Edit concept Question Editor Create issue ticket

十二指腸カルチノイド症候群


提示

  • 問題点―胆囊壁肥厚 岩下 和広(飯田市立病院) 腎臓におけるカテゴリー分類の問題点―腎洞病変に着目して 新崎 厚史(福岡赤十字病院) コメンテーター 小川 眞広(日本大学病院) 岡庭 信司(飯田市立病院) ワークショップ (PDF 86.9KB) 6月17日(土)15:30 17:00 第2会場 座長 戸出 浩之(群馬県立心臓血管センター) 福光 梓(地域医療機能推進機構 九州病院) 『心エコー図検査における「どこまで」を考える  Primary から治療戦略まで 』 (PDF 243KB) 症例提示[jss.org]
体重減少
  • 症状 糖尿病、下痢・脂肪便、胆石、体重減少など 発生部位 膵臓または十二指腸 検査 空腹時の血中ソマトスタチン値が高くなっています。 治療 手術、症状を改善する薬物療法 ご監修: 福岡山王病院 肝胆膵内科 神経内分泌腫瘍センター センター長 国際医療福祉大学 教授 伊藤鉄英 先生[netlinks.jp]
  • また体重減少や特徴的な皮膚症状がみられることもあります。 ソマトスタチン 多くの細胞の働きを抑える作用があります。ソマトスタチンが過剰になってもあまり特徴的な症状はきたしませんが、糖尿病や胆石症の原因になります。 その他 MEN1に伴う膵腫瘍では特定のホルモンを産生しないものもあります。これを無機能性腫瘍といいます。無機能性腫瘍ではホルモン過剰による症状は出現しないため、画像検査を行わないと発見できません。[men-net.org]
  • グルカゴンはアミノ酸の酸化や糖新生の作用があるため 糖尿病 (50%)、体重減少(65%) アミノ酸欠乏などによる壊死性遊走性紅斑(70%)、口内炎、舌炎、口角症、正球性貧血、深部静脈血栓症(10 15%で致命的),うつ的精神神経症(20%) 下痢(20%),便秘,腹痛は、 グルカゴノーマ から同時に分泌されるセロトニン,VIP,ガストリンなどによると考えられます。 また、 グルカゴノーマ の52%が悪性(J Gastroenterol 4 : 497 500, 2007.)[nagasaki-clinic.com]
下痢
  • 症状 再発をくりかえす消化性潰瘍、逆流性食道炎、胸やけ、腹痛、下痢・脂肪便など 発生部位 膵臓または十二指腸 検査 空腹時の血中ガストリン値が高くなっています。 治療 手術、症状を改善する薬物療法 VIPオーマが疑われるとき 特徴 腫瘍から VIP(血管作動性腸管ペプチド) が過剰に分泌され、激しい下痢を引き起こします。 症状 激しい水様性下痢、低カリウム血症など 発生部位 膵臓または十二指腸 検査 血中のVIP値が高くなっています。[netlinks.jp]
  • VIP(Vasoactive Intestinal Peptide:血管作用性腸ペプチド)が過剰に分泌され、激しい水様性下痢による脱水症状、疲労感、筋力低下、息切れなどを引き起こします。 グルカゴノーマ 膵臓に発生します。痛みやかゆみを伴う紅斑(赤い斑点)や体重減少、貧血、糖尿病などを来します。 セロトニン産生腫瘍 肺、気管支、小腸などに発生します。セロトニンやアミンなどが分泌され、皮膚潮紅(皮膚が赤みを帯びる)、下痢、腹痛、心疾患、喘息などを引き起こします。[zanosar.jp]
  • 紅潮、腹痛と下痢、気管支収縮、 カルチノイド心疾患 と関連している。 カルチノイド症候群 カルチノイド症候群 では、セロトニン代謝物の作用により、顔面紅潮、腹痛/下痢、気管支収縮、 カルチノイド心不全 (心臓弁が線維化)おこします。(Curr Opin Anaesthesiol 16: 343-7, 2003.) 神経内分泌癌と腺内分泌癌 胃神経内分泌癌 全切除胃癌の0.05%。粘膜下腫瘍類似の形態、小さな潰瘍を伴うことあり。腺癌,食道扁平上皮癌が深部浸潤したとき内分泌細胞へ分化したものです。[nagasaki-clinic.com]
  • ガストリノーマ(ゾリンジャー・エリソン症候群)の症状 下痢、消化性潰瘍、逆流性食道炎・狭窄などが主症状 多くの場合は下痢(過剰分泌された胃酸が十二指腸に流れて小腸内のpHが酸性に傾くことで脂肪性の下痢を生じる)から始まり、次いで消化性潰瘍や潰瘍の合併症に伴う心窩部痛、出血、穿孔、激しい食道炎・狭窄などの症状が徐々に現れます。さらに進行すると、穿孔性腹膜炎などが起こる恐れもあります。 ガストリノーマはどこにできる? 膵臓や十二指腸などに発生 ガストリノーマは膵臓または十二指腸にできる腫瘍です。[medicalnote.jp]
腹痛
  • セロトニンやアミンなどが分泌され、皮膚潮紅(皮膚が赤みを帯びる)、下痢、腹痛、心疾患、喘息などを引き起こします。また、肝臓へ転移した場合には、心臓や肺に重篤な障害を引き起こします(カルチノイド症候群)。 ソマトスタチノーマ 主として膵臓、十二指腸などに発生します。腫瘍から過剰に分泌されるソマトスタチンによって、糖尿病や胆石症、腹痛、体重減少、下痢または脂肪便などが引き起こされます。 機能性NETの治療 NETの切除手術によって腫瘍を摘出すれば根治します。[zanosar.jp]
  • 症状 再発をくりかえす消化性潰瘍、逆流性食道炎、胸やけ、腹痛、下痢・脂肪便など 発生部位 膵臓または十二指腸 検査 空腹時の血中ガストリン値が高くなっています。 治療 手術、症状を改善する薬物療法 VIPオーマが疑われるとき 特徴 腫瘍から VIP(血管作動性腸管ペプチド) が過剰に分泌され、激しい下痢を引き起こします。 症状 激しい水様性下痢、低カリウム血症など 発生部位 膵臓または十二指腸 検査 血中のVIP値が高くなっています。[netlinks.jp]
  • 紅潮、腹痛と下痢、気管支収縮、 カルチノイド心疾患 と関連している。 カルチノイド症候群 カルチノイド症候群 では、セロトニン代謝物の作用により、顔面紅潮、腹痛/下痢、気管支収縮、 カルチノイド心不全 (心臓弁が線維化)おこします。(Curr Opin Anaesthesiol 16: 343-7, 2003.) 神経内分泌癌と腺内分泌癌 胃神経内分泌癌 全切除胃癌の0.05%。粘膜下腫瘍類似の形態、小さな潰瘍を伴うことあり。腺癌,食道扁平上皮癌が深部浸潤したとき内分泌細胞へ分化したものです。[nagasaki-clinic.com]
  • 症状 血糖を下げるホルモンであるインスリンが腫瘍から持続的に分泌され、低血糖症状(動悸・発汗・震えなど)を呈するインスリノーマ、胃液の分泌を促進するガストリンが腫瘍から持続的に分泌され、腹痛・胸やけや胃・十二指腸潰瘍を繰り返すガストリノーマ、ぺプチド・アミンにより発作性の皮膚紅潮・下痢・腹痛・喘息が起こるカルチノイド症候群など、分泌されるホルモンの種類により様々な症状を呈します。 検査・治療 ホルモン分泌細胞の場合には、各種ホルモン検査による診断を行います。[tmd.ac.jp]
  • 診断基準 「腹痛あるいは腹部不快感が1か月につき3日以上あるものが3か月以上続き、その腹痛および不快感が 排便によって軽快する 排便頻度の変化で始まる 便形状の変化で始まる の3つの便通異常のうち2つ以上の症状を伴うもの」と定義されています。 治療 食事指導・生活習慣の改善、消化管機能調節薬などの内服になります。[colopro.jp]
嘔吐
  • 症状は、 胃潰瘍・十二指腸潰瘍の症状:腹痛、胸やけ、それらが無く、繰返す嘔吐・下痢だけの事も 吐血(血を吐くこと)・消化管穿孔(胃腸の壁がに穴が開くこと)おこしやすい。 十二指腸潰瘍を繰り返すと、消化管壁の線維化により、食べ物が通過できなくなり腸閉塞おこす事あります。 ガストリン産生腫瘍(ガストリノーマ) の約50%は悪性で、リンパ節転移が多いです。[nagasaki-clinic.com]
  • 症状としては、嘔吐・下痢・腹痛・下血などがみられます。 確定診断には大腸内視鏡検査が有用で、粘膜の肥厚や充血、毛細血管拡張などの特徴的な所見がみられます。 放射線照射の中止や、保存的療法で治ることがほとんどがですが、改善しない場合は、内視鏡で止血をしたり、外科的手術を行う場合もあります。 過敏性腸症候群 腸の検査や血液検査で明らかな異常が認められないにも関わらず、下痢や便秘などの便通異常を伴う腹痛や腹部不快感が慢性的に繰り返される疾患をいいます。[colopro.jp]
  • 他に脱水による疲労感、筋力低下、息切れ、筋肉のけいれん、吐き気、嘔吐、等・も。 膵臓または十二指腸などの消化管 血液検査(VIP濃度測定) 手術 症状を改善するための薬物療法 グルカゴノーマ グルカゴン 紅斑:下腹部から太ももの皮膚に紅い斑点ができる。かゆみ・痛みを伴い移動するのが特徴。糖尿病、体重減少、貧血 膵臓 血液検査:血中グルカゴン測定。[shimaumacircle.com]
  • 嘔吐。 結腸 結腸内の消化管カルチノイドは、以下の徴候や症状を起こすことがあります: 直腸 直腸内の消化管カルチノイドは、以下の徴候や症状を起こすことがあります: 腫瘍が肝臓や体の他の部位に拡がると、カルチノイド症候群が起こる場合があります。 消化管カルチノイドで作られたホルモンは通常、血液中の 肝 酵素 によって破壊されます。[cancerinfo.tri-kobe.org]
吐き気
  • 他に脱水による疲労感、筋力低下、息切れ、筋肉のけいれん、吐き気、嘔吐、等・も。 膵臓または十二指腸などの消化管 血液検査(VIP濃度測定) 手術 症状を改善するための薬物療法 グルカゴノーマ グルカゴン 紅斑:下腹部から太ももの皮膚に紅い斑点ができる。かゆみ・痛みを伴い移動するのが特徴。糖尿病、体重減少、貧血 膵臓 血液検査:血中グルカゴン測定。[shimaumacircle.com]
  • 吐き気 。 嘔吐。 結腸 結腸内の消化管カルチノイドは、以下の徴候や症状を起こすことがあります: 直腸 直腸内の消化管カルチノイドは、以下の徴候や症状を起こすことがあります: 腫瘍が肝臓や体の他の部位に拡がると、カルチノイド症候群が起こる場合があります。 消化管カルチノイドで作られたホルモンは通常、血液中の 肝 酵素 によって破壊されます。[cancerinfo.tri-kobe.org]
吐き気
  • 他に脱水による疲労感、筋力低下、息切れ、筋肉のけいれん、吐き気、嘔吐、等・も。 膵臓または十二指腸などの消化管 血液検査(VIP濃度測定) 手術 症状を改善するための薬物療法 グルカゴノーマ グルカゴン 紅斑:下腹部から太ももの皮膚に紅い斑点ができる。かゆみ・痛みを伴い移動するのが特徴。糖尿病、体重減少、貧血 膵臓 血液検査:血中グルカゴン測定。[shimaumacircle.com]
  • 吐き気 。 嘔吐。 結腸 結腸内の消化管カルチノイドは、以下の徴候や症状を起こすことがあります: 直腸 直腸内の消化管カルチノイドは、以下の徴候や症状を起こすことがあります: 腫瘍が肝臓や体の他の部位に拡がると、カルチノイド症候群が起こる場合があります。 消化管カルチノイドで作られたホルモンは通常、血液中の 肝 酵素 によって破壊されます。[cancerinfo.tri-kobe.org]
喘鳴
  • 喘鳴などの呼吸障害。 速脈。 こういった徴候や症状が消化管カルチノイドや他の病態によって引き起こされます。これらの徴候や症状がある場合は医師の診察を受けてください。 消化管カルチノイドの発見と診断には、画像検査と血液や尿を調べる検査が用いられます。 以下のような検査法や手技が用いられます: 身体診察と病歴聴取 :しこりなどの通常みられない疾患の徴候に注意しながら、総体的に身体を調べる診察法。患者さんの健康習慣、過去の病歴、治療歴なども調べます。[cancerinfo.tri-kobe.org]
咳嗽
  • 間質性肺炎(頻度不明) 間質性肺炎があらわれることがあるので、咳嗽、呼吸困難、発熱、肺音の異常(捻髪音)等が認められた場合には、速やかに胸部X線、胸部CT等の検査を実施すること。間質性肺炎が疑われた場合には投与を中止し、副腎皮質ホルモン剤の投与等の適切な処置を行うこと。 間質性腎炎(頻度不明) 間質性腎炎があらわれることがあるので、腎機能検査値(BUN、クレアチニン等)に注意し、異常が認められた場合には投与を中止し、適切な処置を行うこと。[kegg.jp]
呼吸困難
  • 間質性肺炎(頻度不明) 間質性肺炎があらわれることがあるので、咳嗽、呼吸困難、発熱、肺音の異常(捻髪音)等が認められた場合には、速やかに胸部X線、胸部CT等の検査を実施すること。間質性肺炎が疑われた場合には投与を中止し、副腎皮質ホルモン剤の投与等の適切な処置を行うこと。 間質性腎炎(頻度不明) 間質性腎炎があらわれることがあるので、腎機能検査値(BUN、クレアチニン等)に注意し、異常が認められた場合には投与を中止し、適切な処置を行うこと。[kegg.jp]
咳嗽
  • 間質性肺炎(頻度不明) 間質性肺炎があらわれることがあるので、咳嗽、呼吸困難、発熱、肺音の異常(捻髪音)等が認められた場合には、速やかに胸部X線、胸部CT等の検査を実施すること。間質性肺炎が疑われた場合には投与を中止し、副腎皮質ホルモン剤の投与等の適切な処置を行うこと。 間質性腎炎(頻度不明) 間質性腎炎があらわれることがあるので、腎機能検査値(BUN、クレアチニン等)に注意し、異常が認められた場合には投与を中止し、適切な処置を行うこと。[kegg.jp]
呼吸困難
  • 間質性肺炎(頻度不明) 間質性肺炎があらわれることがあるので、咳嗽、呼吸困難、発熱、肺音の異常(捻髪音)等が認められた場合には、速やかに胸部X線、胸部CT等の検査を実施すること。間質性肺炎が疑われた場合には投与を中止し、副腎皮質ホルモン剤の投与等の適切な処置を行うこと。 間質性腎炎(頻度不明) 間質性腎炎があらわれることがあるので、腎機能検査値(BUN、クレアチニン等)に注意し、異常が認められた場合には投与を中止し、適切な処置を行うこと。[kegg.jp]

精密検査

  • 翌年、CT検査に加え、 * SASIテストや * ソマトスタチン受容体シンチグラフィの臨床試験等、NETの正確な場所を把握する精密検査の結果、診断は十二指腸原発のガストリノーマでした。膵頭十二指腸切除手術を受け、病理検査の結果は比較的おとなしい高分化型の * G1というものでした。ただし、腫瘍は小さかったものの、切除できずに残した部分があり、リンパ節転移も見つかりました。[gansupport.jp]
  • 良性悪性の境界領域病変とされていますので、精密検査が必要な場合があります。 胃がん 早期胃がん 胃がんは胃の粘膜から発生し、初期の段階では粘膜内にとどまっていますが、大きくなるにしたがって次第に粘膜下層 筋層 漿膜下層へと達します。 このうち、がんが粘膜または粘膜下層にとどまっている状態で、転移の可能性が比較的少ない状態を『早期胃がん』と呼びます。 早期胃癌には特有の自覚症状がなく、ほとんどの場合無症状です。 治療 内視鏡切除や外科切除が行われます。[colopro.jp]

治療

  • 治療により改善しなかった腫瘍かどうか。 治療選択肢の概要 消化管カルチノイドの患者さんには様々な治療法が存在します。 消化管カルチノイドの患者さんには様々な治療法があります。その中には 標準治療 (現在使用されている治療法)もあれば、 臨床試験 において検証中のものもあります。治療法の臨床試験とは、既存の治療法を改良したり、 がん の患者さんのための新しい治療法について情報を集めたりすることを目的とした 調査研究 です。[cancerinfo.tri-kobe.org]
  • 治療 手術、症状を改善する薬物療法 ご監修: 福岡山王病院 肝胆膵内科 神経内分泌腫瘍センター センター長 国際医療福祉大学 教授 伊藤鉄英 先生[netlinks.jp]

予防

  • PDQデータベースには、がんの予防や発見、遺伝学的情報、治療、支持療法、補完代替医療に関する最新かつ公表済みの情報を要約して収載しています。ほとんどの要約について、2つのバージョンが利用可能です。専門家向けの要約には、詳細な情報が専門用語で記載されています。患者さん向けの要約は、理解しやすい平易な表現を用いて書かれています。いずれの場合も、がんに関する正確かつ最新の情報を提供しています。また、ほとんどの要約は スペイン語 版も利用可能です。 PDQはNCIが提供する1つのサービスです。[cancerinfo.tri-kobe.org]
  • ルーチン化” が議論される本質を考える 前田 佳彦(刈谷豊田総合病院) 運動器エコーを日常業務へ ―2施設での経験からー 石崎 一穂(三井記念病院) 2.6月18日(日)9:00 10:30 第2会場 (PDF 76.7KB) 座長 白井 秀明(札幌ことに乳腺クリニック) 松元香緒里(熊本大学病院) 『乳がん検診における総合判定について考える』 (PDF 221KB) 乳がん検診における総合判定 白井 秀明(札幌ことに乳腺クリニック) 乳がん検診における総合判定について考える 相馬 明美(岩手県予防医学協会[jss.org]

質問する | 医師と患者の医療フォーラム | Symptoma®

5000 残り文字数 使用しているテキストをフォーマット:# 見出し, **大文字**, _斜体_。HTMLコードは許可されていません。
質問を公開することで、あなたはTOSプライバシーポリシーに同意することになります
• 質問に対する正確なタイトルを使用します。
• 特定の質問を入力し、年齢・性別・症状・タイプ・治療期間を提供
• ご自身および他の人のプライバシーを尊重し、絶対にフルネームや連絡先情報を投稿しないでください。
• 不適切な質問は削除されます。
• 急ぎの症例の場合には、医師に連絡する、病院を訪問する、または緊急サービスに電話をしてください!