Edit concept Question Editor Create issue ticket

塹壕熱菌


治療

  • Q熱患者がQ熱の診断、治療を受けるためには、患者本人または家族がQ熱に対しての知識を持ち、担当医師の診断、指導などを否定しなければならない。 Q熱の検査や治療を行っている医療機関は、日本全国においても4施設のみであり、居住地によっては、検査や治療を受けるために体調が悪い状態で遠方まで移動しなければならない。そのうえ、Q熱の検査は 健康保険 対象外となっており、相当の経済的負担を強いられる。[ja.wikipedia.org]

疫学

  • 目次 序 論 I.人類と微生物の歴史 II.生物界における微生物 総 論 I.細菌の形態 II.細菌の増殖 III.細菌の染色 IV.滅菌と消毒 V.臨床微生物学 A.感染と発症 B.敗血症 C.皮膚・創傷感染症 D.消化器系・腹腔内感染症 E.性行為感染症 F.呼吸器感染症 G.尿路感染症 H.腸管感染症 I.神経系感染症 J.循環器系感染症 K.感染症の疫学と予防 各 論 I.病原性細菌 1.グラム陰性通性嫌気性桿菌 A.ビブリオ属 1)腸炎ビブリオ 2)コレラ菌 3)NAGビブリオ 4)ミミカス[nanzando.com]
  • シラミ症は特定集団内での感染反復が起こりうるので、患者が発生した場合は接触者等の疫学調査を行い、感染拡大を防止する。 [アタマジラミ症] アタマジラミの感染経路としては直接的な頭部の接触が主な要因であるが、集団生活の場や家族内で寝具、タオル、帽子、ロッカー等を共用することによっても 感染する。タオル、櫛やブラシ等の共用をさけ、罹患者の着衣、シーツ、枕カバー、帽子等は温水(55 以上)で10分間ほど処理する。[niid.go.jp]
性別分布
年齢分布

予防

  • 治療・予防 [ 編集 ] 急性Q熱の治療においては テトラサイクリン 系抗菌薬が第一選択薬であるがニューキノロン系を使用することもあり、大抵は投与後2 - 3日以内に解熱するが、長期化した場合はリファンピシンなどと併用される。 β-ラクタム系 抗菌薬やアミノグリコシドは無効である。Q熱の再燃や慢性化を予防するため、症状が改善したのちも3 - 4週間ほど継続投与することが望ましい。動物の治療にもテトラサイクリン系の抗生物質が使用される。治癒した場合、免疫を獲得する。[ja.wikipedia.org]

質問する | 医師と患者の医療フォーラム | Symptoma®

5000 残り文字数 使用しているテキストをフォーマット:# 見出し, **大文字**, _斜体_。HTMLコードは許可されていません。
質問を公開することで、あなたはTOSプライバシーポリシーに同意することになります
• 質問に対する正確なタイトルを使用します。
• 特定の質問を入力し、年齢・性別・症状・タイプ・治療期間を提供
• ご自身および他の人のプライバシーを尊重し、絶対にフルネームや連絡先情報を投稿しないでください。
• 不適切な質問は削除されます。
• 急ぎの症例の場合には、医師に連絡する、病院を訪問する、または緊急サービスに電話をしてください!