Edit concept Question Editor Create issue ticket

好酸球増加症と全身病徴がある薬疹


提示

  • 1965年 に入ると栗原善夫は紅皮症発症準備性という概念を発表し、その中で湿疹や炎症性角化症、感染症、悪性腫瘍などが長期間慢性に経過するに連れて プラスミン やアンチプラスミンなどの 線溶系 因子に変化が生じ、そこに何らかの「引き金」が加わることで線溶系が亢進し、全身の皮膚に急速な炎症反応が生じて紅皮症を発症させるという仮説を提示した [15] 。しかしながら紅皮症が発症する明確なメカニズムは未だ解明されていない [16] 。[ja.wikipedia.org]

治療

  • このように、糖尿病性筋萎縮症には2つの病態があり、発症機序と治療法が大きく異なることに注意すべきであり、糖尿病性筋萎縮症という病名は慎重に使用してください。 PPNと治療関連神経障害 治療後有痛性神経障害(post-treatment painful neuropathy;PPN)は糖尿病の治療(血糖コントロール)を急激に行った後にみられる有痛性神経障害です。Painとは疼痛だけでなく、しびれや冷感などの苦痛を表わす言葉であることは国際常識です。[twmu-diabetes.jp]
  • これは数日から2週間以内が多いのですが、高血圧の治療薬などでは数か月後に発症する場合もあります。また発疹のタイプもそれぞれであるため、かゆみを伴う場合もあればあまりかゆくならない場合もあります。 薬疹の検査と診断 薬疹の診断はときに容易ではない 薬疹は他の症状、たとえばウイルス感染である麻疹(はしか)、風疹、リンゴ病などによる発疹やウイルス感染に伴って出現したじんましんなどと間違われやすいため、細菌感染症でも全身に紅斑が見られることがあります。[medicalnote.jp]

質問する | 医師と患者の医療フォーラム | Symptoma®

5000 残り文字数 使用しているテキストをフォーマット:# 見出し, **大文字**, _斜体_。HTMLコードは許可されていません。
質問を公開することで、あなたはTOSプライバシーポリシーに同意することになります
• 質問に対する正確なタイトルを使用します。
• 特定の質問を入力し、年齢・性別・症状・タイプ・治療期間を提供
• ご自身および他の人のプライバシーを尊重し、絶対にフルネームや連絡先情報を投稿しないでください。
• 不適切な質問は削除されます。
• 急ぎの症例の場合には、医師に連絡する、病院を訪問する、または緊急サービスに電話をしてください!