Edit concept Question Editor Create issue ticket

妊娠糖尿病


提示

歯科医
  • (Minds医療情報サービス) 『糖尿病治療ガイド2010』日本糖尿病学会編、ISBN 9784830613760 『糖尿病患者に対する歯周治療ガイドライン』日本歯科学会監、日本歯周病学会編。2008年。(Minds医療情報サービス)その他 『超速効! 糖尿病診療エクスプレス(上巻)』ISBN 4903331032 『超速効![ja.wikipedia.org]
頭蓋内出血
  • 巨大児の場合、経腟分娩の際に頭血腫や頭蓋出血、腕の神経麻痺、鎖骨骨折などが起きることがあります。 一方、反対に低出生体重児(出生体重2,500g未満の赤ちゃんをいいます)として生まれてくる場合もあります。 新生児期では、低血糖、黄疸(高ビリルビン血症)、多血症、呼吸障害などが起きやすくなります。 出産後の定期健診について 産後も定期的に検査を受けることが重要であり、同時に食事や運動などに気をつけて日常生活を送る必要があります。[fujito.clinic]
散瞳
  • (眼底検査時はするため、しばらく見えにくい状態になります) 尿の検査 腎臓は老廃物のろ過器であり、その機能を維持するために血管もたくさん集まっています。 糖尿病があると、腎臓の血管が傷みやすく、ろ過の機能の低下も進みます。ろ過がうまくいかないと、尿にタンパクがでるようになり、高血圧やむくみがあらわれます。放置すると腎不全や透析などということになりかねません。 はじめのうちは、自覚症状がありません。無言のまま進んでいることがありますから、要注意です。[asagiri-hp.or.jp]
吐き気
  • つわり つわりは、妊娠6週ころから始まって、9週ころにもっとも強くなり、それから先は急速に軽くなる吐き気、嘔吐、好みの変化などの症状をいいます。においのあるものを受けつけなくなる、頭痛や眠くなる、などという症状の方もいます。 HTLV-1 ATL(成人T細胞白血病)は、HTLV-1というウイルスによっておこる病気です。 お母さんがこのウイルスを持っていると、授乳などによって赤ちゃんに感染する可能性があります。[fujito.clinic]

精密検査

  • 糖尿病診療エクスプレス(下巻)』ISBN 4903331040 『Dr.東田の今さら聞けない病態生理 下巻』 ISBN 4903331083 渡辺敏明・福井徹 『糖尿病精密検査該当者における血清ビオチンと血糖との関連についての検討』 1995年 第12回 微量栄養素研究会シンポジウム PDF 『切手にみる糖尿病の歴史』堀田饒 ライフ・サイエンス出版 ISBN 978-4897753126 宮本正章『知らないと怖い糖尿病の話』PHP研究所、2011年。ISBN 978-4569799346。[ja.wikipedia.org]

治療

  • 治療 [ 編集 ] 妊娠糖尿病の治療としては、基本的に食事療法が行われるが、改善しない場合、後述の胎児へのリスクもあり、また飲み薬は 催奇形性 の懸念があるため インスリン 注射療法を行うことになる。胎児への影響があるため、通常時より厳格な管理を必要とし、六分食やインスリン持続皮下注 (CSII) などを行うこともある。 胎児への影響 [ 編集 ] 妊娠糖尿病によって母体の血糖値のコントロールが不良だと、胎児に先天性異常が発生するリスクが高まる。[ja.wikipedia.org]
  • 高齢の糖尿病患者さんの治療において注意することは低血糖を発症しやすいこと です. 低血糖の原因としては加齢に伴う薬物の代謝・排泄能の低下, 食事摂取量の不安定性, 薬物の誤り, 自律 神経の機能低下などがあります. 低血糖を起こすと誤嚥, 転倒・骨折, 認知機能低下, 不整脈, 死亡などの原因となりますので注意して糖尿病の治療していくことが重要です. また糖尿病治療をしていても, 飲み忘れなどで上手く治療できない場合も多く, 糖尿病治療薬の工夫が必要になります.[kochi-aoyagi-clinic.com]
  • 妊娠糖尿病の診断基準は一般的な糖尿病の診断基準に比べて厳しい数値に設定されていて、空腹時の血糖値92mg/dL以上、ブドウ糖をとった後1時間後の値が180mg/dL以上、2時間後の値が153mg/dLのいずれか1つでも当てはまれば、治療を開始します。 妊娠糖尿病の治療 妊娠糖尿病では、糖尿病ののみ薬の胎児に対する影響が完全にはわかっていないため、のみ薬とは異なる インスリン製剤 による治療が行われます。[nhk.or.jp]
  • 血糖の自己測定により日常生活での血糖値の変動を把握し、場合によっては教育入院をして治療することも、きちんと血糖値をコントロールするうえで重要です。 妊娠中のインスリン治療 インスリンは胎盤に移行しないため、妊娠中の治療に用いることができます。経口血糖降下薬で治療中に妊娠を希望される場合、妊娠前にインスリン療法に変更します。 出産の方法 妊娠糖尿病や糖尿病の妊婦の方も、出産の方法は原則として経腟分娩で行います。[fujito.clinic]

疫学

  • 1型糖尿病 2型糖尿病 疫学 ・ 年齢 ・ 頻度 ・ 20歳以下に多い 5%以下 ・ 40歳以上に多い 90%以上 臨床像 ・ 発症形式 ・ ケトアシドーシス ・ 肥満傾向 ・ 急性 しばしば発症 なし ・ 緩徐 まれ 認められる 遺伝背景 ・ 家族歴 ・ HLAとの関連 ・ あり あり ・ なし なし 病態生理 ・ ランゲルハンス島 ・・ β細胞 ・・ 炎症性細胞変化 ・ 血中インスリン ・ ウイルス感染 ・ ・ 減少、破壊 初期に出現 減少 一部に認める ・ ・ 不定 なし 一定しない なし[www2.nms.ac.jp]
性別分布
年齢分布

病態生理

  • 1型糖尿病 2型糖尿病 疫学 ・ 年齢 ・ 頻度 ・ 20歳以下に多い 5%以下 ・ 40歳以上に多い 90%以上 臨床像 ・ 発症形式 ・ ケトアシドーシス ・ 肥満傾向 ・ 急性 しばしば発症 なし ・ 緩徐 まれ 認められる 遺伝背景 ・ 家族歴 ・ HLAとの関連 ・ あり あり ・ なし なし 病態生理 ・ ランゲルハンス島 ・・ β細胞 ・・ 炎症性細胞変化 ・ 血中インスリン ・ ウイルス感染 ・ ・ 減少、破壊 初期に出現 減少 一部に認める ・ ・ 不定 なし 一定しない なし[www2.nms.ac.jp]
  • 糖尿病診療エクスプレス(下巻)』ISBN 4903331040 『Dr.東田の今さら聞けない病態生理 下巻』 ISBN 4903331083 渡辺敏明・福井徹 『糖尿病精密検査該当者における血清ビオチンと血糖との関連についての検討』 1995年 第12回 微量栄養素研究会シンポジウム PDF 『切手にみる糖尿病の歴史』堀田饒 ライフ・サイエンス出版 ISBN 978-4897753126 宮本正章『知らないと怖い糖尿病の話』PHP研究所、2011年。ISBN 978-4569799346。[ja.wikipedia.org]

予防

  • 年齢別対応のヒント 沐浴とスキンケア 赤ちゃんのうんち 薬の上手な使い方・飲ませ方 はじめての離乳食 予防接種と感染症 コミュニケーション・レッスン むし歯を予防するには?[mcfh.or.jp]
  • 糖尿病予防のための自己管理をしましよう 育児、家事に忙しい時期で、自分のことは「つい後回し」にしがちです。20年後、こんなはずではなかった・・・と後悔しないように、 定期的な血糖検査をする、適正体重を維持する、バランスのよい食事に気を付ける、こまめに体を動かす など今からの自己管理が大切です。 糖尿病予防のために取り組みたい!よい生活習慣の三本柱(PDF:262KB) 健康づくりトップページへ[city.hamamatsu.shizuoka.jp]

質問する | 医師と患者の医療フォーラム | Symptoma®

5000 残り文字数 使用しているテキストをフォーマット:# 見出し, **大文字**, _斜体_。HTMLコードは許可されていません。
質問を公開することで、あなたはTOSプライバシーポリシーに同意することになります
• 質問に対する正確なタイトルを使用します。
• 特定の質問を入力し、年齢・性別・症状・タイプ・治療期間を提供
• ご自身および他の人のプライバシーを尊重し、絶対にフルネームや連絡先情報を投稿しないでください。
• 不適切な質問は削除されます。
• 急ぎの症例の場合には、医師に連絡する、病院を訪問する、または緊急サービスに電話をしてください!