Edit concept Question Editor Create issue ticket

原発性縦隔大B細胞リンパ腫


提示

発熱
  • 胚細胞性腫瘍 Germ Cell Tumor】 胚細胞性腫瘍は体の正中線上に発生する腫瘍で,多くは生殖器や縦隔に発生します.成熟奇形腫は良性腫瘍ですが,時に胸部圧迫症状を呈することがあり,また,腫瘍の破裂により発熱,胸痛をきたすことがあるため切除の適応となります.悪性胚細胞腫瘍の分類を示します. 悪性胚細胞腫瘍の病理分類 1. 精上皮腫 2. 非精上皮腫性胚細胞腫瘍 a. 絨毛がん b. 卵黄嚢腫瘍 c. 胎児性がん d.[f.kpu-m.ac.jp]
  • いわゆるB症状(体重減少、発熱、盗汗)はなく、病巣の分布として縦隔腫瘤(最大横径116mm)、横隔リンパ節、および脾臓であり、臨床病期:ⅢA(Bulky)、国際予後指数(International prognostic index: IPI):Lowであった。組織学的に予後不良と考えられたので、多剤併用の全身化学療法(R-CODOX-M/IVAC)を開始した。治療開始後6週間のCT では 明らかに縮小し、10週の CTでは縮小率79% (24 10mm)を示した。[cir.ncc.go.jp]
疲労
  • 転移性肺がんが進行し体力がなくなると、食欲減退や体重減少や疲労感が出現します。これらの症状は転移性肺がんだけでなく他の病気にもみられます。 このような症状のどれかがあれば、医師の診断を受けることが重要です。 15.転移性肺がんの治療 治療方針を考えるために、どこからの転移性肺がんか、原発性がんはどこで、現在の再発はないか。ほかの場所への転移がないか、が重要です。 また、転移性肺がんの状況として、いくつあるか無数にあるか、肺の根元にあるか末梢にあるか、胸水がたまっているか、が重要です。[jikei.ac.jp]
胸痛
  • 胚細胞性腫瘍 Germ Cell Tumor】 胚細胞性腫瘍は体の正中線上に発生する腫瘍で,多くは生殖器や縦隔に発生します.成熟奇形腫は良性腫瘍ですが,時に胸部圧迫症状を呈することがあり,また,腫瘍の破裂により発熱,胸痛をきたすことがあるため切除の適応となります.悪性胚細胞腫瘍の分類を示します. 悪性胚細胞腫瘍の病理分類 1. 精上皮腫 2. 非精上皮腫性胚細胞腫瘍 a. 絨毛がん b. 卵黄嚢腫瘍 c. 胎児性がん d.[f.kpu-m.ac.jp]
胸水
  • 連載トップ 【解答・解説】乾性咳嗽と顔面頸部の浮腫を主訴とした30歳代女性 ある1年目の研修医の診断 右肺を占めているのは胸水ではないです.肺が外側に見えているので腫瘍だと思います. 縦隔原発大細胞型B細胞リンパ腫 A1:右肺野に縦隔に接する巨大な腫瘤影( 図1 ).右胸水貯留( 図1 ).右第1,2弓のシルエットが消失.縦隔が健側に偏位. A2:解説参照.[yodosha.co.jp]
  • 胸水があれば胸腔穿刺(きょうくうせんし)を行い胸水の病理検査をします。 これらの検査が確認できなければ、胸腔鏡(きょうくうきょう)や開胸の手術で検査を行います。施行する頻度は少ないですが、縦隔鏡(じゅうかくきょう)という方法もあります。 転移性肺がんの確定診断のために以下の検査があります。 転移性肺がんの確定診断検査 痰の細胞診 (さいぼうしん) この検査は痰(たん)を提出するだけでよいので、患者さんの体に負担が少ないよい検査です。[jikei.ac.jp]
  • 関東連合産科婦人科学会誌, 53(4):489-494, 2016 縦隔原発大細胞型B細胞リンパ腫(primary mediastinal large B-cell lymphoma;PMLBL)は全悪性リンパ腫の0.25%と稀な疾患であるが,妊娠可能年齢の女性に好発する.今回,PMLBL合併妊娠の1例を経験した.症例は30歳の初産婦で,妊娠23週頃より咳嗽があり近医で上気道炎として治療された.しかし徐々に増悪し呼吸苦が出現したため,総合病院呼吸器内科に紹介となった.前縦隔に最大径10 cmの腫瘍と左無気肺,左胸水[journal.kyorin.co.jp]
  • の大きさが5cm以下 IIIA期 リンパ節転移がなく,腫瘍の充実成分の大きさが7cmを超える 同側肺門リンパ節転移があり,腫瘍の充実成分の大きさが5 - 7cm 同側縦隔リンパ節転移がある IIIB期 同側肺門リンパ節転移があり,腫瘍の充実成分の大きさが5cmを超える 反対側肺門・縦隔あるいは鎖骨上窩リンパ節転移があり,腫瘍の充実成分の大きさが5 以下 IIIC期 反対側肺門・縦隔あるいは鎖骨上窩リンパ節転移があり,腫瘍の充実成分の大きさが5 を超える IVA期 対側肺内への転移・胸膜播種・悪性胸水[f.kpu-m.ac.jp]
呼吸困難
  • 縦隔の巨大腫瘍の症例である.本例では体位による呼吸困難の出現はなく,聴診で異常音は聴取されず,気道狭窄を疑う症状・所見を認めなかった.しかし,縦隔の巨大腫瘍による気道狭窄の有無を確認するため,急ぎ胸部CTを実施した. 胸部造影CTでは,右前縦隔から右横隔膜上にかけて分葉状の巨大な腫瘍を認める.腫瘍は縦隔構造を前方から圧排するように占拠していたことから( 図2A,B ),前縦隔に発生した腫瘍が胸郭内で成長したと考えられた.[yodosha.co.jp]
  • 放射線療法は呼吸困難などの症状を軽減するためにも用いられます。肺がんを治療するための放射線はしばしば機械から放出されます(外照射)。がんの中またはがんの近くに直接置かれた放射性物質の小さな入れ物から、放射線を放出することもできます(内照射)。 光線力学療法 (PDT) 光線力学療法(PDT)は、レーザー療法の1種ですが、血管に注射して体中の細胞に吸収される特別な化学薬品を使用します。化学薬品は正常な細胞からは急速に消えますが、がん細胞には長時間とどまります。[jikei.ac.jp]
咳嗽
  • 書誌情報 第53巻 第4号 症例報告 妊娠28週に縦隔原発大細胞型B細胞リンパ腫による心タンポナーデを合併した1例 信州大学医学部産婦人科 関東連合産科婦人科学会誌, 53(4):489-494, 2016 縦隔原発大細胞型B細胞リンパ腫(primary mediastinal large B-cell lymphoma;PMLBL)は全悪性リンパ腫の0.25%と稀な疾患であるが,妊娠可能年齢の女性に好発する.今回,PMLBL合併妊娠の1例を経験した.症例は30歳の初産婦で,妊娠23週頃より咳嗽があり[journal.kyorin.co.jp]
  • 連載トップ 【解答・解説】乾性咳嗽と顔面頸部の浮腫を主訴とした30歳代女性 ある1年目の研修医の診断 右肺を占めているのは胸水ではないです.肺が外側に見えているので腫瘍だと思います. 縦隔原発大細胞型B細胞リンパ腫 A1:右肺野に縦隔に接する巨大な腫瘤影( 図1 ).右胸水貯留( 図1 ).右第1,2弓のシルエットが消失.縦隔が健側に偏位. A2:解説参照.[yodosha.co.jp]
  • ただし、高率に輸注関連反応(咳嗽、呼吸困難、発熱などが主な症状)の発生があり、肺疾患を有する患者さんや高齢の患者さんに使用する際は十分や予防策と注意深い観察が必要です。当科でも有害事象の発生に十分気を付けながら積極的に新規薬剤を早期に導入し治療成績の向上を図っています。 慢性骨髄性白血病におけるTreatment free remission(無治療寛解維持) :慢性骨髄性白血病は従来造血幹細胞移植を実施しない限り治癒は望めないと考えられていました。[kyoto2.jrc.or.jp]

精密検査

  • 微少PNH(発作性夜間血色素尿症)血球の測定などの精密検査を行い、効果発現の予測を行います。重症例・適応例には同種造血幹細胞移植を早期に実施します。 9.ITP(特発性血小板減少性紫斑病) プレドニンの投与、ピロリ菌の除菌、脾臓摘出手術などを症例に則して組み合わせて治療、新規治療薬(レボレードもしくはロミプレート)も採用しています。 最近の話題 造血器悪性腫瘍の治療は急速に進歩しています。最近のトピックスと当科の取り組みを述べます。[kyoto2.jrc.or.jp]
胸水
  • 連載トップ 【解答・解説】乾性咳嗽と顔面頸部の浮腫を主訴とした30歳代女性 ある1年目の研修医の診断 右肺を占めているのは胸水ではないです.肺が外側に見えているので腫瘍だと思います. 縦隔原発大細胞型B細胞リンパ腫 A1:右肺野に縦隔に接する巨大な腫瘤影( 図1 ).右胸水貯留( 図1 ).右第1,2弓のシルエットが消失.縦隔が健側に偏位. A2:解説参照.[yodosha.co.jp]
  • 胸水があれば胸腔穿刺(きょうくうせんし)を行い胸水の病理検査をします。 これらの検査が確認できなければ、胸腔鏡(きょうくうきょう)や開胸の手術で検査を行います。施行する頻度は少ないですが、縦隔鏡(じゅうかくきょう)という方法もあります。 転移性肺がんの確定診断のために以下の検査があります。 転移性肺がんの確定診断検査 痰の細胞診 (さいぼうしん) この検査は痰(たん)を提出するだけでよいので、患者さんの体に負担が少ないよい検査です。[jikei.ac.jp]
  • 関東連合産科婦人科学会誌, 53(4):489-494, 2016 縦隔原発大細胞型B細胞リンパ腫(primary mediastinal large B-cell lymphoma;PMLBL)は全悪性リンパ腫の0.25%と稀な疾患であるが,妊娠可能年齢の女性に好発する.今回,PMLBL合併妊娠の1例を経験した.症例は30歳の初産婦で,妊娠23週頃より咳嗽があり近医で上気道炎として治療された.しかし徐々に増悪し呼吸苦が出現したため,総合病院呼吸器内科に紹介となった.前縦隔に最大径10 cmの腫瘍と左無気肺,左胸水[journal.kyorin.co.jp]
  • の大きさが5cm以下 IIIA期 リンパ節転移がなく,腫瘍の充実成分の大きさが7cmを超える 同側肺門リンパ節転移があり,腫瘍の充実成分の大きさが5 - 7cm 同側縦隔リンパ節転移がある IIIB期 同側肺門リンパ節転移があり,腫瘍の充実成分の大きさが5cmを超える 反対側肺門・縦隔あるいは鎖骨上窩リンパ節転移があり,腫瘍の充実成分の大きさが5 以下 IIIC期 反対側肺門・縦隔あるいは鎖骨上窩リンパ節転移があり,腫瘍の充実成分の大きさが5 を超える IVA期 対側肺内への転移・胸膜播種・悪性胸水[f.kpu-m.ac.jp]

治療

  • 現時点で標準的とされている治療法よりも新しい治療法の方が良いと示された場合、今度は新しい治療法が標準的治療法になる可能性があります。 小児のがんは稀なことから、臨床試験に参加することを検討すべきです。いくつかの臨床試験は治療を始めていない患者さんにのみ開かれています。 非ホジキンリンパ腫を有する患児に対しては小児がんの治療を専門とする医師チームによって治療法を計画すべきです。 治療は小児がんの治療を専門とする小児腫瘍医によって監督されることになります。[imic.or.jp]
  • それぞれのがんの解説「悪性リンパ腫」では、悪性リンパ腫の治療の全体像や大まかな治療の流れなどを解説していますので、併せてご参照ください。 2.治療 びまん性大細胞型B細胞リンパ腫の基本的な治療は、がん細胞の中の増殖に関わる分子だけを標的とした分子標的薬のリツキシマブと、化学療法を併用するR-CHOP療法、放射線治療の組み合わせです。病気の進行度(病期)や病変の大きさによって、治療の期間や組み合わせが変わってきます。 図1、2は、びまん性大細胞型B細胞リンパ腫の治療の大まかな流れです。[ganjoho.jp]
  • ・女性 61%, 白人 76%, I期 45%, 節外病変 60%, 55%に対して放射線治療が施行されていた。 ・5年全生存率 86%. ・単変量解析にて、放射線治療施行群(HR 0.446, p 0.02)と良好な全生存、非白人(HR 2.70, p 0.006)と不良な全生存との関連性が認められた。 ・5年全生存率は、放射線治療非施行群 79%, 放射線治療施行群 90%.[sites.google.com]

疫学

  • リンパ腫の疫学と危険因子 1 日本のリンパ腫疫学的動向と諸外国との比較 能島 舞 43 2 HTLV-1感染の疫学と病原性発現機構 菅田 謙治 49 3 リンパ腫の危険因子 (1) ウイルス 1) Epstein-Barr virusによるT、NK細胞腫瘍発症機構 新井 文子 55 2) HHV-8関連PEL,多中心性キャッスルマン病 (MCD)の病因メカニズム 峰 宗太郎 60 3) HCV感染によるB細胞リンパ腫発症機構 関 律子 65 4) HIV感染症合併リンパ腫発症の危険因子 岡田 誠治[nippon-rinsho.co.jp]
  • 書籍・雑誌 全国送料無料でお届け 発送目安:8 14営業日 11,880 円(税込) 目次 リンパ腫・骨髄腫の最新療法 ―目次― 第1章 リンパ腫診断総論 リンパ腫の病理・分類 リンパ腫の疫学 リンパ節生検 染色体・分子遺伝学 画像診断 病期・予後因子 第2章 リンパ腫治療総論 分子標的薬 放射線療法 大量化学療法・自家造血幹細胞移植 同種造血幹細胞移植 治療効果判定・経過観察 第3章 リンパ腫治療各論 びまん性大細胞型B細胞リンパ腫の初回治療 再発・治療抵抗性びまん性大細胞型B細胞リンパ腫 原発性縦隔大細胞型[molcom.jp]
  • シリーズ詳細 サンプルページ 関連書籍 ここまできた白血病/MDS(骨髄異形成症候群)治療 看護のための最新医学講座 第9巻 血液・造血器疾患 第2版 内科学書 改訂第8版 目次 第1章 リンパ腫診断総論 リンパ腫の病理・分類 (吉野 正, 田尚良) リンパ腫の疫学 (千原 大) リンパ節生検 (横山雅大) 染色体・分子遺伝学 (柴山浩彦,金倉 譲) 画像診断 (中本裕士) 病期・予後因子 (崔 日承) 第2章 リンパ腫治療総論 分子標的薬 (照井康仁) 放射線療法 (加賀美芳和) 大量化学療法・[rr2.nakayamashoten.co.jp]
  • 慢性肝障害におけるマクロファージの関与に関する検討 2165 審査日 27.04.27 申請者氏名 山際訓 所属 医・消化器内科学 研究課題名 慢性肝障害におけるマクロファージの関与に関する免疫組織化学的検討 2166 審査日 27.04.27 申請者氏名 田邊嘉也 所属 感染管理部 研究課題名 薬剤性腎障害早期診断マーカーとしての尿中メガリンの有用性についての検討 2167 審査日 27.04.27 申請者氏名 長崎啓祐 所属 病院・小児科 研究課題名 本邦における先天性中枢性甲状腺機能低下症の疫学的調査[med.niigata-u.ac.jp]
  • 1)疫学・統計 わが国の非ホジキンリンパ腫の30 40%を占めており、最も発生頻度の高い病型です。 2)症状 多くの場合無症状ですが、全身のあらゆる臓器から発生するため、症状がある場合は病変がある部位によってその症状は異なります。典型的な全身症状は、発熱、寝汗、体重減少ですが、例えば中枢神経系(脳)原発の場合は感覚障害や麻痺(まひ)など、胃原発の場合は出血や潰瘍(かいよう)性病変がみられることがあります。[ganjoho.jp]
性別分布
年齢分布

予防

  • 研究課題名 上越市住民を対象とした生活習慣病・動脈硬化性疾患の予防・治療に関する臨床疫学的研究 2355 審査日 27.11.16 申請者氏名 藤原和哉 所属 健康寿命延伸・生活習慣病予防治療医学講座 研究課題名 三条市住民を対象とした生活習慣病・動脈硬化性疾患の予防・治療に関する臨床疫学的研究 2356 審査日 27.11.16 申請者氏名 西澤正豊 所属 脳研究所神経内科 研究課題名 ALS症例の予後予測におけるSPECT所見の有用性に関する検討 2357 審査日 27.11.16 申請者氏名[med.niigata-u.ac.jp]
  • (1)精巣原発 中枢神経系(脳)への再発が多いことがわかっており、予防のためR-CHOP療法に加えて、メトトレキサートという薬剤を脳脊髄(せきずい)液の中に髄注します。精巣への放射線照射(対側の精巣も含む)も併用します。 (2)中枢神経系(脳)原発 メトトレキサート大量療法を基本とした化学療法を行い、そのあと引き続いて放射線治療(全脳照射)を行います。 (3)胃原発 通常のびまん性大細胞型B細胞リンパ腫と同様の治療方針で、R-CHOP療法と放射線治療の組み合わせで治療を行います。[ganjoho.jp]
  • […] tiuxetan(Zevalin)の有効性と毒性 鵜池 直邦 406 4) 新規抗体薬の開発 畠 清彦 412 (3) 造血幹細胞移植 1) 自家造血幹細胞移植 前田 嘉信 417 2) 同種造血幹細胞移植:骨髄破壊的移植とミニ移植 魚嶋 伸彦 422 (4) 分子標的薬開発の動向(BTK阻害剤など) 棟方 理 427 (5) 副作用対策と支持療法 1) 血液毒性と感染症 福島 卓也 433 2) 非血液毒性(嘔気・嘔吐、末梢神経障害、皮膚障害) 薄井 紀子 438 (6) 合併症の診断と対策(治療・予防[nippon-rinsho.co.jp]

質問する | 医師と患者の医療フォーラム | Symptoma®

5000 残り文字数 使用しているテキストをフォーマット:# 見出し, **大文字**, _斜体_。HTMLコードは許可されていません。
質問を公開することで、あなたはTOSプライバシーポリシーに同意することになります
• 質問に対する正確なタイトルを使用します。
• 特定の質問を入力し、年齢・性別・症状・タイプ・治療期間を提供
• ご自身および他の人のプライバシーを尊重し、絶対にフルネームや連絡先情報を投稿しないでください。
• 不適切な質問は削除されます。
• 急ぎの症例の場合には、医師に連絡する、病院を訪問する、または緊急サービスに電話をしてください!