Edit concept Question Editor Create issue ticket

多発性仙骨血管腫 - 先天性異常症候群


提示

  •  晋,松浦 康荘,本多 儀行 日本麻酔学会東海・北陸支部第3回学術集会(2006/9/10 富山) 術中造影剤使用後のアナフィラキシーショックの一例 中橋 卓也,松浦 康荘,中西 拓郎,永川 保,加藤 晋,本多 儀行 日本麻酔学会東海・北陸支部第3回学術集会(2006/9/10 富山) 腹腔鏡下副腎褐色細胞腫摘出術の麻酔経験 吉田 聡,加藤 晋,中西 拓郎,永川 保,本多 儀行,松浦 康荘 日本麻酔学会東海・北陸支部第3回学術集会(2006/9/10 富山) 多発性転移を生じた原発性肺癌の患者が提示[tch.toyama.toyama.jp]
  • B-2-(2) 【自己と非自己の識別に関与する分子とその役割】 到達目標: 1) MHC クラスI とクラスII の基本構造、抗原提示経路の違いを説明できる。 2) 免疫グロブリンとT 細胞抗原レセプターの構造と反応様式を説明できる。 3) 免疫グロブリンとT 細胞抗原レセプター遺伝子の構造と遺伝子再構成にもとづき、多様性獲得の 機構を説明できる。 4) 自己と非自己の識別機構の確立と免疫学的寛容を概説できる。[asahikawa-med.ac.jp]
外科的処置
  • 到達目標: 1 )外科処置の適応を判断し、リスク評価ができる。 2 )外科の基本的診療手技を実施できる。 3 )基本的な術前術後管理ができる。 実習形態:外科系病棟・外科系外来・手術室 症例:外科的適応のある悪性腫瘍(胃癌、大腸癌、肺癌、乳癌) 急性虫垂炎 腸閉塞 腹膜炎 鼠径ヘルニア 痔疾患 胆石症・胆嚢炎 脊髄損傷 関節痛・関節腫脹 自然気胸 前立腺肥大 G-3-(2) (2)産科婦人科 一般目標: 基本的産婦人科疾患を受け持ち、女性の健康問題、疫学、予防、病態、診断、治療と予後を学ぶ。[asahikawa-med.ac.jp]

精密検査

  • 問診、診察、レントゲンから大まかに診断をつけ、必要があればCT、MRI、骨シンチグラフィー、電気生理学的診断などの精密検査を行います。 正確な診断をつけて、適切な治療を行います。手術の必要性・入院の必要性などを検討し、患者さんやご家族の方々と相談しながら、現在の医療レベルからみて最善と思われる治療方法を決定します。 病棟(入院)診療 整形外科の病床は約50床です。[kushiro-cghp.jp]
黄色ブドウ球菌
  • ブドウ球菌による新生児の敗血症 P36.3_その他及び詳細不明のブドウ球菌による新生児の敗血症 P36.4_大腸菌による新生児の敗血症 P36.5_嫌気性菌による新生児の敗血症 P36.8_新生児のその他の細菌性敗血症 P36.8A_インフルエンザ菌による新生児の敗血症 P36.8B_その他 P36.9_新生児の細菌性敗血症,詳細不明 P37_その他の先天性感染症及び寄生虫症 P37.0_先天性結核 P37.1_先天性トキソプラズマ症 P37.2_新生児(播種性)リステリア症 P37.3_先天性熱帯熱[e-stat.go.jp]

治療

  • 2 )アシドーシス・アルカローシスの治療を概説できる。 【疾患】 ①腎不全 到達目標: 1 )急性腎不全の原因、症候、診断と治療を説明できる。 2 )慢性腎不全の原因、症候、診断と治療を概説できる。 3 )慢性腎不全の治療(透析・腎移植)を説明できる。 ②原発性糸球体疾患 到達目標: 1 )急性糸球体腎炎症候群の原因、症候、診断と治療を説明できる。 2 )慢性糸球体腎炎症候群(IgA 腎症を含む)の症候、診断と治療を説明できる。 3 )ネフローゼ症候群の分類、症候、診断と治療を説明できる。[asahikawa-med.ac.jp]
  • 特殊なタイプのヘルニアもありますので、椎間板ヘルニアに対しては脊椎脊髄病専門の整形外科専門医(脊椎脊髄病学会指導医)の診断と治療が必要です。通常は手術をせずに 保存的治療 (薬、注射、理学療法など)で軽快しますが、適切な治療にも関わらず下肢の痛みが治らない場合、下肢の麻痺が進行する場合や前述の排尿、排便障害がでてくるような場合には、 手術 が必要です。[jssr.gr.jp]
  • 治療法 局所に対しては、外科的切除、硬化療法(アルコール、ポリドカノール、オルダミン等)、レーザー照射などが施される。 出血や疼痛などの全身的諸症状に対しては、一般的な対症療法が行われる。 局所治療が全身的にも大きな影響を及ぼす。 7. 研究班 難治性血管腫・血管奇形についての調査研究班[nanbyou.or.jp]
  • 主な治療法 外科的切除、硬化療法(アルコール、ポリドカノール、オルダミン等)、レーザー照射など。 7. 研究班 難治性血管腫・血管奇形についての調査研究班[nanbyou.or.jp]

疫学

  • 疫学 推定10,000人 3. 原因の解明 多くは先天性で、血管の発生異常(奇形)により生じた病変と考えられているが、証明されていない。原因は不明であるが、遺伝学的、 分子生物学的解析からは、静脈奇形におけるTie2変異、毛細血管奇形に患肢肥大と微細動静脈瘻合併を特徴とするParks-Weber症候群の RASA1変異などが発見され、遺伝子治療や分子標的創薬の可能性が見出されつつある。 4.[nanbyou.or.jp]
  • 疫学 国内の患者数は把握されておらず、推定で10,000人程度と考えられる。 3. 原因 多くは先天性で、血管の発生異常(奇形)により生じた病変と考えられて いるが、証明されていない。原因は不明であるが、遺伝学的、分子生物学的解析からは、静脈奇形におけるTie2変異、毛細血管奇形に患肢肥大と微細動静脈 瘻合併を特徴とするParks-Weber症候群のRASA1変異などが発見され、遺伝子治療や分子標的創薬の可能性が見出されつつある。 4.[nanbyou.or.jp]
  • F-(2) (2)疫学と予防医学 一般目標: 保健統計の意義と現状、疫学とその応用、疾病の予防について学ぶ。 到達目標: 1 )人口静態統計と人口動態統計を説明できる。 2 )疾病の定義、分類と国際疾病分類(ICD )を説明できる。 3 )疾病・有病・障害統計、年齢調整率と標準化死亡比SMR を説明できる。 4 )疫学の概念と疫学の諸指標について説明できる。 5 )予防医学(一、二、三次予防)を概説できる。 6 )生命関数表(平均余命と平均寿命)を説明できる。[asahikawa-med.ac.jp]
  • 特発性血小板減少性紫斑病/ 血友病/ von Willebrand病/ 遺伝性球状赤血球症/ 4.脳性麻痺・発達障害 (野々村智子) 脳性麻痺/ てんかん/ 自閉症/ 注意欠陥多動性障害/ 5.先天奇形症候群 (野々村智子) 21トリソミー・ダウン症候群/ 18トリソミー/ ピエール・ロバン症候群/連鎖/ トリーチャー・コリンズ症候群/ ベックウィズ・ウィードマン症候群/ ゴールデンハー症候群/ 頭蓋骨縫合早期癒合症/ 先天性多発性関節拘縮症/ 6.悪性高熱症と関連筋疾患 (森下 淳) 概念/ 疫学[shindan.co.jp]
性別分布
年齢分布

病態生理

  • 2 )心不全の原因疾患と病態生理を説明できる。 3 )左心不全と右心不全の診断を説明し、治療を概説できる。 4 )急性心不全と慢性心不全の診断を説明し、治療を概説できる。 ②狭心症・心筋梗塞 到達目標: 1 )安定狭心症(労作性、冠攣縮性)の病態生理、症候と診断を説明し、治療を概説できる。 2 )不安定狭心症の病態生理、症候と診断を説明し、治療を概説できる。 3 )急性心筋梗塞の病態生理、症候、診断と合併症を説明し、治療を概説できる。[asahikawa-med.ac.jp]
  • 病態生理 感覚細胞体と運動細胞体は別の場所に位置するため,神経細胞体の障害は,典型的には感覚成分または運動成分のいずれかを侵し,両方が侵されることはまれである。 損傷 ミエリン鞘の損傷(脱髄― 脱髄疾患 )は,神経伝導速度を遅延させる。脱髄は主に太い有髄線維に生じ,大径線維による感覚機能障害(ざわざわ感,チクチクする感覚),筋力低下,および反射低下をもたらす。後天性の脱髄性多発神経障害の特徴は,筋萎縮をほとんど伴わない重度の筋力低下である。[msdmanuals.com]
  • 1号 Page123-127,2007.01 胸部血管外科 症例報告 術後早期に多発遠隔転移をきたした肺原発多形癌 瀬川 正孝,草島 義徳,齋藤 勝彦(病理科) 胸部外科 59(5):387-391,2006 症例報告 乳腺紡錘細胞癌の興味ある肺転移例 瀬川 正孝,仙田 一貴,草島 義徳,齋藤 勝彦(病理科) 胸部外科 60(2):121-126,2007 整形外科 総説 不安定型骨盤輪骨折に対する再建手術 澤口 毅 リウマチ科 35:503 516,2006 総説 「ズバリとわかる運動器疾患の病態生理[tch.toyama.toyama.jp]

予防

  • 手術患者における静脈血栓塞栓症の予防行為実施率 定義 手術を受けた入院患者のうち「肺血栓症及び深部静脈血栓症の診断、治療、予防に関するガイドライン」に沿った予防行為が実施された件数の割合 ガイドラインに沿った静脈血栓症の予防行為を行った患者数(肺血栓塞栓症予防管理料算定件数(患者数)) 手術を受けた退院患者数 解説 「肺血栓症及び深部静脈血栓症の診断、治療、予防に関するガイドライン」に沿った予防行為(弾性ストッキングの着用・間歇的空気圧迫装置の利用・抗凝固療法等)の実施割合から評価します。[niigatah.johas.go.jp]
  • F-(2) (2)疫学と予防医学 一般目標: 保健統計の意義と現状、疫学とその応用、疾病の予防について学ぶ。 到達目標: 1 )人口静態統計と人口動態統計を説明できる。 2 )疾病の定義、分類と国際疾病分類(ICD )を説明できる。 3 )疾病・有病・障害統計、年齢調整率と標準化死亡比SMR を説明できる。 4 )疫学の概念と疫学の諸指標について説明できる。 5 )予防医学(一、二、三次予防)を概説できる。 6 )生命関数表(平均余命と平均寿命)を説明できる。[asahikawa-med.ac.jp]
  • と感染症 (香川哲郎) 予防接種と麻酔/ 感染症と麻酔/ IV.手術別,各科別の小児麻酔 1.新生児期からの腹部手術・消化管手術の麻酔 (鈴木 毅) 新生児の麻酔総論/ 気管食道瘻・食道閉鎖症/ 先天性横隔膜ヘルニア/ 肥厚性幽門狭窄症/ 十二指腸閉鎖・狭窄/ 小腸閉鎖/ 腸回転異常症/ 消化管破裂・穿孔/ 壊死性腸炎/ 消化管重複症/腸管重複症/ ヒルシュスプルング病・類縁疾患/ 直腸肛門奇形・鎖肛/ 膀胱外反・総排泄腔外反/ 胆道閉鎖症/ 門脈圧亢進・食道静脈瘤・脾機能亢進/ 先天性胆道拡張症[shindan.co.jp]

質問する | 医師と患者の医療フォーラム | Symptoma®

5000 残り文字数 使用しているテキストをフォーマット:# 見出し, **大文字**, _斜体_。HTMLコードは許可されていません。
質問を公開することで、あなたはTOSプライバシーポリシーに同意することになります
• 質問に対する正確なタイトルを使用します。
• 特定の質問を入力し、年齢・性別・症状・タイプ・治療期間を提供
• ご自身および他の人のプライバシーを尊重し、絶対にフルネームや連絡先情報を投稿しないでください。
• 不適切な質問は削除されます。
• 急ぎの症例の場合には、医師に連絡する、病院を訪問する、または緊急サービスに電話をしてください!