Edit concept Question Editor Create issue ticket

好酸球性筋膜炎


提示

関節炎
  • 場合によっては関節痛を伴いますが、関節はレントゲン検査で現れないので確実ではありませんが、関節の運動制限の為に関節拘縮が起こることもありえます。その他では微熱、全身の倦怠感もあります。 【 好酸球性筋膜炎の原因 】 好酸球性筋膜炎とは、腕や足に痛みを伴う腫れが生じて、その部位が次第に硬化してしまう病気のことです。この病気は、非常にまれな病気で日本では難病指定を受けています。この病気の原因としては、自己免疫疾患によるものであることが近年の研究で分かってきています。[hospita.jp]
  • 皮膚や筋肉に痛みを覚えることもあり、手が曲げ辛い、関節が動かし辛いというケースもあり、手根管症候群や関節などをきたすこともあります。血流中の赤血球数と血小板数の著しい低下により、貧血や出血しやすくなることもあります。強皮症とは異なり、これに見られるレイノー現象や、爪上皮や内臓の病変等は見られません。 珍しい病気で、国内での例は250例ほどの報告があるぐらいで、好発年齢は30 60 歳の層になりますが、小児でもこの疾患になったという報告もあります。[et-support.handicap.jp]
  • 時に関節の痛みを伴いますが、明らかな関節はレントゲン検査で認めません。関節の運動制限のために関節拘縮が起こることがあります。強皮症のような、四肢末端、顔面、躯幹に硬化がくることは希です。 7. この病気にはどのような治療法がありますか 副腎皮質ステロイドの内服(20mg/日)に良く反応します。自覚症状の改善に伴って減量し、2 4年の維持療法(5mg前後/日)のあと治療の必要がなくなります。 8. この病気はどういう経過をたどるのですか 自然寛解を来すこともあります。[keisyan.exblog.jp]
  • 炎症性関節や手根管症候群が合併することもある 1)2) 。 【検査所見】 血液・尿検査:疾患名にあるように,好酸球増加( 500/μL)は85%に認めるという報告もあるが,時間が経過すると好酸球増多を認めず,炎症反応上昇のみという場合もあるため,注意が必要である。[jmedj.co.jp]
筋肉痛
  • 筋膜にまで炎症が及ぶので、筋肉や筋力低下をしばしば認めます。この他にも、カルパルトンネル症候群や血液異常、末梢神経障害を合併することがあります。 発症年齢は小児から老人まで広く分布しますが、多くは30 60歳代に発症します。国内でも100例前後が報告されているにすぎませんが、実際にはもっと多いと思われます。男女比は1.5:1で男性にやや多いです。 検査所見では、好酸球増加、免疫グロブリン上昇、赤沈値亢進が特徴的ですが、抗核抗体やリウマチ因子は陰性です。[shinagawaseasideclinic.com]
  • 筋力の低下は普通はみられませんが、筋肉や関節痛は起こる場合があります。まれに、腕が侵されて手根管症候群(手の障害: 手根管症候群を参照)になることがあります。 ときに血流中の赤血球数と血小板数が著しく低下し、貧血になったり、出血しやすくなることがあります。 この病気に典型的な症状がみられれば、好酸球性筋膜炎を疑います。グロブリン(タンパク質の1種)の増加を調べるために血液検査を行います。好酸球(白血球の1種)の数や赤血球沈降速度(ESR)が増大し、炎症の可能性を示します。[mh.rgr.jp]
  • 好酸球性筋膜炎 聖マリアンナ医科大学 木村未祐奈 先生 第30回エニグマ症例検討会 日本医科大学橘桜会館2階 2019年2月15日(金) 症例1 筋力が低下し、四肢の屈曲・伸展が困難になった21歳男性 聖マリアンナ医科大学 臨床研修センター 木村未祐奈 先生 主訴 四肢筋力低下 【症例】21歳 男性【主訴】四肢筋力低下 【現病歴】 X年12月初旬より両上下肢と両肩の筋肉を自覚した。1週間ほど安静にしていたが改善しないため近医整形外科を受診した。[kawamuranaika.jp]
屈曲拘縮
  • 皮膚を大きくつまむと深いところが厚く感じられ、皮下の硬化により運動制限、特に手指の屈曲をきたし、表在静脈に沿って溝状に陥凹したり(groove sign)、皮膚の表面が凹凸してオレンジの皮様になります。 早期に手根管症候群をきたすことがあります。 《その他》 全身症状として微熱、体重減少を認め、Raynaud現象も内臓病変をきたしません。 再生不良性貧血、MDS、血小板減少性紫斑病を合併する例があります。 検査所見 1)好酸球増多が本症の特徴です。[blogs.yahoo.co.jp]
  • CQ20 関節の屈曲・可動域制限に対する治療は何か? CQ21 顔面・頭部の皮膚病変に対して外科的治療は整容面の改善に有用か? CQ22 脳病変に対して有用な治療はあるか? 第III章 好酸球性筋膜炎 A 診断基準 B 重症度分類 C 診療ガイドライン 1.好酸球性筋膜炎の診療アルゴリズム 2.Clinical Question 好酸球性筋膜炎CQ一覧 CQ1 発症誘因には何があるか? CQ2 診断にどのような臨床所見が有用か? CQ3 診断や疾患活動性の判定に血液検査異常は有用か?[kanehara-shuppan.co.jp]
体重減少
  • 《その他》 全身症状として微熱、体重減少を認め、Raynaud現象も内臓病変をきたしません。 再生不良性貧血、MDS、血小板減少性紫斑病を合併する例があります。 検査所見 1)好酸球増多が本症の特徴です。 病初期には1000/μ 以上と著明ですが、後期になると認められないこともあります。 2)IgGを主体とする高γ-グロブリン血症です。 3)赤沈促進。 4)抗核抗体陰性、リウマトイド因子陰性、CKは通常正常値です。[blogs.yahoo.co.jp]
  • 体重減少と疲労感がよくみられます。筋力の低下は普通はみられませんが、筋肉痛や関節痛は起こる場合があります。まれに、腕が侵されて手根管症候群(手の障害: 手根管症候群を参照)になることがあります。 ときに血流中の赤血球数と血小板数が著しく低下し、貧血になったり、出血しやすくなることがあります。 この病気に典型的な症状がみられれば、好酸球性筋膜炎を疑います。グロブリン(タンパク質の1種)の増加を調べるために血液検査を行います。[mh.rgr.jp]
  • 好酸球浸潤による臓器障害の症候(肝脾腫、器質性心雑音、うっ血性心不全、中枢 神経症状、肺線維症、発熱、体重減少、貧血)の存在 2001年WHO分類ではHESは慢性好酸球性白血病(chronic eosinophilic leukemia、 CEL)と一括して骨髄増殖性疾患に含まれていました。それはCELの診断には好酸球の クローナルな増殖を証明する必要がありましたが、通常の染色体検査で証明することが 困難でした。[med.osaka-cu.ac.jp]
  • (表1) 表1.膠原病の特徴 原因不明の疾患 全身性炎症性疾患 発熱、体重減少、倦怠感、易疲労感などの全身症状 多臓器疾患 皮膚、関節、腎臓、肺、心臓、神経、筋、消化器、眼、血液など 慢性疾患 再燃と寛解を繰り返す 結合組織のフィブリノイド変性 障害臓器の結合組織に病変の主座がある 自己免疫疾患 様々な自己免疫異常が認められる ページトップへ 2.膠原病に含まれる病気 全身性エリテマトーデス、リウマチ熱、強皮症、皮膚筋炎および多発性筋炎、結節性多発性動脈周囲炎、関節リウマチの6疾患は古典的膠原病と[rheum.kuhp.kyoto-u.ac.jp]
倦怠感
  • その他では微熱、全身の倦怠もあります。 【 好酸球性筋膜炎の原因 】 好酸球性筋膜炎とは、腕や足に痛みを伴う腫れが生じて、その部位が次第に硬化してしまう病気のことです。この病気は、非常にまれな病気で日本では難病指定を受けています。この病気の原因としては、自己免疫疾患によるものであることが近年の研究で分かってきています。特にリンパ球が強く関与していることが判明しておりリンパ球を上手く押さえられれば治療効果があがります。[hospita.jp]
  • 症状としては、微熱、全身のだるさ(倦怠(けんたいかん))、四肢(しし)の腫れ、皮下組織の硬化がみられます。 原因は不明です。しかし、似た病気の好酸球(こうさんきゅう)‐筋肉痛症候群(きんにくつうしょうこうぐん)では、不純物が入ったL‐トリプトファン製剤、古いオリーブ油で生じることがあります。 [検査と診断] 好酸球の増加、高ガンマグロブリン血症(けっしょう)、血沈(けっちん)の亢進(こうしん)がみられますが、筋肉の障害を示すクレアチンキナーゼ値(CK)の上昇は、ふつうみられません。[kotobank.jp]
  • (表1) 表1.膠原病の特徴 原因不明の疾患 全身性炎症性疾患 発熱、体重減少、倦怠、易疲労感などの全身症状 多臓器疾患 皮膚、関節、腎臓、肺、心臓、神経、筋、消化器、眼、血液など 慢性疾患 再燃と寛解を繰り返す 結合組織のフィブリノイド変性 障害臓器の結合組織に病変の主座がある 自己免疫疾患 様々な自己免疫異常が認められる ページトップへ 2.膠原病に含まれる病気 全身性エリテマトーデス、リウマチ熱、強皮症、皮膚筋炎および多発性筋炎、結節性多発性動脈周囲炎、関節リウマチの6疾患は古典的膠原病と[rheum.kuhp.kyoto-u.ac.jp]
疲労
  • 体重減少と疲労感がよくみられます。筋力の低下は普通はみられませんが、筋肉痛や関節痛は起こる場合があります。まれに、腕が侵されて手根管症候群(手の障害: 手根管症候群を参照)になることがあります。 ときに血流中の赤血球数と血小板数が著しく低下し、貧血になったり、出血しやすくなることがあります。 この病気に典型的な症状がみられれば、好酸球性筋膜炎を疑います。グロブリン(タンパク質の1種)の増加を調べるために血液検査を行います。[mh.rgr.jp]
  • ア 赤血球系・造血不全疾患(再生不良性貧血、溶血性貧血等) イ 血栓・止血疾患(血小板減少性紫斑病、凝固因子欠乏症等) ウ 白血球系・造血器腫瘍疾患(白血病、悪性リンパ腫、多発性骨髄腫等) (2)血液・造血器疾患の主要症状としては、顔面蒼白、易疲労感、動悸、息切れ、頭痛、めまい、知覚異常、出血傾向、骨痛、関節痛等の自覚症状、発熱、黄疸、心雑音、舌の異常、感染、出血斑、リンパ節腫大、血栓等の他覚所見がある。[nenkin-answers.com]
  • (表1) 表1.膠原病の特徴 原因不明の疾患 全身性炎症性疾患 発熱、体重減少、倦怠感、易疲労感などの全身症状 多臓器疾患 皮膚、関節、腎臓、肺、心臓、神経、筋、消化器、眼、血液など 慢性疾患 再燃と寛解を繰り返す 結合組織のフィブリノイド変性 障害臓器の結合組織に病変の主座がある 自己免疫疾患 様々な自己免疫異常が認められる ページトップへ 2.膠原病に含まれる病気 全身性エリテマトーデス、リウマチ熱、強皮症、皮膚筋炎および多発性筋炎、結節性多発性動脈周囲炎、関節リウマチの6疾患は古典的膠原病と[rheum.kuhp.kyoto-u.ac.jp]
ホジキン病
  • 【合併症】 再生不良性貧血、血小板減少性紫斑病、溶血性貧血、ホジキン、白血病、関節リウマチ、橋本病、多発性筋炎との合併が報告されている。 【治療】 治療としては、副腎皮質ステロイド(プレドニゾロン1mg/kg/day)の投与が約90%で有効である。ステロイドの早急な減量は再燃をきたすこともあるので、症状が改善するにしたがって徐々に投与量も減らしていく。約2 4年の維持療法(5mg/day程度)後に、治療を必要としなくなる。[georgebest1969.typepad.jp]
脾腫
  • ウ 白血球系・造血器腫疾患(白血病、悪性リンパ種、多発性骨髄腫等) A 表 区分 臨床所見 Ⅰ 1発熱、骨・関節痛、るい瘦、貧血、出血傾向、リンパ節腫脹、易感染性、肝等の著しいもの 2輸血をひんぱんに必要とするもの 3治療に反応せず進行するもの Ⅱ 1発熱、骨・関節痛、るい瘦、貧血、出血傾向、リンパ節腫脹、易感染性、肝等のあるもの 2輸血を時々必要とするもの 3継続的な治療が必要なもの Ⅲ 継続的ではないが治療が必要なもの (注1)A表に掲げる治療とは、疾病に対する治療であり、輸血などの主要[nenkin-answers.com]
  • 好酸球浸潤による臓器障害の症候(肝、器質性心雑音、うっ血性心不全、中枢 神経症状、肺線維症、発熱、体重減少、貧血)の存在 2001年WHO分類ではHESは慢性好酸球性白血病(chronic eosinophilic leukemia、 CEL)と一括して骨髄増殖性疾患に含まれていました。それはCELの診断には好酸球の クローナルな増殖を証明する必要がありましたが、通常の染色体検査で証明することが 困難でした。[med.osaka-cu.ac.jp]

精密検査

好酸球増加
  • 検査所見では、増加、免疫グロブリン上昇、赤沈値亢進が特徴的ですが、抗核抗体やリウマチ因子は陰性です。尚、末梢血好酸球の増加は必須ではありません。 病変部の病理組織所見は、皮下組織から筋膜に好酸球浸潤を伴う炎症反応とそれに引き続く筋膜と皮下組織の線維化と肥厚ですが、好酸球浸潤を認めない症例も30%程度あるとされます。 治療 自然寛解をきたすこともありますが、大部分の症例では中等量のステロイド内服により、急速に軽快します。[shinagawaseasideclinic.com]
  • 血液中の好酸球の比率が高いことによりこのように呼ばれていましたが、好酸球の比率が高くなかったり、ほとんどみられない症例などもあることから現在ではびまん性筋膜炎という名前で呼ばれており、diffuse fasciitis with or without eosinophilia(増加を伴う、あるいは伴わないびまん性筋膜炎)と表記します。[et-support.handicap.jp]
  • 当初は血液中の好酸球の比率が高いこともその特徴として報告され、好酸球性筋膜炎と呼ばれていましたが、その後、好酸球の比率が高くない例や、組織で好酸球がそれほどみられない症例がみられることが明らかとなり、現在はdiffuse fasciitis with or without eosinophilia(増加を伴う、または伴わないびまん性筋膜炎)の病名が使用されています。 頻度は比較的稀で、これまで300例程度の報告がある程度です。[kompas.hosp.keio.ac.jp]
  • 増加症候群/慢性好酸球性白血病 好酸球は健常人の場合には白血球の0.5-7%を占めております。形態学的には好中 球よりも若干大きく、細胞質に粗大な好酸性顆粒を有しています。好酸球の大部分は組 織中に存在(気道、肺、胃、腸管、子宮など)、末梢血中の好酸球は絶対数では350/μl 未満に調整されています。これ以上に好酸球が増加する場合を増加症と呼びま す。増加症には原発性と基礎疾患に続発して生じる二次性増加症があり ます(表1)。[med.osaka-cu.ac.jp]

治療

  • 治療方針がステロイドの大量投与であるならば、信じて治療するしかないのかな・・・と思いますが、 どんな薬でも副作用があると考えれば、ステロイドだからといって特別視しなくても良いように思います。 副作用については、もう一度主治医に尋ねてみてはいかがでしょうか。 強い副作用があっても、治療がそれならば乗り越えるというか、がんばるしかないように思いますし、他の方法で納得できるのなら医師に伝えるのも案ですよね。 抗がん剤でも副作用に苦しめられえると聞きます。でも、その治療を選択する方がいますよね?[oshiete.goo.ne.jp]
  • (Autoimmunity Reviews, 2014; 13: 379-382より引用) 治療 中等量から大量の副腎皮質ステロイド(体重1kgあたり0.5mgから1mg)で治療を開始し、2 4週ごとに減量します。高度の浮腫を伴う場合や進行が急速な場合は、ステロイドパルス療法が用いられることもあります。治療の目標は皮膚の固さが改善することと関節の動きが良くなることで、そのためには早く治療を開始することが重要です。[kompas.hosp.keio.ac.jp]
  • 【 好酸球性筋膜炎の治療方法 】 好酸球性筋膜炎の治療法としましては、副腎皮質ホルモン薬(ステロイド)が有効であり、1日に20ミリグラムから60ミリグラムを内服します。薬物療法でステロイドの内服と共に、身体の身体機能を保持するため理学療法も同時に行う場合が多いですが、激しい運動などはやれません。その他、過労やストレスは溜めないようにすることも大事です。 閲覧履歴 まだ病院情報は閲覧していません。 病院情報を閲覧すると、ここに履歴が表示されます。[hospita.jp]

疫学

  • 疫学】 好発年齢は30 60歳(平均43歳)、男女比2:1とやや男性に多く、国内外において400例程度の報告がある。まれに小児例や高齢発症の報告例もある。 【病因】 原因は不明であるが急激な運動により筋膜が傷害されて抗原が流出する可能性が推定されている。筋膜由来の繊維芽細胞のコラーゲン産生が亢進し、特にⅠ、Ⅲ、Ⅴ型のコラーゲン及びTGF-βのmRNAが増加しておりconnective tissue growth factorの増加が指摘されている。[georgebest1969.typepad.jp]
  • 【研究の目的】 好酸球性筋膜炎は非常に稀な疾患とされていますが、実際にどの程度の発症率なのかは世界的にみても報告が非常に少なく、さらに本邦における好酸球性筋膜炎の疫学的な データは明らかではありません。 本研究の目的は、「強皮症・皮膚線維化疾患の診断基 準・重症度分類・診療ガイドライン作成事業」に 参加している施設への調査を通じて、本邦における好酸球性筋膜炎の実態を明らかにすることです。[h.u-tokyo.ac.jp]
  • そこで、ガイドラインの作成を目的に全国規模の疫学調査(JESREC Study : Japan Epidemiological Survey of Refractory Eosinophilic Chronic Rhinosinusitis Study)が行われたのです。 そして昨年(2015年)、最新版のガイドラインに、初めて好酸球性副鼻腔炎に対する診断基準が掲載されました。 それによると、以下に示すような要件を点数化して診断されます。[medicalnote.jp]
  • 小児皮膚筋炎について十分な疫学的調査はされていないが、悪性腫瘍の合併はまれと考えられている。封入体筋炎(IBM)につては悪性腫瘍の合併例が散発的に報告されており、頻度が増加しているとの少数の報告があるが一般には明らかな差は確認されていない。 以上述べた疫学的な解析にも課題がある。既調査の大部分でDM とPM の診断はBohan and Peter (1975a,b) の診断基準によっている。 疫学的にDMで悪性腫瘍の合併率の高くなる臨床的な因子がこれまで多数指摘されている(危険因子)。[pathologycenter.jp]
性別分布
年齢分布

予防

  • 予防法は、とくにありません。 出典 小学館 家庭医学館について 情報 Yahoo!辞書 コトバンクは、Yahoo!辞書と技術提携しています。 「コトバンク」は朝日新聞社の登録商標です。「コトバンク」のサイトの著作権は(株)朝日新聞社及び(株)VOYAGE GROUPに帰属します。 また、当サイトで提供する用語解説の著作権は、(株)朝日新聞社及び(株)朝日新聞出版等の権利者に帰属します。 The Asahi Shimbun Company / VOYAGE GROUP, Inc.[kotobank.jp]
  • CQ2 禁煙は血管病変の予防・改善に有用か? CQ3 カルシウム拮抗薬は血管病変に有用か? CQ4 抗血小板薬あるいはベラプロストナトリウムは血管病変に有用か? CQ5 プロスタグランジン製剤は血管病変に有用か? CQ6 アンジオテンシン変換酵素阻害薬、アンジオテンシンII受容体拮抗薬は血管病変に有用か? CQ7 抗トロンビン薬は血管病変に有用か? CQ8 エンドセリン受容体拮抗薬は血管病変に有用か? CQ9 ホスホジエステラーゼ5阻害薬は血管病変に有用か?[kanehara-shuppan.co.jp]
  • また、発症予防対策として、日常生活において過労・ストレスを抱えこまないように留意することが大切になります。 血液・造血器疾患による障害の認定基準 血液・造血器疾患による障害としての好酸球性筋膜炎の認定基準は、「日本年金機構」国民年金・厚生年金保険 障害認定基準 第14節血液・造血器疾患による障害 1 認定基準/2 認定要領(1) (10)に従って以下のようになります。 血液・造血器疾患による障害 1 認定基準 血液・造血器疾患による障害については、次のとおりである。[nenkin-answers.com]

質問する | 医師と患者の医療フォーラム | Symptoma®

5000 残り文字数 使用しているテキストをフォーマット:# 見出し, **大文字**, _斜体_。HTMLコードは許可されていません。
質問を公開することで、あなたはTOSプライバシーポリシーに同意することになります
•質問に対する正確なタイトルを使用します。
• 特定の質問を入力し、年齢・性別・症状・タイプ・治療期間を提供
• ご自身および他の人のプライバシーを尊重し、絶対にフルネームや連絡先情報を投稿しないでください。
• 不適切な質問は削除されます。
• 急ぎの症例の場合には、医師に連絡する、病院を訪問する、または緊急サービスに電話をしてください!