Edit concept Question Editor Create issue ticket

前大脳動脈梗塞


提示

  • 総合受付:03-3784-8400 それぞれの患者さんにとって一番良い治療の方法の情報提示ができるよう努めています。 また、当院では毎朝のカンファレンスで手術の適応を含め十分に検討し、安全で確実な治療を行っています。 ページ先頭へ戻る[showa-u.ac.jp]
単麻痺
  • 半身知覚麻痺 ・脳葉型出血(左右大脳半球のどちらが出血するかにより症状が異なる):言語障害、失認症、麻痺(四肢の1つの麻痺) ・橋出血:縮瞳、急激な昏睡、バビンスキー反射(足底の刺激で指がそる) ・小脳出血:めまい、歩行障害。非病巣側への共同偏視(両眼が非病巣側に向く) 診断 CT写真で高吸収域(HDA、白っぽく見える部分)を認める。 治療法 ・基本は血腫を除去し、健常組織の障害を縮小することである。[www-yaku.meijo-u.ac.jp]

治療

  • 血管内治療が第一選択となる。解離腔と後下小脳動脈、前脊髄動脈、穿通枝の位置関係、対側椎骨動脈の灌流状況を確認し、血管内治療、開頭手術(バイパス術含め)あるいはこれらを組み合わせて治療を行う。外科的治療が困難な場合は再出血防止のための保存的治療を行う。 クモ膜下出血を伴わない頚部動脈解離では保存的治療が第一選択となる。心筋梗塞と 大動脈解離 は治療が大きく異なるが、脳動脈解離では治療は脳梗塞に準ずる。解離や出血の誘発を行わない程度に脳梗塞の治療を行う。[ja.wikipedia.org]
  • ・脳血管内治療について ・対象疾患 初診患者受付時間 脳血管内治療外来水曜日 午前8時 午前11時(診療開始9時 ) 脳血管内治療について 1.脳血管内治療の紹介 当院では頭蓋骨を切り開く「開頭手術」とともに、近年飛躍的に発展してきた体にメスを入れずに血管の中から治療する「脳血管内治療」も積極的に行っていく体制が整いました。[hospital.fujieda.shizuoka.jp]

予防

  • 脳の病気にならないように、予防できる脳血管障害 脳卒中(脳血管障害)の予防 脳の予防医学は脳ドック くも膜下出血の予防 くも膜下出血発症者の3分の1は死亡または重度の後遺症を残し、3分の1は自立して社会復帰可能ですが、残る3分の1はやはり後遺症で生活が自立できないと言われております。くも膜下出血のほとんどは、脳動脈瘤の破裂が原因です。[tachikawa-hosp.gr.jp]

質問する | 医師と患者の医療フォーラム | Symptoma®

5000 残り文字数 使用しているテキストをフォーマット:# 見出し, **大文字**, _斜体_。HTMLコードは許可されていません。
質問を公開することで、あなたはTOSプライバシーポリシーに同意することになります
• 質問に対する正確なタイトルを使用します。
• 特定の質問を入力し、年齢・性別・症状・タイプ・治療期間を提供
• ご自身および他の人のプライバシーを尊重し、絶対にフルネームや連絡先情報を投稿しないでください。
• 不適切な質問は削除されます。
• 急ぎの症例の場合には、医師に連絡する、病院を訪問する、または緊急サービスに電話をしてください!