Edit concept Question Editor Create issue ticket

内斜視


提示

内斜視
  • 後天斜視(こうてんないしゃし) はじめに 後天斜視とは、生後6か月以降に発症した斜視のことをいい、基礎型斜視、調節性斜視、周期斜視、急性斜視があります。大人では脳の異常、けが、強い近視、ストレスなどさまざまな原因で斜視がおこります。 原因 遠視が関与して徐々に発症するもの、急激に発症するもの、視力が悪いこと、脳の異常で麻痺がおきているために発症するものなどが含まれます。[jasa-web.jp]
  • 後天性斜視 生後6か月以降に発症した斜視のことをいい大まかには、調節性斜視と非調節性斜視に分かれます。 調節といってピントを合わせる機能と輻湊といって眼を内側に寄せる機能が関与して発症するものを調節性斜視といいます。非調節性斜視は調節とは無関係で、時に器質的疾患が原因で続発性に発症する急性斜視などがあります。 調節性斜視 遠視を矯正するための眼鏡をかけると眼の向きのずれが小さくなる斜視です。 1歳6か月から3歳までの発症が最も多いです。[yamaguchi-eye-clinic.com]

治療

  • 治療や療養に関してのアドバイス 斜視の治療 手術 生後早期に発症するものは手術による斜視の矯正が必要な場合が多く、状態によっては、プリズムが入った眼鏡で視線のずれを矯正します。 両目でものを見るための機能訓練を行います。 どこの科にかかったらよいか 眼科を受診してください。[hyogo.med.or.jp]
  • 早い時期に眼鏡装用をすることなどの適切な治療をする必要があります。 非調節性内斜視 生後6ヵ月以内の早期に発見される恒常斜視です。主に手術による治療を行います。 また、一眼の失明や高度の視力障害があるときにも起こることがあります。[fukuta.or.jp]
  • ひとこと 弱視治療の為の眼鏡は視力を発達させる目的で装用します。視力が発達後に近視になり眼鏡が必要になった場合とは異なります。したがって弱視治療中は常時眼鏡を装用していなくてはいけません。 治療の効果が出てくるのも装用直後からではなく、時間が必要になります。見え方がすぐ良くならないからといって装用をやめてしまうと視力は発達しません。もし弱視治療の眼鏡をかけることになった場合、眼鏡をかける事の目的を保育園や幼稚園の先生に説明して頂くのがよいかと思います。 斜視ってなに?[asano-eye.com]

質問する | 医師と患者の医療フォーラム | Symptoma®

5000 残り文字数 使用しているテキストをフォーマット:# 見出し, **大文字**, _斜体_。HTMLコードは許可されていません。
質問を公開することで、あなたはTOSプライバシーポリシーに同意することになります
• 質問に対する正確なタイトルを使用します。
• 特定の質問を入力し、年齢・性別・症状・タイプ・治療期間を提供
• ご自身および他の人のプライバシーを尊重し、絶対にフルネームや連絡先情報を投稿しないでください。
• 不適切な質問は削除されます。
• 急ぎの症例の場合には、医師に連絡する、病院を訪問する、または緊急サービスに電話をしてください!