Edit concept Question Editor Create issue ticket

子宮内膜腺癌


提示

排尿困難
  • もし、月経とは無関係の出血、おりもの、排尿痛や排尿困難、性交時痛、骨盤領域の痛みなどの症状を感じたら、婦人科医の診察を受けることが大切です。 最もよくみられる症状は出血です。特に、閉経後に少量ずつ長く続く出血がある場合は、早めに婦人科あるいは検診を受診し、子宮体がんの検査を受ける必要があります。そのとき、検診で子宮がんの検査という場合、子宮頸がんの検査だけを指すこともあるので、注意が必要です。 子宮体がんの検査については、「 子宮がん検診の勧め 」もご参照ください。[ganjoho.jp]
  • (閉経後出血を訴える女性の10%は子宮体がんであるとの報告もあります) (進行してきた時の症状) 膿や血液のまざった帯下 下腹部痛 腰痛 下肢のむくみ 排尿困難 診断 外来で行うことができる 子宮内膜細胞診 や 子宮内膜組織診 (内膜搔爬による)、 経腟超音波検査(エコー) が診断に有用です。 組織診によって診断が確定した場合には、原則的に手術のために必要な諸検査(MRI、CT、子宮鏡、PETなど)を行います。[seichokai.or.jp]
閉経後出血
  • 症状 不正性器出血 (月経ではない出血、特に閉経出血)や月経不順が子宮体がんを疑う症状です。 (閉経出血を訴える女性の10%は子宮体がんであるとの報告もあります) (進行してきた時の症状) 膿や血液のまざった帯下 下腹部痛 腰痛 下肢のむくみ 排尿困難 診断 外来で行うことができる 子宮内膜細胞診 や 子宮内膜組織診 (内膜搔爬による)、 経腟超音波検査(エコー) が診断に有用です。[seichokai.or.jp]

治療

  • 5.放射線治療 産科・婦人科で取り扱う治療(放射線療法) 手術後の治療の多くは抗がん剤治療を行いますが、年齢や合併症によっては放射線治療を行うこともあります。再発癌に対しては、再発部位や個数などにより放射線治療を行うことがあります。また、緩和療法として放射線治療を選択することもあります。 先進医療、臨床研究、治験 産科・婦人科でおこなっている高度医療、最新の治療、研究等 当科では子宮体がんに関する様々な臨床試験を行なっています。当施設独自の臨床試験以外にも、国内臨床試験などを行なっています。[com4.kufm.kagoshima-u.ac.jp]
  • CT画像をもとに治療範囲や治療線量を決定します。治療範囲は通常子宮とその周囲のリンパ節で、前後左右の4方向から放射線の治療を行います。1回の治療時間は約10分間で治療台の上で仰向けに横たわり安静にした状態で行います。月曜 金曜の毎日1回、週5回で、合計25 30回 の治療を行います。外部照射の治療時は、骨盤内の小腸をできるだけ照射野の外へ外す目的で膀胱内にある程度の尿が貯まった状態で治療をします。[com-info.org]
  • また再発の危険性が高い場合、化学療法の効果が不十分な場合、全身状態が不良であるため化学療法を行うことができない場合に、化学療法にかわる治療としておこなわれることがあります。高いエビデンスがある治療法ではなく、実験的な治療ですので、高度な治療ができる機関で十分に相談することが必要です。 子宮体がんの治療成績 こちら をご参照ください[iwate-med.ac.jp]

疫学

  • 基礎知識 診療の流れ 検査・診断 治療の選択 治療 生活と療養 転移・再発 更新・確認日:2016年07月13日 [ 履歴 ] 履歴 2016年07月13日 「4.疫学・統計」を更新しました。 2013年12月13日 内容を更新しました。タブ形式に変更しました。 2006年10月01日 内容を更新しました。 2000年01月24日 掲載しました。 1.子宮について 子宮は全体として中が空洞の西洋梨の形をしています。[ganjoho.jp]
  • がんの組織型や分化度(悪性度)からみた種類 原因、疫学 症状 検査 治療 がんの組織型や分化度(悪性度)からみた種類 がんの組織型の違いによって、類内膜腺がん、漿液性腺がん、明細胞腺がん、粘液性腺がんなどに分けられますが、類内膜腺癌が子宮体癌の80%以上を占め、他のがんに比べて予後が比較的良好です。[simo.saiseikai.or.jp]
  • 疫学 [ 編集 ] 子宮頸癌 の主因が ヒトパピローマウイルス(HPV) への感染であるのとは異なり、子宮体癌の発生は 女性ホルモン の エストロゲン(卵胞ホルモン) による影響の蓄積が大きい。そのため、中高年(50 60代で好発)・初経が早い・ 閉経 が遅い・出産歴がない・ 肥満 ・ 糖尿病 ・ 高血圧 ・ゲスターゲン製剤を併用しないエストロゲン製剤の単独使用など、エストロゲンの影響が強い人はよりリスクが高くなる。[ja.wikipedia.org]
性別分布
年齢分布

予防

  • ここで一時話題となった子宮頸がんの予防ワクチンについて解説します。 HPV感染を予防することで子宮頸がんを予防するワクチンとして、日本では 1)HPV16型と18型に対する2価ワクチン(商品名:サーバリックス)と 2)2価 6型と11型も予防する4価ワクチン(商品名:ガーダシル)が 接種可能です。それらによる CIN3の予防効果は80%程度 です。[arimotocl.com]
  • 早期発見、予防が大切です 子宮を残し、妊娠・出産ができるようにしながら再発しないようにすることは「がん」が進んでからでは難しいです。 早期発見と予防が大切です。 子宮頸がん検診は「がん」の前駆病変(前がん病変)から見つけることが可能です。 定期的ながん検診(細胞診)とHPV検査を組み合わせることでより正確に診断が可能になります。 早期発見には症状が出る前からの検診が大切です。 子宮頸がんは、若くまだ子供が欲しいと思っている女性に増えています。[seichokai.or.jp]
  • がん治療に伴う後遺症・合併症によるQOL低下を予防(内分泌・骨外来、リンパ浮腫予防外来、また脱毛などに対応する帽子クラブなど)。 子宮がんとは 子宮頚がんと子宮体がん 女性の生殖臓器である子宮は骨盤の中央に位置しており、その両側には左右の卵巣があります。子宮は、解剖学的に子宮の下部、つまり子宮の出口にあたる子宮頚部と、子宮の上部、子宮の袋の部分に相当する子宮体部より構成されています。[jfcr.or.jp]
  • 1) ・精神疾患診療体制加算 ・地域歯科診療支援病院入院加算 ・救命救急入院料1(充実段階A、小児加算) ・特定集中治療室管理料1(小児加算)(早期離床・リハビリテーション加算) ・特定集中治療室管理料3(小児加算) ・総合周産期特定集中治療室管理料 ・小児入院医療管理料1 ・小児入院医療管理料2(病棟保育士配置加算) ・入院時食事療養(Ⅰ) 特掲診療料の施設基準 ・糖尿病合併症管理料 ・がん性疼痛緩和指導管理料 ・がん患者指導管理料イ ・がん患者指導管理料ロ ・外来緩和ケア管理料 ・糖尿病透析予防指導管理料[gifu-hp.jp]

質問する | 医師と患者の医療フォーラム | Symptoma®

5000 残り文字数 使用しているテキストをフォーマット:# 見出し, **大文字**, _斜体_。HTMLコードは許可されていません。
質問を公開することで、あなたはTOSプライバシーポリシーに同意することになります
• 質問に対する正確なタイトルを使用します。
• 特定の質問を入力し、年齢・性別・症状・タイプ・治療期間を提供
• ご自身および他の人のプライバシーを尊重し、絶対にフルネームや連絡先情報を投稿しないでください。
• 不適切な質問は削除されます。
• 急ぎの症例の場合には、医師に連絡する、病院を訪問する、または緊急サービスに電話をしてください!