Edit concept Question Editor Create issue ticket

創傷ボツリヌス症


治療

  • しかし、感染後、抗生物質により治療が可能な疾患です。ペニシリンG、シプロフロキサシン、ドキシサイクリン、アモキシシリン等の抗生物質が有効ですが、なによりも早く治療を開始することが重要です。さらに暴露 (注1) された後、無症状の時点から予防的に治療することも可能ですが、素人判断でむやみに服用してしまうと、抗生物質が効かない耐性菌が発現し、以後の治療に障害をあたえる危険があります。 (注)治療に関しては、アメリカでのものです。投与内容、量、期間については、主治医の判断によるものです。[machida2.co.jp]
  • 敗血症に至ることもある.無治療であるとほぼ100%が死亡するが、早期からの抗生物質による治療が有効である。肺ペストの場合、ヒトからヒトへ飛沫感染する。 (2)治療等 症状出現後、早期に抗生物質を投与する。ストレプトマイシン、ゲンタマイシン、ドキシサイクリン、シプロフロキサシンのどれかを10 14日間使用する。シプロフロキサシンは、経口であるにもかかわらず、ストレプトマイシン、ゲンタイマイシンの静注と同等あるいはそれ以上の効果がある(注)。[nagaoka-med.or.jp]
  • 適切な治療を施さない重症患者では死亡する場合があります。 抗毒素の投与による治療が行われます。発症から24時間以内の投与は、死亡率を減少させるのに有効です。重度のボツリヌス中毒の場合は、数週間または数ヶ月の呼吸管理ができる施設での集中治療が必要です。 予防接種はありません。 ボツリヌス食中毒の予防には、食品中での菌の増殖を抑えることが重要です。乳児ボツリヌス症の予防には、芽胞による汚染の可能性がある食品(ハチミツ、コーンシロップなど)を避けることです。[idsc.tokyo-eiken.go.jp]

疫学

  • 安楽死、小児の特殊性 2 社会と医療 A 患者・障害者のもつ心理・社会的問題 疾病・障害の概念と構造、QOL(quality of life)、リハビリテーションの理念、ノーマライゼーション・バリアフリー、患者・障害者の心理、障害者の社会活動 B 保健・医療・福祉・介護・教育の制度と連携 保健・医療・福祉・介護の各職種、地域保健活動の中での各職種の連携、 保健・医療・福祉・介護・教育の社会資源 C 先端医療技術の社会との調和 ヒトゲノム・遺伝子解析研究に関する倫理指針、臨床研究に関する倫理指針、疫学研究[ds.cc.yamaguchi-u.ac.jp]
  • (出典: 日本醫事新報 No.4150〔2003年11月8日〕より一部改変) *: 無症状病原体保有者は保健所等が行う疫学調査、健康診断等により確認された場合をいい、一般の医療機関における診断行為ではありません。[chiringi.or.jp]
性別分布
年齢分布

病態生理

  • […] pp278-282 9.小花光夫、他:毒素型食中毒、治療、78、2577-2583、1996 10.坂口玄二:細菌性食中毒、毒性試験講座16 食品、食品添加物、 地人書館、1996 pp106-108. 11.渡辺忠雄他:ボツリヌス食中毒、入門食品衛生学(改訂)、南江堂、1986、9950-53. 12.東京都衛生局生活環境部食品保健課:こうしておこった食中毒(改訂版)、1996、pp106-108. 13.厚生省生活衛生局食品保健課編:平成7年 食中毒統計、1997. 14.島田馨:細菌性食中毒の病態生理[j-poison-ic.or.jp]

予防

  • ボツリヌス症のヒトからヒトへの伝播はなく、ボツリヌス症例には標準予防策を適用します 12) 。しかし、髄膜炎の疑いがある弛緩性麻痺の患者において飛沫予防策が必要とする勧告もあります 36) 。また食中毒など経口感染の場合には感染症例の糞便からボツリヌス菌が排泄されることに注意が必要です 6) 。ボツリヌス毒素は85 5分の加熱で無毒化され、またエアロゾル化されたものは1分で1 4%減少し、2日後には10の13乗分の1以下になるといわれています 36) 。[yoshida-pharm.com]
  • 予防接種はありません。 ボツリヌス食中毒の予防には、食品中での菌の増殖を抑えることが重要です。乳児ボツリヌス症の予防には、芽胞による汚染の可能性がある食品(ハチミツ、コーンシロップなど)を避けることです。 診断は、ボツリヌス毒素の検出、あるいは病源体を検出し毒素産生の確認や毒素遺伝子の検出、原因食品からのボツリヌス毒素の検出、抗体検査によります。 感染症法では、四類感染症に定められており、診断した医師は直ちに最寄の保健所へ届け出ることが義務づけられています。[idsc.tokyo-eiken.go.jp]
  • さらに暴露された後、無症状の時点から予防的に治療することも可能である。しかしながら、むやみに服用してしまうと、抗生物質が効かない耐性菌が蔓延してしまうという大きな弊害をもたらす危険があることや、副作用もあることから、不必要な段階からの予防的投与は控えるべきである。 (注)米国における指針であり、本邦では投与内容、量、期間について変更があり得る。 2 天然痘 (1)概要 天然痘ウイルスによる感染症。[nagaoka-med.or.jp]

質問する | 医師と患者の医療フォーラム | Symptoma®

5000 残り文字数 使用しているテキストをフォーマット:# 見出し, **大文字**, _斜体_。HTMLコードは許可されていません。
質問を公開することで、あなたはTOSプライバシーポリシーに同意することになります
• 質問に対する正確なタイトルを使用します。
• 特定の質問を入力し、年齢・性別・症状・タイプ・治療期間を提供
• ご自身および他の人のプライバシーを尊重し、絶対にフルネームや連絡先情報を投稿しないでください。
• 不適切な質問は削除されます。
• 急ぎの症例の場合には、医師に連絡する、病院を訪問する、または緊急サービスに電話をしてください!