Edit concept Question Editor Create issue ticket

再発肺塞栓症


提示

発熱
  • 3)理学所見:頻呼吸(88%)、肺動脈弁閉鎖音(2p)の亢進(54%)、 100/分以上の頻脈(43%)、37.5 以上の発熱(42%)、下肢の静 脈炎(34%)など。 注)下肢の静脈炎の症状としては、腓腹筋の圧痛、下肢の背屈時痛が重要。 B)検査所見 1)血液ガス:PaO2の低下、PaCO2の低下、AaDO2の開大など。 PaO2 が90torr以上の場合は、肺塞栓症はまず否定してよい。 2)血液検査:WackerのTrias(LDH・ビリルビン上昇・GOT正常)の診断的価 値は低い。[nms.co.jp]
  • 吐血、黒色便・血便、腹痛、食欲不振[消化管出血] 吐き気、めまい、麻痺、感覚障害[頭蓋内出血] 目のかすみ、視力障害[眼内出血] 全身倦怠感、食欲不振、皮膚や白目が黄色くなる[肝機能障害、黄疸] 血の混じった痰、から咳、息切れ、呼吸困難、発熱[間質性肺疾患] 以上の副作用はすべてを記載したものではありません。上記以外でも気になる症状が出た場合は、医師または薬剤師に相談してください。 保管方法その他 乳幼児、小児の手の届かないところで、直射日光、高温、湿気を避けて保管してください。[rad-ar.or.jp]
  • 3.がん治療に伴う静脈血栓塞栓症の原因 がん手術に関連した血流停滞・臥床・脱水・炎症 手術の影響で創部付近の静脈の圧迫や血流障害が生じた時や、手術後の疼痛や発熱、脱水、体力低下などで、なかなか離床が出来ない方などでは、静脈血栓症の合併が多くなります。 化学療法に伴う血管障害や凝固系の亢進 一部の抗がん剤・分子標的治療薬などは血管障害を引き起こし、障害された血管部分や下肢静脈に血栓が出来やすいことが知られています。[cick.jp]
倦怠感
  • 吐血、黒色便・血便、腹痛、食欲不振[消化管出血] 吐き気、めまい、麻痺、感覚障害[頭蓋内出血] 目のかすみ、視力障害[眼内出血] 全身倦怠、食欲不振、皮膚や白目が黄色くなる[肝機能障害、黄疸] 血の混じった痰、から咳、息切れ、呼吸困難、発熱[間質性肺疾患] 以上の副作用はすべてを記載したものではありません。上記以外でも気になる症状が出た場合は、医師または薬剤師に相談してください。 保管方法その他 乳幼児、小児の手の届かないところで、直射日光、高温、湿気を避けて保管してください。[rad-ar.or.jp]
胸痛
  • それにより急な呼吸困難、頻呼吸、頻脈、胸痛といった症状が出現します。 肺塞栓症が起きた場合どうするか 肺塞栓症は急性心筋梗塞以上に死亡率が高いと言われています。発症時は早急な対応が求められるので、全身状態の観察とともにすぐに応援要請とドクターコールを行いましょう。 また、発症後も急変する可能性がとても高いので、呼吸状態だけではなく全身状態を注意して観察する必要があります。呼吸困難、血圧低下の有無、ショック症状、チアノーゼ、胸痛、意識障害などの症状の変動がないかを観察していきます。[kango-oshigoto.jp]
  • 普通の身体活動で呼吸困難や疲労、胸痛や失神などが起こる。 III度:身体活動に著しい制限のある肺高血圧症患者 安静時に自覚症状がない。普通以下の軽度の身体活動で呼吸困難や疲労、胸痛や失神などが起こる。 IV度:どんな身体活動も全て苦痛となる肺高血圧症患者 これらの患者は右心不全の症状を表している。 安静時にも呼吸困難及び/又は疲労がみられる。 どんな身体活動でも自覚症状の増悪がある。[nanbyou.or.jp]
  • 普通の身体活動で呼吸困難や疲労、胸痛や失神などが起こる。 Ⅲ度:身体活動に著しい制限のある肺高血圧症患者 安静時に自覚症状がない。普通以下の軽度の身体活動で呼吸困難や疲労、胸痛や失神などが起こる。 Ⅳ度:どんな身体活動もすべて苦痛となる肺高血圧症患者 これらの患者は右心不全の症状を表している。 安静時にも呼吸困難および/または疲労がみられる。 どんな身体活動でも自覚症状の増悪がある。[irdph.jp]
チアノーゼ
  • さらにひどくなると、動脈の流れまでも悪くなり、足がチアノーゼになってきます。 また慢性化した場合は、静脈瘤になったり、皮膚が褐色になったり、ついには皮膚が潰瘍になることもあります。 どのような人がなりやすいのか? 血栓が出来るには3つの要素があります。1.血管の障害、2.血液の鬱滞、3.血液凝固異常の3つに該当する場合は深部静脈血栓症になりやすくなります。[daiichihosp.jp]
  • 理学所見としては, 低酸素血症の進行に伴いチアノーゼ, および過呼吸, 頻脈がみられる. 下肢の深部静脈血栓症を合併する症例では, 下肢の腫脹や疼痛が認められる. また, 右心不全症状を合併すると, 肝腫大および季肋部の圧痛, 下腿浮腫なども認められるようになる. 聴診所見では肺高血圧の進展に伴い, II音肺動脈成分の亢進および三尖弁逆流による収縮期心雑音が聴取されることが多い。[m.chiba-u.ac.jp]
頸静脈怒張
  • 鑑別疾患 [ 編集 ] 胸痛:心筋梗塞、 大動脈解離 、 気胸 、肋骨骨折 呼吸困難: 喘息 、うっ血性心不全、肺炎、胸膜炎 静脈怒張や血圧低下: 心タンポナーデ 、 肺高血圧症 、縦隔内占拠性病変( 悪性腫瘍 など) 診断 [ 編集 ] まず臨床症状から本症を疑うことが重要である。同様の症状では 虚血性心疾患 を疑うのが通常であるが、常に本症を念頭に置く必要がある。 確定診断には画像検査が用いられる。画像検査で肺血流の不自然な欠損や血栓の存在が証明できれば診断は確定する。[ja.wikipedia.org]
心雑音
  • 退院以降、咳や雑音等の心不全兆候は認めず、現在までの1年2ヶ月間、再発なく良好に経過している。 9. 治療開始180日後の胸部レントゲンlateral像です。左房突出と肺水腫はありませんでした。 10. 肺血栓塞栓症、PTEについて簡単にまとめました。 PTEでは肺動脈塞栓によりガス交換のない生理学的死腔領域が拡大するため、低酸素血症が生じ代償性に過換気が起こります。 塞栓の部位と広がりにより甚急性から慢性の呼吸困難を示します。[sagamigaoka-ac.com]
  • 聴診所見では肺高血圧の進展に伴い, II音肺動脈成分の亢進および三尖弁逆流による収縮期雑音が聴取されることが多い。また比較的中枢側の肺動脈が, 付着血栓により狭窄をきたすと, 同部の肺野で収縮期肺血管雑音を聴取することがあり, 肺動脈性肺高血圧症との鑑別に有用とされる. 検査所見・診断のポイント CTEPHの診断は「慢性肺血栓」および「肺高血圧症」の二つの要素が存在する事を証明することが診断のポイントになる(図7). (1)血液・生化学所見 特異的所見はなく, 診断的価値は乏しい.[m.chiba-u.ac.jp]
呼吸困難
  • 病名 肺塞栓症(エコノミークラス症候群)(はいそくせんしょう(えこのみーくらすしょうこうぐん)) 部位 胸部(肺動脈) 主な症状 呼吸困難、胸痛、血痰 診療科 症状の解説 急性に発症して急激な経過をとる急性型と、慢性的な経過をとる慢性型があります。軽度であれば胸やけや発熱程度で治まりますが、急性型では短時間のうちに呼吸困難・チアノーゼが起こり死に至ることもあります。慢性型の場合、呼吸困難などが繰り返し起こるうちに徐々に増強してくることがあります。[kmu.ac.jp]
  • ところが入院の数時間後、呼吸困難、左胸痛、血圧低下となり、酸素投与を開始しましたが呼吸困難が増強し、心肺停止し、救命処置を施行したが死亡し、解剖により急性肺血栓塞栓症と診断されました。 医療事故の再発防止に向けた提言としては、以下のようにまとめられています。 提言1(リスクの把握と疾患の認識) 入院患者の急性肺血栓塞栓症の発症リスクを把握し、急性肺血栓塞栓症は「急激に発症し、生命を左右する疾患で、特異的な早期症状に乏しく早期診断が難しい疾患」であることを常に認識する。[lawyer-koga.jp]
  • 症状は 急性の場合は胸痛、呼吸困難からチアノーゼそしてショック状態に陥ることがあります。 慢性の場合はほぼ無症状からかるい呼吸困難、息切れ、咳等があります。 同時に足の血栓症状として足が腫れる、赤くなる等があります。 血栓の量、肺の障害の程度により呼吸の症状はさまざまです。喘息と言われていたのが実は肺梗塞であったということもあります。 診断は まず診察させていただきますが、呼吸困難、ショック状態の場合は救命処置を優先します。状態が安定している場合は問診から診察そして各種検査を行います。[nagoya.tokushukai.or.jp]
肺疾患
  • 吐血、黒色便・血便、腹痛、食欲不振[消化管出血] 吐き気、めまい、麻痺、感覚障害[頭蓋内出血] 目のかすみ、視力障害[眼内出血] 全身倦怠感、食欲不振、皮膚や白目が黄色くなる[肝機能障害、黄疸] 血の混じった痰、から咳、息切れ、呼吸困難、発熱[間質性疾患] 以上の副作用はすべてを記載したものではありません。上記以外でも気になる症状が出た場合は、医師または薬剤師に相談してください。 保管方法その他 乳幼児、小児の手の届かないところで、直射日光、高温、湿気を避けて保管してください。[rad-ar.or.jp]
  • 慢性疾患などの換気障害に伴う血流障害を鑑別する意味でも, 可能な限り肺換気シンチグラフィ検査と併せて行うべきである. 一般に, 換気が保たれた肺領域に血流の欠損した領域が認められる(換気血流不均等). CTEPHでは肺区域枝以上のレベルの大きさで単発にまたは多発して認められる. 本法は, スクリーニング検査としては極めて有用であるが, 血栓により閉塞していた血管に一部再疎通 が生じると, 欠損像としては検出できない。[m.chiba-u.ac.jp]
喀血
  • A)臨床像と診断 1)主要症状:突発性呼吸困難(80%以上)、突発性胸痛(40 70%)、咳 嗽(30 55%)、強い不安感(17 60%)、喀血(20 24%)等。 2)危険因子:脳神経障害(片麻痺など)、心疾患(心不全など)、悪性腫瘍、腹 部や骨盤腔などの手術後や骨折、避妊薬の服用、長期臥床、肥満など 注)2/3の症例に基礎疾患を認めないとする報告もある。[nms.co.jp]
慢性咳嗽
  • 杉原 達矢, 伴 和信,中嶋 徹,熊谷 麻子,田辺 晃久 3.初回発症から 5年を経て消化管出血のためワーファリン投与中止中に再発した急性肺血栓塞栓症の1例 国保旭中央病院循環器センター内科 神田 順二, 金城 恒道,佐藤 寿俊,橋本 亨,鈴木 勝 4.下大静脈フィルター挿入後に肺塞栓を再発した症例 武蔵野赤十字病院循環器科, 東京医科歯科大学医学部循環器内科 1) 樋口 晃司 ,佐々木 毅,中村 浩章,櫻井 馨,永田 恭敏, 宮本 貴傭,新田 順一,尾林 徹,丹羽 明博,磯部 光章 1) 5.慢性咳嗽[ja-sper.org]

精密検査

肺性P波
  • また肺拡散能も, 血栓の閉塞により肺血管床が大きく低下しない限り正常のことが多い. (3)心電図・心臓超音波検査 心電図では, 肺高血圧の進展に伴い, 右軸偏位や, 胸部誘導V1からV3にかけての陰性T波出現, V1誘導での R/S 1, V5誘導でのR/S 1などといった, 右室肥大および右心負荷所見が観察される. また, 心エコーでは, 右室の拡大および肥大に加え, 心室中隔の左室側への圧排や奇異性運動などが認められる.[m.chiba-u.ac.jp]
低炭酸ガス血症
  • (2)参考とすべき検査所見 ①心エコー 1.右室拡大、中隔の扁平化 2.心ドプラ法にて肺高血圧に特徴的なパターン又は高い右室収縮期圧の所見(三尖弁収縮期圧較差40mmHg以上) 3.TAPSE(三尖弁輪収縮期偏位)の低下 ②動脈血液ガス所見 1.炭酸ガスを伴う低酸素血症(PaCO 2 35Torr、PaO 2 70Torr) 2.AaDO 2 の開大(AaDO 2 30Torr) ③胸部X線写真 1.肺門部肺動脈陰影の拡大(左第II弓の突出、又は右肺動脈下行枝の拡大:最大径18mm以上) 2[nanbyou.or.jp]
  • (2) 参考とすべき検査所見 ① 心エコー 右室拡大、中隔の扁平化 心ドプラ法にて肺高血圧に特徴的なパターン又は高い右室収縮期圧の所見(三尖弁収縮期圧較差40mmHg 以上) TAPSE(三尖弁輪収縮期偏位)の低下 ② 動脈血液ガス所見 炭酸ガスを伴う低酸素血症 (PaCO2 35Torr、PaO2 70Torr) AaDO2 の開大(AaDO2 30Torr) ③ 胸部X 線写真 肺門部肺動脈陰影の拡大(左第Ⅱ弓の突出、又は右肺動脈下行枝の拡大:最大径18 以上) 心陰影の拡大(CTR 50%[irdph.jp]
肺動脈圧の上昇
  • (1)検査所見 ①右心カテーテル検査で 1.動脈上昇(安静時の肺動脈平均圧が25mmHg以上) 2.肺動脈楔入圧(左心房圧)が正常(15mmHg以下) ②肺換気・血流シンチグラム所見 換気分布に異常のない区域性血流分布欠損(segmental defects)が、血栓溶解療法または抗凝固療法施行後も6か月以上不変あるいは不変と推測できる。推測の場合には、6か月後に不変の確認が必要である。[nanbyou.or.jp]
  • (1) 検査所見 ① 右心カテーテル検査で 動脈上昇(安静時の肺動脈平均圧が25mmHg 以上) 肺動脈楔入圧(左心房圧)が正常(15mmHg 以下) ② 肺換気・血流シンチグラム所見 換気分布に異常のない区域性血流分布欠損 (segmental defects)が、血栓溶解療法又は抗凝固療法施行後も6カ月以上不変あるいは不変と推測できる。推測の場合には、6カ月後に不変の確認が必要である。[irdph.jp]
右軸偏位
  • 4)心電図:塞栓が大きい例では急性右心負荷所見(肺性Pの出現、、不完 全右脚ブロック、S1Q3、移行帯の時計回り回転、S123など)が出現。 5)CVP上昇、PAP上昇、PCWP正常 6)心エコー:右心室拡大、肺動脈弁解放速度の亢進、心室中隔の奇異性運動、心腔 内血栓などを認めることがある。心筋梗塞との鑑別に有用なことあり。 7)肺血流シンチ:本症の診断にはきわめて有力で、この検査で異常がなければ本症 は否定できる。 8)肺動脈造影:確定診断には最も信頼できる検査。[nms.co.jp]
  • 特徴的なパターン又は高い右室収縮期圧の所見(三尖弁収縮期圧較差40mmHg以上) 3.TAPSE(三尖弁輪収縮期偏位)の低下 ②動脈血液ガス所見 1.低炭酸ガス血症を伴う低酸素血症(PaCO 2 35Torr、PaO 2 70Torr) 2.AaDO 2 の開大(AaDO 2 30Torr) ③胸部X線写真 1.肺門部肺動脈陰影の拡大(左第II弓の突出、又は右肺動脈下行枝の拡大:最大径18mm以上) 2.心陰影の拡大(CTR 50%) 3.肺野血管陰影の局所的な差(左右又は上下肺野) ④心電図 1.[nanbyou.or.jp]
  • また肺拡散能も, 血栓の閉塞により肺血管床が大きく低下しない限り正常のことが多い. (3)心電図・心臓超音波検査 心電図では, 肺高血圧の進展に伴い, や肺性P波, 胸部誘導V1からV3にかけての陰性T波出現, V1誘導での R/S 1, V5誘導でのR/S 1などといった, 右室肥大および右心負荷所見が観察される. また, 心エコーでは, 右室の拡大および肥大に加え, 心室中隔の左室側への圧排や奇異性運動などが認められる.[m.chiba-u.ac.jp]
  • 心ドプラ法にて肺高血圧に特徴的なパターン又は高い右室収縮期圧の所見(三尖弁収縮期圧較差40mmHg 以上) TAPSE(三尖弁輪収縮期偏位)の低下 ② 動脈血液ガス所見 低炭酸ガス血症を伴う低酸素血症 (PaCO2 35Torr、PaO2 70Torr) AaDO2 の開大(AaDO2 30Torr) ③ 胸部X 線写真 肺門部肺動脈陰影の拡大(左第Ⅱ弓の突出、又は右肺動脈下行枝の拡大:最大径18 以上) 心陰影の拡大(CTR 50%) 肺野血管陰影の局所的な差(左右又は上下肺野) ③ 心電図 [irdph.jp]

治療

  • 図2 カテーテル治療(BPA、 PTPA)の方法 薬物療法などの内科治療 CTEPHの薬物療法には、抗凝固(こうぎょうこ)薬、肺血管拡張薬、右心不全に対する治療薬などが用いられ、患者さんの個々の症状に合わせて数種類の薬を合わせて服用することもあります。 また、補助的な治療方法として酸素療法があります。 内科治療は、外科治療やカテーテル治療と組み合わせて選択される場合もあります。[cteph.jp]
  • 目次に戻る 第1章 静脈血栓症・肺塞栓症 管理・治療 3.血栓溶解療法 田中 啓治 日本医科大学附属病院集中治療室 教授 山本 剛 日本医科大学附属病院集中治療室 講師 要旨 急性肺血栓塞栓症(PTE)や深部静脈血栓症(DVT)の治療法には抗凝固療法,血栓溶解療法,カテーテル治療法,外科療法などがある.中でも血栓溶解療法は,右心負荷を伴った亜広範囲型(sub massive type),広範囲型(massive type),心停止・循環虚脱型(cardiac arrest or collapse)[saishin-igaku.co.jp]

疫学

  • 目次に戻る 第2章 DIC(播種性血管内凝固症候群) 概念・定義と疫学 2.疫 学 朝倉 英策 金沢大学附属病院高密度無菌治療部 准教授 門平 靖子 金沢大学附属病院血液内科 要旨 厚労省研究班の疫学調査によると,我が国における播種性血管内凝固症候群(DIC)年間患者数は 73,000 人(1施設 9.2人,発症頻度 1.9%)であり,死亡率は 56.0% と報告されている.死亡患者のみを対象とすると,DIC そのものが死因は 24% であり,年間約1万人の患者が DIC により死亡されている.DIC[saishin-igaku.co.jp]
  • 疫学】 日本では1年間に人口100万人あたり62人発症するという報告があります。 【発病のメカニズム】 血液は流れが停滞すると凝固して血栓ができやすくなります。航空機などで長時間座っていて下肢の血液が滞り、血栓が生じて発症する“エコノミークラス症候群”が有名です。また、大きな手術の後や重症な病気のため寝ている時間が長くなると発症しやすくなります。他にも遺伝、様々な疾患、薬剤、加齢などによって血栓が生じやすくなることがあります。[jrs.or.jp]
  • 疫学 静脈血栓塞栓症 は、 比 較的 女性 に多い疾患である。また、高齢者のほうが発症しやすい。 日本 より欧 米 のほうが 罹 患率は高い。しかし、 日本 においても、 1996年 には3, 500 人程度( 100万 人中 28 人)だった年間発症数が、 2006年 には7,8 64 人( 100万 人中 62 人)と増加傾向にあり、まれな疾患とは言えなくなってきている [2] 。増加の 背景 には、 高齢化社会 や欧 米 化した食生活、診断率の向上、がん患者の増加があると考えられている。[dic.nicovideo.jp]
  • 疫学的事項 我が国において, 急性例および慢性例を含めた肺血栓塞栓症の発生頻度は, 欧米に比べ極めて少なく, 剖検輯報にみる病理解剖を基礎とした検討でも, その発生率は米国の約1/10とされている. 厚生労働省特定疾患受給者数統計によると本邦におけるでは2012年度 CTEPH患者数は1,810名であり, 年々増加傾向である (図2).[m.chiba-u.ac.jp]
  • 疫学 [ 編集 ] 日本での年間症例数は約4,000例( 2000年 )と推計され、増加傾向である。英国では年間25000人の入院患者が、予防可能であった静脈血栓塞栓症にて死亡している [1] 。 リスクファクター [ 編集 ] 旅行中に発生する報告事例では、日本人などの黄色人種は 黒人 や 白人 に比べると少ないが、整形外科手術後に発症する報告事例では人種間の頻度に差はない [6] 。高齢者に発症しやすい [6] 。また、男女差では女性の方が発生しやすい [ 要出典 ] 。[ja.wikipedia.org]
性別分布
年齢分布

病態生理

  • 目次に戻る 第2章 DIC(播種性血管内凝固症候群) 病因・病理・病態生理 1.病因と病態生理 趙 娟 名古屋市立大学大学院医学研究科展開医科学分野 成松 紀子 名古屋市立大学大学院医学研究科展開医科学分野 原田 直明 名古屋市立大学大学院医学研究科展開医科学分野 准教授 岡嶋 研二 名古屋市立大学大学院医学研究科展開医科学分野 教授 要旨 播種性血管内凝固症候群(DIC)は,さまざまな基礎疾患に合併するが,共通した病態は,全身の血管内フィブリン形成である.病因の種類により,血管内フィブリンの運命[saishin-igaku.co.jp]
  • 病態生理 急性肺血栓塞栓症では,肺動脈の機械的閉塞,セロトニンなどの血管作働性物質が血小板から放出されることにより,肺動脈圧およびPVR(pulmonary vascular resistance)が上昇する.これが急性 肺性心 や右 心不全 および重症例での心原性 ショック の原因となる.閉塞側より末梢の肺胞は死腔となり換気血流不均等分布が助長され低酸素血症となる.一方,反射性に気管支収縮も起こり気道抵抗が上昇する.肺梗塞を合併すると,血痰,胸痛,胸水や発熱などが出現する.[kotobank.jp]

予防

  • その解決を目指し、日本でも2004年に静脈血栓塞栓症の予防ガイドラインが公表されました。予防の主な対象は手術を受ける患者さんです。 1.物理的予防予防法は、薬を使わない物理的予防法と、薬による予防法があります。物理的予防法には、何も道具を用いない方法と、道具や機械を必要とする方法があり、どちらも低下した脚の静脈内血液の流れをよくする方法です。 できるだけ早期に離床し、よく歩くことは、脚のポンプ機能を働かせて血液の流れを正常化させるという意味でも大切です。[ncvc.go.jp]
  • 下大静脈フィルター 出血等により抗凝固療法が中断した場合や十分な抗凝固療法でも再発した場合、腹部・下肢の血栓が非常に大きい場合などに、足の静脈から心臓に血液が戻る途中の下大静脈にフィルターを留置して血流を保ちつつ肺動脈に血栓が流れ込むのを予防する方法もあります。 予防薬 手術をきっかけとした足の血栓の発症予防に、低分子ヘパリン(エノキサパリン)や血液凝固第X因子を阻害する薬(フォンダパリヌクス)を投与することが保険上も認められています。[kompas.hosp.keio.ac.jp]
  • Q5.予防法を教えてください。 A5.血の塊(血栓)ができる原因は大きく次の3つに分けられます。 血栓ができる原因(ウィルヒョウの3徴) 具体例:寝たきり、長時間の座位、脱水、妊娠など 具体例:がん、炎症、経口避妊薬、先天的な凝固異常など 具体例:手術、カテーテル留置、喫煙、糖尿病、脂質異常症など (NPO法人日本血栓症協会HPより) この3つの原因を防ぐ 血栓ができるのを予防 予防策①下肢の運動 ときどき、軽い体操やストレッチ運動を行うようにしましょう。[jrs.or.jp]

質問する | 医師と患者の医療フォーラム | Symptoma®

5000 残り文字数 使用しているテキストをフォーマット:# 見出し, **大文字**, _斜体_。HTMLコードは許可されていません。
質問を公開することで、あなたはTOSプライバシーポリシーに同意することになります
• 質問に対する正確なタイトルを使用します。
• 特定の質問を入力し、年齢・性別・症状・タイプ・治療期間を提供
• ご自身および他の人のプライバシーを尊重し、絶対にフルネームや連絡先情報を投稿しないでください。
• 不適切な質問は削除されます。
• 急ぎの症例の場合には、医師に連絡する、病院を訪問する、または緊急サービスに電話をしてください!