Edit concept Question Editor Create issue ticket

吻合部潰瘍


提示

腹痛
  • 症状 ・腹痛 ・食思不振 ・嘔気 ・嘔吐 ・出血 ・穿孔 ・狭窄 治療 薬物療法をまず行い、効果のないときは手術をします。 胃切除後の再建法 幽門側胃切除後のビルロート I法による再建 幽門側胃切除後のビルロート II法による再建 胃全摘後のRoux-en-Y法による再建 胃全摘後の空腸間置法による再建 胃全摘後のダブルトラクト法による再建古典的にはBillroth I法(ビルロートまたはビルロース いっぽう)およびII法(-にほう)が用いられてきた。[b-net.tv]
  • 腹痛 食欲不振 吐血 下血 などといった症状があらわれます。 吻合部潰瘍の原因は? 胃の手術をした際の 減酸が不十分だったことが吻合部潰瘍の原因 です。 減酸とは文字の通り胃酸を減らすということです。 この減酸は、手術の際に 迷走神経の胃への枝を切断する 胃酸を分泌する壁細胞が多く存在する胃の幽門側を部分的に切除する ことで行われます。 ただし、この減酸目的のこれらの処置は、現在ではほとんど行われていません。[medical-checkup.biz]
  • 症例1 膵頭部癌でPpPD(Braun ).1年9か月後残膵異時性癌に対し膵尾部・脾切除.術後9日から腹痛,下血.多発空腸潰瘍.H2blocker( ). 症例2 十二指腸癌でSSPPD(Braun ).術後2年のEGDで空腸に多発潰瘍.H2blocker( ). 症例3 膵頭部癌でPD(Braun ).術後2年9か月,再発緩和療法中に腹痛.空腸多発潰瘍.制酸剤(-). 症例4 乳頭部癌でPD(Braun ).潰瘍既往( ).術後1ヶ月,貧血精査で空腸多発潰瘍.制酸剤(-).[myschedule.jp]

精密検査

  • 家族にこのような傾向がある方は,若い時から大腸の精密検査が必要です。 家族性大腸腺腫症(FAP) 大腸に数え切れないほどたくさんの腺腫ができる病気です。FAPの患者さんはAPC遺伝子に変異があります。大腸癌を発症する可能性が非常に高く,40歳代までに半数の患者さんに大腸癌が発生します。 家族にFAPの患者さんがいる方は,若い時から大腸の精密検査が必要です。 大腸癌の肉眼的形態 大腸癌は見た目の形(肉眼形態)により,0型 5型に分類されています。[jsccr.jp]

治療

  • 薬物治療に際して, カプセル法により的確な制酸剤の選択が可能であるが, とくに胃粘膜に吸着性の強いものが著効を示した. 手術効果は, 胃再切除だけでは不十分で, 迷切術を併施する手術法に減酸効果が上がっていることが認められた.[jstage.jst.go.jp]
  • 症状 ・腹痛 ・食思不振 ・嘔気 ・嘔吐 ・出血 ・穿孔 ・狭窄 治療 薬物療法をまず行い、効果のないときは手術をします。 胃切除後の再建法 幽門側胃切除後のビルロート I法による再建 幽門側胃切除後のビルロート II法による再建 胃全摘後のRoux-en-Y法による再建 胃全摘後の空腸間置法による再建 胃全摘後のダブルトラクト法による再建古典的にはBillroth I法(ビルロートまたはビルロース いっぽう)およびII法(-にほう)が用いられてきた。[b-net.tv]
  • 仮に吻合部に潰瘍ができた場合は、本人の体質や体調が疑われると同時に、執刀医の手術内容や術後の治療内容が影響しています。 症状は手術前と同じような痛みが出ることが多く、吐血や下血を起こし、貧血や体重が減ることも多いです。 吻合部潰瘍は 胃切除後症候群 の1つであり、診断はバリウムを飲む消化管X線検査や胃カメラを飲む内視鏡検査で可能です。 胃酸の分泌を抑えることで発症率が減る 吻合部潰瘍は胃の容量が手術で減っているにも関わらず、胃酸の分泌量が変わらないことが主な発生原因です。[pirorikin.com]
  • ログイン 新規会員登録 消化器疾患関連論文( 一覧 ) 食道がんの不顕性リンパ節転移予測ノモグラムを開発 (Ann Surg) 腹腔鏡手術の技能評価にVR用いた知覚運動課題が有用 (専門誌ピックアップ) 尾側膵切除術の脾臓温存、術後罹病率の低下と関連せず (Surg Endosc) ダブルバルーン内視鏡治療、吻合部狭窄の解除率7割超 (Surg Endosc) リンチ症候群検査、80歳で中止すべきか (Ann Intern Med) 80歳代の消化器救急疾患、米国より英国の手術率低い (Ann Surg[m3.com]

病態生理

  • 参考文献:内科診断学 第2版 P854・855 参考文献:新 病態生理できった内科学 8 消化器疾患 P95 参考文献:病気がみえる vol.1:消化器 P127・128 最後に 手術後の吻合部に生じる潰瘍を吻合部潰瘍という 切除した範囲が不十分(または患者自身の体質)で減酸が十分でないことが原因で生じる 薬物療法によってコントロールできれば、再手術は必要ない 胃切除範囲が問題であって、ここをクリアにすれば起こらない合併症 吻合部潰瘍は、下血や吐血をともなえば、貧血となることも多くあります。[medical-checkup.biz]

予防

  • 退院後では、膵酵素の分泌が減少して消化不良による栄養障害や肝臓に脂肪が溜まる脂肪肝を発生するので、その予防には膵酵素剤の服用が必須です。 胃空腸吻合部潰瘍防止のために胃酸分泌抑制剤の服用も必須です。 膵切除の量により膵性糖尿病を発生し、経口糖尿病薬やインスリン補充療法が必要となります。 TP では、術直後から糖尿病となりインスリン補充療法が必須となります。 グルカゴンの分泌もなくなるため低血糖発作をきたしやすく注意が必要です。 脾摘後には肺炎球菌感染予防のために肺炎球菌ワクチン接種が必要です。[jsge.or.jp]
  • 従来,緩和医療は「看取りの医療」ととられがちでしたが,2002年,世界保健機関(WHO)は緩和医療を「生命をおびやかす疾患に伴う問題に直面する患者さんとその家族に対し,痛みや身体的,心理社会的,スピリチュアル(霊的)な問題を早期から正確に評価し解決することにより,苦痛の予防と軽減を図り, クオリティ・オブ・ライフ ( QOL:quality of life,生活の質 )を向上させていく手段である」と新たに定義しました。[jsccr.jp]
  • 開腹手術は従来から行なわれている大きな傷で開腹する方法で直視下に胃を切除(切り離し)、リンパ節を郭清(腫れていなくても予防的に取り除く)、吻合(胃と腸をつなげる)を行います。 創痛が強い、整容的に傷が目立つなどの短所があります。 腹腔鏡手術とは 基本的にはあまり癌細胞の侵潤が深くないこと、術前検査でリンパ節に転移が無いこと(もちろん遠隔転移が無いこと)が判明している時に選択する治療法です。 小さな傷からカメラと細い鑷子をお腹の中にいれて、術者と助手がテレビモニターを見ながら手術をする方法です。[higashi-totsuka.com]

質問する | 医師と患者の医療フォーラム | Symptoma®

5000 残り文字数 使用しているテキストをフォーマット:# 見出し, **大文字**, _斜体_。HTMLコードは許可されていません。
質問を公開することで、あなたはTOSプライバシーポリシーに同意することになります
• 質問に対する正確なタイトルを使用します。
• 特定の質問を入力し、年齢・性別・症状・タイプ・治療期間を提供
• ご自身および他の人のプライバシーを尊重し、絶対にフルネームや連絡先情報を投稿しないでください。
• 不適切な質問は削除されます。
• 急ぎの症例の場合には、医師に連絡する、病院を訪問する、または緊急サービスに電話をしてください!