採取する細胞診で判定します。[hiroshimabreastcenter.co.jp]

質問する | 医師と患者の医療フォーラム | Symptoma®

5000 残り文字数 使用しているテキストをフォーマット:# 見出し, **大文字**, _斜体_。HTMLコードは許可されていません。
質問を公開することで、あなたはTOSプライバシーポリシーに同意することになります
• 質問に対する正確なタイトルを使用します。
• 特定の質問を入力し、年齢・性別・症状・タイプ・治療期間を提供
• ご自身および他の人のプライバシーを尊重し、絶対にフルネームや連絡先情報を投稿しないでください。
• 不適切な質問は削除されます。
• 急ぎの症例の場合には、医師に連絡する、病院を訪問する、または緊急サービスに電話をしてください!