Edit concept Question Editor Create issue ticket

卵巣線維莢膜細胞腫


精密検査

  • 卵巣腫瘍と診断がつくと、さらに精密検査をうけて何らかの治療をうけるようにすすめられる時と、そのまま定期的な検診をすすめられる時があるます。どのような経過をたどる事が多いか考えてみましょう。 概ね上のような経過で進む事が多いようです。 経過を観察する時、注意されなければいけない時があります。 1. 大きさが問題になります。 ある一定の大きさ以上なら定期検査は必要。 6cmをこえたら精密検査をすすめられる事が多いようです。6cm以下でも内容によっては精密検査をすすめられることがあります。[ladiescare.net]
  • 腫瘍であろうという診断がついたら、精密検査にあたる次の検査が手術ということになってしまうのです。 手術前検査は画像診断と 腫瘍マーカー です。画像診断の中で最初に行われるのは超音波検査です。婦人科では経膣超音波検査といって、子宮口の近くまで小さな超音波の器械を挿入する方法が用いられます。正常な卵巣の観察も可能で、小さな異常の発見に非常に有用です。 超音波検査で卵巣の腫瘍が疑われた場合、次には MRI が行われます。[jlogos.com]

治療

  • 子宮筋腫は良性ですので、症状がなければ治療の必要がありません。ただし、今後の妊娠・分娩に影響があると考えられる場合は、摘出手術が選択されることもあります。 当センターでの基本的な治療方針は以下のようになります。 子宮全摘や筋腫核出などの手術では、可能な限り傷が目立たない腹腔鏡下手術や腟式に行う子宮鏡下手術で治療しています。 中には子宮筋腫のような器質的疾患がないにもかかわらず過多月経に悩まされる方もおられます。[osakaminami.hosp.go.jp]
  • 治療 卵巣腫瘍は、良性か悪性かの確定診断には基本的に手術療法が必要です。 良性の場合 良性の場合は、一定の大きさ以上の腫瘍に対しては手術による治療介入が検討されます。 悪性の場合 がんの場合にも手術による治療介入が検討されますが、その他にも、化学療法や分子標的薬などが適宜検討されます。 悪性の場合はどこまで病変が広がっているのかなどを総合的に加味したうえで、治療方法が決定されます。[medicalnote.jp]
  • 【標準治療治療方針を決めるために、卵巣腫瘍の危険因子について考えてみましょう。 卵巣ガンの危険因子を表に示します(表2:卵巣ガンの危険因子)。腫瘍の性質の診断には手術が必要ですから、手術は必須です。腫瘍が良性だった場合には、表の[2]以下の危険因子を考える必要がなくなりますので、腫瘍の切除のみで治療はおしまいです。手術前の画像診断や 腫瘍マーカー 検査で、良性とほぼ言い切っても良さそうな場合は、卵巣の正常部分を残して、腫瘍を刳り抜く腫瘍核出術が行われることもあります。[jlogos.com]
  • こうした時は次のような治療がすすめられます。 テープを貼る(手術早期が望ましい) 塗り薬を用いる 副腎皮質ホルモン剤 内服薬 トラニラスト剤(商品名 リザベン) 形成外科的な治療をうける (美容外科ではなく形成外科的治療です。) お腹や腰が痛くなる時 卵巣腫瘍(良性)にはどのような種類があるのでしょうか。 良性腫瘍 しょう漿えきせい液性卵巣腫瘍 卵巣の中にお水が貯まる腫瘍です。 卵巣腫瘍の中では最も多いタイプの1つで良性腫瘍約25%といわれております。[ladiescare.net]
  • 最近はベバシズマブという新しい種類の薬剤(分子標的治療薬)が従来の化学療法に併用出来るようになり、生存率の向上が期待される。 ・悪性胚細胞腫瘍術後シスプラチン、エトポシド、ブレオマイシンという3種類の抗がん剤が用いられることが一般的。この治療で悪性胚細胞腫瘍の予後は以前より飛躍的に改善されたが、腫瘍の進行が早く、できるだけ早期に治療を開始する必要がある。 術後の再発 治療後2年以内の再発が多い。[kagurazaka-lady-clinic.com]

疫学

  • 目次 [非表示] 1 概論 2 表層上皮性・間質性腫瘍 3 性索間質性腫瘍 4 胚細胞腫瘍 5 その他の腫瘍 6 診断 7 腫瘍マーカー 8 手術 9 化学療法 10 疫学 11 参考文献 12 脚注 概論 [編集] 卵巣腫瘍は起源細胞によって分類されることが多い。卵巣を覆う表層上皮や卵巣間質が腫瘍化した場合を表層上皮性・間質性腫瘍という。卵胞または黄体に由来する場合は性索間質性腫瘍という。卵子に由来する場合は胚細胞腫瘍という。[sorriso27.exblog.jp]
  • 疫学 悪性卵巣腫瘍の死亡率は、婦人科癌のなかでは最も高く、また、近年明らかに増加し、死亡率も高くなってきています。 1950年の死亡率は人口10万あたり0.8でしたが、1997年には6.6となり、2015年には10.2に上昇するものと危惧されています。 成因 卵巣腫瘍の大半を占める上皮性・間質性腫瘍は、いわゆる癌年齢といわれる40歳以上の年齢層に多く発生しますが、更年期以降では低下するところから、ホルモンの関与が想定されています。[blogs.yahoo.co.jp]
  • 2004年における10万人毎の卵巣がんによる死亡者数(年齢標準化済み) [1] データなし 0.6以下 0.6-1.2 1.2-1.8 1.8-2.4 2.4-3 3-3.6 3.6-4.2 4.2-4.8 4.8-5.4 5.4-6 6-7 7以上 疫学 [ 編集 ] 正確な原因は分かっていない。日本を除いて、この疾病は工業化された国々で多発している。米国では、1.4%から2.5%の女性(40-60人の女性に1人の割合)で卵巣がんに罹患する可能性がある。高年齢の女性は高リスクである。[ja.wikipedia.org]
性別分布
年齢分布

予防

  • 卵巣腫瘍 予防 ① 経口避妊薬服用:排卵にともなう被膜の傷から悪性上皮性卵巣腫瘍が発症するといわれており、排卵を抑制する為。 ② 癌化の可能性がある、良性腫瘍の根治術(内膜症性卵巣嚢腫、皮様嚢腫)卵巣腫瘍は予防や早期発見が難しい腫瘍で、早期発見、死亡率低下に有効な確立された検査方法は無い。 ③ 遺伝素因のある可能性がある人は定期的に検査を受ける自身に乳がん、子宮体がん、大腸癌などの既往、血縁の人に既往がある場合は定期的に検査を受ける。[kagurazaka-lady-clinic.com]

質問する | 医師と患者の医療フォーラム | Symptoma®

5000 残り文字数 使用しているテキストをフォーマット:# 見出し, **大文字**, _斜体_。HTMLコードは許可されていません。
質問を公開することで、あなたはTOSプライバシーポリシーに同意することになります
• 質問に対する正確なタイトルを使用します。
• 特定の質問を入力し、年齢・性別・症状・タイプ・治療期間を提供
• ご自身および他の人のプライバシーを尊重し、絶対にフルネームや連絡先情報を投稿しないでください。
• 不適切な質問は削除されます。
• 急ぎの症例の場合には、医師に連絡する、病院を訪問する、または緊急サービスに電話をしてください!