Edit concept Question Editor Create issue ticket

声帯機能障害


提示

  • 図3 音声改善手術 当科で披裂軟骨内転術と甲状軟骨形成術I 型 を行った症例の喉頭ファイバー所見を提示する (図4)。術後声帯は内方へ移動し発声時に声門 閉鎖不全が改善されていることがわかる。声質 もほぼ正常に近い状態となり、改善の目安と なる発声持続時間は7 秒から14 秒に改善され た。患者の満足度も高く、発声が良好になった ため、職場復帰が可能となった。当科での声帯 麻痺に対する音声改善手術の結果を図5、図6 に示す。[okinawa.med.or.jp]
発声障害
  • 痙攣性発声障害 共著 熊田政信 喉頭画像システム:声帯の動画や声を出している時の声帯の振動を画像化するシステムです。 1. 音声言語医学とは 音声言語医学とは、「声」と「ことば」を扱う医学で、声帯ポリープ等のように実際に声帯に病変が見える疾患(器質性発声障害)のみならず、心因性発声障害・言語障害(発音の障害、失語症等)といった幅広い疾患群をその対象とします。また、適切な発声法の指導や、話し方の訓練といった、健常な方がより高いレベル、即ち、supernormalをめざす分野も含まれます。[kumadaclinic.com]
  • この種類のいわゆる傷も炎症も腫瘍も無いのに今まで通りの声が出せない「 器質的異常に基づかない 発声障害」は精神的なものが原因で発症するとか書いてあったりするから勘違いされやすいのですが、 歌手はメンタルがやられて声が出なくなる(発声障害になる)んじゃなくて、 今までのような声が出なくなって(発声障害になって)、ハッキリした原因もわからず藁をも掴むように巷で喉に良いとされる色々なことを試しても効果が無く歌声が悪化していき自信を無くし傷つきストレスものしかかり、メンタルがやられるんです。[ameblo.jp]
  • 機能的発声障害 上記のような器質的疾患や神経からくる疾患のほかに、機能的な発声障害もあります。代表的なものが声変わり障害であり、思春期をすぎても声が低くならず、 ひっくり返ったりするものです。ほとんどは男性であり、成長過程の不均衡が原因です。治療は音声治療が主体になりますが、難治性の場合は喉頭形成術を行い ます。 ほかに、心因性の発声障害や性同一性障害などがあります。性同一性障害のかたで、声を高くしたい男性、逆に声を低くしたい女性に対しては声の高さや質を手術的に変えることが可能です。[kuhp.kyoto-u.ac.jp]
呼吸困難
  • 呼吸困難が強い場合には、小児科や耳鼻咽喉科を受診します。抗生物質、消炎薬、血管収縮薬などが処方されますが、呼吸困難がひどい時には入院して酸素テントに入るなどして、お医者さんが様子を見ながら対処します。 家庭で養生するときには、湿度を十分に保ち、脱水状態になりがちですから、水分を十分に補給しましょう。 急性喉頭蓋炎 〈きゅうせいこうとうがいえん〉 【どんな病気?】 インフルエンザウイルスによる急性喉頭炎のうち、喉頭蓋(図1・4参照)に高度のむくみや腫れを生じたものです。 【症状は?】[ryukakusan.co.jp]
  • 更に症状が悪化すると呼吸困難が出現し、最悪の場合窒息に至ることもあります。 治療は、軽症以外は窒息の恐れがあるため入院治療を行います。抗生剤やステロイドの点滴治療が奏功せず、短時間のうちに呼吸困難が起こることが予想される場合には気管切開術などの気道確保を行います。 声帯ポリープ・声帯結節・ポリープ様声帯 喉頭とは、のど仏のなかのことを言います。喉頭には声帯という、声を出す器官があります。二つの声帯が閉鎖して、肺から送られてきた空気によって声帯の粘膜が振動して声が出ます。[jasanoko.or.jp]
  • 扁桃周囲膿瘍 急性扁桃炎が悪化し、扁桃の背面筋層との間に膿がたまり、扁桃周囲膿瘍 になると、扁桃が後方から前内方に押し出され、口内を閉塞し、呼吸困難、激しい疼痛、摂食不能となり、緊急入院して扁桃周囲膿瘍切開または、穿刺による排膿が必要になります。また、深頚部膿瘍を生じ緊急手術が必要になる場合があります。 急性咽喉頭炎 咽頭喉頭の急性炎症で、咳、のどの痛み、嗄声、呼吸困難などをきたします。[tsujimoto-jibika.com]
  • 片側の損傷では声帯が完全には閉じなくなるために 嗄声 となるが、両側の損傷では声帯が中間位で固定してしまうために喉頭の気道が十分に開かず、呼吸困難となる。両側反回神経麻痺では、 気管内挿管 が必要となる(麻痺から回復する見通しがない場合は、 気管切開 が必要となる)。 喉頭癌 声帯を含む、喉頭上皮に発生する悪性腫瘍。進行癌の場合は声帯を含めて喉頭を摘出しなければならないことがある(喉頭全摘)。喉頭全摘後は気管切開を通して呼吸することとなるが、喉頭を摘出しているため発声ができない。[ja.wikipedia.org]

治療

  • トップページ 耳鼻咽喉科豆知識 / 咽頭麻痺、音声・嚥下障害 喉頭麻痺の治療 喉頭麻痺の治療 喉頭麻痺に対する治療方針は原因となっている病気に対する治療が最優先されます。その上で麻痺が長期にのこる場合には症状に応じて適切な治療をおこないます。誤嚥のひどい喉頭麻痺の場合は、声を出すことと口から食事をすることのどちらかを犠牲にせざるを得ないこともあり、治療方針の決定には患者様、ご家族と十分な相談が欠かせません。 1.[asahikawa-med.ac.jp]
  • 診療の特徴 音声障害 声帯ポリープ・声帯結節などの声帯良性病変により嗄声を生じる器質性音声障害に対しては手術治療・音声治療を行っています。声帯に病変がないにもかかわらず嗄声を生じている機能性音声障害(喉詰め発声、心因性失声症など)に対しては音声治療を行っています。また、神経学的異常による音声障害(反回神経麻痺・痙攣性発声障害など)に対して手術治療・音声治療を行っています。 嚥下障害 食事時のむせがある方、誤嚥性肺炎を反復している方に対して嚥下機能検査による診断、嚥下訓練法の指導を行っています。[med.osaka-u.ac.jp]
  • 治 療 治療の方針は、喉頭がんが早期のものか、或いは進行したものかのより異なります。 小さいがんは放射線治療で治癒するものが大半です。場合によっては、声帯のごく一部をレーザーにて切除するだけで、治るものもあります。 放射線治療は通常一ヵ月半程かかります。通院で治療される方も多いようです。 進展した喉頭がんの場合は治療は放射線と手術を組み合わせて行います。[ykh.gr.jp]

疫学

  • 疫学 30歳未満:500人 3. 原因 同様の病態が、加齢により70歳以上の男子に多く見られるため、声の濫用説などもあるが、近年の研究により、先天性の発生説、(の う胞の破裂変化、Werner's病との関連)も示唆されているが、不明である。本研究は青壮年期(65歳未満)の若年性声帯溝症を大規模に行い、その患 者の症状、社会生活における問題点、診断に当たる医師の診断方法、治療法の選択と治療による変化を、患者・医療両面からの実態調査を行い、声帯溝症の診断 治療法選択の指針、ガイドラインを提案する。[nanbyou.or.jp]
性別分布
年齢分布

予防

  • 日常生活でできる予防法 1 声帯の使いすぎや刺激を避ける 大声を出したり、カラオケなどの歌いすぎを避け、声帯を酷使しないようにしましょう。また、タバコやお酒ものどに刺激を与え、炎症を引き起こすことがありますので、できる限り控えましょう。風邪をひかないように、外出から帰ったらうがいをすることや、室内の乾燥に気をつけることも大切です。 対処法 1 市販の薬を使う 風邪にともなって声のかすれが起きている場合は、風邪薬や殺菌成分が配合されたトローチ剤、のどスプレーなどが効果的です。[takeda-kenko.jp]
  • 肺炎予防にリハビリをしたり、食物にとろみをつけて誤嚥しにくくしたり、口腔ケアーにより誤嚥しても口内の菌が少ない状態を作ったりいろいろ工夫されています。 のどの疾患 急性扁桃炎 口蓋扁桃に細菌やウイルスが感染しておきる炎症。扁桃の発赤、腫脹、疼痛、嚥下痛、発熱、経口摂取障害などを伴います。 溶連菌が感染した場合、扁桃の細胞内に菌が存在し、抗菌薬を使用しても、実際にはほとんど細胞内の菌を殺菌できないので再発し、習慣性扁桃炎になることが多いです。 治療は、抗菌薬、鎮痛剤など。[tsujimoto-jibika.com]
  • 原則として術前に転移を認めていない場合には予防的頸部郭清術は行っておりません。 治療による副作用 放射線治療を行った場合は、治療後に味覚障害や口腔内乾燥感をきたします。 喉頭全摘出術を行うと、声帯がなくなるため発声機能を失います。代用音声として様々なものがありますが、食道発声の獲得と電気式人工喉頭の使用もありますが、当院ではボイスボタン(グロニンゲン、プロボックス)の装着をおすすめしています。[ykh.gr.jp]

質問する | 医師と患者の医療フォーラム | Symptoma®

5000 残り文字数 使用しているテキストをフォーマット:# 見出し, **大文字**, _斜体_。HTMLコードは許可されていません。
質問を公開することで、あなたはTOSプライバシーポリシーに同意することになります
• 質問に対する正確なタイトルを使用します。
• 特定の質問を入力し、年齢・性別・症状・タイプ・治療期間を提供
• ご自身および他の人のプライバシーを尊重し、絶対にフルネームや連絡先情報を投稿しないでください。
• 不適切な質問は削除されます。
• 急ぎの症例の場合には、医師に連絡する、病院を訪問する、または緊急サービスに電話をしてください!