Edit concept Question Editor Create issue ticket

喘息様気管支炎


提示

  • 初診の方は健康保険証も合わせてご提示ください。スタッフが問診票をお渡しいたしますので、本日の受診内容をお書きください。 問診票へご記入後、スタッフが問診室にてお悩みの症状をお伺いします。医師に話しにくい事がございましたらスタッフにお話しください。 医師による診察・聴診を行います。 問診時スタッフに話しにくい事がございましたら医師に直接お話しください。※診察と検査は前後する場合がございます。 必要な場合は胸のレントゲン検査を行います。 ※診察と検査は前後する場合がございます。[umezu-clinic.com]

治療

  • 治療 安静にして、水分をしっかり取りましょう。 去痰剤、気管支拡張剤を投与します。強い咳止めはよくありません。咳を止めてしまうと、気管支の中にある痰が出にくくなるからです。 抗生剤の使用についてはいろいろな意見がありますが、痰が絡んで、咳がひどいときには私は使用します。 呼吸が速く、咳込みや喘鳴が強いときには入院治療が必要になります。 小さい赤ちゃんではさらに哺乳力が落ちてしまいますので、入院治療が必要になることが多くなります。輸液をし、輸液中に抗生剤などを入れます。[senoopc.jp]
  • 気管支炎 は 抗菌薬 の治療で、短期間で改善します。喘息は気管支拡張薬での治療になり、アレルゲンがあれば何度も発作を繰り返します。( 看護師 )』 『どちらも似たような症状が現れますが、喘息の場合、ヒューヒューといった呼吸音が聴かれます。喘息様 気管支炎 は、原因は ウィルス や細菌で、喘息様の呼吸音が聴かれることです。( 看護師 )』 年齢とともに改善が期待できる 子ども の喘息は、成長とともに改善することが多いという指摘がありました。[news.nicovideo.jp]
  • 、日常生活や睡眠に支障を きたすことがある *5*重症持続型2 *4*の状況で治療を行っていても症状が持続する しばしば、入院での喘息治療が必要となるため、入退院の繰り返しにより、 日常生活に制限がある 喘息の治療 どの年代においても間欠型のこどもについては、その時々の発作に応じた 薬物療法で大丈夫でしょう。[kero-chan.com]
  • このため、気管支喘息の治療は、症状がなくても、治療を続ける必要があるのです。ここが、風邪などの治療と違うことです。 では、いつまで治療を続ければよいでしょうか? 一般小児科医を対象とした「小児気管支喘息ガイドライン 治療・管理ガイドライン」(日本小児アレルギー学会 作成)には、『症状のコントロール』、『呼吸機能の正常化』、『QOLの改善』という『治療目標』が達成され、この状態が3ヶ月以上維持できれば、治療薬の減量を試みると記載されています。[suzuki-kc.jp]
  • 泌尿器科のご紹介 尿路結石治療 過活動膀胱治療 尿失禁 前立腺肥大症治療 PSA検査 膀胱炎治療 性感染症治療 ED(勃起不全)治療 内科のご紹介 高血圧改善指導 動脈硬化の抑制治療 脂質異常症指導 高尿酸血症(痛風) 糖尿病治療 気管支炎治療 気管支炎喘息治療 肺炎 アレルギー症状 睡眠時無呼吸症候群(SAS) 風疹予防接種 禁煙外来 ノロウイルス感染症治療 熱中症対処 花粉症治療 便秘の治療 AGA治療(発毛・育毛) プラセンタ注射 にんにく注射(ビタミン注射) 息が苦しい 鼻水 くしゃみ せき[umezu-clinic.com]

疫学

  • 疫学】 急性上気道炎が気管から気管支まで波及し、せきやたんを伴うようになったものを急性気管支炎と診断するため、その頻度は極めて高いとされています。 【原因】 原因微生物としては、かぜ症候群と同様にウイルスによるものが多いといわれています。肺炎マイコプラズマや肺炎クラミドフィラなどの非定型病原体が原因となる場合もあります。一部では、ウイルス感染に引き続いて、二次性の細菌感染が起こる場合もあります。[jrs.or.jp]
  • 疫学》 小児アレルギー疾患のうち食物アレルギーは頻度が増えていますが喘息は以前より減少してきました。発症は1 3歳がピークで3歳までに80%が発症します。 《症状》 軽い発作であれば夜中や明け方の咳がめだち、呼気時に連続したヒューヒュー、ゼーゼーという 喘鳴(ぜんめい) が聞かれます。 喘息の診断はこの喘鳴の確認で決まります。 程度が強くなれば横になると呼吸がつらくなるため 起坐呼吸 となり、さらに吸気時に肋間や首のつけねがひっこむ 陥没呼吸 になります。[ogiwara-kodomo.com]
性別分布
年齢分布

予防

  • また、風邪が原因で喘息の発作を起こすこともありますから、うがい・手洗い等の感染予防対策も心がけてください。( 看護師 )』 喘息と 気管支炎 の大きな違いは、原因の違いにあるようです。成長とともに改善される ケース が多いようですが、なるべく発作を防ぐため、アレルゲンの排除と風邪の予防に努めることが勧められています。 喘息と喘息様気管支炎、何が違うの?服薬はいつまで?[news.nicovideo.jp]
  • また飲み薬でテオフィリン(テオドール、テオロング)は発作時に気管支拡張剤として使用される以外、 炎症を取るための予防薬としても使用されます。気管支拡張剤は発作が軽い方が良く効くため、 早め早めに使用することが、ひどい発作を起こさないこつです。 また、発作時は水分をよく取らせ、痰を出しやすくすることが重要です。 喘息発作予防の治療: 喘息発作の予防は主にアレルギーを抑える抗アレルギー剤と、 炎症を抑えるステロイドホルモン剤の吸入薬が使用されます。[yoshida-kodomo-clinic.jp]

質問する | 医師と患者の医療フォーラム | Symptoma®

5000 残り文字数 使用しているテキストをフォーマット:# 見出し, **大文字**, _斜体_。HTMLコードは許可されていません。
質問を公開することで、あなたはTOSプライバシーポリシーに同意することになります
• 質問に対する正確なタイトルを使用します。
• 特定の質問を入力し、年齢・性別・症状・タイプ・治療期間を提供
• ご自身および他の人のプライバシーを尊重し、絶対にフルネームや連絡先情報を投稿しないでください。
• 不適切な質問は削除されます。
• 急ぎの症例の場合には、医師に連絡する、病院を訪問する、または緊急サービスに電話をしてください!