Edit concept Question Editor Create issue ticket

外陰上皮内腫瘍


提示

  • 当院の特徴として良性疾患の腹腔鏡下手術件数は非常に少ないですが、早期子宮体がんのため受診された患者さんには、腹腔鏡下手術の選択肢を提示し、適応が合致し、患者さんの希望があれば実施しております。 ロボット支援下腹腔鏡下手術 当院では、2015年7月に最新式ロボット(ダビンチXi)が導入されており、泌尿器科部を中心にロボット手術が行われています。婦人科部においても 、本年度より、子宮頸がんの患者さんを対象に、ロボット支援下腹腔鏡下手術を開始する予定です。[pref.aichi.jp]

精密検査

  • ガン検診は、ガン発見のためには有力な手段ですが、あくまでもスクリーニング(ひろい上げ)を目的としているため「疑わしきもの」はすべて精密検査にまわします。 より詳しくはこちら 子宮ガン予防ワクチン 「ガン」と聞くと、家族や親戚にガンになった人がいるとなりやすいというイメージがありますが、子宮頸ガンは遺伝などに関係なく、性交渉がある女性なら誰にでもなる可能性のある病気です。 最近では20代後半から30代に急増し、若い女性の発症率が増加傾向にあります。[fukaya-ladiesclinic.com]
  • しこりが必ずしも癌であるわけではありませんが、必ず専門医で精密検査を受けて下さい。 検査としては診察(視触診)のほかマンモグラフィ(早期乳癌を発見するための乳房専用のX線撮影)、超音波検査や、細胞や組織を細い針で検査する方法が用いられます。 マンモグラフィは早期乳癌の発見に威力を発揮しますので、これを併用した検診システムが開始されています。また次回の乳がん検診までの間に、自己検診でしこりの有無を確認するのも良い方法です。 3. 治療法 乳癌の治療は外科(乳腺外科)が担当となります。[kaog.jp]

治療

  • 治療 治療を行う必要があるかどうかは、外陰上皮内腫瘍の性質により異なります。 LSIL:無治療でも自然に治まり消えるものが多いため、基本的に経過観察となります。 HSIL:一部はがん化することがあるため、一人ひとりの状態に応じて治療を行うかどうか選択されます。 dVIN:悪性度が高い傾向にあるため、治療が必要です。 手術 治療の第一選択は切除手術です。[medicalnote.jp]
  • 治療法 子宮を摘出する手術が基本ですが、0期やIa期の初期癌では子宮頚部の一部のみを切り取る子宮頚部円錐切除術が可能です。子宮本体が温存されますので、治療後に妊娠・出産が可能です。さらに、治療施設は限られますが、特殊な薬剤とレーザー光線により、悪い細胞だけを殺してしまう治療法もあります。 しかし、初期癌を超えてしまうと、子宮の摘出にリンパ腺の摘出や靭帯の広範囲な摘出を加える必要があります。またII期以上では、放射線治療や抗癌剤治療が主体になることがあります。 子宮体癌 1.[kaog.jp]
  • Cancer Epidemiol. 2014; 38(5): 490-495 3) 日本婦人科腫瘍学会編.外陰がん・腟がん治療ガイドライン2015年版,金原出版 基礎知識 検査 治療 療養 よりよい情報提供を行うために、アンケートへの協力をお願いいたします。[ganjoho.jp]

疫学

  • 性行為と子宮頸癌との関係は、百年以上前から疑われていましたが、1960年代には、疫学的調査研究により確立されています。1980年代初めには子宮頸癌の癌細胞がヒトパピローマウイルス(HPV)のDNA(遺伝子)を含んでいることが判明し( 子宮頸癌を起こすHPVの発見の功績でドイツのウイルス学者Harald zur Hausen氏が2008年ノーベル医学生理学賞を受賞しました[ノーベル財団のページ:英語]。[city.yokohama.lg.jp]
性別分布
年齢分布

予防

  • 臨床試験では、ガーダシルにより前がん病変が予防できることが確認されていますが、子宮頸がんに対する予防効果について確認されているわけではありません。 子宮頸がんは、前がん病変がみられた後に発症すると考えられ、これらを予防することにより、子宮頸がんを予防することができるものと考えられています。 予防接種を受ける時期 ガーダシルRの十分な予防効果を得るためには3回の接種が必要です。 接種対象者は9歳以上の女性です。 サーバリクスとの併用はできません。[nakayama-kids.com]
  • 子宮頚がん予防ワクチンは、子宮頚がんになりやすいHPV16型と18型と尖圭コンジローマの原因となる 6、11型の感染を予防します。すべての発がん性HPVの感染を防ぐものではありません。 Q.性交渉の経験があるので、すでに発がん性HPVに感染しているかもしれません。 ワクチンを接種しても効果は期待できませんか? A. 現在発がん性HPVに感染しているとしても、今後自然に排除される可能性は高いです。[myclinic.ne.jp]
  • 予防接種の効果 海外臨床試験で『ガーダシル』は、HPV16、18型に起因する高度子宮頸部病変を96.9%予防、HPV6、11,16、18型に起因する低度病変を含む子宮頸部病変を100%予防しました。 またHPV6、11、16、18型に起因する外陰上皮内腫瘍、腟上皮内腫瘍、尖圭コンジローマを100%予防しました。 予防接種の副反応 注射部位では、疼痛(82.7%)、紅斑(32.0%)、腫脹(28.3%)などで、全身性として発熱(5.7%)、頭痛(3.7%)などがあります。[fureai-g.or.jp]

質問する | 医師と患者の医療フォーラム | Symptoma®

5000 残り文字数 使用しているテキストをフォーマット:# 見出し, **大文字**, _斜体_。HTMLコードは許可されていません。
質問を公開することで、あなたはTOSプライバシーポリシーに同意することになります
• 質問に対する正確なタイトルを使用します。
• 特定の質問を入力し、年齢・性別・症状・タイプ・治療期間を提供
• ご自身および他の人のプライバシーを尊重し、絶対にフルネームや連絡先情報を投稿しないでください。
• 不適切な質問は削除されます。
• 急ぎの症例の場合には、医師に連絡する、病院を訪問する、または緊急サービスに電話をしてください!