Edit concept Question Editor Create issue ticket

妊娠


提示

子宮出血
  • なお、産後1 - 2か月で出血が認められた場合は機能性子宮出血であるばあいが多く、卵胞ホルモンと黄体ホルモンの合剤であるノアルテン-Dを用いることもある。止血薬や抗菌薬も併用することは多い。内服薬でコントロールができない場合は子宮内容除去といった外科的な手技が必要となる場合もある。 産褥期になり乳汁分泌が開始されるとそれらのトラブル対応が必要となる場合がある。[ja.wikipedia.org]
  • D :ヒトの胎児に明らかに危険であるという証拠があるが、危険であっても、妊婦への使用による利益が容認 (*) [232]misoprostol サイトテック錠(モンサント) 禁忌[本剤には子宮収縮作用があり、妊婦で完全又は不完全流産及び子宮出血が見られたとの報告][添付文書,1998.9.改訂] X :胎児に対して永続的な障害をもたらす危険性が高く、妊娠中や妊娠の可能性のある時期には使用すべきでない薬- 本剤は妊婦に使用してはならない。流産を惹起し、危険な出血をもたらす可能性。[drugsinfo.jp]
無月経
  • 2)月経患者においては投与前にGestagen testを行い、消退性出血開始日を第1日として5日目に、また投与前に自然出血(無排卵周期症)があった場合、その5日目に投与を開始する。3)投与後基礎体温が高温相に移行-投与中止。必ず妊娠成立の有無を確認。[添付文書,1998.4.改訂]。 B3 :妊婦及び妊娠可能年齢の女性への使用経験はまだ限られている薬だが、奇形やヒト胎児への直接・間接的有害作用の発生頻度増加は観察されていない。[drugsinfo.jp]
頻尿
  • 肉体的: つわり、嗜好の変化、眠気、尿、便秘 精神的に不安定になる。周りの者に当り散らす。落ち込む。 喫煙、飲酒、ストレス、特定の薬、風疹などのウイルス、X線などが、胎児の諸器官形成に悪影響を及ぼし、奇形または自然流産の原因となることがある。 (満16 - 27週)胎動が感じられるようになる。古来、日本では妊娠5か月目の戌の日に「腹帯(ふくたい・はらおび)」をしめはじめた。 普通、つわりもほぼおさまり、安定期。[ja.wikipedia.org]

治療

  • X :胎児に対して永続的な障害をもたらす危険性が高く、妊娠中や妊娠可能期には使用すべきでない薬-本剤は治療量の範囲内で使用しても催奇形性がある。使用中止後も4-5カ月は体内に蓄積している。本剤治療中あるいは治療中止後2年以内の患者が妊娠した場合、胎児に奇形を生ずるリスクは高い。 X :動物・ヒトでの試験で胎児異常証明、ヒトでの使用経験上胎児への危険性の証拠-薬剤を妊婦に使用することは、他のどんな利益よりも明らかに危険性が大きいもの。[drugsinfo.jp]
  • 保存、修理、変更、破壊、解体又はその準備の事業 四 道路、鉄道、軌道、索道、船舶又は航空機による旅客又は貨物の運送の事業 五 ドック、船舶、岸壁、波止場、停車場又は倉庫における貨物の取扱いの事業 六 土地の耕作若しくは開墾又は植物の栽植、栽培、採取若しくは伐採の事業その他農林の事業 七 動物の飼育又は水産動植物の採捕若しくは養殖の事業その他の畜産、養蚕又は水産の事業 八 物品の販売、配給、保管若しくは賃貸又は理容の事業 九 金融、保険、媒介、周旋、集金、案内又は広告の事業 十三 病者又は虚弱者の治療[elaws.e-gov.go.jp]

疫学

  • メチルドーパ:降圧薬 ヒドララジン:降圧薬 処方可能な薬剤 解熱鎮痛薬:第一選択薬 アセトアミノフェン 消化器粘膜保護薬:第一選択薬 スクラルファート(疫学データあり) H2ブロッカー:ラニチジン、シメチジン(疫学データあり) プロトンポンプインヒビター:オメプラゾール(疫学データあり)。FDA評価ではランソプラゾール、ラベプラゾールも同等。[ja.wikipedia.org]
性別分布
年齢分布

予防

  • 健康と医学 妊娠・出産 カテゴリに掲載されています リンク 妊娠・出産の関連リンク 妊娠・出産の電話相談 相互リンク ご意見・ご要望はこちらまで (妊娠症状に関する相談は 受け付けておりません) 妊娠検査薬で調べてみよう 胎児奇形予防のために葉酸を摂取しましょう! 葉酸をご存知ですか?葉酸は胎児の正常な発育のために妊婦にとって必要不可欠な物質です。1日400μg摂取する事で胎児奇形を予防する事がわかっており、厚生労働省も葉酸の摂取を呼び掛けています。[ninsin.sakura.ne.jp]
  • ヒトT細胞白血病ウイルス-1型(HTLV-1)の母子感染予防について 1 医療機関の方へ 「HTLV-1母子感染予防対策 医師向け手引き」 平成21年度厚生労働科学研究費補助金厚生労働科学特別研究事業「HTLV-1の母子感染予防に関する研究」報告書(改訂版)(研究代表者:齋藤滋富山大学大学院教授)平成23年3月( PDF :394KB) 2 保健指導に従事する方へ 「HTLV-1母子感染予防対策 保健指導マニュアル」平成22年度厚生労働科学特別研究事業「ヒトT細胞白血病ウイルス-1型(HTLV-1[mhlw.go.jp]

質問する | 医師と患者の医療フォーラム | Symptoma®

5000 残り文字数 使用しているテキストをフォーマット:# 見出し, **大文字**, _斜体_。HTMLコードは許可されていません。
質問を公開することで、あなたはTOSプライバシーポリシーに同意することになります
•質問に対する正確なタイトルを使用します。
• 特定の質問を入力し、年齢・性別・症状・タイプ・治療期間を提供
• ご自身および他の人のプライバシーを尊重し、絶対にフルネームや連絡先情報を投稿しないでください。
• 不適切な質問は削除されます。
• 急ぎの症例の場合には、医師に連絡する、病院を訪問する、または緊急サービスに電話をしてください!